2017年01月01日

2017年あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます‼️😄🎉🎍
羽ばたくニワトリさんが初イラスト‼️
ドラゴンズ、今年こそ日本一へ‼️😆
なんか、わくわくする2017年、今年もどうぞよろしくお願いします‼️😁🎉💫🎍

2017年あけましておめでとうございます!!
posted by ずたたん at 03:07| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

永遠のSMAP。。。SMAP×SMAP最終回

2016年12月26日、5時間にわたって放送されたSMAP×SMAP最終回を見て、ささやかな落書きをしてみました。
この落書きのような姿を最後に見たかったなあ。
さみしいけど5人そろった姿は今回のスマスマ最終回で見納め。
そして、12月31日をもってSMAP解散。。。。。。。
信じられないけど、現実は受け止めるしかないかなあ。。。
人生の半分以上SMAPに元気づけられてました。
LIVEも2回行きました。熱狂的ファンの皆様から見ればたった2回ですが、僕にとっては奇跡の2回でした。
1回目は1995年4月4日の名古屋レインボーホール「COOL SPRING 1995」。まだ森君いたなあ。
ちょうど「ザ・ベストテン・スペシャル」の中継があって『KANSHAして』を披露している姿が目に焼き付いています。
2回目は、2015年1月10日のナゴヤドーム「SMAP“Mr.S〜saikou de saikou no CONCERT TOUR」。
オープニングからの仕掛けの感動から始まって本当に素敵なLIVEでした。
これが最後のコンサートツアーになるなんて。。。。
将来のSMAP復活を強く強く祈ります!!
でもまずはお礼を。
SMAPのみなさん、今まで感動をありがとうございました!!!😭
#SMAP #スマスマ最終回 #こんなSMAP見たかった #人生の半分以上smap #ずっとありがとう #世界に一つだけの花 #世界に一つだけのSMAP

SMAP
posted by ずたたん at 02:57| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

メリークリスマス!!(≧▽≦)

2016年もあとわずかですね。
体調に気を付けてがんばりましょう!!!o(≧▽≦)o

メリークリスマス〜!!!ヾ(≧▽≦)ノ

メリークリスマス!!
posted by ずたたん at 02:54| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

ブログ名変更します!

2004年3月から「ずたたんTIMELYREPORT」のタイトルで始めたこのブログですが。。。。
2016年12月1日よりタイトル変更します!!!!
その名は「ずたたんFACTORY」!!
具体的なことは模索中ですが、今後の活動のテーマに関連付けてこのタイトルにしました。
ブログデザインも含めて徐々に再構築します。
今後ともよろしくお願いします。

ずたたんFACTORY
posted by ずたたん at 02:19| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

HAPPY NEW YEAR 2016!!

HAPPY NEW YEAR 2016


ご無沙汰しています!!
2016年あけましておめでとうございます!!
なかなか、ずたたん活動ができておりませんが
ぼちぼちやってます〜( ̄▽ ̄;) >
気分次第発刊ずたスポも、描きたい気満々!!
最近の選手のイラストもそろそろ描きたいし。。。
何はともあれ、
今年もよろしくお願いしまーーーす!!

ラベル:ずたたん
posted by ずたたん at 00:49| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

HAPPY NEW YEAR!! 2014

HAPPY NEW YEAR!! 
2014


あけましておめでとうございます!!


あけましておめでとうございます!!
ついにこのブログも10周年。
今年は、なかなか更新できないと思いますが、球場には足を運んで新生谷繁竜はしっかりと応援したいと思います!!
ドラゴンズ、今年こそ日本一へ!!

そして皆様に幸多き1年になりますように!!o(≧▽≦)o

posted by ずたたん at 14:48| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

ロンドンオリンピック2012 日本サッカー代表、大健闘!!


健闘!日本サッカー!!


ロンドンオリンピックもあっと今にクライマックス!!
あと2日で終了です。
早いですね〜。
日本を代表して世界に挑むだけでもすごいのに、メダルを獲得したり、入賞したりしている日本代表選手・チームが続出しており、いつも感動をもらっています。

さて、10日、11日と日本時間の未明にサッカー日本代表が最後の戦いを繰り広げてくれていました!
なでしこジャパンは、頂点をかけて、王者アメリカと対決!!
関塚ジャパンはメダルをかけて、韓国と対決!!

結果は・・・

なでしこスゴイ!!銀メダル!!


スポニチ Sponichi Annex より
なでしこ 反撃及ばず…それでも胸張る銀メダル
ロンドン五輪サッカー女子決勝は9日(日本時間10日)、ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われ、なでしこジャパンは1−2で敗れ、銀メダルとなった。2点を追う日本は後半18分に大儀見優季のゴールで1点を返すが、反撃は及ばなかった。女子ワールドカップ(W杯)で優勝した翌年に五輪を制覇するという史上初の偉業は逃したが、男女を通じて五輪で初の銀メダルを獲得した。米国は3大会連続4度目の金メダル。
決勝は、昨年7月のW杯決勝の再戦となった。昨年のW杯決勝では宮間、沢のゴールで2−2。決着はPK戦に持ち込まれ、3−1でなでしこが世界一に輝いた。その後、米国とは3度対戦。6月18日のスウェーデン招待では1−4と完敗したが、対戦成績は1勝1敗1分けの五分だった。
なでしこジャパンの先発メンバーは、準々決勝から不動のベストメンバー。大野、大儀見の2トップに、沢、川澄、宮間らが名を連ねた。3連覇を狙う米国は5戦連続ゴール中のFWワンバックらが先発。
先手を打ちたいなでしこだったが、前半8分にモーガンが左サイドで粘り、マイナスのクロスにロイドが頭で合わせ先制点を許した。
なでしこは前半17分、大儀見がヘディングシュートを、前半33分には宮間が左足でシュートを放ったが、ともにボールはバーを叩き再三の決定機を生かせず。前半終了間際は自陣でミスを犯し、ゴールを脅かされたが、0―1のまま前半を終えた。
後半序盤からなでしこは相手ゴール前でボールを持ったが、ゴールまではいかず。逆に後半8分、中央でロイドがドリブルからミドルシュートを放ち追加点を挙げた。
なでしこもついに反撃開始。後半18分、右サイドを抜け出した大野のグランダーのセンタリングを沢がダイレクトシュート。相手DFがこれを防ぎ、再び沢の前にボールが。これを沢は左にはたき、ゴール前の大儀見が流し込んだ。なでしこ、1点差に詰める。
その後も、左サイドの鮫島に代え岩渕、大野に代えスーパーサブの丸山を投入し攻撃陣を厚くしたが、あと1点及ばなかった。
米国は04年アテネ五輪から3大会連続の金メダルを獲得した。


W300がんばれ!日本!!


スポニチ Sponichi Annex より
関塚ジャパン 韓国に完敗…44年ぶりメダルならず
ロンドン五輪サッカー男子の3位決定戦は10日に英国のカーディフで行われ、日本は韓国に0−2で敗れ4位に終わった。日本は、1968年メキシコ大会の「銅」以来44年ぶりとなるメダルはならなかった。韓国はサッカーで初のメダル獲得。
先発メンバーが発表され、日本は準決勝のメキシコ戦と同じ顔ぶれ。永井の1トップに、吉田、大津、清武らが名を連ねた。
互いにボールが落ち着かない立ち上がりから、徐々に韓国が日本陣内へと顔を出していくが、決定的なチャンスはつかめない。すると、日本がペースをつかみ出し、前半17分には左CKからのこぼれた球を、東が右足ボレーシュート。しかし、ゴール上に外れる。
だが、先制点を奪ったのは韓国。前半38分、カウンターからパク・チュヨンがドリブルで持ち込み、日本のDF3人をかわして右足シュート。ゴールネットを揺らし、リードを奪った。
反撃を試みる日本だが、なかなか決定的なチャンスをつくれず、0−1で前半終了。
後半開始早々、日本は韓国の速いプレッシャーに苦しむ。リズムをつかめない中、後半13分。GKからのロングフィードをパク・チュヨンが頭でそらして、ク・ジャチョルにつながり、ついていた鈴木がかわされてシュートを決められてしまう。痛恨の追加点を奪われ、0−2とリードを広げられた。
日本は後半14分に扇原に代えて山村、17分に東に代えて杉本、26分に永井に代えて宇佐美を投入。交代枠3人を使いきった。
後半42分、日本はCKを獲得。宇佐美が右足で上げ、吉田がヘディングシュートでネットを揺らした。1点を返したかと思われたが、吉田にイエローカードが出てノーゴールに。吉田が競り合いの中で相手GKを倒したとして反則を取られた。2点差は変わらず。
日本は後半ロスタイム(3分)に2度CKを獲得するなど韓国ゴールに迫ったが得点はならず。そのまま試合終了のホイッスルが鳴った。
試合は退場者こそ出なかったが、両チームイエローカード4枚ずつの計8枚と荒れた試合になった。韓国はカウンター攻撃をものにし、1本のパスで得点を取る強さを見せた。日本は韓国守備陣を崩しきれず、最後までゴールをこじ開けることができなかった。


なでしこは銀メダル獲得!!
日本サッカー初の「銀」です。また新たな歴史を刻みました!!
関塚ジャパンは4位!!
44年ぶりのメダル獲得ならず。
正直、悔しいですが、すばらしい戦いを見せてくれました!!

選手のみなさん、感動をありがとうございました!!

レベルがどんどん高くなっていく日本サッカー。
今後に期待です。
Jリーグ、なでしこリーグ含めて密かに注目していきます!!

以上、ロンドンオリンピック2012 日本サッカー代表、大健闘!!でした。


  
posted by ずたたん at 08:51| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

なでしこスゴイ!!準決勝で強豪フランスを撃破!!!メダル確定!!!!

ロンドンオリンピックでサッカー日本代表が快進撃を続けており、男子の関塚JAPANも女子のなでしこJAPANも決勝トーナメント初戦突破しています。
そして、本日未明、なでしこJAPAnが準決勝で強豪フランスと激突!!
激しい激しいフランスの猛攻を幾度となく奇跡的なセーブをし、2−1で見事勝利しました!!

なでしこJAPAN、決勝進出!!
なでしこスゴイ!!
メダル確定です!!
おめでとうございます!!


なでしこスゴイ!!


スポニチ Sponichi Annex より
大儀見&阪口弾!なでしこ決勝進出!初のメダル獲得確定
なでしこが初のメダル獲得だ。昨年のW杯ドイツ大会女王でFIFAランク3位のなでしこジャパンは6日の準決勝で同6位フランスと対戦した。前半32分にFW大儀見優季(25=ポツダム)が2試合連続ゴールを決めて先制。後半4分にMF阪口夢穂(24=日テレ)が加点。相手のPK失敗もあって2―1で逃げ切り初の決勝進出、銀メダル以上を確定させた。9日(日本時間10日午前3時45分開始)の決勝で米国と金メダルを懸けて戦う。
勝てば悲願のメダルが確定する一戦の相手は7月19日の親善試合で0―2と完敗したフランス。「とにかく期待してください」。前日の会見でリベンジに自信をのぞかせていた佐々木監督は準々決勝ブラジル戦と同じベストメンバー11人をピッチに送り出した。
序盤、リズムをつかめず苦しんだが、鮮やかに先制した。前半32分、ゴールまで約40メートルの位置からのFK。キッカー宮間はゴール前へライナー性のボールを入れた。キャッチしようと飛び出した相手GKの手からボールがこぼれ落ちた。混戦の中で反応したのは大儀見だった。DFともつれながら、ダイレクトで左足で合わせ、さらに倒れ込みながら右足の裏でゴールライン上のボールをゴールの中に押し込んだ。
後半4分には再び宮間のFKから待望の追加点が生まれる。約30メートルの距離から放たれたボールの落下点にフリーで入った阪口の狙いすましたヘディングシュートは、ゴール右隅のサイドネットへと吸い込まれた。
ブラジルに勝利し、過去最高成績の北京五輪に並ぶ4強入りを決めた。だが、宮間は「私たちが目指しているところはここじゃない」と言い切った。北京では準決勝で米国に2―4と完敗。3位決定戦もドイツに0―2で敗れ、メダルに手が届かなかった。「4年前、4強に進んだチームでただ一つメダルを持って帰れなかった。もう悔しい思いをするのは嫌」と沢は言い放つ。だからこそ「いいシナリオ。相手の特徴は分かっている。みんな(フランスに)負ける気がしないと言っている」と、自らに言い聞かせるように強気に勝利だけをイメージしてきた。
2点差になってからは押し込まれる時間帯が増えた。後半31分にはFWルソメルのゴールで1点差に追い上げられ、同34分にはフランスにPKを与えた。しかし、相手が外すという幸運も味方し、猛攻をしのいで2―1で逃げ切った。史上初のW杯&五輪の“連続優勝”という偉業に向けた戦いも最終章。ロンドンの地で大輪のなでしこの花を咲かせるまで、あと1勝だ。

なでしこ 前人未到の“連覇”に挑戦 米国に勝てば史上初の2冠
女子サッカーの決勝は昨年の女子W杯と同じ顔合わせとなる日本―米国となった。
W杯で米国を倒したなでしこジャパンはぜひとも“返り討ち”にしたいところだが、女子W杯優勝チームが翌年の五輪を制した例は過去に1度もないというデータがある。
W杯優勝国が翌年の五輪で決勝に進んだのも過去に1度だけ。2000年シドニー大会で米国は2冠に挑んだが、決勝でノルウェーに敗れた。
96年アトランタ大会はノルウェー、04年アテネ、08年北京大会にはドイツがW杯覇者として五輪に“連覇”をかけて出場したが、いずれも銅メダル。日本が勝てば、金メダルを獲得するだけでなく、世界の女子サッカーの歴史が大きく変わることになる。


そーかあ。W杯を制して、オリンピックを制したチームはないんですね!!
きっと、なでしこがやってくれるでしょう!!
史上初の”連覇”を!!
女子サッカーの歴史を変える決勝戦!!
相手はアメリカ!!
決戦の時刻は日本時間で3月10日3:45!!
きつい時間帯ですが見るしかありません!!

がんばれ!!
なでしこJAPAN!!

がんばれ!なでしこ!!
金メダルまで
あと1勝!!


おっと!サッカー男子U-23日本代表・関塚ジャパンはまもなくメキシコとの準決勝に挑みます!!
深夜1:00キックオフ!!がんばれ!!関塚ジャパン!!!


W300がんばれ!日本!!



以上、なでしこスゴイ!!準決勝で強豪フランスを撃破!!!メダル確定!!!!でした。

  

posted by ずたたん at 21:32| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

サッカー男子U-23日本代表連勝!!12年ぶりの決勝Tへ!!+なでしこも決勝T決定!!

ロンドンオリンピックのサッカー男子1次リーグ第2戦。
サッカー男子U-23日本代表・関塚ジャパンがモロッコと激突!!
すばらしい戦いを見せてくれました!
モロッコもスーパーセーブ連発!!
そんな戦いを制したのは・・・・・日本!!
これで、連勝で3大会・12年ぶりの決勝トーナメント進出決定です!!
おめでとうございます!!

やったぜ!日本!!


スポニチ Sponichi Annex より
永井、技あり千金弾!連勝で12年ぶり8強決めた!
12年ぶりの8強だ!サッカー男子の日本は29日(日本時間30日)、モロッコと対戦。前半は防戦一方だったが、後半39分にFW永井謙佑(23=名古屋)が、決勝弾を決め1―0で勝った。初戦のスペイン撃破に続く連勝で勝ち点6とした日本は、8月1日の1次リーグ最終戦のホンジュラス戦を待たずに、00年シドニー五輪のトルシエジャパン以来の決勝トーナメント進出が決定。銅メダルを手にした68年メキシコ五輪以来のメダル獲りを目指す。
スコアレスドローが濃厚となってきた後半39分だった。均衡を破ったのはスピードスターだった。ロングボールに抜け出した永井は飛び出してきた相手GKの動きを見ながらループシュートを放った。バウンドしたボールは無人のゴールに吸い込まれていった。殊勲の永井の周りに歓喜の輪ができた。
前半から迫力あるセットプレーで、モロッコゴールに迫った。前半42分、扇原の右CKにニアサイドの鈴木が頭を合わせる。相手GKのキャッチしたボールはゴールラインを割ったかに見えたが、判定は惜しくもノーゴール。同44分には、清武の左CKに、ニアサイドに走り込んだ吉田がフリーでヘディングシュートを放ったが、ゴール右へ。それでも、初戦スペイン戦で大津の決勝弾を生んだ精度の高いセットプレーは健在だった。
0―0で折り返した後半17分には清武がペナルティーエリア外から放った左足ミドルシュート。威力のあるボールは、A代表の経験もあるモロッコGKアムシフの手をはじき、バーに当たり、再びGKの背中に当たったが、ゴールを割ることはできずキャッチされた。
左足首痛で出場が危ぶまれた大津も強行先発。前半39分に相手選手と接触し、再び患部を痛めたが、後半25分にはドリブルから右足シュート。またも相手GKの好セーブに阻まれたが、負傷を感じさせない動きで2戦連続ゴールを狙った。
後半足が止まったモロッコに対し、日本は運動量が落ちなかった。26日のスペイン戦から中2日と過密日程で迎えたこの試合。しかし18日ベラルーシ戦と21日メキシコ戦と中2日で強化試合を組むなど、抜かりはなかった。「試合が続く状況で海外組と合わせることも考え、出場時間、運動量を見ながらやってきた。中2日もベラルーシ戦、メキシコ戦でやっているので問題はない」と話した通り、終盤になるにつれて関塚ジャパンは躍動し、決勝ゴールにつなげた。
場所を移動するとスイッチが入るように選手らの体を慣らしてきた。アジア予選では試合会場近隣で直前合宿を行い、現地入りする日程を組んできた。選手らも「戦闘モードに入りやすい」と効果を実感していた。試合会場を転々とする五輪本大会。グラスゴーからニューカッスルの移動後にも選手らは「切り替えやすい」と話し、万全の態勢で臨んでいた。そしてつかんだ決勝トーナメント。選手たちは試合ごとにたくましさを増してきた。

SANSPO.COMより
スペイン敗退の大波乱! 関塚ジャパンは8強
ロンドン五輪第3日(29日)男子の1次リーグ第2戦を行い、初戦でスペインを破ったD組の日本はモロッコを1−0で下して2連勝で勝ち点を6に伸ばし、3大会ぶりの準々決勝進出を決めた。日本は後半39分、永井(名古屋)が決勝点を決めた。スペインはホンジュラスに0−1で敗れ、2連敗で敗退した。
C組のブラジルはベラルーシに3−1で逆転勝ちし、2連勝でベスト8入りした。エジプトとニュージーランドは1−1で引き分けた。A組は52年ぶり出場の英国がアラブ首長国連邦に3−1で勝ち、今大会初勝利。ウルグアイに2−0で勝ったセネガルとともに勝ち点4とした。
B組はメキシコがガボンに2−0、韓国もスイスを2−1で下し、ともに勝ち点4となった。(共同)

関塚ジャパン、引き分け以上で1位
ロンドン五輪・サッカー男子1次リーグD組第2戦(29日、U−23日本代表1−0 U−23モロッコ代表、英ニューカッスル)8強入りを決めた日本は最終戦でホンジュラスに勝つか引き分ければ、D組を1位で通過できる。
2位の場合は準々決勝で、C組で2連勝している強豪ブラジルと対戦する可能性が高い。吉田主将は「1位で突破したい。ブラジルを避けられれば、道は大きく開ける」と話した。(共同)



W300がんばれ!なでしこ!!


そして!女子のなでしこJAPANも第3戦前に決勝トーナメント出場が決定しました!!

SANSPO.COMより
なでしこ決勝T確定!2位通過が“理想”
金メダルを目指す日本女子代表「なでしこジャパン」は28日、0−0で引き分けた1次リーグF組第2戦・スウェーデン戦後に決勝トーナメント進出が確定した。準々決勝は各組2位までと3位のうち成績上位の2チームが進むが、条件を満たした。31日の第3戦・南アフリカ戦は主力を温存する可能性も。チームは29日、第2戦まで戦ったコベントリーから、南ア戦が行われるカーディフに移動した。
0−0に終わったスウェーデン戦から約5時間後。E組のカメルーン、ニュージーランドが2連敗となり、なでしこジャパンの8強入りが確定した。
「2戦目で決勝トーナメント進出が決まったことは励みになりますし、メダルにワンステップ近づいたと思います」。佐々木則夫監督(54)が力強くコメントした。
31日の1次リーグ第3戦・南アフリカ戦は、用兵の幅も広がった。南アのFIFA(国際サッカー連盟)ランクは参加12カ国で最も低い61位。同3位の日本が1・5軍で臨んでも、敗戦は考えにくい。決勝まで中2日で6試合の大会で、MF沢らに休養を与えられる理想的な展開だ。
そして、現在の「F組2位死守」が指揮官の本音だろう。2位通過ならば準々決勝はブラジルか英国と当たるが、1位通過なら直近の試合で完敗した米国かフランスと当たる可能性が高い。しかも、2位通過ならば、準々決勝は南ア戦と同じカーディフでの開催だ。
「ここからがメダルをかけた本当の勝負。チーム一丸となって、気を引き締めて臨みたいと思います」と佐々木監督。充電完了のベスト布陣で、決勝トーナメントを勝ち上がる。 

★なでしこの8強決定
準々決勝には各組2位までの6チームと3位のうち成績上位の2チームが進む。2連敗の国がカメルーン、ニュージーランドと2つあるE組は、第3戦の直接対決でどちらが勝っても勝ち点は3。日本は勝ち点4でF組3位以内が確定しているため、第3戦に敗れて3位となっても勝ち点で上回り、3位の中の上位2チームに入ることが確定した。同じF組のスウェーデン、E組の英国とブラジル、G組の米国も準々決勝進出が決まった。


サッカーは男子も女子も決勝トーナメントへ進出!!
メダル獲得へ大きく前進です!!
日本サッカーの快進撃を世界に見せつけてほしい!!

がんばれ!ニッポン!!


以上、サッカー男子U-23日本代表連勝!!12年ぶりの決勝Tへ!!+なでしこも決勝T決定!!でした。
posted by ずたたん at 22:04| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

サッカー男子U-23日本代表も初戦勝利!!スペインに大金星!!!

試合を見ていたら、寝落ちしてしまい、結果はさっき知ったのですが…
なでしこJAPANに続いてサッカー男子U-23日本代表=関塚ジャパンもロンドンオリンピック初戦突破!!
あのスペインに大金星を挙げたとのこと!!
これはスゴイ!!

がんばれ!日本!!


▼スポニチ Sponichi Annex より
“グラスゴーの奇跡”起きた!関塚ジャパン スペイン撃破
ロンドン五輪のサッカー男子で1次リーグD組の日本は、英国のグラスゴーで優勝候補のスペインを1―0で破る金星を挙げ、勝ち点3を物にした。前半34分、CKから中央で大津が右足で合わせ、先制ゴールを決め、これが決勝点をなった。
先発は、永井の1トップ。21日の強化試合のメキシコ戦で決勝点を挙げた大津大、清武、OA枠の吉田、徳永らがスタメンに名を連ねたが、宇佐美はベンチスタートとなった。
攻めるスペインに対し、よく守っていた日本は前半34分、扇原の左足で巻くように蹴った右CKに、ゴールで大津が右足で合わせ先制点を挙げた。その後、スペインのイニゴ・マルティネスが永井を倒し、レッドカードで一発退場。日本は数的にも優位に立ち、1−0で前半を終えた。
後半、日本は得点を挙げた大津に代え斎藤を投入。何度も攻撃を仕掛けながら、なかなか追加点に結び付けられなかったが、1−0で試合を終えた。日本は2004年アテネ五輪以来2大会ぶりの白星で、優勝候補のブラジルを破った1996年アトランタ五輪の「マイアミの奇跡」の再現となった。
日本と同組のモロッコとホンジュラスは、2―2で引き分けた。日本は29日(日本時間30日)、モロッコと第2戦を行う。1次リーグは16チームが4組に分かれて行い、各組上位2チームが準々決勝に進む。

SANSPO.COMより
大津決めた!日本がスペイン撃破の大金星
ロンドン五輪・サッカー男子1次リーグD組第1戦(26日、U23スペイン0−1U−23日本、英グラスゴー)5大会連続9度目の出場となる日本男子代表は、スペインを前半34分の大津祐樹のゴールで撃破。初戦で優勝候補を破る大金星を挙げた。
日本は下馬評を覆し、スペインと互角に渡り合う健闘。前半34分、扇原の右からのCKをゴール前の大津が、右足で押し込み先制した。21日の強化試合・メキシコ戦は途中出場で決勝ゴールを決めた大津が、2戦連発でスタメン起用に応えた。
さらに41分、永井が中央突破を図ったところ、押し倒したイニゴ・マルティネスがレッドカードで一発退場。日本は数的優位にたった。
後半5分、東が強烈なミドルシュートを放つも、相手GKの横っ飛びで得点はならず。後半13分、永井がゴール前に持ち込んでシュートを放つも、ゴール右に外れた。
さらに後半15分、今度は清武がゴール前に持ち込み、左足シュートを放つが、これもゴール左に外れたが、数的優位の日本は猛攻を仕掛けた。
後半42分、永井が正面から持ち込みGKと1対1に。左足シュートを放つも止められ、アディショナルタイムで山口が決定機を外し、追加点は奪えなかったものの、日本は大きなピンチもなく、そのまま逃げ切った。

関塚隆・日本監督の話
「本当に選手はよく走ってくれた。日本の組織から生まれた勝利。まだ予選を突破したわけではない。次の試合に向けて準備したい」
吉田麻也の話
「ボールはかなり支配されたけど、しっかり守ってものにできた。前線の選手も頑張ってくれた。今回もよくなってきているし、もっと自分たちの色を出していけると思う」
大津祐樹の話
「得点を決めたい気持ちが強かったのでよかった。絶対に初戦は勝ちたいという思いが強かった。最後は戦ってくれた選手に感謝したい。ここで一回引き締めて、メダルを取りにいきたい」
扇原貴宏の話
「この試合に向けていい準備ができていた。自信を持って臨めた。もうちょっと自分たちの時間帯をつくれれば。改善するところはある。勝ったことは忘れて(次の)準備をしたい」
永井謙佑の話
「勝ちたかったので一生懸命に走った。下馬評では負けると言われていたので、うれしい。きつかったが、勝って気持ちいい疲れだ。1次リーグを突破できるよう頑張る」


今年のオリンピック、本日開会式ですが、何かとおもしろそうですね!!
何はともあれ、関塚ジャパン、歴史的な大金星での白星スタートおめでとう
ございます!!
勝ち点3やったーーー!!

以上、サッカー男子U-23日本代表も初戦勝利!!スペインに大金星!!!でした。



posted by ずたたん at 03:05| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

なでしこJAPAN、ロンドンオリンピック初戦突破!!

なでしこJAPANがロンドンオリンピック1次リーグの初戦、カナダ戦に2−1で快勝!!
金メダルに向けて幸先よいスタートを切りました!!
がんばれ!なでしこ〜!!
\( ^O^ )/

がんばれ!なでしこ!!


SANSPO.COMより
川澄&宮間弾!なでしこ2−1で初戦を制す
ロンドン五輪・サッカー女子1次リーグF組第1戦(25日、日本女子−カナダ女子、英コベントリー)ロンドン五輪は開幕に先立ち、サッカーは競技をスタート。日本選手団の先陣を切り、悲願の金メダルを目指すなでしこジャパンが、前半に川澄、宮間のゴールでリード。後半、カナダに1点を返されたものの逃げ切り、初戦を制した。
FIFAランキング3位の日本は、7位のカナダを相手に、試合開始直後から優位に試合を進めた。前半33分、沢のパスを受けた右サイドで受けた大野がバックパス。これを駆け込んだ川澄が強烈なシュート。これがゴール右隅に突き刺さり、幸先良く先制した。
さらに前半44分、鮫島の左からのクロスを、ゴール前の宮間がヘッドで叩きこみ、2−0とリードを広げた。
後半6分、大野がシュートも止められ、はね返りを大儀見が、GKを交わしシュートもDFに阻まれ、決定的なチャンスを逃した。
決定機を逃すと、相手に流れが行くもの。後半10分、ウィルキンソンがドリブルで上がり、右からのクロスをタンクレディに決められ、1点差に追い上げられた。
しかし日本は守りに入ることなく、積極的にゴールを狙い、カナダの攻撃もしのぎ試合終了。大きな勝ち点3を手にした。


posted by ずたたん at 03:19| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

名古屋では932年ぶりの金環日食!!

2012年5月21日・・・・
日本中が金環日食で湧きかえった一日となりました。
名古屋では932年ぶり!
平安時代以来とのこと。
平安時代って。。。。( ̄▽ ̄;)

中日新聞Webより
太平洋側で金環日食 名古屋は932年ぶり
金環日食が21日朝、日本の太平洋側を中心に幅広い地域で起きた。名古屋では、平安時代の1080年以来、932年ぶりの観測。曇りがちの天気だったが、地域によっては3分から5分間にわたり、太陽の中心部が月に隠されてできた細い黄金のリングを目にすることができた。
 愛知、岐阜、三重をはじめ各地の学校では、登校時間を変更して世紀の天体ショーを観測した。名古屋市中区のテレビ塔では午前7時半ごろ、リング状の太陽が現れると観測者から歓声が上がった。
 名古屋地方気象台によると、東海地方は本州南部の前線の影響で、観測時間帯に雲が厚く、三河地方など見られなかった場所もあったという。
 本州での金環日食の観測は、1883年以来129年ぶり。東北から関東で観測された。沖縄を含めると1987年以来。次回は2030年の北海道で、名古屋では29年後の41年になる。


僕も朝7時くらいから近くの公園へ行き、世紀の瞬間を堪能しました。

これが金環日食観賞用に購入した日食グラス。

日食グラス


金曜日に東京に出張した時、通りがかった有楽町のビックカメラで買いました。
この日食グラスで、公園のベンチに座りながら空をじーーっと眺めていました。
日食自体、珍しいので、欠けている太陽に何とも言えない神秘的なイメージを感じました。

名古屋での金環日食の瞬間は7時31.6分!


その瞬間が来ました。
実はその前から雲が立ち込めてきたのですが、その雲を通して金環日食を確認できました!!

金環日食の時の空

金環日食の空


写真は元から撮るつもりなく、iPhoneだけ持って出かけていました。
しかし、雲がかかっていたので、試しにiPhoneで撮影してみたら…

撮れてました!!

金環日食の空 ズームイン


たぶん太陽は光の中ですが、金環日食の残像が偶然映りこんだと推測されます。
いやあ、写真も撮れてよかったです。

早朝の天体ショー、感動しました。
名古屋では今度は29年後にまた見れるとのこと!!
29年後なら、見れるかな。。。( ^ ^ ゞ
日食グラス、大事に保管したいと思います。
次も楽しみ♪

以上、名古屋では932年ぶりの金環日食!!でした!!



posted by ずたたん at 00:15| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

貞子3D×かよチュー 【石原さとみ登場!】まとめ

恐怖映画は全く興味なかったのですが、この映画はプロモーションのおかげで、すごく魅かれております。
その映画とは・・・



プロ野球の始球式にもいろいろ登場してましたし…

ドアラと貞子!!
↑イラストはドアラ先生と貞子。

関連の当ブログエントリーはコチラ

2012/5/2
竜連勝!!岩田奪三振ショー!!&貞子始球式&野口茂樹氏初解説!!


主演の石原さとみさんはいろいろな番組に出まくっていました。

さらには、先週、名古屋では東海テレビで放送された「貞子3D×かよチュー」。
失礼ながら単なるローカルアニメだと思っていた「かよえ!チュー学」。確かに今までももいろクローバーZが現れたりしていろいろ試せるアニメ企画だなあと思っていましたが、あの石原さとみさんが登場したのにはびっくりしました。しかも、すごくおもしろかった!




という訳で、個人的な覚えとして、「貞子3D×かよチュー」を改めてまとめます。
これで、YouTubeにUPされている限りいつでも見れるぞ〜。

貞子3D×かよチュー 184「呪いの動画」【石原さとみ登場!】


貞子3D×かよチュー 185「Sの復活」【石原さとみ登場!】


貞子3D×かよチュー 186「髪の長い女」【石原さとみ登場!】


貞子3D×かよチュー 187「貞子」【石原さとみ登場!】


石原さとみさん、レギュラーになればいいのにと思うくらいハマっていました。
今までの貞子映画はまったく見たことありませんが…
貞子3D、非常に観たいです。。。。

以上、貞子3D×かよチュー 【石原さとみ登場!】まとめ でした。

     
 
posted by ずたたん at 02:33| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

サイボーグ009の完結編conclus​ion GOD'SWAR が連載開始!!


今夜はドラゴンズ戦が中止。
残念ですが、あの荒れ狂う天気では仕方がありませんね。

さて、ふとYahoo!のトピックを眺めたら、僕的にはうれしい​ニュースが!

石ノ森章太郎先生の未完の傑作マンガ「サイボーグ009」の完結​編conclusion GOD'SWARの連載が決定!
小学館のクラブサンデーというWEBコミックサイトで4月13日​から連載開始とのことです。

詳細はコチラ↓
http://club.shogakukan.co.jp/​kod/c009cgw.html

石ノ森先生が遺した膨大な構想ノート・資料などをもとに劇作家・​演出家の小野寺丈氏が構成し、作画は元アシスタントの早瀬マサト​氏と石森プロが担当するとのこと!

・・・・・・・・・・
ふと…小学生の時、岡崎の竜美丘会館で開催された石ノ森先生出演​のイベントに参加した時の記憶がよみがえりました。
そのイベントでは、ステージ上で、その場で選ばれた子どもたち向​けの簡単なマンガ教室がありました。僕は思いっきり手を挙げて選​んでもらいました。
そして、サイボーグ009と仮面ライダースーパー1の描き方を直​に教えていただきました。
当時、めちゃくちゃ感動したなあ〜(^ ^;)

その時の記憶をもとに、今夜はサイボーグ009を落書きってみま​した。
かなり似てないですが・・・m( _ _ )m

サイボーグ009落書き120404

・・・・・・・・・・

話がそれましたが、「サイボーグ009」の完結編conclus​ion GOD'SWAR、楽しみです!!早く読みたいなあ〜。


  


posted by ずたたん at 01:05| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

なでしこJAPANの素晴らしき戦い!!〜アルガルベ杯決勝戦〜

このブログはドラゴンズ応援ブログですが…
今回は、竜党のみなさん、なにとぞお許しを!

日本女子サッカー代表=なでしこJAPANネタ1本で記事UPです!!
すばらしい試合に感動!興奮です!!


がんばれ!なでしこJAPAN!!


アルガルベ杯
なでしこJAPAN準優勝!!
宮間あや選手MVP!!



ポルトガルで行われたアルガルベカップ決勝戦のなでしこJAPANの活躍をテレビ観戦してましたが。。。​。

いやあ、スゴイ展開でした。

なでしこJAPAN、序盤に2点も先制されても追いつき…
終盤PKで1点勝ち越されてもすぐ追いついたけど…
最後の最後にまたドイツに勝ち越され、万事休す。
惜しくも準優勝となりました。
しかし、2度も同点に追いつくという奇跡の展開!
あきらめない気持ちをしっかり魅せていただきました!!

SANSPO.COMより
なでしこ準V、2点差追いつくもドイツに敗れる
アルガルベ杯決勝(7日、ドイツ4−3日本、ポルトガル・ファロ)
なでしこジャパンが、2度同点に追いつくも、惜しくもドイツに敗れ、初優勝を逃した。
 世界ランキング3位の日本は、ランキング2位のドイツと対戦。前半20分、22分とドイツに立て続けにゴールを決められ、0−2とリードされた。
 しかし日本は前半35分、左サイドから上がった川澄が右足でシュート。ゴール右隅に突き刺さり1点を返すと、後半10分、田中のゴールで同点に追いついた。
 後半43分にPKで勝ち越し点を許したが、直後に高瀬のクロスを永里優が決め、再び同点。ところがロスタイムにオコイノダムバビにハットトリックを決められ、日本はW杯に続く2冠を逃した。

佐々木則夫・日本女子代表監督の話
「出だしでリズムが取れなかった。最後は粘りも出たし、よく頑張ったと思う。結果が出なかったのは申し訳ない。手応えも改善点もあるが、この時点では(五輪への)いい準備になった」

宮間の話
「最後まで諦めず戦ったが、優勝できず残念。内容は良くなかったが、新しいメンバーとも声を掛け合って精いっぱいやったことは誇りを持ちたい」

なでしこ・佐々木監督「結果出なくて申し訳ない」
アルガルベ杯決勝(7日、ドイツ4−3日本、ポルトガル・ファロ)
なでしこジャパンが、2度同点に追いつくも、惜しくもドイツに敗れ、初優勝を逃した。
佐々木監督は「出だしがリズムが取れなくて、失点してしまいました。いい意味で、最後粘りも出た。そういう意味では、よく頑張ってくれたと思う。結果が出なくて申し訳なかった」と頭を下げた。
次の大きな大会はロンドン五輪となるが「手応えもあれば、改善しなければいけないところも多々あったが、この時点ではいい準備ができました。そういう意味で、多少成長した選手たちもいますし。もう1つずつステップアップしていきたい」と優勝は逃したものの、チーム力が上がったことを感じた様子だった。

nikkansports.comより
宮間MVPも力不足を反省/アルガルベ杯
<アルガルベ杯:日本3−4ドイツ>◇7日◇アルガルベ・スタジアム
 なでしこの主将、MF宮間あや(27=岡山湯郷)は普段の左サイドではなく、欠場した沢のポジションであるボランチでプレー。ドイツの激しいマークにあいながら、試合を組み立てた。大会を通じてのMVPも獲得。それでも試合後は「新しく組むメンバーとも声をかけあって精いっぱいやったと思うので、それには誇りを持ちたい。でも結果を残せなかったことにすごい責任を感じます。ここまできて、優勝できなかったことが自分たちの力不足、自分の力不足だと思います」と反省していた。

川澄「チーム成長感じる」/アルガルベ杯
MF川澄奈穂美(26=INAC神戸)がチームの成長を口にした。ドイツに敗れたが「昨年のアルガルベよりもチームは成長していると感じる」と話した。前半35分には左から切り込み見事なシュートを決めた。後半10分にはショートコーナーをもらい相手をかわすなど、2点目に絡んだ。最後まで運動量を落とさずピッチを走った。川澄は「米国ともドイツとも試合ができた。課題も出たので」と前向きに話していた。

永里同点弾「少しすっきり」/アルガルベ杯
3点目を挙げたFW永里優季(24=ポツダム)は優勝を逃し、反省の言葉を口にした。2−3で迎えた後半45分、FW高瀬愛実(21=INAC)のシュートを相手GKがはじいたこぼれ球を、右足で押し込み同点とした。しかしその1分後に再び失点を許し、敗戦。「(所属先のチームがある)ドイツ戦でゴールを取れたことは、今までやろうとしたことができたのかなと少しすっきりした。ただ、もっとラクな状態でシュートを打てる場面を作らないとゴールには結びつかないと思う」と話した。

佐々木監督「粘りはでた」/アルガルベ杯
なでしこジャパンが激しい撃ち合いの末、敗れた。2−3の後半45分にFW永里優季(24=ポツダム)が決め土壇場で同点に追いついたが、同ロスタイムに失点。佐々木則夫監督(53)は「出だしでリズムが取れなかった。粘りは出たが結果が出ず申し訳ない」と話した。中1日での試合となり前後半で選手を入れ替えるなど、柔軟な選手起用を見せた。同監督は「改善するところ多々あった。成長した選手もいる」と先を見据えた。

独監督「日本良いチーム」/アルガルベ杯
優勝したドイツ・ナイト監督の話 日本はバランスのとれたすごく良いチームになった。世界レベルの選手がおり、五輪でメダルを取る可能性は十分にある。



なでしこのみなさん、本当に素晴らしい戦いでした。
立派でした!!
いまだに興奮が冷めません。敗戦を感じさせない試合でした。
またまた、感動をありがとーーーー!!

そして、準優勝おめでとうございます!!!

次はロンドンオリンピックでの活躍期待しています!!


あと・・・澤選手、はやく元気な姿を見せてください!!

 
以上、なでしこJAPANの素晴らしき戦い!!〜アルガルベ杯決勝戦〜でした!!




posted by ずたたん at 00:39| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

4夜連続スペシャルドラマ「オーパーツ」


ドラゴンズ好きであり、ドラえもん好きであり、ドラマ好きでもあ​り、まさに「ドラキチ」の僕ですので・・・(ついでにドラゴンボ​ールも大好きですが…)今回はドラマネタです。

予備知識無く、月曜に何気なしに見た4夜連続スペシャルドラマ「​オーパーツ」の第1話に夢中になってしまいました。何とも言えな​い感じで終わりましたが、とにかく続きが気になる展開。さすが4​夜連続ドラマの真骨頂。その術中にはまり、火曜日以降は23時に​はテレビの前で待機しておりました。
内容は未来から来たテロリストに戦いを挑むオーパーツ捜査官たち​の話。SFモノです。
主演は関ジャニ∞の丸山隆平、忽那 汐里。最近いろいろなドラマへの出演が増えまくっている2人。ま​た個性的な演技でこれまた最近存在感を増している染谷将太、その​他伊藤歩、川島潤哉や、ベテラン俳優の吹越満、吉田剛太郎が脇を​固める豪華出演陣。
そして今夜が最終回。若干ラストに物足りなさもありましたがおも​しろかった。
濃密な4夜でございました。
・・・オーパーツ公式WEBはこちら!→http://www.fujitv.co.jp/​O-PARTS/index.html
DVDが出たらレンタルして見直したいなあ。

ドラマ見終わってから、なぜか落書きしてました。似てない丸山隆​平、忽那 汐里ですが、久々のへたっぴ手書きイラストをこっそり公開です。
たまに紙に落書きするのも楽しい。。。。( ^ ^ ゞ

オーパーツ  丸山隆平&忽那汐里


    

posted by ずたたん at 00:45| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

三谷幸喜作・演出「90ミニッツ」at名鉄ホール2012/2/25

もうすでにTwitterなどでもつぶやいていますが・・・

2012年の2月25日の土曜日、名鉄ホールで三谷幸喜さん作・演出の舞台「90ミニッツ」観劇し​てきました。

90ミニッツ


僕が観に行ったのは13時からの回。
席は前から7列目。ただ端の方だったので、あまり期待していませんでしたが、名鉄ホールは前方がうまい具合に徐々に広がるような席の配置だったので、まったく問題ありませんでした。ステージが近い近い!
開始前から、高まります。

今回のお芝居は、古畑任三郎でおなじみの西村雅彦さん、踊る大捜査線記念すべき第1回の犯人役、そして朝ドラおひさまで個性的な英語教師を演じていた近藤芳正さんという名優二人だけで展開するお話です。
三谷作品では欠かせない二人。
そんな名優の生のお芝居を見れる!・・・・ずっとこの日を待っていました。

そして・・・西村さんの登場でドラマは始まりました・・・・

・・・・・・・・・

あっという間の90分でした。

・・・・・・・・・・・・


西村雅彦さん、近藤芳正さんの90分芝居、すごかった!
90分の​間に、人の命がかかった緊急事態に対して決断しなくててはならな​い中での、ふたりのせめぎ合い!攻守がいつの間にか逆転したりし​ていて、最後までどうなるかわからない展開!
僕的には野球の試合​を観ている感覚でした。

テーマは決して軽いものではないものでした。
名優二人は常に真剣なセリフばかりです。
でも、笑いが起こるのです。
不思議な感覚でした。

西村さん、近藤さんはもちろん、三谷幸喜さんの発想って、本当にす​ごいなあとつくづく思いました。

三谷さんの舞台、また名古屋で上演されることになったら、絶対観に行きます。
それほど、今回の90分のドラマは素晴らしかった。

一層、三谷作品のファンになった気分です。
また過去の映画とかも見直そうかな。。。


  


posted by ずたたん at 01:26| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年ドラゴンズの年…あけましておめでとうございます!!

謹賀新年 平成24年 ずたたん

2012年
“龍”の年
あけまして
おめでとうございます!!


ついに年が変わりました。
2012年到来です!!
“龍”の年となりました!!

昨年は日本にとっては、特別な年でした。
復興への歩みはまだまだ続きます。
まだまだ、つらく辛抱の日々を送っている方々がいることを忘れないように、今の自分に何ができるかを意識して、今年も過ごしていきたいと思います。

さて!
昨年は普段の生活でも、仕事でも、ネットでもたくさんの方に助けていただき、たくさんの方に「ワクワク」をいただきました。
本当にありがとうございました。

今年も引き続き、よろしくお願いいします。

そして今年もたくさんの新しい出会いもあればいいなあ。。。。。。


・・・・・・・・・・・・・・・

おっと!このブログはプロ野球、特にドラゴンズ応援ブログでした。
ですので、最後にこう叫びたいと思います!

今年も
エキサイティングなゲームを
楽しみにしています!
プロ野球12球団
がんばれーーーー!!

WE LOVE JAPANESE BASEBALL




特に・・・・
今年は“龍”の年!!
ドラゴンズの年と
言っても過言ではないでしょう!


祈!ドラゴンズ3連覇!!
今年こそ完全制覇だーーー!!
ドラゴンズ!!

がんばれ!ドラゴンズ!!


以上、2012年ドラゴンズの年…あけましておめでとうございます!!でした。


皆様にとって、今年がすばらしい1年になりますように。。。( ^ ^ )


posted by ずたたん at 00:46| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

速報!川上憲伸、スーパーサイヤ人に!!(エイプリルフールネタ2)

※ずたたんの過去のイラストを流用したエイプリルフールネタ第2弾!!


速報!!

スーパーサイヤ人ケンシン!!

川上憲伸が

スーパーサイヤ人に覚醒!!



米大リーグへの挑戦を続けている川上憲伸投手。
精神と時の部屋での修行のおかげで、ついにスーパーサイヤ人に覚醒したみたいです!

これで、きっといろいろな球団からオファーが殺到し、マイナーから抜け出し、メジャーの大舞台にてまた大活躍してくれることでしょう!!

がんばれ!スーパーサイヤ人ケンシン!!


以上、速報!川上憲伸、スーパーサイヤ人に!!(エイプリルフールネタ2)でした!!


2006年8月11日の中日VS阪神戦。英智のヒーローインタビューのコメントにて「ぼくは憲伸さんとかと違って、スーパーサイヤ人じゃないので追いつけるようにナメック星人ぐらいでがんばります!!」という発言が出た時に描いた川上憲伸投手のスーパーサイヤ人イラストをまた使っちゃいました。
瀕死の状態になれば、より強くなるサイヤ人。
今の川上投手も、きっと大復活するはず!
エイプリルフールネタとは言え、そんな思いをこめました。みんなで、川上投手を応援し続けましょう!!



ラベル:川上憲伸
posted by ずたたん at 13:27| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんと!井上一樹選手の活躍がアニメ化!!(エイプリルフールネタ)


驚くべき情報を入手!!


燃えろ!井上一樹


現中日ドラゴンズ二軍監督の井上一樹氏の活躍がアニメ化決定!!
60分のスペシャルアニメで制作されているとのこと。
現役時代の数々の活躍が劇的に再現されるそうです!!

タイトルは「燃えろ!井上一樹」


再現される活躍は、各シーズン、日本シリーズでのたくさんの大活躍から厳選されるとのことです。
特に2006年8月30日甲子園の藤川球児「あと一球」コールを吹き飛ばした9回2死起死回生バックスクリーンへの代打同点ホームランは必見!
放映日は未定ですが、とても楽しみです!!

きっと日本を元気にしてくれるでしょう!!


早く見たーーーーーーい!!!!




以上、なんと!井上一樹選手の活躍がアニメ化!!でした!!



もちろん今回の記事はエイプリルフールネタだから事実じゃないですから。。。許してね♪
でも、将来実現したらいいなあ。。。


posted by ずたたん at 01:42| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする