2012年12月31日

感謝!!〜2012年お世話になったすべての方へ〜


感謝!!


感謝!!
2012年、たくさんの方に助けられ、励まされ、笑わせていただきました!!
とっても楽しかったです!お世話になりました!!m( _ _ )m
ありがとうございましたーー!!
また、ブログを見ていただいた皆さん、こんな自己満足のブログにお付き合いいただき、ありがとうございました!!8年やって来ましたが、今年のアクセス数が最も多かったです。
なにぶん、単なる会社員ですので、安定してイラストや記事の投稿はできませんが、マイペースで更新していきますので、今後ともよろしくお願いします!!

改めまして2012年お世話になったすべての方へお礼を言わせてください。

ありがとうございました!!

来年もよろしくお願いします!!
良いお年を~(^▽^)丿

プロ野球最高!
特に・・・ドラゴンズ最高!!\( ^O^ )/


posted by ずたたん at 19:08| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

2012/12/24大島選手・伊藤準規投手トークショーIN名古屋国際ホテル

みなさん、メリークリスマス!!\( ^O^ )/
聖夜ですね〜、いかがお過ごしですか?
僕は25日は当然仕事なので、この記事UPしたら、即寝させていただきます。
( ̄▽ ̄;) >

さて・・・・・

大島選手&伊藤準規投手トークショー!!


12月24日、名古屋国際ホテルで行われた、中日ドラゴンズ大島洋平選手&伊藤準規投手のトークショー行って来ました!
満員のお客さんの中、優しくて楽しいおふたりのトークで大盛り上がり!(^O^☆♪
トークの後はクイズあり、質問コーナーあり、プレゼント抽選会ありと常に何かプレゼントがもらえるイベントが続きました。
。。。。僕は何も当たりませんでしたが。。。。。。。( >_< )

短い時間ではありますが、夢ごこちにさせていただくほど楽しかったです!!
ますます、大島選手、伊藤準規投手ファンになりました!!
来年のおふたりの活躍、とっても楽しみです!!
o(^▽^)o

以上、2012/12/24大島選手・伊藤準規投手トークショーIN名古屋国際ホテル でした。





posted by ずたたん at 01:32| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

激突!!ガッツナイターズvs麻婆茄子2012第3R!!!

激突!!ガッツナイターズvs麻婆茄子2012第3R!!!


午前中まで雨が降っていたのにガッツナイターズと麻婆茄子のチームのみなさんの決死のグラウンド整備により無事開催された
夢の野球対決…


通算3回目となる

東海ラジオ大澤アナの
ガッツナイターズ
vs
CBC若狭アナの
麻婆茄子


の対決は...
7回終了時点でで6-3!麻婆茄子勝利
若狭アナが落合英二さんに投げ勝った!!!( ̄▽ ̄;)

。。。しかし、ガッツナイターズ、まさか(実は恒例…)の土下座で泣きの2イニング延長決定
どうなるこの対決(^O^)

・・・・・・・というスリリングな展開でしたが、ガッツナイターズ逆転ならず。
麻婆茄子大勝利でしたー!!
これで麻婆茄子が通算2勝1敗で勝ち越しです。
若狭アナすごかった!
両チームのみなさん、名城公園で観戦のみなさんお疲れさまでした。

ガッツナイターズ、来年は負けられません!!
熱い対決はきっと。。。。。まだまだ続くでしょう!!

来年へto be continued....( ^ ^ )v
posted by ずたたん at 23:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

さらば!ブランコ!!(>_<。)

残念!
くやしい!!

でも、契約の世界。。。しょうがないか〜!!

ドラゴンズのトニ・ブランコ選手、横浜DeNAベイスターズ入団決定です!!!


絶句・・・ブランコ横浜DeNAへ!!


ドラゴンズ在籍は2009年から4年間。。。
記憶に残る活躍が多かった。。。

この応援歌もよかった。。。。



底知れぬパワー活かし 放て弾丸ホームラン (ブーランコ)
豪快に決めてくれよ ガンガン打て、トニ・ブランコ
ドンドン打て、トニ・ブランコ (Go Go Let's Go ブランコ)


ううう。。。。さびしい。。。。(>_<。)


こうなったからには・・・・・・・・・・・

ベイスターズを、強くしてください!!
そして、G倒期待します!!!!

ドラゴンズ戦は・・・・・お手柔らかに。。。。( ̄▽ ̄;) >




SANSPO.COMより
ブランコ、DeNA入り「中華料理は大好物」
DeNAは今季まで中日に在籍したトニ・ブランコ内野手(32)と、身体検査を合格するという条件で契約が合意に達したことを11日、発表した。
 同球団を通じて、ブランコは「横浜DeNAベイスターズへの入団が決まり、とても嬉しく思っています。ベイスターズは、とても明るいチームというイメージです。横浜スタジアムはとても綺麗で大好きな球場ですし、横浜のファンの方はとても熱狂的だと思います。私も中華料理は大好物です」とコメントを発表。
 さらに「(同僚になる)ラミレス選手には日本に来た1年目から良いアドバイスをもらいました。監督もコミュニケーションを良くとる方だと聞いていますので、早くチームに慣れてチームメート、チームワークを大事にして自分の持ち味である長打力を活かし、ホームラン王をとって優勝に貢献したいと思っています。是非ハマスタに来て、応援してください」と活躍を誓った。


以上、さらば!ブランコ!!(>_<。)でした。

ソトさんもやばいかな。。。。











posted by ずたたん at 01:03| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

竜戦士5人、いざ世界へ!!

来年3月に開催される第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表候補34人の中に竜戦士5人が選ばれました!!
大島選手、井端選手、吉見投手、山井投手、浅尾投手!!
5人とも本戦でも侍ジャパンの一員として活躍してほしい!!
来年のWBCは楽しみです。( ^ ^ )v

竜戦士の世界での活躍に期待!!

竜戦士5人、いざ世界へ!!


SANSPO.COMより
前大会選手派遣なしの中日から5人選出
来年3月に開催される第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表候補が34人が4日、発表され中日からは5人が選ばれた。2009年の前回大会では、候補に挙がっていた全選手が出場を辞退。12球団で唯一、選手を派遣しなかった。
今季、盗塁王を獲得した大島は当初から「選ばれたい」と代表入りを熱望。井端も「2、3週間早く仕上げないといけない」と意欲を見せていた。
球界屈指の投手陣からも吉見、浅尾、山井が選出された。9月に右肘を骨折した吉見は軽めの投球を再開しており「調整して、ピッチングができるまではつくっていきたい」と話した。(共同)

nikkansports.comより
【中日】大島「出るからには1番を」
大島洋平!!
選出された中日大島洋平外野手(27)は「出るからには1番を打ちたい。監督が決めることだけど、打たせてもらえるようにアピールしていきたい」とコメントした。

【中日】井端「この年齢でありがとう」
井端弘和!!
中日からは5人が選ばれた。日本ハム稲葉篤紀内野手(40)に次ぐ年長者となる井端弘和内野手(37)は「この年齢で選んで頂き、ありがとうございます。優勝を目指して頑張ります。サポート役として、少しでもチームに貢献できたらうれしいです」と笑顔でコメント。縁の下の力持ちとして浩二ジャパンを支える。

【中日】吉見「しっかり調整したい」
吉見一起!!
中日吉見一起投手(28)は選出を喜んだ。この日は岐阜県内のゴルフコンペに参加後、テレビ出演のために名古屋に移動。「選んでいただいて、まずはうれしく思う。自分の持ち味を出せるように、まずはしっかり調整して、本大会も選んでいただけるように頑張ります」とコメントした。シーズン終盤に右肘を骨折したが、すでに投球練習をするなど順調に回復している。吉見は「大丈夫だと思う」と話した。

【中日】山井「選ばれるように頑張る」
山井大介!!
選出された中日山井大介投手(34)は「日の丸を背負うのは初めてで、自分がそうなるとは思いもよりませんでした。本大会の28人に選ばれるように一生懸命頑張る」とコメントした。

【中日】浅尾「自分の投球して本大会に」
浅尾拓也!!
選出された中日浅尾拓也投手(28)は「日の丸を背負うのはどんな緊張感か想像もつかないが、自分の投球ができるようにしたい。本大会に選ばれるように頑張る」とコメントした。

がんばれ!侍ジャパン!!


スポニチ Sponichi Annex より
WBC 侍ジャパン候補34選手発表 40歳稲葉、37歳稼頭央も選ばれる
第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する侍ジャパンの候補選手34人が4日、正式に発表された。
投手はただ一人過去2回のWBCを経験している巨人・杉内をはじめ、広島・前田健、楽天・田中ら計16人を選出。捕手は過去出場経験のある巨人・阿部、ヤクルト・相川に加え、西武・炭谷がメンバー入りした。
内野手は8人で第2回に出場した巨人・村田、日本ハム・稲葉のほかは、出場すれば初となる選手ばかり。今回現役メジャーリーガーはいないが、大リーグで5年プレーした楽天・松井稼が候補に名を連ねた。外野手は7人で日本ハム・中田らが選ばれた。
大会への最終メンバー登録28人は来年2月20日に決まる。山本監督は「宮崎のキャンプも6日間しかない。その中で28人を選出するのは大変な作業になる」と話している。


以上、竜戦士5人、いざ世界へ!!でした。





posted by ずたたん at 02:18| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

2012CSファイナル全6戦(2012/10/17〜10/22)のずたスポ一挙公開!! 

やっと。。。

やっと、今シーズンのクライマックスシリーズ・ファイナルステージのずたたんスポーツを完成させました!!

10/17から10/22まで続いた東京ドームでのファイナルステージはずっと竜党が集う店『中国菜館 どらごん 栄本町店』で声枯れるまで応援してました。

どらごんで東京ドームでのドラゴンズを徹底応援!!


あれから1ヶ月強。
ドラゴンズ敗北のショックからイラストがなかなか作れない状態が続いていましたが、やっと、PCタブレットのペンをとることができました。
CSファイナル全6戦、喜びも悲しみもすべてずたスポで表現しました!!

是非、ご覧ください!!\( ^O^ )/





これらのずたスポは、すべて、CSファイナル当時、タイムリーにUPしていた当ブログの記事にも貼りつけました。
これで、2012年のずたたんスポーツは完結です。
今年は、たくさんの方に応援していただいたおかげで、久々にたくさんのずたスポをお届けすることができました。楽しかったです。ありがとうございました!!m( _ _ )m

ドラゴンズは残念ながら3連覇とはなりませんでしたが、すばらしいプレーをたくさん魅せてくれました。本当にすばらしいチームです。

来季も、ドラゴンズを愛する人たちと、ドラゴンズを徹底応援していきたいと思います。

来年もがんばれ!!
ドラゴンズ!!




燃えろ!!
強竜魂!!



以上、2012CSファイナル全6戦(2012/10/17〜10/22)のずたスポ一挙公開!!  でしたーー!!





posted by ずたたん at 00:13| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

プレイバックずたスポ!2006年03月21日:2006WBC日本世界王者!!

日本代表チーム「侍ジャパン」の国際強化試合がいよいよ始まります。

侍ジャパンマッチ2012!!

対戦カードは日本代表 vs キューバ代表!!
第1戦 11月16日(金) 福岡Yahoo!JAPANドーム
第2戦 11月18日(日) 札幌ドーム


ドラゴンズから井端選手、大島選手、大野投手が侍ジャパンに選出!!


ドラゴンズからは端選手、大島選手、大野投手が出場!!
がんばれーーー!!

…という訳で、2006年、キューバを倒してWBCを制した王ジャパンを称えたずたスポへプレイバック!!
気持ちを高めたいと思います。
よろしければ。。。ご覧ください!!( ^_^;
2006年03月21日:感動!!歓喜!!WBC世界王者は日本!!〜王JAPAN最高!!

W400ずたスポ!2006年03月21日:2006WBC日本世界王者!!


がんばれ!侍ジャパン!!


以上、プレイバックずたスポ!2006年03月21日:2006WBC日本世界王者!!でした。

  



posted by ずたたん at 00:07| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

ゴールデン・グラブ賞!!祝!!大島・井端・谷繁選出!!おめでとうございます!!!(2012/11/8)


11月8日の話題ですが。。。。。
今聞いたかのように紹介します。。。。( ̄▽ ̄;) >


祝!!大島!井端!谷繁!ゴールデン・グラブ賞受賞!!


ゴールデン・グラブ賞が発表されました!!
ドラゴンズからは大島選手、井端選手、谷繁選手が選ばれました!
竜のセンターラインがどれだけすばらしいか証明されました。
本当に、おめでとうございます!!!!

特に大島選手は両リーグ最多得票での選出!!
素晴らしすぎるー!!

スポニチ Sponichi Annex より
遊撃再コンバートの井端 3年ぶりの受賞「戻って獲れてうれしい」

三井ゴールデン・グラブ賞
中日からは井端、谷繁、大島の3選手が選ばれた。

井端弘和!!
井端は今季140試合に出場し、4失策。守備率・994は遊撃手リーグトップ。落合前監督の方針で2010年に荒木が二塁から遊撃、井端が遊撃から二塁へと変わったが、今季は再び遊撃へコンバート。井端は3年ぶり7度目の受賞に「ショートに戻って、再びこの賞が獲れたということがとてもうれしいです。これからも狙うことができるように、精進していきたいと思います」と喜んだ。

谷繁元信!!
谷繁は2年連続6度目の受賞。「1年間頑張った甲斐がありました。自分としても重視している守りを評価していただき、とてもうれしいです。できれば引退するまで獲り続けたいです」と老けこむ気はサラサラない。

大島洋平!!
大島は両リーグ最多得票で、2年連続2度目の受賞。「2年連続で獲れたことは、すごくうれしいです。しかし、これに満足することなく、ゴールデン・グラブ賞の格を下げることのないようにもっと練習をして、来年もこの賞が頂けるように頑張っていいプレーをしていきたいです」とコメントした。


来年も期待ですね〜。
大島選手、井端選手は侍ジャパンでの活躍も大きく期待されます。
がんばれーーー!!\(^O^)/

以上、ゴールデン・グラブ賞!!祝!!大島・井端・谷繁選出!!おめでとうございます!!!(2012/11/8)
でした!!

 



posted by ずたたん at 01:53| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

井端選手、大島選手、大野投手が侍ジャパン入り!!

日本代表チーム「侍ジャパン」の国際強化試合11/16・18 キューバ代表戦の出場メンバーに井端選手、大島選手、大野投手が選ばれました!!
がんばってほしい〜\( ^O^ )/
背番号が大島選手「8」、大野投手「22」と従来通りだけど、井端選手が「3」とのこと!!
「3」で躍動する井端さんに期待です!!( ^ ^ )v

ドラゴンズから井端選手、大島選手、大野投手が侍ジャパンに選出!!


中日ドラゴンズ公式ウェブサイトより
井端弘和!!
井端選手のコメント
「この年齢で選ばれたというのはうれしいことです。ただ、グラウンドに立てば年齢は関係ないので、チームに貢献して本戦でも選ばれるようにしたいです」

大島洋平!!
大島選手のコメント
「限られた人しか出場できないところに選ばれたのは光栄です。日本代表は初めてなので、どんな感じか分かりませんが、必死でアピールして本戦でも選ばれるよう頑張りたいです」

大野雄大!!
大野投手のコメント
「すごくうれしいです。気迫で押していく投球を見ていただきたい。まっすぐで勝負したいです。日本を代表する人の集まりなので、聞けることがあれば聞いて勉強したいです」


侍ジャパンマッチ2012 日本代表 vs キューバ代表は
第1戦 11月16日(金) 福岡Yahoo!JAPANドーム
第2戦 11月18日(日) 札幌ドーム
にて開催!!
個人的にはCSファイナルでのドラゴンズ敗戦がトラウマ級に堪えていて、プロ野球に対してなかなか気分が盛り上がらない日が続いておりましたが、落合英二コーチのサムスンライオンズ連覇に続いて、高まる話題です。
ドラゴンズ選手にがんばってもらいたい!!

あ!!打撃コーチには立浪さんがいましたね!!(^▽^)丿
立浪和義
立浪さんの久々のユニホーム姿がどんなふうになるか楽しみです。

侍ジャパンの詳細は日本プロ野球機構オフィシャルサイトをチェックですね!!

以上、井端選手、大島選手、大野投手が侍ジャパン入り!!でした。

 


  



posted by ずたたん at 01:55| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

落合英二コーチ有終の美飾った!!祝!!サムスンライオンズ韓国シリーズ連覇!!

とってもうれしいこと起こりました!!
久々のずたスポお届けです!!\( ^O^ )/

2012/11/1
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ11月1日号 祝!!落合英二コーチ!!サムスンライオンズ韓国シリーズ連覇!!

落合英二コーチ
おめでとうございます!!
サムスンライオンズ
2年連続6度目の
韓国シリーズ優勝!!
連覇です!!!


韓国シリーズ第6戦 2012/11/1(木)
▼SK−サムスン(サムスン4勝2敗、チャムシル球場 18時開始)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
サムスン 1 0 0 6 0 0 0 0 0 =7
S K 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
【投手】
(サ)○チャン ウォンサム、アン ジマン、オ スンファン
(S)●マリオ、ソン ウンボム、チェ ビョンヨン、チェ ヨンピル
【本塁打】
 パク ソクミン1号(サムソン/2ラン)


落合さん、今頃素敵なお酒を飲んでいることでしょう!!
何度でも言います。

おめでとうございます!!

韓国プロ野球ラストイヤーとなる今年でしたが、見事チームを連覇へと導きました!!
近い将来、ドラゴンズを優勝へ導いてくれる姿も、想像できます。
落合英二さんのドラゴンズ復帰も心待ちにしたいと思います。

おっと!
まだアジアシリーズがありました!!
真のラストゲームまで落合さん、がんばってください!!


以上、落合英二コーチ有終の美飾った!!祝!!サムスンライオンズ韓国シリーズ連覇!!でした!!


最後にもう一回、おめでとうございますーーーーーーー!!\( ^O^ )/


室井昌也氏のコチラの素敵な記事もどーぞ、ご覧ください!!
  ↓
異文化で確かな功績を残した落合英二 自費参加から「韓国一の投手コーチ」に(スポーツナビ)

posted by ずたたん at 23:52| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

CSファイナル決着!!ドラゴンズ最後の最後まで感動をありがとう!!

若竜が活躍したクライマックスシリーズでした。
特に大野雄大投手、伊藤準規投手、CSファイナルの頭2つをとる好投、しびれました!!
シーズンから活躍していた田島投手、武藤投手もすばらしかった。
また、3年目とは思えない大活躍の大島洋平選手!!最後のタイムリー感動しました!!
今シーズン引退の英智選手が最後の生還なんてドラマティックでしたね。(>_<。)
堂上兄弟も活躍しました!
剛裕選手の延長での劇的V打!!直倫選手は最後の試合での土壇場2ベース!!
その他、上げてみればきりがないドラゴンズナインの活躍。。。。

本音じゃないけど。。。。
すばらしい1年でした。

でも!!毎年悔しい思いをしています!!
毎年CSファイナルまで進出していることは、感謝感謝で、本当にうれしいですが、やはり完全制覇を見てみたい!!
来年こそ。。。。。。。よろしくお願いします!!


とりあえず、今夜は。。。。。。。
中日ドラゴンズの選手、関係者、ファンの皆様、お疲れ様でした!!\( ^O^ )/



最後の最後まで
感動をありがとう!!



★2012/11/29ずたスポやっとお届けです!!★
2012/10/22
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ10月22日号 竜終戦CSファイナル決着!!ドラゴンズ最後の最後まで感動をありがとう!!



以上、CSファイナル決着!!ドラゴンズ最後の最後まで感動をありがとう!!でした!!

  




セ・リーグcsファイナル第6戦 試合結果。。。(>_<。)
posted by ずたたん at 01:57| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

CSファイナル第5R!!ブランコ快心の同点弾出たー!!…しかし、竜連敗!!決着は最終第6Rへ!!!

CSファイナル第5R!!

★2012/11/29ずたスポやっとお届けです!!★
2012/10/21
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ10月21日号 ブランコ快心の同点弾出た―!!しかし…竜連敗



クライマックスシリーズ・セ
ファイナルステージ 2012/10/21(日)
▼巨 人−中 日 5回戦 (3勝3敗、東京ドーム、18:01、45897人)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 0 0 2 0 0 0 0 =2
巨 人 0 2 0 0 0 0 0 0 1X =3
【投手】
(中)山内、三瀬、武藤、小林正、田島、高橋聡、岩瀬、山井−谷繁
(巨)内海、福田、マシソン−阿部
【責任投手】
(勝)マシソン4試合1勝
(敗)岩瀬2試合1敗1S
【本塁打】
(中)ブランコ1号2ラン(5回、内海)
(巨)
【戦評】 
巨人がサヨナラで競り勝った。二回、一死満塁から古城の2点適時打で先制。五回に追い付かれたが、九回一死満塁から代打石井の左前適時打で決着をつけた。先発内海は五回途中2失点で降板したが、福田、マシソンと救援陣の踏ん張りが光った。
中日は三回までいずれも得点圏に走者を進めながら無得点。ブランコの2ランだけに終わった。

ブランコ!!

nikkansports.comより
【中日】ブラ「東京Dホームラン」/CS
中日トニ・ブランコ内野手(31)が5回に同点2ランを放った。
高めのボールを強引に右翼席にたたき込んだ。「とにかく強い打球を心がけたよ。『東京ドームホームラン』だね。ここは強く打てば可能性があるから」とコメントした。

山内壮馬!!

SANSPO.COMより
中日・山内、四回途中に負傷降板
中日の先発山内が四回途中に負傷降板した。先頭の村田の打球を左すねに受け、膝をついてマウンドで動けなくなった。両肩を支えられてベンチに退き「早い回に投げられなくなってしまって、ブルペン陣に申し訳ない」とコメントした。
アイシングの処置を施し、病院には行かなかったものの、試合後はスタッフに背負われて帰りのバスに乗り込んだ。右腕は「しびれて動けなかった。力が入らなかった」と話した。(共同)

中日・高木監督「泣いても笑ってもあと一つ」
プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦は21日、東京ドームで行われ、巨人が中日に3−2でサヨナラ勝ちし、3連敗の後に2連勝した。決着は22日の最終第6戦に持ち越され、巨人はリーグ優勝による1勝のアドバンテージがあるため、勝つか引き分ければ、中日は勝てば日本シリーズ進出が決まる。

中日・高木監督 
「中日らしさが出てきたし、お互いらしさが出てきた。これであしたが最後。泣いても笑ってもあと一つ。ちょうどいいんじゃない」


かなりドラゴンズの方が攻めていたと思ったのですが。。。
とにかく、残念でした。

しかし、これでCSファイナルの最終である第6Rが正真正銘のセ・リーグの最終決戦となりました。


セ界最終決戦!!
必勝しかありません!!



PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( >_< )


絶対必勝!!
ドラゴンズ!!!


以上、CSファイナル第5R!!ブランコ快心の同点弾出たー!!…しかし、竜連敗!!決着は最終第6Rへ!!!でしたーー!!!

必勝あるのみ!!


  



posted by ずたたん at 01:14| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

CSファイナル第4R!!井端意地のタイムリー!!…しかし、竜敗北で王手継続!!

王者であるチームにそうそう簡単に勝てる訳ではありません。
ドラゴンズ、CSファイナル第4Rは敗北しました!!
いいところは井端さんの追撃ののろしを上げるかというタイムリー!!
すばらしかった!!
あしたも頼みます!!

★2012/11/29ずたスポやっとお届けです!!★
2012/10/20
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ10月20日号 CSファイナル竜敗北・井端意地のタイムリー!!



さて!!勝敗はドラゴンズの3勝2敗。
当然のことながら日本シリーズ王手の状況は変わりません。
第5Rでしっかり決めてもらいましょう!!




PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( ^ ^ )v


必勝!!ドラゴンズ!!


クライマックスシリーズ・セ
ファイナルステージ 2012/10/20(土)
▼巨 人−中 日 4回戦 (中日3勝2敗、東京ドーム、18:01、46158人)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 0 0 0 0 1 0 0 =1
巨 人 0 0 2 0 0 0 0 1 X =3
【投手】
(中)川上、ソーサ、三瀬、武藤、田島、小林正−谷繁
(巨)沢村、山口、マシソン、西村−阿部
【責任投手】
(勝)沢村1試合1勝
(S)西村3試合1敗1S
(敗)川上1試合1敗
【本塁打】
(中)
(巨)
【戦評】 
巨人が接戦を制した。三回、一死二塁から坂本の適時二塁打、続く阿部の左前適時打で2点を先取。1点差の八回にも阿部の左前適時打で貴重な追加点を奪った。先発沢村は6回無失点と好投。その後を山口、マシソン、西村とつなぎ、反撃を1点に抑えた。
中日は11安打でわずか1得点の拙攻。四、六回につくった2死満塁であと一本が出なかった。

SANSPO.COMより
中日、日本Sお預け 11安打も決定打欠く
3年連続11度目の日本シリーズ進出に王手をかけている中日は、要所で決定打を欠き惜敗。先発川上が三回に2連続適時打を浴びると、八回にも1点を失い突き放された。打線は相手を上回る11安打を放ったが、七回に井端が放った中前適時打による1点にとどまった。
4連勝で巨人をたたきのめすことはできなかった。それでも、優位に立っていることに変わりなし。中日・高木監督の気持ちにブレはなかった。
「ずっと言っているけど、きょうは巨人が爆発する」
試合前は、このCSでもはやお決まりとなったせりふ。いつも通り相手に敬意を表して、そして先手を取られた。三回に坂本と阿部の連続適時打。ファーストステージから通じて、このCSで初めて2点のビハインドを背負った。打線は決定打を欠く。二回から四回は先頭打者が安打を放って好機を作りながら、あと一本が出ず。四回、六回の満塁機も、ものにできなかった。
「中日が3連勝すると思った人は一人もいないでしょ? 反対になると思った人はたくさんいるだろうけど」
対戦前から“白旗発言”を繰り返した。3連勝の前夜に一転、「やっぱり3つ勝ったらね。あすは一気にいきたい」と力んだが、一夜明けてベンチにいたのは、いつもの指揮官だ。弱音連発は、まるで“死んだふり”だが「本心だよ。ヤクルトに勝って、メンツが保てたと思ったから」とケロリ。ミーティングでも選手たちに「色気を出すなよ」とだけ伝えた。
ただ、ユニホームを着る限りは譲れない志もある。チームには3年連続、高木監督にとっては初めての日本シリーズに王手をかけていることにも変わりはない。
「理屈じゃないよ、どこのチームも打倒巨人。それは昔からでしょ」
現役時代から闘志を燃やす宿敵に、レギュラーシーズンは10勝11敗3分けと負け越し。1994年、史上初の最終戦同率決戦となった「10・8」でも敗れた。18年越しのリベンジへ。小休止はしたが、眼鏡の奥の目は、歓喜の瞬間だけを見据えている。

中日・高木監督の話
高木監督!!
「(三回は)マークしている3人に同じイニングで打たれた。やられる時はやられるけど、もちろん勝つつもりでやる。戦い方は変えようがない」

中日・川上、ピンチで慎重さを欠き2失点
川上憲伸!!
4回4安打2失点で黒星を喫した中日の先発川上は「あの回だけ」と三回の投球を振り返った。先頭の長野を内野安打で出し、送りバントで1死二塁。続く坂本に左翼線二塁打されて先制を許し、阿部にも左前に運ばれ2点目を失った。
坂本、阿部に打たれたのはともに初球だった。右腕は「もう少し僕に余裕があればよかった。点が取れない中、先取点を許して、2点目を阿部君に取られてしまった」と相手の中軸を勢いづかせたことを悔やんだ。(共同)

中日・権藤投手コーチ(川上の先発に)
「山本昌の方が疲れの抜け具合がよかったから、先になった。巨人はうまく点を取った」

小林正(これまで抑えてきた阿部に打たれ)
小林正!!
「ブルペンから(阿部のところで)いくと言われていた。何と言っていいか難しいです…」

nikkansports.comより
【中日】憲伸「チグハグやった」/CS
川上憲伸!!
中日の先発川上憲伸投手(37)は4回4安打2失点で黒星を喫した。3回に坂本、阿部に連続タイムリーを浴びた。打たれたボールはいずれも初球の変化球だった。
試合後は「ちょっとチグハグやったですね。1点目をともかく2点目を取られたのがね。坂本君のはスローカーブ。あれは自分では勝負している球ではなかったけど、若干高かった。慎之助のはそれなりの球を投げないといけないと思ったけど、彼がうまいこと打った」と話した。

【中日】井端が追撃適時打も/CS
井端弘和!!
中日の井端弘和内野手(37)が巨人山口から適時打を放った。2−0の7回無死一、三塁の好機で初球をたたいた。「打ったのは真っすぐ。ストライクなら、何でもいこうと思っていました」。1点差まで迫ったが、結局試合は1−3。対戦成績は中日の3勝2敗(巨人のアドバンテージ1勝含む)となった。



最終決戦継続中!!
何度でも言います!!
必勝!!ドラゴンズ!!




以上、CSファイナル第4R!!井端意地のタイムリー!!…しかし、竜敗北で王手継続!!でした。

  



posted by ずたたん at 01:22| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

CSファイナル竜3連勝で日本シリーズ進出王手!!昌力投!!剛裕劇的V打!!

3日連続で、竜党が集う店『中国菜館 どらごん 栄本町店』でドラゴンズ戦を観戦!!
みんなで、ドラゴンズの劇的勝利!!3連勝を見届けました!!!


PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( ^ ^ )v


セ・リーグのCSファイナル第3戦もドラゴンズ勝利!!
今回は延長戦での勝利。
決して楽な展開ではないですが、それでも劇的に勝てました!!
昌さんの力投が、ドラゴンズの勝利を導きました。
チームの、そしてファンの思いを堂上剛裕がバットで応えてくれました!!

ドラゴンズ、最高です!!



昌さん!!堂上剛裕!!王手!!


★2012/11/29ずたスポやっとお届けです!!★
2012/10/19
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ10月19日号 CSファイナル竜3連勝!!剛裕決めた!!延長10回劇的V打!!

剛裕決めた!!
劇的王手!!



クライマックスシリーズ・セ
ファイナルステージ 2012/10/19(金)
▼巨 人−中 日 3回戦 (中日3勝1敗、東京ドーム、18:01、44744人)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
中 日 0 2 1 0 0 1 0 0 0 1 =5
巨 人 0 1 0 1 0 2 0 0 0 0 =4
(延長10回)
【投手】
(中)山本昌、田島、ソーサ、小林正、武藤、岩瀬−谷繁
(巨)宮国、福田、高木京、マシソン、山口、西村−阿部
【責任投手】
(勝)武藤1試合1勝
(S)岩瀬1試合1S
(敗)西村2試合1敗
【本塁打】
(中)和田1号ソロ(6回、福田)
(巨)村田1号ソロ(4回、山本昌)、高橋由1号2ラン(6回、田島)
【戦評】 
中日が競り勝った。4−4の延長十回二死一、三塁から代打の堂上剛の中前打で勝ち越した。二回に谷繁の2点適時打で先制するなど序盤から優位に進めながら六回に同点とされたが、七回以降は4投手の継投で無得点に抑えた。
巨人は四回に村田のソロ、六回には高橋由の2ランで反撃したが、十回から登板した6番手の西村が踏ん張れなかった。


SANSPO.COMより

高木竜、3連勝で王手!堂上剛が十回に決勝打
堂上剛裕!!
中日が延長十回の接戦を制し、3連勝で3年連続日本シリーズ進出に王手を懸けた。
中日は4−4の延長十回、巨人の抑え・西村を攻め一死一、三塁とし、谷繁が2度スクイズをファウルにして三振。しかし代打・堂上剛が中前に弾き返し勝ち越し。十回は岩瀬が締めた。
勝てば3年連続の日本シリーズ進出に王手がかかる一戦を託されたのは、現役最年長47歳の山本昌だった。15日のファーストステージ第3戦でも先発し、自身が持つポストシーズン最年長登板記録を更新。3回1失点でファイナルステージ進出に貢献した。
「今度はもっと長い回を投げたい」
有言実行の72球。5回2失点で勝ち投手の権利を手にしてマウンドを降りた。数々の勲章を持つベテランだが、ポストシーズンは1988年の日本シリーズ(対西武)に初出場して以来、これまで9度の登板で勝ち星なし(4敗)。勝てばチームにも自身にも大きな意味のある白星だった。
アシストしたのは41歳の谷繁。ポストシーズンは60打席連続で安打がなかったが、17日のファイナルステージ第1戦で適時二塁打を放ち「これでみなさん(報道陣)に追いかけられなくて済む」と笑い飛ばした。この日は二回一死満塁から宮国の甘く入ってきた変化球を左前に運び、先制点をもたらした。
その裏に1点を返されたが、続く三回に大島が二塁強襲安打を好走塁で二塁打にし、荒木の犠打と井端の犠飛で再びリードを2点に広げた。「今度はベテランが活躍する番だろう」と話していた高木監督。前半はその言葉通りに進んだ。
しかし、1点ずつを取り合って迎えた六回、2番手のドラフト3位・田島(東海学園大)が高橋由に痛恨の同点2ランを浴びた。試合は振り出しに戻り、山本昌のポストシーズン初勝利も消えたが、延長十回に勝負を決めた。

中日・山本昌、中3日力投!投げれば4戦全勝
山本昌!!
47歳の山本昌がファーストステージ第3戦から中3日で先発。4−2の六回に代打を送られて交代したが、5回2失点と踏ん張った。六回に追い付かれてポストシーズン初勝利は逃したものの、CSは登板した4試合すべてでチームが勝利。「僕に(白星が)付かなくてもチームに付けばいい」と勝利の余韻に浸った。

中日・岩瀬「きょう取るのと取らないのでは…」
岩瀬仁紀!!
中日は六回に追い付かれたが、七回以降を救援陣が無得点に抑えて白星を呼び込んだ。
七回はソーサ、八回は左腕の小林正が阿部、高橋由らを抑えると、九回は武藤、十回は岩瀬が走者を一人も許さなかった。CS初登板で初勝利の武藤は「浅尾さん、山井さんが連投しているので、負担を減らしたかった」と充実感をにじませた。セーブを挙げた岩瀬は「きょう取るのと取らないのでは全然違う」と話した。(共同)

中日・谷繁が先制打「甘いところにきた」
谷繁元信!!
中日は二回に谷繁の適時打で2点を先行した。1死からブランコの安打と連続四球で満塁とし、谷繁が追い込まれてから宮国の変化球を左前に運んだ。一回1死二塁から無得点だった巨人とは対照的に最初の好機をものにし、ベテランは「最後の最後に甘いところにきた」と話した。
第1戦ではポストシーズン61打席ぶりの安打を放ち、不名誉な記録を断ちきった。本業の守備に加え、バットでも投手陣を援護した。(共同)

中日・高木監督の話
高木監督!!
「何とかタケ(堂上剛)が打ってかえしてくれた。ベンチが一丸になった一打。選手は伸び伸びやっている。三つ勝つと、ちょっと欲が出てくるね」

井端(三回に犠飛)
井端弘和!!
「(点を)取られた直後にかえせてよかった」

和田(六回にソロ)
和田一浩!!
「塁に出ることを考えたら、いい結果になった」

中日・権藤投手コーチ(山本昌に)
「良かった。(彼)らしさが出ていた」

守道王手に「3つ勝つとちょっと欲が出てくる」
高木監督!!
中日が延長十回の接戦を制し、3連勝で3年連続日本シリーズ進出に王手を懸けた。これまで、死んだふり作戦とも思われる発言を繰り返してきた、高木守道監督だが、ついに本音が飛び出した!?

――大接戦でした
「いや〜、まぁずっと言ってきたんですけど、選手がこれまでにないノビノビと、非常に集中してやってくれて、昨日、おととい2つ勝ったんですよ。今日も最後に私が下手に動いたもんで、谷繁の時ね(十回、スクイズを2度失敗)。いまノビノビやってるんだから、選手にあのまま任せてればよかったのに。何とかタケ(堂上剛裕)が打って返してくれと、それだけ祈ってましたけど。本当によく打ったですね。昨日おとといの流れで、選手、ベンチが一丸になった、その1打だと思いますけどね。今日はあのまま終わったら、どうしようかと思った」
――ジャイアンツも粘りをみせた
「ずっと言ってますよ。今日こそ(巨人が)爆発するよと。一番警戒していた本塁打が2本出た(村田、高橋由伸)ということで、これはもう、これは普通だということで。あとは何とかどれだけ頑張れるかということで、選手を信頼しながら見守ってる中で、ああいうプレーが起きたんで。勝ってよかった、いまそのことが頭から離れないですね」
――いよいよ日本シリーズまであと1つ
「3つ勝つと、ちょっと欲が出てくるような気もするんだけどね(笑)。いま言ったように、選手は気持ちもノッて、今年のシーズン中になかったようなつながりもありますし。何とかこのまま、それこそ残ってる投手全員で。これで変なこと言っとってもしょがないんで。明日は勝ちに行く、と言っといた方がいいんですかね」


ドラゴンズ、日本シリーズ進出まであと1勝!!
一気に決めてもらいたい!!
全国の竜党が東京ドームに熱い声援を送っています。

必勝!!
ドラゴンズ!!



以上、CSファイナル竜3連勝で日本シリーズ進出王手!!昌力投!!剛裕劇的V打!!でした!!!!!


  



posted by ずたたん at 15:54| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道日本ハムファイターズCSファイナル3連勝!!日本シリーズ進出決定!!!

セのCSファイナルはドラゴンズ3連勝!!
竜党にとって大興奮の展開となっていますが、パの方もスゴイ展開でした。
なんと!!
北海道日本ハムファイターズが福岡ソフトバンクホークスを3連勝で圧倒!!
早くも日本シリーズ進出を決めました!!

おめでとうございます!!

祝!!日本シリーズ進出!!


クライマックスシリーズ・パ
ファイナルステージ 2012/10/19(金)
▼日本ハム−ソフトバンク 3回戦 (日本ハム4勝、札幌ドーム、18:03、37166人)
      1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 1 1 0 =2
日本ハム   3 0 0 0 0 1 0 0 X =4
【投手】
(ソ)摂津、藤岡、吉川、金沢−細川、高谷
(日)ウルフ、石井、増井、武田久−大野、鶴岡
【責任投手】
(勝)ウルフ1試合1勝
(S)武田久3試合3S
(敗)摂津1試合1敗
【本塁打】
(ソ)ペーニャ1号ソロ(7回、ウルフ)
(日)
【戦評】 
日本ハムが主導権を渡さず競り勝った。一回二死一塁から中田の左越え二塁打で先制し、さらに3連打でこの回計3点を先行。六回にも1点を加えた。先発のウルフは失点を七回のソロだけにとどめ、七回途中からは継投で逃げ切った。
ソフトバンクの摂津はアクシデントの影響もあって一回途中で早々と降板。得点も七、八回に1点ずつと後手に回った。

SANSPO.COMより
日本ハム3タテ!3年ぶり日本シリーズ出場
リーグ優勝の日本ハムが、リーグ3位のソフトバンクに3連勝。リーグ優勝チームに与えられるアドバンテージの1勝を含む4勝0敗で3年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。
日本ハムは一回、ソフトバンク先発の摂津を攻略。二死から糸井が四球で出塁し、4番・中田が左翼フェンス直撃の二塁打で先制した。
大一番で仕事を果たした中田は「バットの先っぽだったけど、しっかりポイントで振り切れた。ボクの前で糸井さんが本塁打を打つんで、自分も打ってやろうと思ってましたけど、この借りは日本シリーズで返してやろうと思います」と日本シリーズでの活躍を誓った。
4番の一打がもたらした勢いは止まらない。続く稲葉の一塁内野安打で二死一、三塁から小谷野が中前適時打を放ち摂津を引きずり降ろした。さらにホフパワーが2番手の藤岡から右前適時打を放ち3点目。試合の主導権をガッチリつかんだ。
六回には一死二、三塁でホフパワーの一塁ゴロを捕球し三塁へ転送した小久保の送球が稲葉に当たり外野に転がる間に三走が生還。ダメ押し点が入った。
先発のウルフは七回、ペーニャに一発を浴びたが七回途中1失点の好投でゲームメーク。八回には2番手の増井が一死三塁から松中のニゴロの間に1点を返されたが、九回は武田久が締めくくり、3連勝で日本シリーズ進出を決めた。

日本ハム・栗山監督
「ファイターズの選手たちは最高。中継ぎ、抑えだけでなくすべての選手に無理を言ってきた。全力を尽くし、何とか(日本一を)つかみ取りたい」

増井(八回に1失点)
「力みすぎ、引っかけた球があった。コントロールできるようにならないと」

鶴岡(3試合を振り返り)
「3連敗してもおかしくない。常に緊張感があった。(日本シリーズは)全力でぶつかって絶対勝ちたい」

ホフパワー(一回に適時打)
「初球を狙っていたわけではなく、打つべき球をしっかり打っていこうと思っていた」

ソフトB敗退…引退の小久保が最後の打者に
リーグ3位のソフトバンクはリーグ優勝の日本ハムに3連敗。リーグ優勝に与えられるアドバンテージの1勝を含む0勝4敗で、2年連続の日本シリーズ進出を逃した。今季限りで引退する小久保裕紀内野手は最後の打者となり、遊飛に倒れた。 
 悪夢はまだ続いていた。がけっぷちに追い込まれた鷹軍団は満を持してエース摂津を投入。しかし一回にアクシデントでいきなり降板だ。
二死から糸井に四球を与えると、続く中田に左翼フェンス直撃の適時二塁打を浴びて先制点を献上。嫌なムードが漂うと、本当の悲劇はこの後に待っていた。稲葉のバットをへし折って詰まらせた打球を一塁手・小久保が捕球。これでベースカバーに入った背番号50は右足をひねりカバーが遅れて内野安打としてしまった。
摂津は顔をしかめたまま、たまらずベンチへ。約5分の治療のあとマウンドへ戻り投球練習を始めたが、明らかに球筋は本来のものではなかった。そして二死一、三塁から小谷野に甘く入ったスライダーを中前に運ばれて2点目。今季の鷹を引っ張ってきたエース右腕が、わずか23球でマウンドを降りた。
「がんばります」と短い言葉に気合を込めた今季の最多勝男。これまで日本シリーズも含めてポストシーズンでは9試合に登板し、3勝0敗1セーブ、防御率0・94と無敗を誇っていた。10試合目のこの日、ついに神話が崩れた。
 悲劇はさらに続く。四回にホフパワーの邪飛を追った本多がダイビングキャッチすると、そのまま一塁側フェンスに直撃。顔から激突すると、うずくまったまま起きあがれず、担架で運ばれた。野球の神様は、鷹軍団にとってあまりに残酷な試練を用意していた。
ソフトバンク・秋山監督の話「(3連敗に)ハムが強かった。うちの戦いをさせてもらえなかった。少し休んで、また来年に向かってやっていかないといけない」
ソフトバンク・高山投手コーチ(負傷した摂津に)「投げられない状態だったのにもう一度、マウンドに行った。いい根性しているなと思った」


昨年の王者ホークスに圧勝したファイターズ。すばらしい。
日本シリーズでの戦いぶりも大注目です。
福岡ソフトバンクホークスもシーズン3位から、CSファイナルへの進出。立派でした。
そして、小久保選手も現役最後の打席を終えました。
小久保裕紀!!
本当にお疲れ様でした。


さて!!
ドラゴンズも日本シリーズ進出に王手をかけています。
絶対ファイターズと戦うぞー!!
( ^ ^ )v

以上、北海道日本ハムファイターズCSファイナル3連勝!!日本シリーズ進出決定!!!でした。

  




posted by ずたたん at 15:28| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

CSファイナル竜連勝!!伊藤準規投打に躍動!!


PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( ^ ^ )v


セ・リーグのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第2戦も
ドラゴンズ勝利しました!!
先発伊藤準規投手が投打に活躍!!
すばらしい!!

連勝!!

竜、連勝!!


★2012/11/29ずたスポやっとお届けです!!★
2012/10/18
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ10月18日号 CSファイナル若竜で連勝!!準規Great!!投打に躍動!!


準規Great!!


クライマックスシリーズ・セ
ファイナルステージ 2012/10/18(木)
▼巨 人−中 日 2回戦 (中日2勝1敗、東京ドーム、18:01、39135人)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 2 0 1 0 1 0 0 1 =5
巨 人 1 0 0 0 0 0 0 1 0 =2
【投手】
(中)伊藤、浅尾、山井−谷繁
(巨)ホールトン、小山、高木京、高木康、西村−阿部
【責任投手】
(勝)伊藤1試合1勝
(S)山井2試合2S
(敗)ホールトン1試合1敗
【本塁打】
(中)大島1号ソロ(6回、小山)
(巨)
【戦評】 
中日が伊藤の好投で2連勝した。伊藤は一回に制球が乱れたが、二回以降立ち直り7回2/3を4安打2失点。打線は0−1の二回に伊藤の適時内野安打と大島の二ゴロで逆転。六回に大島のソロ、九回に谷繁の犠飛で加点し、終盤は浅尾、山井の継投でかわした。
巨人は打線の硬さが抜けず、伊藤を崩せなかった。ホールトンは立ち上がりから精彩を欠いた。

SANSPO.COMより
伊藤準規が投打に大活躍!高木竜連勝
中日先発の4年目・伊藤準規が、強力巨人打線を手玉に取り八回途中まで2失点の好投。打ってはラッキーな同点適時打を含む2安打と活躍し、浅尾、山井のリレーで逃げ切った。
前夜は巨人との戦力差をはね返しての先勝。しかし、この日の試合前、打撃ケージの後ろで主力の打撃練習を見守った高木監督のテンションは上がってこない。
「見といてみい。きょうは(巨人が)打つで」
第1戦の勝利はたまたまと言わんばかりの弱気の発言だが、裏を返せば、それだけセ界の覇者の底力を警戒し、慢心はしないという姿勢でもある。
予言通り? 一回に先制されたが、そんな指揮官の不安は選手が一掃してくれた。二回の攻撃で先頭の7番・平田が右翼フェンス直撃の二塁打。続く森野はライナーで右前へ。谷繁の四球で無死満塁。ホールトンを攻め立てた。
そして、打席には投手の伊藤。スクイズはリスクが高い…。高木竜がとった策は強攻。これが結果的にハマった。打球は投ゴロになったが、ボテボテの当たりでオールセーフ。下位打線で同点に追いついた。続く1番・大島の二ゴロの間に勝ち越し点も奪った。
四回にも1点を加えると、六回には大島がソロ本塁打を放ちダメ押し。わきあがるベンチ中で高木監督も満足そうに戦況を見守った。

浅尾拓也!!

中日・浅尾が5連投「疲れはそんなにない」
中日の浅尾はファーストステージ第1戦から5試合全てに登板している。八回2死一、三塁で先発の伊藤を救援。長野には右前適時打を許したが、続く代打石井の打球は遊直となりピンチをしのいだ。
登板が続いているが「疲れはそんなにない」と気丈に話す。セではリーグ優勝チームにアドバンテージの1勝を与えるようになった2008年のCSから、優勝チーム以外がファイナルステージを突破したことはない。日本シリーズ進出に向けて粉骨砕身している。(共同) 

中日・権藤投手コーチ(伊藤の先発に)
「(16日に)ブルペンで投げたら素晴らしかったから。吉見がいないし、中田賢もあんなこと(右肩関節炎)になるし、想定外ばっかり」

谷繁(伊藤に)
「結果として抑えた。結果がすべて」

高木監督!!

守道、連勝にビックリ「こういう展開になるとは」
中日先発の4年目・伊藤準規が、強力巨人打線を手玉に取り八回途中まで2失点の好投。打ってはラッキーな同点適時打を含む2安打と活躍した。前日の試合後「明日はベテランが頑張るでしょう。投手は」と発言した高木監督だが、浅尾、山井のリレーで逃げ切り、ベテランは最後まで登場せず。高木監督が2戦目を振り返った。
――ナイスゲーム
「こんなゲームができるとは思ってなかったんで…。選手が公式戦にはない気楽にやりながら、気持ちがノッていってるというか。これは素晴らしいことだけどね」
――先発は今季2試合しか登板のなかった伊藤準規。どんなことを期待して送り出した
「何とかハマってくれんかなと。ハマったら、ああいう投球をするんですよ、彼は。きのう大野が頑張ったし。今うちは投手が誰これじゃなくて、若いもんでも、ドンドン思い切ってやると、そういうことで送り出してるんですけど、これも予想以上」
――大島に本塁打
「こういうところで本塁打が出るのは、彼がいかにノッてるか。打撃の状態が非常にいいですし、気持ちもノッてるということで、頼もしい1番打者ですよね。打線を引っ張ってくれますから」
――打線は2ケタ安打。荒木、九回の谷繁がいいところで打っている
「最後の1点なんかも、ああいう取り方もなかなかシーズン中はできなかった。昨日私言ったでしょ? 見てなさい、今日はジャイアンツが爆発するよと…。ちょっと違ってましたけど」
――これで一歩前に出た。明日に向けて
「こういう展開になるとは、想像もしてませんでしたし。ウチの試合スタイルといいますか、何とか投手が頑張って、打線が少しでも点を取る形が出せればいいと言ってきたんですけど、予想以上に投手も野手もよくやってますよ。明日も全く一緒」



今日も、竜党が集う店『中国菜館 どらごん 栄本町店』でドラゴンズの連勝を見届けました!!
本当に本当に。。。準規投手の勝利うれしいです。

ドラゴンズ、東京ドームでは投手陣の踏ん張りに打線が見事に応えています。
大島選手の絶好調続いています。
今日の第3戦も勝って、いっきに日本シリーズ進出へ王手をかけてほしい!!

がんばれ!!
ドラゴンズ!!




以上、CSファイナル竜連勝!!伊藤準規投打に躍動!!でした!!!


  



posted by ずたたん at 08:42| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

CSファイナル竜先勝!!谷繁やっと出た!!爽快ダメ押しタイムリー!! 

CSファイナル開幕!!
僕は、竜党が集う店『中国菜館 どらごん 栄本町店』でドラゴンズの勝利を見届けました!!

どらごんでどらほー!!


やったーー!!


PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( ^ ^ )v


ドラゴンズ勝利!!

2012/10/17
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ10月17日号 CSファイナル竜先勝!!谷繁やっと出た!!爽快ダメ押しタイムリー!!

よっしゃーーー!!
いきなりG倒!!
うれしすぎーーー!!
\( ^O^ )/



クライマックスシリーズ・セ
ファイナルステージ 2012/10/17(水)
▼巨 人−中 日 1回戦 (1勝1敗、東京ドーム、18:00、40039人)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 1 0 0 1 0 0 1 =3
巨 人 0 0 0 1 0 0 0 0 0 =1
【投手】
(中)大野、田島、浅尾、山井−谷繁
(巨)内海、福田、マシソン、山口−阿部
【責任投手】
(勝)大野1試合1勝
(S)山井1試合1S
(敗)内海1試合1敗
【本塁打】
(中)
(巨)
【戦評】
中日が好機をきっちり得点に結び付けて競り勝った。三回に大島の中前打で先制。1−1の六回二死一、二塁から平田の適時二塁打で勝ち越し、九回は谷繁の二塁打で加点した。先発の大野は走者を出しても大崩れせず、六回途中1失点。田島−浅尾−山井とつないだ継投も決まった。
巨人の内海は要所で踏ん張れず、打線もつながりを欠いた。

SANSPO.COMより

中日・谷繁が2年ぶり、61打席ぶりの安打
谷繁元信!!
レギュラーシーズン2位の中日は、谷繁にポストシーズン61打席ぶりのヒットとなる適時打が飛び出すなど相手先発・内海を攻略。すでに1勝のアドバンテージがあるリーグ覇者・巨人との接戦を制して、1勝1敗とした。
10・5ゲーム差をつけられての2位に終わったレギュラーシーズン。今さら失うものはない。三回、絶好調の大島が先制タイムリー。2年目左腕の大野は力投。土壇場でヤクルトをうっちゃった勢いそのままに、試合の主導権を握った。
四回に同点に追いつかれても、六回、平田の左翼線へのタイムリー二塁打で突き放した。すると九回、一死から森野が安打で出塁すると、続く谷繁が4番手・山口から左翼線に会心の適時二塁打。実にポストシーズン2年ぶり、61打席ぶりの安打がベテランのバットから飛び出し、追いすがる巨人を突き放して3−1で競り勝った。これでアドバンテージを含め1勝1敗のタイとした。

勢い止まらぬ中日・大島、好機逃さず
大島洋平!!
中日の大島の勢いが止まらない。三回2死二塁、内海の緩い変化球にも体を開かずしっかりと待ち、中前にはじき返して森野をホームに迎え入れた。「とにかくヒットを打とうと思った」との言葉通り、この試合最初の好機を逃さなかった。
絶好調のリードオフマンは、ファーストステージ第1戦から4試合連続で安打をマーク。「クライマックスシリーズはいい集中力で打席に入れている」と大舞台の緊張感をプラスに捉え、堂々としたプレーを見せている。(共同)

中日・大野が好投「全員で勝ち取った1勝」
大野雄大!!
大事な初戦の先発を任された中日の大野が、六回途中まで1失点で白星を手にした。一度は追い付かれながらも粘って味方の反撃を呼び込み「熱い思いがあった。全員で勝ち取った1勝」と喜びをかみしめた。
ポストシーズン初登板を前に食欲も落ちるほど緊張したという。一回に先頭の長野を歩かせ、1死一、二塁のピンチを招いたが「何とか気持ちでしのいだ」と阿部を二ゴロ、村田を三振に仕留めた。四回もバックの好守に助けられ、1点は失ったものの、その後のピンチを断ち切った。
エース吉見、中田賢らが離脱し、窮地に陥った投手陣を救う好投。高木監督は「大野がこういう雰囲気の中、よくやってくれた」と目尻を下げた。(共同)

山井(敵地で九回を締める)
山井大介!!
「球場とか雰囲気が嫌とは言ってられない」

田島(六回途中からイニングをまたぎながらも1回1/3を無失点)
田島慎二!!
「気持ちは切り替えられた。ちゃんと役割は果たせたと思う」

中日・浅尾、八回を完璧に封じる
浅尾拓也!!
中日の浅尾が2−1の八回に登板し、2番から始まる上位打線を完璧に抑えた。藤村、坂本をいずれも速球で左飛に打ち取ると、主砲の阿部は133キロの変化球で空振り三振に。「大きいのを打つ人の前に、走者を出したくなかった。とりあえず良かった」とほっとした様子で話した。
ファーストステージのヤクルト戦は3試合すべてに登板。接戦が予想される今ステージも出番が多くなりそうだ。(共同)

nikkansports.comより
【中日】平田6回に勝ち越し打/CS
平田良介!!
中日の6番平田良介外野手(24)が1−1の6回に勝ち越しの適時二塁打を放った。2死一、二塁から、変化球をうまく打った。平田は「『自分がヒーローになるんだ』という気持ちで、失敗を恐れず、思い切っていきました」とコメントした。

【中日】守道「勝っちゃいました」/CS
高木監督!!
中日高木守道監督(71)が初戦白星に「勝っちゃいましたね」と満面笑みだった。「うちはヤクルト戦で力を使い果たした。今日の試合はみっともない試合はしたくない、2位のメンツにかけて食らいつく、その思いだけだった。投手陣が頑張ってくれたからこういう試合になった」。ヒーローには大野を挙げ「若い大野が頑張ってくれたのが大きい。今日1番の大きなポイントですよ」と絶賛していた。



大事な大事なクライマックスシリーズ・ファイナルステージ初戦を勝利!!
これで、1勝1敗のタイになりました。
ブラ様の起死回生グランドスラムの勢いが継続していますね!!

この勢い止まる前にCSファイナル突破、日本シリーズ制覇を決めてほしい!!

燃えろ!!
強竜魂!!




今日も勝利だ!!
がんばれ!!
ドラゴンズ!!



以上、CSファイナル竜先勝!!谷繁やっと出た!!爽快ダメ押しタイムリー!! でした!!


  



posted by ずたたん at 03:54| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

CS竜燕名古屋決戦決着!!竜劇勝!!ブラ様究極起死回生逆転満塁弾!!そしてG倒へ!!

CSファーストステージ決着しました!!
セ・リーグは・・・・・・・・・・・

ドラゴンズ勝利です!!

PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…(^▽^)丿


ブランコ選手がやってくれました!!
8回裏起死回生の逆転満塁弾を放ってくれました!!
第2戦からの嫌な流れを一気に断ち切る究極の一発でした!!
ずっとチャンスをつぶし続けた後の、あの場面でのグランドスラム、劇的過ぎます!!
泣けましたーー!!(>_<。)

超カンゲキのずたスポUPです!!

2012/10/15
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ10月15日号 竜劇勝!!ブラ様究極起死回生逆転満塁弾!!そしてG倒へ!!

ブラ様最高!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ドラゴンズ
6年連続CSファイナルへ!!




クライマックスシリーズ・セ
ファーストステージ 2012/10/15(月)
▼中 日−ヤクルト 3回戦 (中日2勝1敗、ナゴヤドーム、18:01、23264人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 1 0 0 0 0 0 0 0 =1
中 日 0 0 0 0 0 0 0 4 0 =4
【投手】
(ヤ)村中、押本、赤川、山本哲、バーネット−相川
(中)山本昌、川上、山井、浅尾−谷繁
【責任投手】
(勝)浅尾3試合1勝
(敗)山本哲1試合1敗
【本塁打】
(ヤ)
(中)ブランコ1号満塁(8回、バーネット)
【戦評】 中日が逆転勝ち。0−1の八回に大島の右前打をきっかけに井端、和田の連続四球で一死満塁とし、ブランコが左越えに本塁打を放った。3回1失点の先発山本昌を早めに見切り、四回から川上−山井−浅尾とつなぐ継投も光った。
 ヤクルトは二回に1点を先制したが追加点を奪えず、再三ピンチを招く苦しい展開で最後はバーネットが打たれた。

SANSPO.COMより
ブランコ逆転満塁弾!高木竜ファイナルS進出
ブランコ!!
リーグ2位の中日は、八回にブランコの満塁本塁打が飛び出し、リーグ3位のヤクルトに逆転勝ち。ファイナルステージ進出(17日から東京ドームで巨人と対戦)を決めた。
0−1の八回、絶好調の大島が右前打で出塁し、荒木の犠打、井端、和田の四球で一死満塁。ここでブランコがヤクルトの抑え・バーネットから左翼席に逆転満塁本塁打を叩き込み、4−1と試合をひっくり返し、九回は浅尾が締めた。
CSファーストステージを先取したが、14日に完封負けを喫し、逆王手をかけられた中日。試合前の高木監督は、厳しい表情で打撃ケージを見つめた。
「シーズン2位なんだから。ファイナルには出ないとね」
落合政権を受け継ぎ、昨年と同じ75勝。だが3連覇は逃した。だからこそヤクルトをホームで破り、巨人と戦う。そんな強い意志はある。シーズンではヤクルトに9・5差をつけ、圧倒的な強さでの2位だったが、このときばかりはそのプライドをかなぐり捨て、試合にのぞんだ。
「残っとるピッチャーを全部つぎこむ。オールスターじゃないけど」
総力戦を明言した。そして打線に関しても「大幅に変える」と、がむしゃらに“最終戦”を取りにいく姿勢を示した。2試合で無安打のブランコを5番に下げ、4番には第1戦で2ランを打った和田。好機を何度も潰した3番・森野も7番に降格させた。
だが、てこ入れも実らない。今季2完封を食らっている村中の前に、打線が沈黙した。一回の無死一、三塁では、3番・井端が右飛、4番・和田は二ゴロ併殺に終わった。さらに四回には二死二、三塁で7番・森野がボテボテの二ゴロ。得点圏に走者を進めるが、第2戦同様、ホームが遠かった。
「先制点を取られたのが残念でした。すみません…」
3回1失点の先発・山本昌は反省の弁を残したが、合格点の内容だった。高木監督が「うちの問題はどうやって点を取るか」と話していたが、大事なところで4番の一発が飛び出した。

中日・浅尾ら逆転呼び込んだ救援陣
浅尾拓也!!
中日は救援した3投手が0点に抑えて逆転劇を呼び込んだ。先発が本職の川上が2番手、山井が3番手で2イニングずつを抑えると、八回からは3日連投の浅尾がマウンドへ。150キロをマークするなど疲れを感じさせない投球で、一人の走者も出さずに試合を締めた。
勝利投手の浅尾は「点を取れると信じていた。東京に行けるので、総力戦で頑張る」とファイナルステージを見据えた。(共同)

中日・大島、3試合で9安打の大当たり
大島洋平!!
ヤクルト、最終戦、中日2勝1敗、15日、ナゴヤドーム)中日の大島が4打数2安打。第1戦からの3試合で計13打数9安打と暴れた。
逆転劇の口火を切ったのも大島だった。八回に先頭で右前打。送りバントの後、2四球が続き、ブランコに満塁本塁打が飛び出した。
「打率は気にしていない。一打席一打席に集中するだけ」と言うが、ファーストステージで7割近い打率を残したリードオフマンは、巨人には脅威となりそうだ。(共同)


苦しい苦しい戦いをドラゴンズ制しました。
これで6年連続でCSファイナル進出です!!
今年も長く応援できる!
ドラゴンズファンで良かった!!\( ^O^ )/

。。。。。東京ヤクルトスワローズ、強かった!!
スワローズの選手のみなさん、熱いプレーをありがとうございました!!m( _ _ )m

さあ!ファイナルステージの舞台は東京ドーム!!

打倒!!ジャイアンツ!!



必勝!!
ドラゴンズ!!



おっと!
パ・リーグもファイナル出場チーム決定しましたね!!
なんと3位の福岡ソフトバンクホークスが2位の西武ライオンズを下しました!!

福岡ソフトバンクホークスCS1stステージ突破!


nikkansports.comより
<パCSファーストステージ:西武2−3ソフトバンク>◇第3戦◇15日◇西武ドーム
西武は1回、浅村が右前打を放ったが、後続が凡退。3回まで無得点に終わった。西武石井は3回をパーフェクトに抑えた。
ソフトバンクが4回、1死一、二塁からペーニャの2点適時二塁打で先制した。西武は4回、中村のソロ本塁打で反撃した。
ソフトバンクが8回、内川の適時打で1点を追加した。6回以降は継投で逃げ切り、CSファイナルステージ進出を決めた。


果たして、どうなるかな??
パ・リーグの決戦の舞台は北の大地ですね。
こちらも大注目です。

以上CS竜燕名古屋決戦決着!!竜劇勝!!ブラ様究極起死回生逆転満塁弾!!そしてG倒へ!!でした!!


  



posted by ずたたん at 02:10| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

CS竜燕名古屋決戦第2R!山内好投!!大島猛打継続!!しかし…竜敗北!!

2012/10/14CS1st第2戦 山内先発!!


ドラゴンズのクライマックスシリーズ・ファーストステージ第2戦観戦して来ました!!
先発は山内壮馬投手!!
5回4安打1失点!!すばらしいピッチングでした!!
救援陣もしっかりと無失点で燕打線を抑えました!!
打っては大島洋平選手4打数4安打!!
第1戦は5打数3安打だから、もう、打ちまくりです。
スゴイ!!
大島選手、まさに神です!!
スーパーラッキーボーイです!!
投手陣がきっちり、燕打線を1点に抑え、1番打者が全打席出塁!!
これで勝てない訳が。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。(>_<。)

大島洋平!!山内壮馬!!


クライマックスシリーズ・セ
ファーストステージ 2012/10/14(日)
▼中 日−ヤクルト 2回戦 (1勝1敗、ナゴヤドーム、14:01、33852人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 0 1 0 0 0 0 0 =1
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
【投手】
(ヤ)館山、押本、赤川、バーネット−相川
(中)山内、田島、浅尾、山井、岩瀬−谷繁
【責任投手】
(勝)館山1試合1勝
(S)バーネット1試合1S
(敗)山内1試合1敗
【本塁打】
(ヤ)バレンティン2号ソロ(4回、山内)
(中)
【戦評】 
ヤクルトが無失点リレーで競り勝った。先発の館山は再三得点圏に走者を背負ったが、低めに制球して6回を4安打。七回以降は3人の継投で、四回にバレンティンが2試合連続の本塁打で挙げた1点を守った。
中日は山内が5回4安打1失点、救援陣も無失点と好投した。しかし打線がつながりを欠き、四回二死満塁など好機であと1本が出なかった。

SANSPO.COMより
立ち上がり緊張…中日・山内、一発に泣く
中日の先発山内は一発に泣いた。四回、先頭のバレンティンを3球で追い込みながら、甘く入った140キロを中堅左に運ばれた。右腕は「もうちょっとボール球をしっかり使えればよかった」と悔しがった。
ポストシーズンの登板は初めてで、立ち上がりは緊張したという。それでも5回1失点で先発の役目を果たした。1球で流れが変わる短期決戦の経験は、今後に生きるだろう。(共同)

中日・高木監督
「大島みたいなラッキーボーイがいるんだから、ワンチャンスでいける期待は持っていたんだけど。館山はいい投手だし、今までもやられてきた」

大島(4打数4安打も得点できず)
「1本でも多く打って、得点のチャンスをつくりたい。塁に出ていればいつかかえしてくれる」

岩瀬(今シリーズ初登板)
「普段と変わらない。自分のことをやるだけ」

中日・権藤投手コーチ(山内に)
「トータルして1失点は立派なもの」

nikkansports.comより
【中日】大島2戦連続猛打賞/CS
中日の1番大島洋平外野手(26)が、2試合連続の猛打賞を記録した。ヤクルト先発館山から右安、右安、中安と3打席続けて安打を放った。7回にも2番手押本から右前打で、この日4本目の安打を記録した。


ドラゴンズ、痛い痛い敗北。。。。。
投手陣が最少失点に抑えても、打線が点を取らなくては勝てません。。。

確かに、スワローズ館山投手はすばらしかった。
しかし、再三のチャンスで打撃陣が打てなかった。
特に3番、4番打者の不調が深刻です。。。

さあ!第3戦で勝負は決まります。
東京でのファイナルステージへ進出するのは。。。。

竜か!燕か!!



もちろん竜に勝ってもらわなくては困ります。
負けたらドラゴンズの2012年が終わってしまいます。
総力戦での勝利、見せてもらいましょう!!



必勝!!ドラゴンズ!!



以上、CS竜燕名古屋決戦第2R!山内好投!!大島猛打継続!!しかし…竜敗北!!でした。


  





ちなみに観戦後は、愛知県稲沢市にある「とり日和」というお店で楽しく過ごしました。
本格的な備長炭炭焼とり料理、めちゃくちゃおいしかった!!
敗戦の心のショックは和らぎました。(^▽^)
ちなみにこの「とり日和」というお店、ドラゴンズ伊藤準規投手のご実家です。
ぜひ、みなさんも行ってみてください。\( ^O^ )/

▼プレイバックずたスポ!!
2012/9/22:竜虎決戦連勝!!準規今季初登板初勝利!!見事な完封リレー!!
ずたスポ9月22日号 準規今季初登板初勝利!!見事な完封リレー!!

posted by ずたたん at 02:25| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

CS開幕!!竜、先手快勝!!

ついに!
クライマックスシリーズが開幕しました!!

セ・パ同時開幕でしたから、開幕を待ちに待っていた熱いプロ野球ファンはひいきチームの応援にかけつけて、熱い声援を送ったことでしょう。

私ずたたんもセ・リーグのクライマックスシリーズ・ファーストステージの舞台であるナゴヤドームへ出陣し、ドラゴンズを応援してまいりました。
(^▽^)丿

結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( >_< )


ドラゴンズ勝利です!!


大事な大事な初戦を勝利!!
投打がばっちりかみ合っての快勝でした!!
うれしいです!!\( ^O^ )/
ドラゴンズ、日本一に向けて最高のスタートを切ることができました!!
・・・という訳で、ずたスポお届けです!!

2012/10/13
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ10月13日号 CS開幕!!竜、先手快勝!!

先手快勝!!
和田だ!!
中田賢一だ!!
大島だ!!
どらほー!!


現地からどらほー!!


クライマックスシリーズ・セ
ファーストステージ 2012/10/13(土)
▼中 日−ヤクルト 1回戦 (中日1勝、ナゴヤドーム、14:00、31146人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 1 0 0 =1
中  日 0 0 0 2 0 1 3 0 X =6
【投手】
(ヤ)石川、ロマン、日高、松岡、七條−相川
(中)中田賢、田島、浅尾、ソーサ、山井−谷繁
【責任投手】
(勝)中田賢1試合1勝
(S)山井1試合1S
(敗)石川1試合1敗
【本塁打】
(ヤ)バレンティン1号ソロ(7回、田島)
(中)和田1号2ラン(4回、石川)
【戦評】 
投打がかみ合った中日が先勝した。四回に和田の左越え2ランで先制。六回には堂上剛が適時打を放ち、七回は一死満塁から和田の適時打などで3点を加えた。先発の中田賢は直球に威力があり、5回3安打無失点。その後を田島、浅尾らの継投でしのいだ。
ヤクルトは先発石川が四球から先制を許し、打線もバレンティンのソロ本塁打のみに終わった。

スポニチ Sponichi Annex より
中日 快勝で王手!和田 先制弾含む3打点、中田賢5回無失点
セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージが13日に開幕。リーグ2位の中日が、和田の猛打賞3打点の活躍で同3位のヤクルトに6―1で勝利し、大事な初戦をものにした。中日は第2戦で勝つか引き分ければ、ファイナルステージ進出が決まる。
中日は4回無死一塁から和田がヤクルト先発・石川の甘く入った変化球を左翼席に運ぶ本塁打で2点を先制。さらに7回無死満塁の好機で再び和田がこの日3安打目となる右適時打を放つと井端、堂上も続き3点を追加、試合を決めた。
投げては先発の中田賢が5回無失点と試合を作ると、田島―浅尾―ソーサ―山井の継投リレーでヤクルトに反撃を許さず。バレンティンのソロ本塁打の1点に抑えた。

【試合速報】
1回、ヤクルトは三者凡退。中日は先頭の大島が内野安打で出塁、荒木が送り、森野の内野安打で、1死一、三塁のチャンスもフランコが併殺に倒れた。
2回、ヤクルトは三者凡退。中日も三者凡退。
3回、ヤクルトは一死から相川が右中間にチーム初安打となる2塁打を放つ。しかし、後続が倒れ得点に至らず。中日は、中田賢の2塁打と四球で2死一、三塁の好機を作るも森野が三振に倒れた。
4回、ヤクルトは三者凡退。中日は、無死一塁で和田が甘く入った変化球を左スタンドへ運ぶ2点本塁打で先制した。
5回、ヤクルトは宮本の中安打と相川の中安打で2死一、二塁の好機を作るも石川が左飛に倒れた。この回から石川に代わり、ロマンがマウンドに。中日は、1死から大島の左二塁打、荒木の内野ゴロの間に三塁に進むも森野が初球を打ち上げ好機を生かせず。中田賢に代打が送られ、田島がマウンドに。
6回、ヤクルトは、1番からの好打順も三者凡退。中日は、2死二塁で堂上が左前適時打を放ち1点を追加した。
7回、ヤクルトは先頭のバレティンが左翼席にソロ本塁打を放ち1点を返した。さらに四球と犠打で1死一、二塁としたが、田島に代わりマウンドに上がった浅尾に後続が打ちとられた。中日は、この回から登板した日高を捉えて大島、荒木の連続安打など無死満塁の好機を作ると、日高はアウトを取れずに降板。代わった松岡にブランコが倒れるも和田が放ったこの日3本目となる右前打を皮切りに井端の犠飛打など一挙3点を追加した。
8回、ヤクルトは2死満塁の好機を作るも中日のソーサ―山井の継投リレーの前にバレンティン、川端が倒れ無得点に終わった。中日は三者凡退。
9回、ヤクルトは畠山から始まる打順も、3人に終わり試合終了。

SANSPO.COMより

セ・CSが開幕、高木竜王手!和田3打点の活躍
和田一浩!!
セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージが13日、開幕。第1戦がナゴヤドームで行われ、リーグ2位の中日が同3位のヤクルトを下し先勝。CSファイナルステージ進出へ王手をかけた。 
中日は四回、ヤクルト先発の石川から、和田が左翼席に先制2ラン。六回には2番手のロマンから、堂上剛の左前適時打で1点を追加。七回には和田の右前適時打、井端の中犠飛、平田の中前適時打でダメ押しの3点を加えた。
中日は大方の予想に反し先発した中田賢が、5回まで無失点の好投。2番手の田島が七回、バレンティンのソロ本塁打で1点を返されたが、5投手のリレーで逃げ切った。

中日・高木監督
「中田賢が5回を抑えてくれたのが勝因。和田が期待通り打って、リードできたのが大きい。打って点を取って勝ったので、何とかあと一つ勝ちたい」

ヤクルト・小川監督
「四球を出したところが全部、失点につながっている。反省しても後がないので、あした頑張るしかない。きょうの試合に関してのコメントはない」

威力十分!竜・中田賢、直球でねじ伏せる
中田賢一!!
中日の先発中田賢は威力十分の直球でヤクルト打線をねじ伏せた。「後ろに強い投手がたくさんいるので、いけるところまでいこうと思った」と140キロ台後半の速球を軸に、5回を3安打に抑えて白星を呼んだ。
この試合の先発を告げられたのは「ごく最近」だという。権藤投手コーチは1年間の実績を考慮し、高木監督も対戦防御率1・71の相性を評価して両者の思惑が一致した。期待に応えた右腕は、自身3年ぶりのCSでの勝利に「久々の緊張感だった」と笑顔で話した。(共同)

堂上剛(六回に適時打)
堂上剛裕!!
「何年も、CSにスタメンで出たいと思ってやってきた。選んでもらえた期待に応えることができた」

井端(七回に犠飛)
井端弘和!!
「(痛めていた右肘は)大丈夫。自分の感覚でできている」

浅尾(七回1死一、二塁で登板、後続を断つ)
浅尾拓也!!
「調子のいい、悪いは関係ない。調子を考えていたら、心に隙ができる」

好調の竜・大島、3安打1得点の大暴れ!
大島洋平!!
中日の大島が5打数3安打1得点と暴れてみせた。一回に内野安打で出塁すると、五回の第3打席に左中間二塁打を放ち、七回は右前打でこの回3得点の口火を切った。リードオフマンの役割を果たし「1打席目で出たのが良かった。しっかり3本打てた」と満足そうに話した。
右方向への打球が力強さを増した今季は、レギュラーシーズンでも打率3割1分と飛躍を遂げた。好調を維持してチームをけん引している。(共同)

nikkansports.comより

【中日】平田がダメ押し打/CS
平田良介!!
中日平田良介外野手(24)が、7回に中前適時打を放った。6回に代走で途中出場し、そのまま7番・右翼に入った。ダメ押し打となった7回の一打は、持ち味の思い切りの良いスイングだった。
平田は「打ったのは真っすぐ。クライマックスシリーズの第1打席目だったので、思い切っていきました」とコメントした。

【中日】井端「よかった」中犠飛/CS
井端弘和!!
 中日井端弘和内野手(37)が貴重な追加点を挙げた。7回1死満塁からヤクルト松岡の変化球をとらえて中犠飛。5点目をたたき出した。「打ったのはスライダー。ランナーをかえせてよかったです」。レギュラーシーズン終盤に右肘を痛めて戦線離脱したが、しっかりとCSに戻ってきた。



おまけ動画♪


観ていて本当に気持ちのいい試合でした。
ドラゴンズの選手たち、すばらしかった!!
今日の第2戦も連勝して、一気にファーストステージ突破を決めてほしい!!



がんばれ!
ドラゴンズ!!



以上、CS開幕!!竜、先手快勝!!でした!!


  



posted by ずたたん at 03:19| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。