2015年06月09日

2015年04月04日

エルナンデス感動サヨナラ打!!L( ̄^ ̄)ゞ♪

ドラゴンズ、
ホーム開幕4連勝!!\(^O^)/

エルちゃん
感動サヨナラ打!!


山井さん熱投が勝利を導きました!!
この勢い、止まらないで〜〜!!o(≧▽≦)o
がんばれ!ドラゴンズ!!(^O^☆♪


ずたスポ!エルナンデス感動サヨナラ打!! 20150403
posted by ずたたん at 02:50| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014_2016プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

久々のずたスポ!!2015年のドラゴンズは強い!!

お久しぶりです!!!!
すっかりご無沙汰していました。
久々の更新です。
2015年のプロ野球は3月27日の金曜日に開幕!!
ドラゴンズは京セラドーム大阪で阪神タイガースと激突!!
初戦は開幕先発の山井投手の気迫のピッチングなどで惜しい展開がありましたがサヨナラ負け。そして2試合連続のサヨナラ負けもあり結果は3連敗。残念な結果でのスタートでしたが、接戦を粘り強く戦っていたドラゴンズ。
弱さは感じませんでした。
そして、ホーム名古屋に戻っての昨年のセ界覇者巨人との3連戦を迎えました。
結果は...

第1戦
小笠原だ!福田だ!G戦先勝!! 20150331

小笠原、福田の活躍で勝利!!

第2戦
ずたスポ!吉見復活!! 20150401

エース復活で連勝!!

第3戦
ずたスポ!また福田だ!! 20150402

福田早くも3号弾でG粉砕!!なんと3タテ!!


3連敗のあとの3連勝!!
すばらしい!!
今年のドラゴンズ、福田選手の覚醒で違うチームになったみたいです。
しかし、長いペナントレースは始まったばかり。
何が起こるかわかりませんが、今までのような試合ができるなら、なんか...久しぶりに...
期待できます!!o(≧▽≦)o

仕事でなかなか試合は見れてないですが、今回の3タテで久々にイラストを描くモチベーションも上がりました!!
今シーズンも、徹底応援します。( ̄▼ ̄)ゞ

がんばれ!ドラゴンズ!!


以上、久々のずたスポ!!2015年のドラゴンズは強い!!でした〜。( ^ ^ )v


posted by ずたたん at 02:44| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014_2016プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

2014/7/26 岩瀬凄い!!通算400セーブ達成!!前人未到!!祝!!大偉業達成


今シーズンから仕事多忙につき、何度目かのブログ&イラスト休養に勝手に入っておりますが...
今回は久々のアップをしなくてはならないでしょう・・・。

夏激突!!中日vs巨人!!


真夏のナゴヤドーム!
ドラゴンズは夏限定のサマーキャップでジャイアンツと戦っておりました。
3連戦の2戦目!!
岩瀬仁紀投手、前人未到の大偉業達成です。
僕はナゴヤドームでその瞬間に立ち会ってきました。
そして、その瞬間に、Facebookやツイッターでこの久々のずたスポを投稿させていただきました。
最後になってしまいましたがこのブログでも、投稿します!!

岩瀬さん、本当に本当におめでとう!!
そして、400回以上の感動をありがとう!!
これからも、よろしくお願いします!!!
\(^O^)/


2014/7/26
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


2014/7/26 岩瀬凄い!!通算400セーブ達成!!前人未到!!祝!!大偉業達成




▼SANSPO.COMより
http://www.sanspo.com/
中日・岩瀬、史上初の通算400セーブ達成「ほっとしている」
(セ・リーグ、中日7−5巨人、14回戦、巨人9勝5敗、26日、ナゴヤドーム)
中日・岩瀬仁紀投手(39)が今季18セーブを挙げて、通算400セーブを達成。入団16年目でプロ野球史上初の大記録を樹立した。
3点リードの九回にマウンドに上った岩瀬は、片岡を中飛、亀井を空振り三振に抑えた。長野、アンダーソン、坂本に3連打を許し1点を失ったが、阿部を空振り三振に斬りゲームセット。ベンチ前で谷繁兼任監督に肩を組まれ、喜びの表情を浮かべた。
岩瀬は「ほっとしていると言うか、うまくいかないと言うかそんな気分です。2アウトを取ってから少し慌てた言うか、急ぎすぎた」と投球を振り返ると、阿部から三振を奪ったボールは「スライダーを投げたんですけど、ちょっとこけちゃいました」と苦笑い。プロ16年目での偉業達成に「ひとつひとつの積み重ねでここまで来ているんですけど、これから先もありますので、しっかり0点で終われるようにやっていきたい」と話した。

中日・谷繁元信監督の話
「すごい記録としかいいようがない。年齢を重ねてもやることを淡々とやり出番を待つ、これをずっと続けていることがすごい。最後はバランスを崩した。あの映像がずっと残るのはかっこわるいな」

中日・岩瀬の快挙にファンの大歓声「思わず泣いてしまった」
26日に名古屋市のナゴヤドームで行われたプロ野球の中日−巨人14回戦で、中日の岩瀬仁紀投手(39)が通算400セーブに到達した。前人未到の記録達成の瞬間、偉業をたたえる約3万8000人のファンの大歓声で本拠地が包まれた。
7−4の九回に登板したが1点を失った。最後は2死二、三塁で、代名詞のスライダーで巨人の阿部慎之助選手を空振り三振に仕留めた。女房役の谷繁元信選手兼任監督に肩を抱かれ、人気者のマスコット「ドアラ」から花束の祝福を受けた。「ほっとしている。一つ一つ積み重ねてここまで来た」としみじみと語った。
三重県四日市市から応援に駆けつけた介護士永井中さん(30)は「思わず泣いてしまった。本拠地で400セーブを達成してくれて本当にうれしい」と目を潤ませる。「岩瀬投手を見ていると、継続は力なりという言葉が浮かんでくる」と感慨深げ。
名古屋市守山区の高校2年前川佳奈芽さん(16)は「これからもどんどん投げ続けて、500の大台に乗せてもらいたい。本当におめでとう」と声を弾ませた。(共同)

中日・森野、六回に勝ち越し3点二塁打!「みんながつないでくれて…」
(セ・リーグ、中日7−5巨人、14回戦、巨人9勝5敗、26日、ナゴヤドーム)中日は、2点を加え同点とした六回二死満塁で、森野が左中間を深々と破る走者一掃の二塁打で勝ち越した。
4番手の巨人・西村のフォークを逆方向に打ち返した。「コンパクトにしっかりとらえられた。みんながつないでくれて、いいところで回ってきて、しっかり打ててよかった」。5月14、15日以来今季2度目の2試合連続の3打点となった。

山井(5回4失点)
「粘ろうと思ったが、ここというときの失投がもったいない」

【中日・岩瀬の400S一問一答】うまくいかないというか…

(お立ち台で)

 −−400セーブの大記録です

 中日・岩瀬 「そうですね。ホッとしているというか、うまくいかない(1回1失点)というか…」

 −−ツーアウトから巨人もねばってきた

 「ツーアウトだったからよかった。ツーアウトだからあわてたというか、急ぎすぎました」

 −−最後の1球はバランスを崩されて…

 「スライダーを投げたんですけど、こけちゃいました」

 −−400という数字については

 「1つ1つの積み重ねでここまできたんですけど、これからもありますんで、もうちょっとゼロで抑えるようにしていかないと」

 −−前の区切りと違い、『400は意識して達成していく』とおっしゃっておられていた

 「きょう決める気持ちでいったんですけど。『もっとしっかりしろ』って自分に言いきかせてました」

 −−苦しんでの400セーブ

 「ホントに苦しんだかなと。自分らしいとも言えるけど」

 −−支えてくれた方がたくさんおられると思いますが、どなたにまず伝えたいですか

 「もう、僕の周りの人たちすべて。僕以上に痛い思いをしている両親にも」

 −−ファンに対しては

 「ありがとうございます。これからももっとがんばりますんで」

 −−これで首位巨人とも4・5差になりました

 「とりあえず、前のカード(7月4−6日)で3連敗しているので、あしたも勝ってやり返したい」


(テレビ取材から)

 −−最後はバランスを崩されて

 中日・岩瀬 「つまずきましたね。まあ、アウトになってくれればいいかなと」

 −−王手がかかったマウンドに、どんな気持ちで上がったのか

 「きょうは最初から一発で決めてやろうと。ずっと(節目のかかった試合は)失敗してきたので。今まで意識せずにそうだったので、きょうは意識してやろうと」

 −−400セーブを達成して、改めて印象に残っている試合は

 「今言われても出てこない。おそらくいっぱいあったと思うけど、どれとも言えない。1つだけ言えるのは、400には入らないけど、(2007年に山井の八回まで完全をリリーフした)日本シリーズは別物ですね」

 −−ここまでやってこられた要因は、何だと思いますか

 「まあ、何より大きなけがをしなかったことが一番」

(ペン記者の囲みで)

 −−自分らしいとおっしゃられた

 「そんなにすんなりとはいかないのが、自分らしいかなと」

 −−空振りを取った最後のボールは

 「抜けてますよね。自分でどこに行くんだろうという感覚で。(スライダーを投げたけど)完全なチェンジアップになっていた(笑)」

 −−落合GMにあと100セーブを言われましたが…

 「別にそこを意識するんではなく、1つ1つの積み重ねが数字になって上がってくる。毎日、一生懸命するしかない。自分のスタイルは変わらない」

 −−セーブは当たり前で、負けて取材を受けることが多くなっているが、セーブに成功して取材を受けるのは、また違った感覚が…

 「きょうも(点をとられて)あまり変わらないですよ(笑)。不思議だなとは思います」

 −−セーブではずっと先頭を走っている。その気持ちは

 「特別考えてはなかったですけど、『自分のゴールはどこなのかな?』って考えたりしますけど。それ(ゴール)はいつ訪れるのかわからない。ただ、今できるうちは、しっかりやりたい」

 −−難しくなっているところとは

 「そこまで変わることはないけれど、ボールが高くなりがちになるとか、前は意識しなくても低めにいっていたので」

 −−今季は登板間隔があくこともあって、調整の難しさもあった

 「試合の展開によって、投げるピッチャーなんで、あいたという感じを出さないようにはしている。投げないことが多かったので、今まではそんなことがなかった。あいたら、あいたときの勉強をさせてもらっている」

◆2014/7/26(土)
中日 対 巨人 中日5勝9敗0分け
◇公式戦◇開始15時00分◇ナゴヤドーム◇観衆38116人
   1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 1 1 0 1 1 0 0 0 1=5
中日 1 1 0 0 0 5 0 0 x=7
[投手] 巨人 : 内海-香月-青木-西村-田原誠-江柄子
中日 : 山井-田島-又吉-福谷-岩瀬
[HR] 巨人 : アンダーソン10号[ソロ]
中日 :
[勝ち] 中日 : 田島 3勝 3敗
[負け] 巨人 : 西村 1勝 3敗 5S
[S] 中日 : 岩瀬 2敗 18S


岩瀬さん、最高です!!
そして、ドラゴンズも4連勝!!!
今年はイラストやブログはなかなか更新できないですが、現地応援はバリバリに行っています。
谷繁竜優勝まで、しっかり応援していきますよー!!

がんばれ!!ドラゴンズ!!


以上、久々投稿
2014/7/26 岩瀬凄い!!通算400セーブ達成!!前人未到!!祝!!大偉業達成 でした!!(^o^)/

posted by ずたたん at 01:40| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014_2016プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

HAPPY NEW YEAR!! 2014

HAPPY NEW YEAR!! 
2014


あけましておめでとうございます!!


あけましておめでとうございます!!
ついにこのブログも10周年。
今年は、なかなか更新できないと思いますが、球場には足を運んで新生谷繁竜はしっかりと応援したいと思います!!
ドラゴンズ、今年こそ日本一へ!!

そして皆様に幸多き1年になりますように!!o(≧▽≦)o

posted by ずたたん at 14:48| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

25回目の誕生日熱投144球!!大野プロ初完投勝利!!&祝!!楽天初優勝!!(2013/9/26)

ドラゴンズ、残念ながら12年ぶりのBクラスが決定しております。
2004年に、このブログを開始してから初めてのBクラス...
悔しすぎる〜!!( >_< )
あの強かったドラゴンズ、満員のナゴヤドーム、楽しかった井上一樹さんのファンサービス...
どれもこれも夢のよう。。。。。

この低迷した2年間を無駄にしないよう、来年からドラゴンズには心機一転がんばってほしい!!

強さはもちろん、熱いプレー、魅力的なファンサービス、明るい話題提供など、他の11球団に追いつけるよう、知恵をしぼって、斬新な試みをどんどんやってほしい!!
ナゴヤドームがいつも満員になるように。

中日球団、よろしくお願いしますよー!!!!



。。。。。Bクラス決定の次の試合である26日の広島戦。
若竜が躍動して、ドラゴンズ勝利しました!!

いきなり、明るい話題!!ありがとう!!ドラゴンズ!!!




セ・リーグ 2013/09/26(木)
▼中 日−広 島 23回戦 (広島13勝10敗、ナゴヤドーム、18:00、21018人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
広 島 0 0 0 0 1 0 0 0 0 =1
中 日 0 1 0 2 0 0 1 1 x =5
【投手】
【投手】
(広)前田健、今井、菊地原、今村−石原
(中)大野−松井雅、谷繁
【責任投手】
(勝)大野25試合10勝10敗
(敗)前田健25試合15勝6敗
【本塁打】
(広)
(中)
【戦評】 
中日の大野が8安打を許しながら、要所を締めて、1失点でプロ初完投し、10勝目。打線は二回に高橋周の適時二塁打で先制。四回には堂上剛と岩崎の連続適時打で2点を追加した。広島の前田健は連勝が9で止まった。

▼nikkansports.comより
中日若手主体の打線つながり広島を圧倒
中日は2回、無死一塁から高橋周の適時二塁打で先制する。広島は中日先発大野の前に3回まで2安打無得点。
中日が4回に堂上剛、岩崎の2者連続の適時打で2点を追加した。広島は5回に丸の中前適時打で1点を返した。
中日が連敗を止めた。先発大野が今季チーム初となる10勝目を挙げた。若手主体の打線がつながり広島を圧倒した。

【中日】大野25歳誕生日に初10勝&初完投
中日先発の大野雄大投手がプロ初の10勝を挙げた。9回を投げ8安打1失点。ライバル前田健との投げ合いを制し、プロ初完投のおまけもつけた。
しかもこの日が25歳の誕生日だった。「特別気合が入っていました。マエケン、マー君と同い年にはもっと上のレベルの投手がいる。追いつけるように頑張りたいです」。夫人や京都から応援に駆けつけた母ら家族の前で、最高の晴れ姿を見せた。

【中日】堂上剛&岩崎が連続マエケン打ち
中日が試合中盤の効果的な攻撃でマエケンを追い詰めた。1点リードの4回。2死一塁から堂上剛裕外野手(28)が左翼線へ適時三塁打を放つと、直後の2死三塁から岩崎恭平内野手(27)が中前へ適時打を放った。
連続適時打でこの回、2点を奪った。
堂上剛は「打ったのは真っすぐ。1打席目の入りが真っすぐの甘いところだったので、初球、思い切っていきました」とコメント。岩崎も「とにかくどんな形でもいいのでランナーをかえそうと思っていました。内野の頭を越えてくれてよかったです」と必死に得点を奪った。

SANSPO.COMより
今季初マエケン撃ち!竜・高木監督「皮肉だね」
中日はこの試合前まで23イニングを無得点と完璧に封じ込められていた、広島のエース前田健をついに攻略した。
二回に高橋周が右中間への適時二塁打を放ち、今季25イニング目で初得点。四回には堂上剛、岩崎の連続適時打で2点を追加した。クライマックスシリーズ進出が消滅した翌日の試合で、4度目の対戦となった苦手の右腕にようやく土をつけた。高木監督は「皮肉だね、こうやって勝つのは」と勝利を振り返った。(共同)

高橋周(二回に先制打)
「きょうは若い選手が出ていたので何としても勝ちたかった」

平田(今季初の4番で3安打)
「シーズン途中から、自分が4番を打つんだという気持ちでやってきた」



さて!
パ・リーグの方は優勝チームが決まりました!!
(あ、セは、触れるつもりはないですがGが連覇を果たしています。)

東北楽天ゴールデンイーグルス、創設9年でついに初優勝です!!
おめでとうございます!!

祝!!楽天初優勝!!


SANSPO.COMより
楽天、球団創設9年目でリーグ初制覇!
プロ野球パ・リーグは26日、楽天が球団創設9年目で念願のリーグ初優勝を決めた。25日にマジック「2」とし、迎えた西武戦(西武ドーム)で4−3の逆転勝ち。2位・ロッテが5−6で日本ハムに敗れたため、パ・リーグの頂点に立った。
 今季の楽天は4月こそ5位に終わったが、5月から調子を上げ、交流戦終了後には2位に浮上。リーグ戦再開後も確実に勝ち星を重ね、7月4日にはロッテと首位に並び、7月6日には単独首位となった。
 投手陣は先発の田中が開幕22連勝。ルーキーの則本が2桁勝利。野手陣では銀次、島内、岡島ら生え抜きと移籍2年目の藤田、新加入の助っ人マギー、ジョーンズらが噛み合った。

星野仙一監督の話
「東北の皆さんと一緒にあきらめないで戦ってきた。大震災でえらいことになってしまったと思ったが、少しでも(ファンに)強さを見せて苦労を和らげてあげようとやってきた。これで全てお返ししたわけじゃないが、これからも一つ一つ、皆さんと歩んでいきたい」

楽天・三木谷浩史オーナーの話
「皆さんがやってくれたので感謝です。最初の出だしを考えたら、いろいろなことがあったので感無量。常に前進してもらいたい」

加藤良三コミッショナーの話
「名将・星野監督の下、絶対的なエースの田中投手を中心に繰り広げた地に足の着いた戦いぶりは名実ともにチャンピオンにふさわしいものでした。被災地の方々にもこの感動が届き、復興への一助となることを期待しています」

楽天がリーグ初制覇!田中が胴上げ投手
楽天は、2点を追いかける七回、ジョーンズが走者一掃の適時二塁打を放ち逆転に成功。西武に競り勝ち、2位ロッテが敗れたため球団創設9年目でのリーグ初制覇が決まった。1点リードの九回にはエース・田中がマウンドに上り胴上げ投手となった。
 一回、楽天は連打などで二死満塁のチャンスを作ると、押し出し四球で1点を先制。美馬は一死から片岡に安打を許したが、後続を抑えた。
 二回、楽天は二死から岡島が四球で出塁したが、後続が倒れた。美馬は一死から中村に四球を与えたが、後続を抑えた。
 三回、楽天は3者凡退。美馬は、先頭の鬼崎に右翼席へソロ本塁打を打たれ同点に追いつかれた。続くヘルマンに中前打を許すなど、一死一、三塁のピンチを招いたが、浅村を遊ゴロ併殺に抑えた。
 四回、楽天はまたも3者凡退。美馬は先頭の秋山にバックスクリーンへ勝ち越しのソロ本塁打を打たれた。一死から味方のエラーで出塁を許したが、後続を抑えた。
 五回、楽天は一死二、三塁とチャンスを作ったが、銀次が二ゴロ、ジョーンズが三振に倒れた。美馬は二死三塁のピンチを招くと、浅村に左前適時打を打たれ1点を奪われ1−3とリードを2点に広げられた。
六回、楽天は3者凡退。美馬は、先頭の中村に四球を与え降板。2番手のハウザーが後続を抑えた。
 七回、楽天は一死から聖沢が四球で出塁、続く岡島が左前打で一死一、二塁とチャンスを広げた。続く藤田は左飛に倒れたが、銀次がセカンドへの内野安打を放ち二死満塁にすると、ジョーンズが右中間へ走者一掃の適時二塁打を放ち4−3と逆転した。ハウザーは、四球などで二死一、二塁としたが、秋山を三振に抑えた。
 八回、楽天は3者凡退。ハウザーは先頭の中村を二飛に抑えたが、熊代の場面で負傷降板。3番手の斎藤が左飛に抑えると、上本を三振に抑えた。
 九回、楽天はまたも3者凡退。マウンドにはエース・田中がマウンドへ。田中は先頭の鬼崎にセカンドへの内野安打を打たれ、続くヘルマンに四球を与えた。続く片岡に犠打を決められ一死二、三塁のピンチを招いたが、栗山を見逃しの3球三振。浅村を空振りの三振に抑えた。
 2位のロッテは一回に押し出し四球などで2点を先制、五回にはブラゼルの適時打で1点を追加。しかし3点リードの六回、4点を奪われ逆転を許すと、七回にはアブレイユに2ランを打れた。ロッテは3点を追いかける九回、押し出し死球などで1点差にしたが5−6で日本ハムに敗れた。

【仙さんトーク】歴史に1ページを記してくれた
プロ野球パ・リーグは26日、楽天が球団創設9年目で念願のリーグ初優勝を決めた。25日にマジック「2」とし、迎えた西武戦(西武ドーム)で4−3の逆転勝ち。2位・ロッテが5−6で日本ハムに敗れたため、パ・リーグの頂点に立った。楽天の星野監督は笑みを浮かべ、感無量の表情で優勝の喜びを語った。

 ──今の心境は。

 「これは本当かな。ほっぺをつねりたい。信じられない。東日本大震災から東北の皆さんの苦労を少しでも和らげようとやってきた。楽天の歴史に1ページをきちっと記してくれた」

 ──九回はどんな思いで見ていた。

 「田中だからきちっと抑えてくれるだろうと思っていたが、そうは問屋が卸さない。でも今まできちっとやってくれたから信じていた」

 ──エース田中は優勝の原動力だった。

 「イーグルスのピッチャーは田中だけじゃない。みんながしっかり投げ抜いて守ってくれた」

 ──試合は今季を象徴した戦いだった。

 「ことしは点を取られても、あきらめないで戦った。就任当時、いきなり大震災でえらいことになってしまったと思った。これで全てお返ししたわけじゃないが、これからも一つ一つ、東北の皆さんと歩んでいきたい」

 ──次は日本一。

 「そんなこと聞くなよ。今終わったばっかり。ほっとしている。楽天ファンがこんなにいるとは思わなかった。仙台にも来てよ。熱い応援がどれだけ力になるか」

(共同)


楽天が優勝するとは...
思えばオリックスと近鉄の球団合併問題、某球団の社長の問題発言など揺れに揺れた2004年、当ブログが始まりました。そんな中誕生した新球団東北楽天ゴールデンイーグルス!!
このブログよりも新しい球団がついに優勝を成し遂げました。
とても感慨深いです。
ドラゴンズ出身選手も多く在籍した楽天。
パのドラゴンズかとも言われていました。
ドラゴンズファンにとってもなじみがあった楽天の優勝。
じわじわとうれしさがこみ上げてきますね。

クライマックスもしっかり勝ちあがって、日本シリーズの舞台に立ってほしいなあ。

でも!まずは、お疲れ様でした。
星野監督、選手、関係者、ファンのみなさん!!
勝利の美酒しっかり味わって、初優勝をしっかり楽しんでください。
本当に、優勝おめでとうございます!!


以上、25回目の誕生日熱投144球!!大野プロ初完投勝利!!&祝!!楽天初優勝!!(2013/9/26)でした!!


  



posted by ずたたん at 02:46| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

祝!!森野通算150号!!周平4打点!!谷繁先制2ラン!!竜快勝!!(2013/9/5)

お久しぶりです!!
実は先週末土日の東京ドームでのジャイアンツ戦、観戦してきました!!
ドラゴンズ1勝1分け。負けませんでした!!
これで昨年からやっと始めた遠征での観戦成績は5勝1敗1分け!!
ナゴヤドームよりはるかに勝率いいー!!( ^ ^ )v
ビジター、癖になるかも♪

さて!!久々のずたスポお届けです!!
広島でのカープ戦。初戦の9月3日は雨で中止、9月4日はマエケンにやられました。
絶対勝たなければならない5日の試合。。。。。
どうなったでしょうか!?

2013/9/5
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ9月5日号 祝!!森野通算150号!!周平4打点!!谷繁先制2ラン!!竜快勝!!

やったーー!!
ドラゴンズ勝利!!
どらほー!!
\( ^O^ )/


セ・リーグ 2013/09/05(木)
▼広 島−中 日 20回戦 (広島11勝9敗、マツダ、18:00、19702人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 2 2 0 0 0 2 2 =8
広 島 0 0 2 0 1 0 0 0 0 =3
【投手】
(中)大野、田島、浅尾、マドリガル−谷繁、小田
(広)大竹、久本、今村、上野−石原、倉
【責任投手】
(勝)田島39試合4勝7敗
(敗)大竹21試合7勝9敗
【本塁打】
(中)谷繁6号2ラン(3回、大竹)、森野15号2ラン(8回、今村)、高橋周5号2ラン(9回、上野)
(広)菊池8号2ラン(3回、大野)
【戦評】
中日が快勝した。三回に谷繁の6号2ランで先制。2−2の四回に高橋周の2点三塁打で勝ち越すと、八回は森野、九回は高橋周が2ランを放った。五回途中から救援した田島が4勝目。広島は投打で精彩を欠いた。

SANSPO.COMより
中日・森野が通算150号に笑顔
中日の森野が八回に15号2ランを放ち、通算150本塁打を達成した。35歳のベテランは「僕はホームランバッターじゃないけど、こつこつ積み重ねて17年。何とか達成できて良かった」と感慨に浸った。
フルカウントから高めの直球をたたいた打球は、右翼フェンスの向こう側へ飛び込んだ。1点差の展開から勝利を大きく引き寄せる一発。「ずっと打てていなかったので、ボールに逆らわないように自分の打撃をしようと思っていた」と笑顔を見せた。(共同)

大野(4回2/3を3失点で降板)
「大事な試合を任せてもらったのに、先発の役割を果たせなくて申し訳ない」

高橋周(九回に5号2ラン)
「打った瞬間にいったと思った。(四回にも適時打で)気持ちの上では、一本出ているので思い切っていけました」

「飛んでいきました」中日・谷繁が先制2ラン
中日の谷繁が三回に先制の6号2ランを放った。「とっさにバットを出したら飛んでいきました」と話した。
追い込まれてから高めに浮いた球を逃さず左翼席へ運んだ。7月12日以来となる久々の一発に「切れるかなと思ったけど、距離はいっているなと思った」と手応えを感じた様子。24歳の大野をリードするベテランが、バットでも援護した。(共同)


森野さん、プロ通算150号ホームラン、本当におめでとうございます!!
周平が、また覚醒!4打点とは素晴らしい!!
周平くんが打つと高まりますね〜。
ベテランもまだまだがんばってます!
谷繁さんの先制2ランは効きました!!
若手とベテランの活躍での勝利!!
先発全員安打での快勝!!

この勢い、次の試合にもつないでほしい。

がんばれ!ドラゴンズ!!

以上、祝!!森野通算150号!!周平4打点!!谷繁先制2ラン!!竜快勝!!(2013/9/5)でした。



  



posted by ずたたん at 02:24| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする