2011年12月12日

「落合英二トークショー with 大澤・若狭アナ」に行ってきました!!〜最近のドラゴンズニュースプレイバック!!

もうすでにタイムリーなネタではないですが......

12月7日の水曜日、東文化小劇場で行われた落合英二さん(元ドラゴンズの中継ぎエース、そして!アジアを制覇したサムスンライオンズの投手コーチ!)、東海ラジオ大澤アナ、CBC若狭アナのトークライブに行ってきました!!


落合英二さんは
アジア制覇を決めての登場!!
まさに凱旋登板です!

祝!!落合英二コーチ!!
アジアシリーズについては
こちらを参照

2011年11月30日:アジアシリーズ2011決着!!
サムスン優勝!!落合英二コーチおめでとう!!!

拡大版ずたスポ11月29日号 激闘決着!!サムスンアジアシリーズ優勝!!



トークライブの今回のタイトルは…
落合英二トークショー with 大澤・若狭アナ


20111207落合英二トークショー with 大澤・若狭アナ

めちゃくちゃ楽しかったです!!


このトークライブは大澤さん、若狭さんの2人で、もともとBaseball Bar BUNT 千種店にて今年4月にスタートしたイベント。ラジオ、テレビでは話せない選手の裏話満載のトーク満載!・・・とのこと。
ツイッター上で参加されている方のツイートを見ていて、いつもいいなあと思っていました。
今までは、なかなか申し込みできませんでしたが、今回は落合英二さんが参加、さらに会場も大きいところになっていたので、やっと参加を決意!

いざ参加してみたら予想を超える楽しさ!!

おおげさでなく最高でした!!

まずは大澤さん、若狭アナのスポンサー紹介トークで始りましたが、すでにそこで笑いのるつぼ。
そのままトークに突入!
そして落合英二さんも満を持しての登場!!
さらにトークライブはヒートアップ!!
普段では絶対聞けず、これからも誰からも口外されないであろうドラゴンズネタ満載のトークライブはあっという間に爆笑の連続で展開していきます。

落合さんもテレビ通りの軽妙なトーク。話題はつきることなく、あ〜、もっと聞きたい!ていう状態で終わってしまいました。

いやあ、これからもこのトークライブ、参加したいと思います!!
本当に楽しかった!!\( ^O^ )/
(・・・・と言いつつ、次回1月14日は申し込もうと決心した時は、もう受付終了。。残念。( ^ ^ ゞ)

東文化小劇場のトークライブ終了後はBaseball Bar BUNT 千種店にて懇親会。
先着50名に運よく入れて、この懇親会にも参加しました。
Baseball Bar BUNT 、いい店です。ドラゴンズファンにはたまらない雰囲気。
当日は、ドラゴンズの優勝が決まった横浜の試合が流されていて、スポーツバーでの一体感も体験できました。
懇親会途中から、落合英二さん、大澤さん、若狭さんも到着。
各テーブルをまわってくれていて、僕もあこがれの御三方と少しだけお話できました。
しかも、一緒に写真をとっていただきました!!

落合さん、大澤さん、若狭さんwithずたたん


感動です!
サインもいただきました。
落合さん、大澤さん、若狭さん、本当にありがとうございました!!

今度御三方が公の場でそろうのは12月25日、東海市平地公園野球場での野球対決「ガッツナイターズ対麻婆茄子」ですね!
行きたいなあ〜。うちの子をなんとか口説かなければ。。。。

以上、「落合英二トークショー with 大澤・若狭アナ」に行ってきました!!でした!!!


さて、このあとは最近のドラゴンズニュースをいっきに紹介します。
(ま、自分用の覚えですが。。。( ^ ^ ゞ)



  



続き(最近のドラゴンズニュースプレイバック!!)を読む


posted by ずたたん at 01:46| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

祝!!浅尾投手、内川選手MVP!!

12月1日にプロ野球コンベンションにて今季の最優秀選手(MVP)が発表されました。
選ばれたのは・・・
もちろん・・・
この人です!!

2011/12/1
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様

ずたスポ12月1日号 祝!!浅尾拓也2011MVP!!

中日ドラゴンズ
浅尾拓也投手が
MVPです!!


おめでとうございます!!!



大方の予想通りです。
中継ぎ投手では初めての選出!!
79試合で7勝2敗10セーブ、防御率0・41。
なんとすばらしい、そしてものすごい成績でしょう。
打撃陣も、投手陣も、誰もが浅尾投手に助けられた1年。
浅尾のフル活躍なくして連覇はありませんでした。
おめでとうと同時に
ありがとう!!と言わせてください。
浅尾投手のコメントで
「吉見が取ると思っていた。僕が吉見の勝ちを2勝、消している。本当は20勝のはずだった」
という内容がありました。なんと謙虚なんでしょう。
ネットで記事を読んでいるだけでうるっときてしまいます。
浅尾投手、2勝消したとしてそのほか何勝貢献しているんですか。
吉見投手含めてあらゆる勝利に浅尾ありです。
誰もまねできない活躍、感動をこの2年間与えてくれています。
胸をはって受賞してください。
本当にありがとうございました!
来年もよろしくお願いします。
まずはゆっくり休んでください!!




さて。セ・リーグMVPは浅尾投手でした。
パ・リーグは・・・

祝!!内川聖一2011MVP!!

ホークス
内川聖一選手でした!!
おめでとうございます!!


打率・338、74打点、12本塁打で史上2人目の両リーグ首位打者を獲得!!
横浜からFAしてたった1年でよくぞここまで活躍しました。
来年も福岡のファンを湧かせてほしいですね。
ホークスは来年はメジャー移籍、FA移籍などがある選手が複数人いて戦力が大きく変わりそうです。
(ドラゴンズは監督・コーチ陣が変わり他球団のことはとやかく言えませんが・・・)
でも、なんとか日本シリーズでもう一度竜鷹決戦を観てみたいなあ。。。
そうなるように、浅尾投手、内川選手、来年もがんばってください!!


以上、祝!!浅尾投手、内川選手MVP!!でした!!


      






さて、今回のMVPネタや、最近のドラゴンズの話題に関するネット記事は続きでご覧ください!!

続きを読む
posted by ずたたん at 01:04| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

アジアシリーズ2011決着!!サムスン優勝!!落合英二コーチおめでとう!!!

激突!!アジアシリーズ


2011プロ野球
最後の真剣勝負と言ってもいいでしょう!
アジアシリーズ2011決勝戦の結果を
お伝えします!!



2011/11/29
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ11月29日号 激闘決着!!サムスンアジアシリーズ優勝!!

拡大版

激闘決着!!
サムスンライオンズ
2011アジアシリーズ
優勝!!


選手、関係者の皆様
おめでとうございます!!

そして・・・

なんといっても
元ドラゴンズの
落合英二コーチ
おめでとうござます!!


【スコア】SANSPO.COMより
2011/11/29(火)
アジアシリーズ2011決勝)
▼ソフトバンク−サムスン 2回戦 (1勝1敗、台中、20:05、4328人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9
サ ム ス ン 0 0 0 0 5 0 0 0 0 =5
ソフトバンク 1 0 0 0 0 0 0 2 0 =3
【投手】
(サムスン)張ウォン三、鄭現旭、権奕、呉昇桓−李正植
(ソ)岩崎、陽、大場、藤岡、吉川−細川
【責任投手】
(勝)張ウォン三1試合1勝
(S)呉昇桓1試合1S
(敗)岩崎2試合1敗
【本塁打】
(サムスン)
(ソ)

スポニチ Sponichi Annex より
ソフトバンク敗れる…日本勢の大会5連覇ならず
野球のアジア・シリーズ最終日は29日、台湾の台中で決勝を行い、日本シリーズを制したソフトバンクが韓国シリーズ覇者のサムスンに3―5で敗れ、初優勝はならなかった。
2008年以来3年ぶりに開催された第5回大会で、日本勢が初めて優勝を逃した。
サムスンは3度目の出場で韓国勢に初の優勝をもたらした。
ソフトバンクは27日のパース(オーストラリア)戦で先発し、2回無失点だった岩崎が中1日で先発。27日は欠場した川崎が「1番・遊撃」で先発に戻り、1次リーグ3試合で計7打点と好調の内川が3番に座った。
ソフトバンクは1回、四球で出塁した本多が盗塁と内川の右邪飛で三塁に進み、松田の左翼線二塁打で1点を先制した。「最後の最後なので、一打席一打席悔いのないようにしたい」と高めの直球を左翼線にはじき返した。松田は甘く入った球を逃さずに捉え「思い切っていって良かった」と話した。
だが5回に、サムスンの丁亨植に1死満塁で逆転の2点タイムリーを打たれるなど、一挙5点を失った。先発の岩崎は、安打と死球、四球で1死満塁とピンチを広げ。丁亨植に甘い変化球を中前にはじき返され、逆転の2点適時打。さらに3番の朴錫ミンには高めに抜けた変化球を左越え二塁打とされ、マウンドを降りた。救援した陽耀勲も2点を失った。6回にも満塁とされたが、併殺で、無失点で切り抜けた。
6、7回は、ともに無得点。8回裏、ソフトバンクは川崎、本多、内川の3連打で無死満塁とし、松田は併殺に倒れたが、その間に1点。さらに2死三塁で長谷川が中前適時打を放ち3点目。
だが、その後は追加点を奪えず、3−5で敗退。日本勢の大会5連覇はならなかった。

SANSPO.COMより
ソフトB、初のアジア王者逃す/アジアS
初のアジア王者を狙ったソフトバンクは初回に1点を先制するも、五回に5点を奪われ日本勢5連覇とはならなかった。
ソフトバンクは初回、松田の適時二塁打で先制。しかしその後は、得点を奪えず逆転を許した。4点を追う八回、3連打で無死満塁とすると松田の併殺打の間に1点を返す。さらに二死三塁から、長谷川が適時打を放ち2点差に迫るも追い付くことはできなかった。
先発の岩崎は五回、安打と死球などで一死満塁にすると、サムスンの丁亨植に逆転の適時打を浴びた。さらに朴錫ミンに変化球を左越え二塁打とされ、ノックアウト。2番手の陽耀勲も2点を失った。
サムスンは3度目の出場で、韓国勢初の優勝を飾った。


ソフトバンク・秋山監督
ホークス秋山監督!!
「日本代表ということで勝つつもりでやってきた。2位になったが、十分得るものがあった。来年につなげて、強いチームをつくっていきたい」

サムスン・柳仲逸監督
「初めて優勝できてうれしい。ソフトバンクは強いチーム。やっと日本に追い付いた」

サムスン初優勝「日本に追い付けた」/アジアS
サムスンの柳仲逸監督はアジア・シリーズで初めて日本勢の優勝を阻止し「うれしい。やっと日本に追い付いた」と笑顔だった。
先発の張ウォン三は1次リーグ初戦の25日から中3日の登板で七回途中1失点。「中3日は初めて。全力で投げた」と責任を果たし、胸をなで下ろした。ソフトバンクの秋山監督が「先発が良くて、なかなか点が取れなかった」と脱帽する好投だった。(共同)



福岡ソフトバンクホークスの皆様も長い長い戦いでした。
本当にお疲れ様でした。
鷹党の皆様もこんなに長くホークスの戦いを観れて本当によかったですね。

・・・・
本音で言うと、悔しい!( >_< )
来年は、ドラゴンズがアジアシリーズまで活躍してほしいと願うことにします。

さて、話をサムスンライオンズの優勝に戻します。
今まではずっと日本が優勝してきたアジアシリーズ。
つにに、その牙城を崩したのが韓国チーム・サムスンライオンズでした。
レギュラーシーズン、韓国シリーズで活躍し続けた鉄壁の投手陣。
ドラゴンズのようでした。
その投手陣を2年間鍛え上げたのが元ドラゴンズの落合英二コーチ。
最高の結果を出すことができましたね。
本当に良かったです。

本当におめでとうございます!!

祝!!落合英二コーチ!!


単身、韓国に渡り、並々ならぬご苦労があったことでしょう。
来週12月7日のトークショーでいろいろなお話、聞かせてください!

お疲れ様でした。
そして、来年もがんばってください!!
さらに、そして!ゆくゆくはドラゴンズの投手陣もよろしくお願いします!!


以上、アジアシリーズ2011決着!!サムスン優勝!!落合英二コーチおめでとう!!!でした!!!!



      





posted by ずたたん at 01:27| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

2011ゴールデン・グラブ賞!!

守備のベストナインが24日発表されました!!
わがドラゴンズから選ばれたのはこの3人!!

2011/11/24
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ11月24日号 2011ゴールデングラブ賞!!

連覇を導いたバッテリー
浅尾投手!!谷繁さん!!
ハツラツプレー連発!
大島洋平選手!!
(ずたスポでは、最高のセンターと表現しちゃいました!)


おめでとうございます!!


SANSPO.COMより
燕・宮本が最年長受賞 ゴールデングラブ賞
プロ野球の守備のベストナインを表彰する三井ゴールデングラブ賞が24日に発表され、ヤクルトの宮本慎也三塁手が選ばれた。
11月1日現在で40歳11カ月での受賞はセ、パ両リーグを通じて史上最年長となった。
初受賞は計8選手。楽天の田中将大投手、中日の浅尾拓也投手、ソフトバンクの本多雄一二塁手、松田宣浩三塁手、阪神の鳥谷敬遊撃手、ロッテの岡田幸文外野手、巨人の長野久義外野手、中日の大島洋平外野手が選ばれた。
浅尾は先発で登板機会のなかった投手としては両リーグ初の受賞。岡田は2リーグ制後の外野手としてはプロ野球記録となるシーズン連続守備機会無失策359をマークし、パの育成選手出身者としては初の選出となった。ヤクルトの青木宣親外野手は6年連続6度目の受賞。
日本一となったソフトバンクからは細川亨捕手、小久保裕紀一塁手ら4選手が選ばれ、球団別では最多となった。12球団で唯一、横浜からは選出がなかった。
選考は、全国の新聞、通信、放送各社のプロ野球担当者の投票で行われ、有効投票数はパが221、セが243。(共同)

中日・浅尾、受賞に感謝 ゴールデングラブ賞
プロ野球の守備のベストナインを表彰する三井ゴールデングラブ賞が24日に発表され、中日の浅尾が先発での登板機会がない投手として初めて受賞した。
チーム最多の79試合にすべて救援で登板。リーグ2連覇に貢献した右腕は「選んでくれた方に感謝。一つ一つのプレーを見てくれていたことがうれしい」と謙虚に話した。
最も印象に残ったフィールディングは「優勝を決めた横浜戦の延長十回、送りバントを二塁で封殺したプレー」と振り返った。(共同)

中日・浅尾投手
浅尾!!
「欲しくてたまらない賞でした。先発投手が受賞されていたイメージしかなかったので、自分には縁がないと思っていました」

中日・谷繁捕手
谷繁!!
「100試合くらいしか出ていなくて、取れるとは思っていなかった。守ることを評価されたことは非常にうれしい」

中日・大島外野手
大島!!
「守備が売りだと思っており、プロ入り前から一番取りたい、目標としていた賞。選んでいただけて光栄です」

スポニチ Sponichi Annex より
中日バッテリーが受賞 浅尾「欲しくてたまらなかった」
初受賞となった浅尾は先発で登板機会のなかった投手としては両リーグ初の受賞。
「欲しくてたまらない賞でした。先発投手が受賞されていたイメージしかなかったので、自分には縁がないと思っていました」と嬉しさを爆発。
2年ぶり5度目の受賞となった谷繁は「100試合くらいしか出ていなくて、取れるとは思っていなかった。守ることを評価されたことは非常にうれしい」と話した。


いやあ、めでたい!
正直、ドラゴンズの選手は浅尾くん以外は選ばれないんじゃないかと思っていましたが、谷繁さん、そして!大島くんが選ばれて本当によかった!!
大島選手は外野手3人の中に選ばれた訳で、決して最高のセンターと言う訳ではないかもしれませんが、今後への期待を込めてずたスポでは「最高のセンター」としました!
ただ、ドラゴンズには真の最高のセンター英智選手がいます。
大島選手、英智さんをお手本に今後もハイレベルな守備期待します!

あと期待したいこと・・・来年は・・・かつてのゴールデングラブ受賞の常連だったアライバコンビがまた受賞してくれるといいなあ。
ドラゴンズの選手がたくさん選ばれてほしい!!\( ^O^ )/

何はともあれ、浅尾投手、谷繁選手、大島選手、おめでとうございます!!


さて、ゴールデングラブ賞の話題はこれくらいにし、次はこの話題を紹介したいと思います。
12球団合同トライアウト!!

スポニチ Sponichi Annex より
下柳、古木ら59人がトライアウト参加
戦力外となった選手を対象とした12球団合同トライアウト(入団テスト)が24日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で行われた。
阪神を戦力外となった下柳剛、中日時代の1999年に19勝を挙げてセ・リーグ最優秀選手に輝いた野口茂樹、ソフトバンクを戦力外となった藤田宗一ら投手37人、元オリックスの古木克明外野手ら野手22人の計59人が参加した。
テストはシート打撃形式で行われ、オリックスの岡田監督やロッテの西村監督、各球団の編成担当者が見守る中でアピールした。12月5日にはQVCマリンフィールドで2回目のトライアウトが行われる。

nikkansports.comより
【ヤクルト】中日水田ら3選手獲得
ヤクルトは24日、中日を戦力外になった水田圭介内野手(31)、阪神を戦力外になった阿部健太投手(27)、BCリーグ新潟の正田樹投手(30)の獲得に関して、各選手と基本的合意したと発表した。


戦力外になった選手たちの復活の場、トライアウト。
選ばれるのはほんのわずかの厳しいテスト。
元ドラゴンズの選手では水田選手がヤクルトの契約できたそうで、よかったです。
ヤクルトでは元ドラゴンズの森岡選手も活躍しています。
水田選手の新天地での活躍を祈ります。

個人的にいちばん気になる選手は河原投手。
河原!!
どうだったんでしょうか・・・。
どこかの球団と契約できるといいなあ。

それから、ネット記事で知ったのですが、かつてドラゴンズで大活躍した野口茂樹投手も参加したようですね。
ドラゴンズ在籍時は当ブログでも、井上選手と同様、おちゃめな応援をしていました。
かなり失礼な表現の記事もありましたが、それだけ愛着があった選手でした。
また、大観衆のスタジアムのマウンドで投げている野口投手が見たいなあ。。。
今回はとくにどこかと契約したという情報はありませんが、久々に応援したいと思います。

がんばれ!
ノグチくん!!


がんばれ!!ノグチくん


このエールが幸運を導いてくれるといいけど。。。



以上、2011ゴールデン・グラブ賞!!でした!!


      




posted by ずたたん at 02:33| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

落合監督退任会見…何度でも言います。落合監督、ありがとう!!


もう11月も終盤へ。いつの間にか寒い気候になってきましたね。
日本シリーズにずっと興奮していたから、気がつきませんでした。

あの熱かった日本シリーズ。。。
こんな時期まで、熱くさせれたドラゴンズには感謝しかありません。

終わって2日しか経っていないのに、僕的には、ずいぶん時間が経っている不思議な感覚があります。

それほど、感慨深い日本シリーズだったんだと、実感しています。

完全制覇できなかったのは、本当に悔しい!残念!!
それ以上に、落合監督が最後なんだと思うと。。。
いざ、その時が来てしまうと。。。
何とも言えません。

幸い仕事が激しく忙しく、余裕がない状態が続いていて、日中はさみしい気分が紛れていますが、家に帰ってふとまったりすると、落合監督のいなくなるドラゴンズを思い出し、さみしい気持ちになります。

何せ落合監督就任の年から始めたこのブログ。
落合監督がいなくなったら、どう対応したらよいか想像がつきません。。。

m(u_u;)m ふう。

さて、当たり前ですが、世の中は、現実的に先に進んでいるのが実状。

落合監督が退任会見を開いたようですね。
表記はすでに落合“前”監督。。。
そうか〜。

落合監督!!


SANSPO.COMより
中日・落合前監督が会見「初老の男性に戻った」
プロ野球の中日を率いて球団史上初のセ・リーグ2連覇を果たし、日本シリーズ終了後に退任した落合博満前監督(57)が22日、名古屋市内のホテルで記者会見し、2004年からの監督生活を振り返って「長かった。非常に楽になりました。監督の肩書はけっこう重いですから。普通の初老の男性に戻った」と温和な笑顔で話した。
リーグ優勝争いを続けていた9月22日に今季限りでの退任が発表となった後、去就について初めての公式会見。
将来、再びユニホームを着る可能性について聞かれると「縁があればやります。やらせたいという人が出てくれば、話は聞く」と答えた。
落合前監督は就任1年目のリーグ優勝をはじめ、在任8年間で4度リーグ制覇を果たし、07年にはリーグ2位からクライマックスシリーズを勝ち抜いて、チームを53年ぶりの日本一に導いた。今季の日本シリーズでは、惜しくもソフトバンクに敗れた。
中日は来季、高木守道新監督(70)の下でリーグ3連覇を目指す。(共同)

スポニチ Sponichi Annex より
感謝の集いであいさつ 落合前監督「よくここまで勝てるチームに…」
プロ野球セ・リーグで球団史上初の2連覇を達成した中日が22日、名古屋市内のホテルで支援を受けた関係者らを招いて「応援感謝の集い」を開き、退任した落合博満前監督が「8年間ありがとうございました。振り返ると、よくここまで勝てるチームになった」とあいさつした。
式典には荒木ら主力選手も姿を見せた。日本シリーズではソフトバンクに敗れて日本一こそ逃したものの、白井文吾オーナーは「球団史上にさんぜんと輝く。ペナントで連覇を果たし、大目標は達成した」とねぎらった。

★2011.11.23おすすめ動画追加!!
▼おすすめYouTube動画 by pyz9さん
'11/11/22 落合監督 退任記者会見 「選手に感謝・・」


★2011.11.24おすすめ動画追加!!
退任会見の音声がUPされておりました!
ニュースでは聞けなかった内容満載!さらに紹介します!!

▼おすすめYouTube動画 by RADIO2010NAGOYAさん
20111122 落合監督退任会見、一部カットあり



ニュースでちらっと会見の様子は見ましたが、安らかな表情でした。
監督と言う激務を8年。
個人的な見解ですが、落合監督は見た目が8年前からかなり変わってしまいましたが、これは年齢だけではないような気がします。
落合監督の最新著書「采配」を読んだだけでも、いかに選手を第一にした監督生活を過ごしたか分かります。チームの「勝利」のために心身とも相当なご苦労があったかと思います。
連覇で退任なんて考えられませんが、確かにしばらくはゆっくりしていただいた方が落合監督のためかなとも思いました。
ご家族で今まで激務で犠牲にしていた日々をゆっくり過ごしていただき、来るべき第二次落合政権を密かに心待ちにしたいと思います。

さて、早くも次の高木新監督体制が発表されました。

SANSPO.COMより
“高木竜”は生え抜き内閣!2軍コーチに今中氏
プロ野球の中日は21日、高木守道新監督ら来季のスタッフ陣を発表した。
元横浜監督の権藤博氏(72)がヘッド兼投手コーチに、今中慎二氏(40)が2軍投手コーチに就任する。
中日OBで固め“落合色”を一掃した新体制で今季の雪辱を狙う。
主なスタッフは以下の通り。
 ▽監督・高木守道
 ▽ヘッド兼投手コーチ・権藤博
 ▽投手コーチ・近藤真市
 ▽バッテリーコーチ・長谷部裕
 ▽打撃コーチ・宇野勝、井上一樹
 ▽内野守備走塁コーチ・渡辺博幸
 ▽外野守備走塁コーチ・平野謙
 ▽トレーニングコーチ・三木安司、宮前岳巳
 ▽2軍監督・鈴木孝政
 ▽2軍投手コーチ・今中慎二


高木新監督、そして新しいコーチ陣、お手並み拝見ですね!
3連覇期待します。

気になるのは・・・・
ファーム日本一を果たした井上一樹二軍監督も退任。。。。
そして1軍打撃コーチですか〜。
うーっむ。これも???ですが、栄転なんですかね。。。

何はともあれ、井上一樹さんには末長くがんばってほしいです!!

井上一樹!!

がんばれ!
井上一樹コーチ!!
必勝!高木竜!!



最後に、落合監督への感謝のずたスポを再度UPします!!
何度でも言います。

ずたスポ11月20日号 落合竜最高でした!!

落合竜最高でした!
落合監督、
ありがとうございました!!



以上、落合監督退任会見…何度でも言います。落合監督、ありがとう!!でした。


      



posted by ずたたん at 00:48| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

日本シリーズ第7戦!決着…落合竜最高!!祝・福岡ソフトバンクホークス日本一!!

竜鷹とも3勝3敗。
日本シリーズ第7戦。
勝った方が優勝の大一番。まさに真の天王山決戦の決着は…

ホークス勝利!!

祝!!日本一!!福岡ソフトバンクホークス

祝!!日本一!!
福岡ソフトバンク
ホークス!!



ホークス強かった。
本当におめでとうございます。

・・・・

うーーむ。
でも・・・
ドラゴンズ、セロ敗での終戦は、純粋に悔しいし、残念。。。

完全制覇、アジアシリーズでのさらなる落合竜の活躍を見たかった。

今回の敗戦により、日本シリーズ第7戦が落合監督のドラゴンズでの正真正銘のラストゲームとなってしましました。
落合監督、8年間ありがとうござました。
お疲れ様でした。
ドラゴンズをこんなに強いチームにしてくれて、本当にうれしいです。
ドラゴンズファンであることが特に幸せだった8年間をありがとうございます!!

それでは!
落合監督への感謝のずたスポです!!


2011/11/20
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ11月20日号 落合竜最高でした!!

拡大画像

落合竜
最高でした!!
落合監督
本当に、本当に
ありがとうござました!!



落合監督程の名将はなかなか現れないと思います。
できれば、またドラゴンズに来てほしい。
もし、敵将になったら・・・・
その時考えます!
監督の落合博満氏を見てみたいから。。。。




さて、改めて日本シリーズ第7戦を振り返ります!!


続きを読む
posted by ずたたん at 01:51| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

日本シリーズ第6戦!竜王手!!落合ドラゴンズ完全制覇まであと1勝!!!

真・王者決戦 竜か!鷹か!

日本シリーズ
第6戦!!


名古屋でまさかの全敗。
もう後がない中日ドラゴンズは、福岡での最後の決戦に挑みます!

日本シリーズ第6戦は・・・・・・・・

落合博満監督率いるドラゴンズ8年間集大成の戦いがそこにありました!!


2011/11/19
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ11月19日号 竜日本一王手!!完全制覇まであと1勝!!

拡大版

荒木初回いきなりヒットで出塁!
悪い流れを吹き飛ばした
和田タイムリースリーベース!!
エース吉見魂の投球!!
形より勝利にこだわった
落合采配!!


ドラゴンズ勝利!!
日本一へ王手!!!


やはり試合開始直後に荒木さんが出塁するとそれだけで「今日はもらった!」と思いました。
その後2アウト1・2塁から和田さんのタイムリースリーベース!!
名古屋で得点できなかった重苦しい流れを断ち切ってくれました!!
この先制点を守り切ったドラゴンズ!!

まさに落合監督の勝つための野球の真髄が見られた勝利でした!!

吉見投手魂の投球!!
形にこだわらず勝ちにこだわった岩瀬→浅尾という継投!!
落合監督率いる中日ドラゴンズ、福岡の地で勝利!!

悲願の完全制覇まであと1勝です!!

それでは!
胸が激アツになった第6戦の試合をあらゆるネット記事で振り返ります!

【スコア】SANSPO.COMより
2011/11/19(土)
日本シリーズ
第6戦
▼ソフトバンク−中 日 6回戦 (3勝3敗、ヤフードーム、18:17、34927人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9
中    日 2 0 0 0 0 0 0 0 0 =2
ソフトバンク 0 0 0 1 0 0 0 0 0 =1
【投手】
(中)吉見、岩瀬、浅尾−谷繁
(ソ)和田、金沢、森福、馬原−細川、山崎
【責任投手】
(勝)吉見2試合1勝
(S)浅尾4試合1勝1S
(敗)和田2試合1敗
【本塁打】
(中)
(ソ)
【戦評】
 中日が逃げ切った。一回に和田の右中間三塁打で2点を先制。二回以降は無得点だったが、先発の吉見が制球の良さを生かして八回二死まで5安打1失点と好投。岩瀬、浅尾とつないで反撃を断った。
 ソフトバンクの和田は立ち上がりの制球が不安定なところを狙われた。打線は四回に内川の適時打で1点を返したが、好機は少なかった。

スポニチ Sponichi Annex より
吉見また好投!中日2−1で逃げ切り逆王手
吉見!!
プロ野球の「コナミ日本シリーズ2011」は19日、ヤフードームで第6戦を行い、中日が2−1で逃げ切り対戦成績を3勝3敗として逆王手をかけた。
第2戦でも好投したエースの吉見が7回2/3を5安打1失点に抑えて岩瀬、浅尾のリレーでソフトバンクの反撃を断った。
初回 中日は先頭打者の荒木がいきなり左前打で出塁。2死後ブランコ四球で一、二塁とし、五番・和田の右中間を破る適時三塁打で2点を先取。
その裏、ソフトバンクは三者三振。
2回 中日は三者凡退。ソフトバンクは先頭・小久保が中前打で出塁したが、後続なく無得点。
3回 中日は1死から井端が四球で出塁も森野、ブランコが連続三振。ソフトバンクは三者凡退。
4回 中日は1死から平田が左前打で出塁したが、続く藤井、谷繁が凡退。ソフトバンクは先頭の本多が右中間三塁打。次打者・内川の右前適時打で本多が還り1点差。しかし、後続が打ち取られ、追加点は奪えず。
5回 中日は2死から井端が左前打も残塁。ソフトバンクは三者凡退。
6回 ソフトバンク投手、和田から金沢にスイッチ。吉見は続投。中日、ソフトバンクともに三者凡退。
7回 中日、ソフトバンクともに三者凡退。
8回 中日はソフトバンク三番手・森福の前に三者凡退。ソフトバンクは先頭の多村が中前打で出塁したが、長谷川の犠打が捕手への小飛球となり併殺。チャンスをつぶした。続く細川の代打・カブレラは右前打で2死一塁。打者・川崎を迎え中日は投手を吉見から岩瀬にスイッチ。しかし代走・福田の二盗失敗でチェンジ。
9回 ソフトバンク投手は馬原に交代。中日は1死から和田がこの日2安打目となる左前打で出塁。平田が一塁への犠打、代打・野本敬遠四球で2死一、二塁と突き放すチャンスをつくったが、谷繁が二飛で無得点。ソフトバンクは2イニング目の岩瀬の前に川崎、本多が凡退。最後のバッター内川が浅尾に一邪飛に打ち取られゲームセット。

吉見、魂の108球!お立ち台で絶叫「勝ちます!」
再びセ界のエースがマウンドで君臨した。
王手をかけられての敵地のマウンド。そんな重圧の中でも、吉見は冷静に燃えていた。
 「負けたら終わりだったので“やったろ”と思って行きました」。
打線が初回に2点をプレゼントしてくれたことで「同点まではいいや、と思っていたのがよかったのかも。一人一人、シーズン中と同じ気持ちで投げられた」。
7回2/3を108球、5安打1失点。リーグ2冠の貫禄で先発の責任を十分に果たすと、あとは岩瀬、浅尾に託した。
対戦成績を3勝3敗のタイに戻し、泣いても笑っても残り1試合。「ここまできたら勝って終わりたい」と吉見。お立ち台でインタビュアーに「一言」を促されると、一段と力強く「勝ちます、以上です」と声を張り上げた。

SANSPO.COMより
吉見熱投で落合竜が逆王手!和田がV打
和田!!
中日がソフトバンクに逆王手をかけた。先発・吉見が7回2/3を投げ1失点の力投。
打線は初回に和田の適時打で2点を先制し逃げ切った。
“打てない症候群”による鬱憤を一気に晴らす一打が飛び出した。
一回二死一、二塁の場面。和田のバットが火を噴いた。
右中間を深々と破る2点タイムリー三塁打。
中日が今シリーズ、初めて1イニングに「0」と「1」以外の数字を記した。
「打ったのはフォークかな。先制のチャンスだったので、気合全開でいきました」と和田。
負ければすべてが終わってしまう第6戦。これ以上、竜を勇気づけるものはない。
今シリーズ、この試合前まで、和田の打点はわずか「1」。
思い起こせば、ちょうど1週間前の12日の初戦。
相手先発の和田に、六回までノーヒットに抑えられていた状況で、七回に左中間スタンドへたたき込んだ。
つまり、この打点しか挙げていなかったのだ。
鷹に王手をかけられた原因の1つは、和田の不振だったと言ってもいい。
この日の先制打も同じ左腕から。崖っぷちに立たされたチームを勢いづかせた。
マウンドには、2戦目に登板した吉見。
今度こそ最終登板になるであろうエースは、初回から強打のソフトバンク打線をねじ伏せた。
いきなり三者連続三振。四回には内川の適時打で1点を失ったが、連打を許したのはこの場面のみ。
要所を締める投球で、8回途中まで投げ5安打1失点と好投した。
最後は岩瀬−浅尾と繋ぎ、投手陣が最小リードを守った。

中日・落合監督
ドラゴンズ落合監督!!
「吉見はこの前より落ち着いて投げていたんじゃないか。彼が今年の投手陣の屋台骨を支えてきたのだから。岩瀬と浅尾にうまくつなげた。あしたは2011年の最後の試合。本当の天王山。悔いを残さないようにやりたい」

井端(3勝3敗となり)
井端!!
「こうなったら総力戦。最後は勝ちたい気持ちの強いチームが勝つ」

鷹は接戦落とす…和田はまた中日・和田に泣く
ホークス和田!!
ソフトバンクは打線が中日投手陣の前に沈黙。
四回に連打で1点を返したが、以降は凡打の山を築いた。
先発の和田は5回2失点。救援陣は無失点で繋ぎ援護を待ったが報われず、勝敗をタイとした。
「先制点だけは与えないようにと思っていたのですが。チームに申し訳ない」。一回二死一、二塁。12日の第1戦で同点ソロを浴びた中日の和田を追い込んだが、チェンジアップが甘くなった。右中間を破られて2点献上。
1週間前に七回までの無安打ピッチを打ち砕かれた主砲にまたやられた。
第1戦は外角を狙ったスライダーが真ん中へ。
「あの一球、あの一球だけ。投げミスはあれだけ」。ひたすら悔やんだ。
過去の対戦成績は74打数33安打で被打率・446。
相性が悪いとはこういうことなのか。
この日も同じように、低めを狙った決め球が浮いて、バットを振り切られた。
その後はゼロを並べたが、珍しくボール先行も目立ち、5回2失点とリードを許したまま降板した。
頼みの打線は2点ビハインドの四回、先頭の本多が浅い外野の右中間を破る三塁打。
続く内川が粘りを見せセカンド・荒木の頭上を越える適時打を放った。
1点を返し反撃のムードが高まったが、後続の小久保、松中が三振に倒れ同点に追いつくことは出来ず。
八回には先頭の多村が出塁も、続く長谷川がバント失敗で併殺となるなど拙攻が響いた。
投手陣は先発の和田の後を受けた金沢が2イニング、森福が1イニングを完璧に抑える好救援。
九回、マウンドに上がった馬原も走者を出しながらも無失点で凌いだが、反撃には繋がらなかった。

中日、好調の荒木が先制の起点!初回2得点
荒木!!
中日の荒木が先制点の起点となった。
一回、低めの変化球を捉えて左前に運んで出塁。
和田の三塁打で先制のホームを踏んだ1番打者は「どんどん(振って)いこうか、しっかり狙おうか頭の中で整理できている」と満足そうに話した。
第2戦から5試合連続で安打を放つなど、好調を維持し続けている。
攻守のキーマンは「あしたです、あした」と第7戦を見据えていた。(共同)

中日・浅尾、日本シリーズで初セーブ!
浅尾!!
中日の浅尾が日本シリーズで初セーブを挙げた。
九回2死走者なしの場面で、岩瀬に代わり満を持してマウンドへ。
「緊張した」と言いながらも内川を一邪飛に打ち取ってチームの勝利を決めた。
79試合を投げたレギュラーシーズン中と変わらずに中継ぎ、抑えとフル回転の活躍を見せる。
第7戦へ向けて、浅尾は「言われたところで投げるだけです」と力強く言った。

nikkansports.comより
【中日】落合監督、本当の天王山
ドラゴンズ落合監督!!
逆王手となった中日・落合監督 「吉見はこの前より落ち着いて投げていたんじゃないか。彼が今年の投手陣の屋台骨を支えてきたのだから。岩瀬と浅尾にうまくつなげた。あしたは2011年の最後の試合。本当の天王山。悔いを残さないようにやりたい」

【中日】落合監督「勉強しな」
 中日が接戦を制し日本一へ逆王手をかけた。
本拠地ナゴヤドームで3連敗を喫し、後のない状況で敵地に乗り込んだが、先発吉見一起投手(27)を中心にした得意の守りの野球で1点差の試合をモノにした。
この一戦を「天王山」と表現した落合博満監督(57)はいつも通り「これが本当の天王山だ。マスコミが言うのは間違っている。勉強しな」と話した。

【ソフトB】秋山監督逆王手に…
ホークス秋山監督!!
ソフトバンクが接戦を落とし、勝敗を3勝3敗の五分に戻された。
初回に2点を奪われ、打線は4回に1点を返しただけに終わった。
秋山幸二監督(49)は会見で「何はともあれ、明日最後だ。それだけ」と語り、席を立った。


あともう一つ!
うれしい話題が!!
SANSPO.COMより
中日、ブランコら3外国人は来季残留が決定
ブランコ!! ネルソン!! ソト!! 
中日のブランコ、ネルソン、ソトの来季残留が19日までに決まった。
契約年数、年俸など詳細は日本シリーズ終了後に交渉する。
ブランコは「来年もドラゴンズの力になりたい」と話した。(共同)


やったーー!!
落合監督、森コーチとともにドラゴンズから去ってしまうと思われたこの3人が残留してくれるとのこと!!日本一決定前にうれしくなりました!!
愉快なアミーゴ3人衆、来年もよろしくです!

さあ!!
ドラゴンズ勝利で2011年の日本シリーズは両チームとも3勝3敗。
20日は勝った方が優勝です!!
まさに真の天王山!!
最高にして最後の対決です!!

落合博満監督、
選手、コーチの皆さん、
悔いのない戦いをお願いします!!
全国の竜党も心から
応援します!!


がんばれ!
ドラゴンズ!!

必勝!!完全制覇まであと1勝!!

完全制覇まで
あと1勝!!


以上、日本シリーズ第6戦!竜王手!!落合ドラゴンズ完全制覇まであと1勝!!!でした!!!!

★2011.11.23おすすめ動画追加!!
▼おすすめYouTube動画 by pyz9さん
'11/11/19 (1/2) 日本S #6 D 2-1 H 3勝3敗 最終決戦天王山へ


'11/11/19 (2/2) 日本S #6 D 2-1 H 3勝3敗 最終決戦天王山へ



      




posted by ずたたん at 04:22| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

日本シリーズ第5戦!鷹王手!!竜、福岡で逆襲だ!!!

ナゴヤ真・王者決戦 竜か!鷹か!

日本シリーズ第5戦!!


ドラゴンズ、第5戦も負けて、なんと福岡全勝の後は名古屋全敗です!!
落合監督最後のナゴヤドームでの試合だったのですが。。。
ナゴヤドーム観戦の皆様、残念でした。
この3戦の熱い声援は福岡へ引き継がれるでしょう!!

さて・・・個人的な想いとしましては・・・・・ 
  ↓
くっそーーー!!
ナゴヤドームでの日本シリーズは3戦ともまともにテレビを見ることもラジオを聞くこともツイッターのTLを追うこともできなかったーーーー!!

ん?これで、土日にゆっくりとテレビで日本シリーズが見れる・・・ぞ!!
そうかーー、ドラゴンズは僕のために、いや平日仕事でいそがしいドラゴンズファンのために、歓喜の瞬間をわざと日曜日に設定してくれたのかな?
きっと、そうだ!!

よーーーし!!土日はテレビの前で応援ユニ着てカンフーバット持って応援するぞーーー!!!!

・・・・・・・

こんな風に考えたら心が晴れました!

日曜日に全国のドラゴンズファンで完全制覇の瞬間を楽しみましょう!!

それを考えると今からわくわくします!!
ドラゴンズがんばれーーー!!

・・・・・・・・・・・・

では!第5戦の詳細です!!
  ↓
【スコア】SANSPO.COMより
2011/11/17(木)
日本シリーズ
第5戦
▼中 日−ソフトバンク 5回戦 (ソフトバンク3勝2敗、ナゴヤドーム、18:15、38051人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 1 0 0 0 0 0 1 3 0 =5
中    日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
【投手】
(ソ)山田、摂津、森福、馬原−細川
(中)チェン、河原、小林正、久本−谷繁、小山
【責任投手】
(勝)山田1試合1勝
(敗)チェン2試合1敗
【本塁打】
(ソ)
(中)
【戦評】
 ソフトバンクが投打に上回り、3連勝した。一回に小久保の左前打で1点を先制。2−0の八回は押し出し死球に多村の2点打で3点を加えた。山田は6回を3安打無失点で切り抜け、摂津、森福、馬原と無失点でつないだ。
 中日は3戦連続で一回に先制を許し、後手に回った。中4日で先発のチェンは八回に力尽き、打線もつながらなかった。

スポニチ Sponichi Annex より
ソフトバンクが王手!小久保先制打、山田6回無失点
なんと鷹王手!!
プロ野球の「コナミ日本シリーズ2011」第5戦は17日、名古屋市のナゴヤドームで行われ、ソフトバンクが5―0で中日を撃破。
敵地で3連勝し、対戦成績を3勝2敗としてダイエー時代の2003年以来8年ぶりの日本一に王手をかけた。
18日は移動日で、19日からソフトバンクの本拠地ヤフードームに戻り第6戦を行う。
先発投手は中日が第1戦で8回1失点と好投したチェン、ソフトバンクは今季7勝の山田の両左腕。
初回、ソフトバンクは先頭の川崎が9球目を右前へ弾き返し出塁すると、本多の送りバント、内川の右前打で1死一、三塁とし、小久保の左前適時打であっさりと先制。
小久保は「一発目のチャンスをものにできて良かった。昨日と同じコメント!」と威勢のよい言葉を口にした。
さらに1死一、三塁としたが、松田は捕邪飛、多村は遊ゴロで1点止まり。
その裏、中日は3人で簡単に攻撃を終えた。
2回以降はチェンも立ち直り、試合はまたも投手戦に。
4回には中日の小池が松田の大きな飛球をフェンスに激突しながらも好捕するなど、お互いに死力を尽くし、得点を許さなかった。
中日は6回1死から荒木が左翼線二塁打を放ち、初めて得点圏に走者を置いたが、井端が遊ゴロ、森野が空振り三振に倒れ、またも得点できず。
すると直後の7回、ソフトバンクは1死一、二塁から細川の中前適時打で貴重な追加点を挙げ、リードを2点とした。
その裏、ソフトバンクは6回3安打無失点の山田に代えて第3戦に先発し、7回1失点と好投した摂津をマウンドへ。
摂津は先頭のブランコに四球を与えたものの、後続をピシャリ。
8回、中日はチェンが無死満塁のピンチを招いて降板。
河原をマウンドに送ったが、松田に押し出し死球を与え、1点を献上。
さらに多村に左前2点適時打を浴び、ソフトバンクのリードは5点に広がった。
第3、4戦でセーブを挙げたファルケンボーグをベンチ入りメンバーから外したソフトバンクは、摂津から森福、馬原とつないで楽々と逃げ切った。

SANSPO.COMより
竜・落合監督3連敗も「楽しみだね、福岡が」
落合監督!!
落合監督最後のナゴヤドームで中日が3連敗を喫し、王手をかけられた。
またしても…。
スコアボードの一回表に得点が記されてしまった。
地元ナゴヤ決戦は、これで3試合連続の初回失点。つまり、毎日、先制点を許したことになる。
口癖が「うちらしい試合が出来ている」の落合監督だが、こればかりはシーズン中と様相が異なる。
先発が踏ん張って、最少得点を逃げ切るのが竜の野球だから、今回の頂上決戦は、計算外のことが起きているのだ。
5日前の12日、第1戦で先発して8回1失点の素晴らしい投球を披露したチェンまでも、負の連鎖に巻き込まれてしまった。
今季初となる中4日での登板。微妙なズレがあったのか。3安打を集中されて、打てない竜には辛い、追う展開からのスタートだ。
だが、タダでは転ばないのがオレ流。
まさに“らしさ”を発揮したのが三回、チェンが再び招いた一死三塁のピンチでのことだった。
指揮官がマウンドに歩み寄る。この動き自体は決して珍しくない。
が、三回という序盤ではめったに見せたことのない姿だった。
異質な行動は、選手全体に危機感を走らせる。
チェンは突然、目覚めたように気合が入ったのか。
後続を断ち、四、五回も3者凡退。
四回には松田の右翼後方のへの打球を、小池がフェンスに激突しながらスーパーキャッチ。
小池は左腕を痛め、そのまま退場するほどのプレーだったが、ピーンと張りつめた空気が、竜を後押しし始めたのは確かだ。
竜打線は相変わらずだが、タカには七回に1点、八回に一挙3点を奪われ、5点差に。とうとう「らしい試合」とはいえなくなった。

中日・落合監督
「三つ負けられるうちの三つ負けた。うちの選手はいつも、瀬戸際に追い詰められないと本気にならない。そういう戦いで、てっぺんまで来た。もともとホームで勝てない雰囲気がしていた。楽しみだね、福岡が」

谷繁(チェンに)
谷繁!!
「最後はちょっとへばったね。真っすぐに関しては福岡の時より良かったけど」

nikkansports.comより
【中日】ドアラ、紙テープまみれ
ドアラ!!
中日のマスコット、ドアラがバック転に成功。
ソフトバンクのマスコットのハリーホークから、紙テープで祝福された。
前夜は着地に失敗し、ハリーホークにお姫様抱っこされて退場。
この日は紙テープが体にからまってしまい、ハリーホークに引っ張られて退場した。
チームは負けてしまったが、この瞬間だけはファンも大歓声をあげていた。


日本シリーズの舞台は再び福岡へ!!
まずは第6戦勝利で逆王手です!!
ドラゴンズ、もう負けられません!!

必勝!!
ドラゴンズ!!

もう負けん!必勝!!

完全制覇まで
あと2勝!!



以上、日本シリーズ第5戦!鷹王手!!竜、福岡で逆襲だ!!!でした。


    



posted by ずたたん at 01:17| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

日本シリーズ第4戦!鷹も連勝!!竜鷹並んだ!!!

白熱の日本シリーズ第4戦。。。
仕事で全く把握できませんでした。。。。

ドラゴンズ敗戦は、仕事中でもしっかりと確認はしておりましたが。。。。
それでは、いつもの通り、スコアやネットにUPされていた記事をセレクトして紹介します。

ナゴヤ真・王者決戦 竜か!鷹か!

日本シリーズ第4戦!!


【スコア】SANSPO.COMより
2011/11/16(水)
日本シリーズ
第4戦
▼中 日−ソフトバンク 4回戦 (2勝2敗、ナゴヤドーム、18:35、38041人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 2 0 0 0 0 0 0 0 0 =2
中    日 0 0 0 0 1 0 0 0 0 =1
【投手】
(ソ)ホールトン、森福、ファルケンボーグ−細川
(中)川井、山井、三瀬、浅尾−谷繁
【責任投手】
(勝)ホールトン1試合1勝
(S)ファルケンボーグ4試合2S
(敗)川井1試合1敗
【本塁打】
(ソ)
(中)
【戦評】
 ソフトバンクが逃げ切った。一回に小久保の適時打と失策で2点を先制。その後は得点できなかったが、2−1の六回無死満塁のピンチを救援の森福が無失点で切り抜けるなど、投手陣がリードを守り抜いた。
 中日は一回の荒木の悪送球での失点が最後まで響いた。打線も中盤に再三、好機をつくりながらも、あと1本が出なかった。


スポニチ Sponichi Annex より
ソフトバンクが逃げ切り勝ち!2勝2敗のタイに
鷹連勝
プロ野球のコナミ日本シリーズ2011は16日、ナゴヤドームで第4戦を行い、中日が 川井、ソフトバンクはホールトンが先発。
ソフトバンクは第3戦と同じく「4番」に小久保を据えるラインナップ。
中日は大島に代えて野本を「6番」で起用、CSから8試合、計30打席連続無安打の谷繁は「8番」で先発。
対戦成績は中日の2勝1敗、中日が勝てば2007年以来3度目の日本一に王手、ソフトバンクが勝てばタイとなり、決着は福岡に持ち込まれる。
ソフトバンクは初回、先頭の川崎が左前打で出塁。
続く本多が送りバントを試みたものの、投飛となり1死一塁となった。
ここで不振の内川が一、二塁間を抜き一、三塁。チャンスを広げると4番・小久保も一、二塁間を破り1点を先制した。
さらに1死一、二塁から松田が二ゴロ。併殺のタイミングだったが、遊撃の荒木が一塁悪送球。
二塁から内川がホームインし2点目を挙げた。
2点を先制された中日は初回、最多勝のホールトンの前に3者凡退。
ソフトバンクは2回、先頭の多村がフェンス直撃の中越え二塁打。
気迫のヘッドスライディングにベンチが沸く。
追加点のチャンスだったが、後続が倒れこの回、無得点に終わった。
中日は2回2死から連続四球で一、二塁の得点機をつくる。ここで谷繁は右飛に倒れ無得点に終わった。
中日は4回1死からブランコが四球で出塁。和田がチーム初安打となる左前打で続く。
しかし、1死一、二塁のチャンスに野本は投ゴロ併殺に倒れ、ナゴヤドームはため息に包まれた。
中日は5回に先頭の平田がショート内野安打で出塁。谷繁が送り、川井の代打・佐伯が告げられる。佐伯は四球を選び1死一、二塁。荒木が左前適時打を放ち1点を返す。なおも一、二塁のチャンスだったが井端が見逃し三振、盗塁を試みた佐伯の代走で二塁走者の小山も三塁タッチアウトで、この回は1点で終わった。
1―2とした中日は6回から先発・川井に代えて山井がマウンドへ。この回、3者凡退に抑える。
中日は6回、先頭の森野が左前打で出塁すると、ブランコが左翼線二塁打で続き無死二、三塁。和田も四球で満塁とする。
ここでソフトバンクは先発のホールトンをあきらめ森福をマウンドに送る。
すかさず中日も野本に代打・小池。しかし、森福の前に空振り三振に倒れる。
平田も浅い左飛。2死となり、谷繁も遊ゴロで結局、この回は無得点だった。
中日は8回から山井に代え、3番手の三瀬がマウンドへ。
ソフトバンクは8回1死から川崎が左前打で出塁。続く本多は中飛に倒れる。
ここで中日は三瀬に代え浅尾を投入した。
ソフトバンクは内川が打席に。三遊間を破り2死一、二塁とする。打席には先制打の4番・小久保。
ここは遊ゴロに倒れ、追加点はならなかった。
ソフトバンクは8回から森福に代え、ファルケンボーグがマウンドへ。
きっちり3者凡退に抑えた。2―1と1点リードのまま9回へ。
先攻のソフトバンクは9回無得点。その裏、ファルケンボーグがそのままマウンドへ上がった。
先頭の小池、平田を連続三振、最後は谷繁を中飛に打ち取った。
4連投のファルケンボーグが好救援を見せ2―1で逃げ切り。
2勝2敗のタイとし、勝負の行方は分からなくなった。

中日は、敵地で2連勝しながら、得意のナゴヤDでまさかの連敗。
初回に荒木の悪送球で追加点を許し、打線も1点差で迎えた6回には無死満塁の絶好機で無得点と、重苦しい試合展開の末敗れた。
それでも落合監督は「(報道陣の)みんなが考えていることとは違うから。トータルでここまで2勝2敗なら御の字じゃないの」と淡々と語った。
これで、本拠地・名古屋での決着はなくなったが、落合監督は「はなから最後の三つと思っている」と動じていなかった。

▽ブランコ(いまだ打点なし)
ブランコ!!
「甘い球が最近あまりない。チームのためにも自分のためにも勝利に貢献したい」

▽中日・和田(対戦成績が五分となり)
和田!!
「これから再スタート。あしたが大事。投手がずっと踏ん張ってくれているので、点を取るしかない」

▽森野(1得点の打線に)
森野!!
「点を取れなきゃ勝てない。それだけ。福岡行きが決まりました」

▽谷繁(第4戦まで無安打)
谷繁!!
「自分が打ててないのは分かっている。勝っても負けても反省しつつ、次の試合に気持ちを切り替えるだけ」

▽三瀬(古巣を相手に登板)
三瀬!!
「日本シリーズという雰囲気の中で、特別な意識はなかった。直すところがあるので次までに修正したい」

SANSPO.COMより
中日・川井、悔しい日本シリーズ初登板
川井!!
中日先発の川井は5回2失点で黒星、日本シリーズ初登板は悔しいものとなった。
失点は一回だけ。二回以降は無失点で踏ん張っただけに「立ち上がりをもう少し、しっかり投げられれば良かった」と反省した。
持ち味の制球力を発揮できず、球が上ずった。一回に小久保の右前打で先制を許し、なお一、二塁から味方の守りのミスでもう1点を失った。
自身初の大舞台。普段は温厚な川井が相手打線の対策について聞かれ、「自分の中だけで考えること。特には言えない」とピリピリした雰囲気で話していた。それだけ集中していた一戦。
左腕は、悔しげな表情だった。(共同)

nikkansports.comより
【中日】落合監督、連敗も想定内/日本S
落合監督!!
中日が本拠地でまさかの2連敗を喫した。
初回に適時打と失策で2点を先制されたが、5回に1点を返して、6回には無死満塁の好機をつくった。
だが、この大チャンスを生かせずに接戦を落とした。
先に2勝しながら、タイに持ち込まれた落合博満監督(57)は「ここまでトータルで考えて2勝2敗は御の字だろ。はなから最後の3つと思っている」と想定内であることを強調した。

【中日】ドアラ退場お姫様だっこ
ドアラ!!
中日マスコット、ドアラがバック転に失敗してしまった。
前日は見事にキメたが、この日はひねりのタイミングが遅れて頭から無残な着地。
ソフトバンクのマスコット、ハリーホークにお姫様だっこされ、泣きながら退場した。
この2人、前日はスプレー攻撃やラリアットなどでいがみ合いを演じたばかり。
うるわしい友情? にナゴヤドームは爆笑と拍手につつまれた。

【中日】代打福留?荒木が要請
福留!!
インディアンスの福留孝介外野手(34)が16日、日本シリーズ第4戦の試合前練習中に、ひょっこり中日ベンチを訪れた。
バント練習をこなす荒木雅博内野手(34)らと談笑。荒木は、かつて福留がつけていた背番号1の堂上直倫内野手(23)を呼び寄せ「ナオミチ、今日お前のユニホームを貸してやってくれ!」と、冗談でメジャーリーガーに“1日助っ人”を要請していた。


ナゴヤドームでの連敗は残念ですが。。。
これで2勝2敗!!
並んだだけです。
これからです!!
落合監督の指揮する試合がそれだけ多く見れていいじゃないですか!!
クライマックスシリーズでヤクルトに連敗してもしっかりと立て直してくれました。
落合監督を、ドラゴンズナインを信じます。
週末にはきっと悲願の完全制覇を成し遂げてくれます!!

また・・・個人的には平日は仕事でいっぱいいっぱいで、まともにテレビ中継も見れません。
だから、決着が週末に延びたのはうれしいです。
週末、完全制覇達成の歓喜の瞬間をじっくりと見届けたいと思います。


がんばれ!ドラゴンズ!!

必勝!!完全制覇まであと2勝!!

完全制覇まで
あと2勝!!



以上、日本シリーズ第4戦!鷹も連勝!!竜鷹並んだ!!!でした。


    



posted by ずたたん at 02:07| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

日本シリーズ第3戦!鷹は名古屋で逆襲開始…

コナミ日本シリーズ2011!!
敵地福岡で連勝したドラゴンズ!!
舞台はナゴヤドームへ!!

竜、地元で完全制覇へ王手をかけることができるのか!?

激突!!竜vs鷹!!

ナゴヤ真・王者決戦 竜か!鷹か!

真・王者決戦
第3戦!!



【スコア】SANSPO.COMより
2011/11/15(火)
日本シリーズ
第3戦
▼中 日−ソフトバンク 3回戦 (中日2勝1敗、ナゴヤドーム、18:11、38041人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 1 0 0 2 0 0 0 1 0 =4
中    日 0 0 0 0 0 1 0 1 0 =2
【投手】
(ソ)摂津、金沢、森福、ファルケンボーグ−細川
(中)ネルソン、小林正、河原、鈴木−谷繁
【責任投手】
(勝)摂津1試合1勝
(S)ファルケンボーグ3試合1S
(敗)ネルソン1試合1敗
【本塁打】
(ソ)多村1号2ラン(4回、ネルソン)、細川1号ソロ(8回、鈴木)
(中)
【戦評】
 ソフトバンクが初勝利を挙げた。一回二死一、二塁で松田の中前打で1点を先制。四回は多村の2ランで加点し、3−1の八回には細川がソロを放った。摂津が4安打に抑え、7回1失点。ファルケンボーグが最後を締めた。
 中日は一回に四球と森野の失策が絡むなど守りが乱れて先制を許した。打線も終盤に粘りを見せたが、及ばなかった。

スポニチ Sponichi Annex より
多村、細川弾!ソフトバンク敵地で雪辱 1勝2敗に
鷹の逆襲
プロ野球のコナミ日本シリーズ2011は15日、ナゴヤドームで第3戦を行い、ソフトバンクが中日を4―2で下して初勝利を挙げ、対戦成績を1勝2敗とした。
1回2死一、二塁で松田の中前打で1点を先制。4回は多村の2ランで加点し、3―1の8回には細川がソロを放った。
投げては摂津が7回1失点の好投を見せた。中日のネルソンは3失点し、打線は4安打に終わった。
第4戦は16日午後6時半から、ナゴヤドームで行われる。
中日は約1カ月ぶりの実戦マウンドとなったネルソン、ソフトバンクは摂津が先発した。
初回、ソフトバンクは1死から本多がストレートの四球で出塁し、内川は三ゴロも森野がボールを取り損ね出塁。
今シリーズ初めて四番に座った小久保は空振り三振に倒れたが、5番“降格”の松田が意地の中前適時打を放ち先制した。
さらに一、三塁の好機が続くも長谷川は空振りの三振で追加点ならず。
その裏、中日は1死から井端が左前打で出塁するが、森野が三振、さらに井端も盗塁失敗でゲッツーとなってしまった。
ソフトバンクは2回にも多村、細川の安打で無死一、二塁とするが摂津はバント失敗でダブルプレー。
2死二塁となり、川崎も続けず。その裏、中日は3人で攻撃を終えた。
3回にもソフトバンクは先頭の本多が中前打と盗塁でニ進したが、後続が絶たれた。
中日はこの回の攻撃も3人で終了。摂津となかなか捉えられない。
4回、ソフトバンクは先頭の長谷川が一塁強襲の安打で出塁。
続く多村が、左翼へ2ランを放ち、今日本シリーズ3試合目で初の「2得点以上」をマークした。
多村は「びっくりするほど良く飛んだ」と大喜びだった。
5回、中日は和田がストレートの四球を選ぶが無得点。ここまで1安打に抑えられている。
6回、ソフトバンクは多村、細川の連打で2死一、二塁とし、打者・川崎のところで中日はネルソンをあきらめ小林正をマウンドへ。中前へ抜けようという打球だったが、井端が好捕、好送球を見せた。
その裏、中日は代打・野本が中前打で出塁し、荒木は左翼への二塁打で1死ニ、三塁として井端のニゴロ間に1点を返した。だが、森野はニゴロに倒れ1点のみ。
7回から中日は今季で戦力外を通告されている河原がマウンドへ。
ソフトバンクは小久保の安打などで2死一、二塁の好機も、得点には結び付けられなかった。その裏、中日も先頭のブランコの左前打と平田の四球で2死一、二塁とするが、追加点ならず。
中日は8回から鈴木が登板。ソフトバンクは細川が左翼中段へ大きな一発を放ち、リードを3点差に広げた。
摂津に代打が出たため、この回から金沢がマウンドに。だが、先頭の藤井はニゴロも、一塁の明石が捕球ミス。ボールが転々とする間に三塁まで進んだ。
荒木は右犠飛を放ち再び2点差。井端がニ飛で2死としたところで、3番手・森福が登板、この日は不調の森野を抑えた。
9回、ソフトバンクはこの日初めての3者凡退。その裏、マウンドにはファルケンボーグが上った。
先頭のブランコは四球、だが和田は二ゴロ併殺、代打・小池は空振りの三振でゲームセット。
ソフトバンクが敵地で初勝利を上げ、1勝2敗とした。

SANSPO.COMより
竜1敗、病み上がりのネルソン“しまった”
ネルソン!!
連勝で本拠地に戻った中日は、10月18日以来の登板となる先発のネルソンが、六回途中3失点(自責2)で降板。3連勝はならなかった。
何と叫んだのかは分からない。ただ、日本語に訳せば「しまった」となるはず。
打球を追って振り返ったネルソンは、悔しさを隠さなかった。
四回無死一塁。打席に迎えたのは多村。
はっきりいって、現時点では鷹の守護神・馬原とともに“逆シリーズ男”の有力候補と噂されるぐらいに足を引っ張っている。
そんなデータに油断したのか。カウント1−0からの140キロ直球がど真ん中に入る。
『打ってください』、というような球は、アッという間に左中間スタンドへ。
不振の男に1号2ランを浴びて、一回の1失点と合わせると3点のビハインドは、竜にはちょっと辛い展開だ。
ようやく巡ってきたマウンドだった。
シーズン中のフル回転から考えて、クライマックスシリーズ、ファイナルステージでは初戦の登板を予想する声もあった。
ところが、1戦目(2日)に投げず、2戦目(3日)にも投げず、揚げ句の果てに風邪による体調不良が発覚して登録抹消。
この頂上決戦も、第1戦先発か、という調整を行っていた。
今思えば、先発隠しで相手を撹乱(かくらん)する役回りだった。
結局、出てきたのはこの3戦目。この間、報道陣には「ダイジョーブ」「ダイジョーブダッテ」と日本語で答えてきた。
でも、全く大丈夫ではなかったことを、この日のマウンドが証明してしまうことに。
立ち上がりに先制され、さらに追加点…。六回二死一、二塁のピンチで交代を告げられてしまった。
87球。9安打を浴びる。影響があったかどうかは定かではないが、病み上がりで好投できるほどパの王者は甘くない。
接戦ならお任せ、の落合竜だがこの展開は…。

中日・落合監督
「らしいといえば、らしい試合。うちらしい試合。そんなに動きが悪いわけじゃないから大丈夫だろ」
和田(摂津に)
「思ったよりスピードはなかったけど、コントロールが良かった」
小林正(六回2死一、二塁で登板し川崎を二ゴロに打ち取る)
「井端さん(の好守)に助けてもらえて良かった。左打者相手なのでしっかりイメージしていた」

今季限りの中日・河原が1回を無失点
河原!!
プロ野球日本シリーズ、中日2−4ソフトバンク(15日、中日2勝1敗、ナゴヤドーム)今季限りで戦力外となり、中日のユニホームを脱ぐ38歳の河原が1−3の七回に3番手で登板し、1回を無失点で切り抜けた。
2死から安打と四球で一、二塁のピンチを招き、打席に左の長谷川を迎えた。
ここでベテランらしく冷静さを保ち「左打者だから代わるかもしれないと思ったが、自分を追い詰めないように投げた」と、切れのある球で三邪飛に打ち取り、役目を果たした。(共同)

nikkansports.comより
【中日】落合監督「ウチらしい」
落合監督!!
敵地で2連勝して本拠地ナゴヤドームの初戦を迎えた中日だが、投手陣が踏ん張りきれず、打線も適時打なしの2得点に終わった。
重苦しい展開で、今シリーズ初黒星。3連勝で日本一に王手とはいかず、対戦成績は2勝1敗となった。
ただ、落合博満監督(57)はいつも通り落ち着いたもの。
「らしい、といえばウチらしい試合だな」とコメントした。

【中日】ドアラ、バック転成功!/日本S
ドアラ!!
日本一を狙う中日の人気マスコット「ドアラ」が、課題のバック転を完璧に成功させた。
本拠地初戦で、堂々のパフォーマンス。なかなか点の入らない展開。
劣勢でストレスがたまった? 中日ファンから、この日一番の大歓声が起きた。



ドラゴンズ、地元で敗北しました。
まあ、王者ホークスに勝ち続けられる訳はありません。
妥当な展開だと思います。

しかし・・・・・・・・・・・・・
やっぱり悔しい!!( >_< )

舞台はナゴヤドームです!
竜党の聖地です!

鷹の逆襲をこれ以上許してはいけません!!

第4戦は絶対必勝です!!


燃えろ!!
強竜魂!!
必勝!!
ドラゴンズ!!


必勝!!完全制覇まであと2勝!!

完全制覇まで
あと2勝!!



以上、日本シリーズ第3戦!鷹は名古屋で逆襲開始…でした。


    







posted by ずたたん at 01:17| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

日本シリーズ第2戦!森野だ!!平田だ!!竜敵地で連勝!!

白熱の日本シリーズ第2戦!!
ドラゴンズ先発吉見投手!
ホークス先発杉内投手!
どちらもクライマックスで熱いピッチングを見せた2人!
決して調子が良くない中、それでも貫録の投球で、両チームともなかなか得点がない展開。

得点がない展開・・・・・

そう!またもや普段のドラゴンズの試合が繰り広げられました!!

しかも9回終わって1−1の同点!!
連夜の延長戦!
昨年の日本シリーズから見ると4試合連続の延長戦です!!
昨年の後半2つの延長戦は、ドラゴンズ勝てませんでした。
ことしは、第1戦で勝利!
そして第2戦も・・・・延長10回表で得点し、見事勝利!!

ドラゴンズ敵地福岡で2試合連続の延長戦を制しましたーーーーー!!


2011/11/13
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


中日ドラゴンズ 福岡ソフトバンクホークス コナミ日本シリーズ2011

拡大版

竜、敵地で連勝!!


この連勝は大きい!!
それでは、感動のネット記事や動画をご覧ください!!

【スコア】SANSPO.COMより
2011/11/13(日)
日本シリーズ
第2戦
▼ソフトバンク−中 日 2回戦 (中日2勝、ヤフードーム、18:16、34758人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
中    日 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 =2
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 =1
(延長10回)
【投手】
(中)吉見、浅尾、平井、岩瀬−谷繁
(ソ)杉内、ファルケンボーグ、馬原、金沢−山崎、細川
【責任投手】
(勝)平井1試合1勝
(S)岩瀬2試合2S
(敗)馬原2試合2敗
【本塁打】
(中)
(ソ)
【戦評】
 中日が2試合連続で延長戦を制し、2連勝した。1−1の延長十回、二死から内野安打と四球で一、二塁として森野の左前打で勝ち越した。吉見が七回途中1失点と粘り、浅尾、平井、岩瀬とつないだ。岩瀬は2試合連続セーブ。
 ソフトバンクは馬原が2試合連続で黒星。打線も再三、得点圏に走者を送りながら、七回に挙げた1点に終わった。

スポニチ Sponichi Annex より
中日、敵地で2連勝!ソフトバンク“悪夢”の10回
真・王者決戦 竜か!鷹か!
両リーグ覇者の激突となったコナミ日本シリーズ2011第2戦は13日、福岡市のヤフードームで行われ、中日が第1戦に続き、2―1でソフトバンクを下した。
1―1で迎えた延長10回2死一、二塁から森野が左前適時打を放った。
ソフトバンクはまたも馬原が誤算だった。
先発投手はソフトバンクが杉内、中日は吉見。
初回、杉内は3者凡退に抑える絶好の立ち上がり。
その裏、吉見は2死から内川に中前打を許したが、松田を遊ゴロに打ち取り、無失点で切り抜けた。
2回、中日はブランコの右中間への二塁打を足がかりに1死二、三塁と絶好の先制機を築いたが、平田が空振り三振、谷繁は右飛に倒れ、無得点に終わった。
その裏、ソフイトバンクも1死三塁のチャンスをつくったが、多村が三振、福田が二ゴロで無得点。
ソフトバンクは3回1死から川崎、本多の連打で一、二塁としたが、内川が中直、松田が右飛に倒れ、無得点。4回も先頭の小久保が左前打で出塁し、送りバントで1死二塁としたが、後続が倒れた。
中日は3回以降、走者を1人も出せず、ソフトバンクは5回も1死から川崎が四球で出塁するも無得点。
6回まで0―0が続いたが、中日は7回2死一、二塁から平田が左翼フェンス直撃の二塁打を放ち、1点を先制した。
その裏、ソフトバンクは1死満塁の場面で川崎が吉見に代わって登板した浅尾から右前適時打を放ち同点。
しかし、なお満塁で本多が二ゴロ、内川は一ゴロに倒れ、勝ち越しはならなかった。
中日は8回2死一、三塁のチャンスをつくったが、ブランコが代わったファルケンボーグの前に三振に倒れた。
9回は両チームとも得点がなく、試合は第1戦に続いて延長戦に突入。
10回、ソフトバンクは馬原をマウンドに送ったが、中日は2死から荒木が二塁内野安打で出塁、井端が四球でつないで一、二塁とし、森野の左前適時打で1点を勝ち越し。
その裏は守護神・岩瀬が締めた。
第1戦と第2戦が延長戦となるのはシリーズ史上初めてだった。

SANSPO.COMより
落合竜敵地で連勝!森野が十回に決勝打
森野!!
中日が延長十回、森野が決勝打を放ち、敵地で連勝した。
第3戦は1日移動日をはさみ、15日に中日の本拠地・ナゴヤドームで開催される。
試合はソフトバンク・杉内、中日・吉見の両先発が好投。七回に試合が動いた。
中日は七回、先頭の森野が右翼線へ二塁打。
二死一、二塁となり、平田がフェンス直撃の二塁打を放ち、1点を先制した。
しかしソフトバンクはその裏、長谷川、多村が連打。
福田の犠打、代打・松中の四球で一死満塁。
ここで中日2番手の浅尾から川崎が右前打を放ち同点に追いついた。
試合は1−1で両軍譲らず、2試合連続で延長戦に突入。
延長十回、中日はソフトバンク3番手の馬原から、簡単に二死を奪われたが、荒木が二塁内野安打で出塁。
井端四球で一、二塁とし、森野が遊撃の頭上を越える左前打を放ち、1点を勝ち越した。
十回裏は岩瀬が3人で締めた。
落合監督は「勝てばいいです。選手はいい野球をやってます。私はベンチで見てるだけですから、本当に。浅尾と岩瀬を使ったゲームは拾っておかないといけないので、無駄遣いにならなくてよかったです。(森野は)彼らは経験ありますから。本当は最初からやってくれればいいんですが、やっぱりいいところだけ持っていきますね。(本拠地胴上げの可能性に)先のことを考えるといいことはないんで、名古屋に帰ってキチっとした野球をやらせたいです」とアナウンサーを制した。
またアナウンサーにナゴヤでの試合が最後になると言われ「まだ、そんなこと言わないで下さい。まだこのユニホーム年内は着てるわけですから。先走らないで下さい」と話し、観衆を沸かせた。

勝負強さ光った!中日・平田が均衡破る一打
平田!!
中日が七回に平田の一振りで均衡を破った。
森野の二塁打と和田の四球で2死一、二塁の場面で、杉内から左翼フェンス直撃の二塁打を放って森野をかえした。
第1戦に続いて投手戦。
1点を争う試合で今シリーズ初安打が先制打となった。
「レギュラーシーズンと変わらず、思い切り振っていきたい」と意気込んでいた勝負強さが、大舞台でも生きた。(共同)

エースの意地!竜・吉見、勝利につなげる力投
吉見!!
七回途中でマウンドを降りた中日の吉見はベンチで仏頂面を浮かべた。
「ずっと粘ってきたが、最後の最後でもうひと踏ん張りできなかった。悔しい」。
七回にリードをもらいながら、直後に1点を失った投球を悔やんだ。
立ち上がりから持ち味のコーナーを突く制球力を発揮した。
四回まで毎回、安打を浴びながらも土俵際でこらえ得点を許さなかった。
打線は右腕の粘り強さに応えるように0−0の七回、平田の適時二塁打で1点を挙げた。
しかし、その裏の守りで歯車がわずかに狂った。
連打と送りバントで1死二、三塁。
代打の松中を歩かせ満塁となったところで浅尾にマウンドを譲った。
直後に同点に追い付かれたが、チームは2試合連続で延長戦の末に敵地で勝利をつかんだ。
本人は決して納得の表情ではなかったが、勝利につながるエースの力投だった。(共同)

中日・落合監督
ドラゴンズ落合監督!!
「勝てばいい。勝つに越したことはない。選手はいい野球をやっていて、ベンチでじっと見ているだけ。きょうより先は考えず、その日その日のゲームをきちっとした形でいくのが一番。彼らは経験がある」

中日・平井が勝利投手「期待に応えたかった」
平井!!
1−1の九回に登板した中日の平井が、この回を三者凡退に抑えて延長十回の勝ち越しを呼び込み、勝利投手となった。
ベテラン右腕は「吉見たちが好投していたいい流れを切りたくなかった。いいところで使ってもらった監督、コーチの期待に応えたかった」と充実感をにじませた。(共同)

浅尾(2番手で1回2/3を1安打)
浅尾!!
「同点で踏ん張れて良かった。打たれても冷静に投げられた」

中日・岩瀬、日本Sで18試合連続無失点
岩瀬!!
中日の抑え、岩瀬が第1戦に続きセーブを挙げた。
2−1の延長十回に登板し、危なげなく三者凡退で締めた。
「うちらしいと言えばうちらしい試合。それを示せて良かった」と涼しい顔で話した。
これが日本シリーズ18試合目のマウンドで、いまだ無失点が続く。
日本を代表する守護神が中日に栄冠を引き寄せる。(共同)

中日・和田、無安打も連勝に充実感
和田!!
交流戦では9連敗と相性の悪かったヤフードームで、中日が2連勝と好スタートを切った。
延長十回に内野安打で出塁し、決勝のホームを踏んだ荒木は「名古屋に帰ってからも、同じ戦い方ができればいい」と満足そうだった。
この日は無安打に終わった和田も「打てなくて投手には迷惑をかけたが、リーグ優勝同士の試合はのびのび戦えていい。クライマックスシリーズや去年のロッテとのシリーズは、負けられないというプレッシャーがあったから」と充実感をにじませた。(共同)

中日、開幕連勝でV確率8割!
中日が第1戦に続いて勝利した。
過去61度のシリーズで開幕から2戦2勝した例は29度ある。
そのうち約8割の23度で日本一を達成しており、データの上では中日が優位に立った。
逆に開幕2戦2敗からシリーズ制覇した例は6度。
そのうち1980年の広島、2000年の巨人が本拠地での2連敗から逆転日本一をつかんだ。
ソフトバンクはこの先例にあやかりたいところだ。(共同)


▼おすすめYouTube動画 by pyz9さん
'11/11/13 日本S #2 平田先制,森野勝ち越し 2試合連続延長戦勝利


'11/11/13 日本S #2 耐えて凌いで連勝呼び込む 浅尾の連投


'11/11/13 日本S #2 平井正史 日本シリーズ初勝利


'11/11/13 日本S #2 岩瀬仁紀 2試合連続セーブ


'11/11/13 日本S #2 落合監督 勝利インタビュー 「じっと見てるだけ」


'11/11/13 日本S #2 先制平田,勝ち越し森野 ヒーローインタビュー


'11/11/13 日本S #2 D 2-1 H Dragons2連勝!



主軸にもあたりが出てきました。
最少得点でも勝てるドラゴンズ。
それはパ・リーグの王者福岡ソフトバンクホークスにも通用していますね!
ドラゴンズが世間の予想に反しての連勝です。

さあ敵地連勝の後は・・・・

地元ナゴヤドームでの3連戦です!!

真・王者決戦!!竜か!鷹か!


うまく行けば、ナゴヤドームでの落合監督の胴上げも見えてきましたが、相手はホークスです。
そう簡単にはいかないでしょう。
名古屋でもきっと接戦になるでしょう。

そんな究極の戦いでも勝つのはドラゴンズ!
そう祈り、そう信じます!!

必勝!!
ドラゴンズ!!


必勝!!完全制覇まであと2勝!!

完全制覇まで
あと2勝!!


以上、日本シリーズ第2戦!森野だ!!平田だ!!竜敵地で連勝!!でした!!!

★2011.11.15おすすめ動画さらに追加!!
▼おすすめYouTube動画 by pyz9さん
'11/11/13 日本S #2 延長10回 吉見−浅尾−平井−岩瀬 1失点リレー


'11/11/13 日本S #2 平田先制,森野勝ち越し 敵地2連勝


'11/11/13 日本S #2 谷繁の読み勝ち SB川崎の盗塁阻止


    





posted by ずたたん at 03:34| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

日本シリーズ第1戦!小池劇的延長勝ち越し弾!!竜先勝!!!

コナミ日本シリーズ2011
開幕です!!


セ・リーグの覇者中日ドラゴンズ
パ・リーグの覇者福岡ソフトバンクホークス
ともに連覇を成し遂げた
真の王者の対決・・・

大事な初戦勝利したのは・・・・・・


ドラゴンズでした!!
やったーーー
\( ^O^ )/



2011/11/12
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ11月12日号 小池起用ズバリ!!劇的延長勝ち越し弾!!

拡大画像

小池起用ズバリ!!
劇的延長
勝ち越し弾で
竜先勝!!



日本シリーズ開幕戦の先発は
ドラゴンズはチェン!
ホークスは和田毅!!
白熱の投手戦でした!!!
ホークス和田投手は6回まではノーヒットピッチング。
チェンも4回に失点したものの、素晴らしいピッチング。

投手戦の僅差勝負となればドラゴンズの十八番です!!
同点で迎えた延長10回表、この日スタメンで起用された小池正晃選手が劇的な勝ち越し弾を放ち勝負を決めました!!
それでは、感動を呼び起こすネット記事の数々をご覧ください!!

【スコア】SANSPO.COMより
2011/11/12(土)
日本シリーズ
第1戦
▼ソフトバンク−中 日 1回戦 (中日1勝、ヤフードーム、13:00、34457人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
中    日 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 =2
ソフトバンク 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 =1
(延長10回)
【投手】
(中)チェン、浅尾、岩瀬−谷繁
(ソ)和田、ファルケンボーグ、馬原−細川、山崎
【責任投手】
(勝)浅尾1試合1勝
(S)岩瀬1試合1S
(敗)馬原1試合1敗
【本塁打】
(中)和田1号ソロ(7回、和田)、小池1号ソロ(10回、馬原)
(ソ)
【戦評】
 中日が延長戦を制した。1−1の延長十回二死走者なしから小池が左越えにソロ本塁打を放って勝ち越した。先発のチェンが8回1失点と試合をつくり、浅尾−岩瀬の継投で反撃を許さなかった。
 ソフトバンクは和田が8回2安打1失点と力投したが、打線が四回の長谷川の適時打による1点に抑えられ、最後は馬原が踏ん張れなかった。


スポニチ Sponichi Annex より
小池が決勝弾!中日 延長戦制し逆転先勝
プロ野球日本シリーズが12日、ヤフードームで開幕し、中日が延長10回の末、2−1でソフトバンクに先勝した。
シリーズが福岡で行われるのは8年ぶりで、デーゲームで実施されるのは1994年の巨人―西武第6戦以来。
先発投手はソフトバンクが和田、中日はチェン。
1回表、中日は和田の前に三者凡退。
その裏のソフトバンクは先頭の川崎が二塁内野安打で出塁し、本多の送りバントで二進したが内川、松田が凡退し先制のチャンスを逃した。
2回表、和田は中日のブランコ、和田、谷繁を三者三振に討ちとり2イニングで5奪三振、3回も三者凡退に抑える快調な立ち上がりを見せた。
3回裏ソフトバンクは2死から川崎が中前打で出塁し、二盗を決めたが続く本多が三振に倒れた。
4回表も和田は中日打線を三人で抑えるパーフェクトピッチング。
その裏にソフトバンクは1死から松田が中前打で出塁し二盗、小久保が四球で歩いた後に長谷川が中前に弾き返して先制点を挙げた。
中日は5回、和田が四球で歩いて初の走者を出したが後続が凡退。
6回には敵失と四球で、2死一、二塁と初めて好機を迎えたが得点できなかった。
和田は6回を終え、依然無安打に抑えている。
中日は7回、和田の左越えソロで1−1の同点に追いついた。
9回、ソフトバンクは先発和田からファルケンボーグに交代。3者凡退で抑えた。
その裏、中日はチェンに代わり浅尾をマウンドに。
ソフトバンクは敵失と敬遠で2死二塁としたが、多村が遊直に終わり、1−1のまま延長戦に突入。
延長10回、中日は小池の左越えソロで勝ち越しに成功。
その裏、中日は2死走者なしの場面で、2番手浅尾から岩瀬に交代。
川崎を三振に討ち取り、2−1で初戦をものにした。

6回まで無安打も…落合監督泰然「らしいといえば、らしい試合」
中日がシーズンと同様、少ない点差の試合をものにして先勝。
落合監督は「シーズン通りの野球できた。うちらしいといえば、らしい試合だった」と振り返った。
ソフトバンク先発の和田に6回まで無安打に抑えられていたが「こういう展開には慣れているから。ベンチも落ち着いたもんだった」。
7回に和田の一振りで同点、延長10回には小池の決勝弾が飛び出し「選手は試合を楽しんでいるというか、悔いを残したくないという気持ちの表れたんでしょう」と、たくましい選手をたたえた。普段着野球で逆転先勝。
落合監督は「今は明日の試合をどう戦うかだけ。悔いを残さない試合をやってくれれば結果はついてくる」と最後まで力強かった。

SANSPO.COMより
落合竜先勝!小池が十回決勝弾【日本S第1戦】
日本シリーズ第1戦、ソフトバンク1−2中日=延長十回(12日、ヤフードーム)。
中日がソロ本塁打2本、わずか4安打で、延長戦にもつれ込んだ初戦を制した。
延長戦に突入した十回、中日は8番スタメンに起用された小池が、ソフトバンク3番手の馬原から左翼席にソロ本塁打を放ち勝ち越した。
先制したのはソフトバンク。
四回、松田が中前打で出塁し二盗、小久保四球で一死一、二塁の好機に、長谷川が中前に弾き返した。
ソフトバンク先発の和田は完璧な立ち上がり。
二回にブランコ、和田、谷繁を三者連続三振に斬ってとるなど、三回までに6三振を奪った。
中日は和田に、七回一死まで無安打に抑えられていたが、5番・和田が左中間スタンドに運び、一発で試合を振り出しに戻した。
ソフトバンク・和田は八回で降板し、九回はファルケンボーグが無失点。
中日はチェンが八回まで11奪三振と好投し、九回から浅尾がマウンドに。
十回二死から岩瀬が3番手で登板し、締めくくった。
先勝した落合監督は「そんなに点数をバカバカ取れるような野球はシーズンを通してやってないんで。らしいといえば、らしい試合ですね。こういう試合展開はなれてますから。シーズン通りの野球をやったんじゃないでしょうか。(小池の本塁打に)やっぱり年数、場数を踏んでますから、彼らは。負けたくないのと、試合を楽しんでいるという表現が当たっているかは分からないが、悔いは残したくないという表れだと思います。悔いを残さないようなゲームをやれば、おのずと結果はついてくると思います」と淡々と語った。

中日・落合監督
ドラゴンズ落合監督!!
「そんなにばかばかと点を取れる試合はシーズンでもやっていない。らしいと言えば、らしい試合。こういう展開に慣れている。シーズンもピッチャーで試合をつくってきた。野手がどうやってピッチャーに応えるか」

ソフトバンク・秋山監督
ホークス秋山監督!!
「和田は(本塁打を許した)あの一球だったね。油断ではないと思うけど。相手の投手もいいからこういう展開になっていく。(機動力を使う)スタイルをどんどん出していけばいい。まあまあ、あしたいきましょう」

中日の伏兵・小池が決勝弾!
小池!!
負を決めたのは伏兵の一発だった。
1−1の十回、中日の小池が馬原が投じた4球目の沈むボールをすくい上げ、左翼席へ勝ち越しソロ。
「2球目のフォークボールの空振りがあまりにもひどかったから、最後はあれ(フォーク)で来るなと」。
してやったりの一発だった。
敵地での日本シリーズ開幕戦。
指名打者の和田に代わる外野の一角に誰を起用するかを落合監督は試合当日まで悩んだ。
小池を起用した理由は、ソフトバンク先発の和田に今季5打数2安打の好相性に加え、「年数、場数を踏んでいる」(落合監督)から。
本人には打撃練習中に先発起用が告げられた。
今季73試合の出場にとどまった31歳だが、八回にも安打を放っており、計4安打と苦しんだ打撃陣の中にあってひときわ存在感を発揮し、首脳陣の読みがはまった。
本人も「チームの勝利に貢献できてうれしい。明日につなげたい」と大舞台での活躍を喜ぶ。
得意の先行逃げ切りではなく、六回まで無安打と劣勢の状況からの逆転勝利とあって、「CSでヤクルトとやったころより、疲れは取れている。動けているよ」と指揮官も満足げだ。
この1勝で本拠地、ナゴヤドームでの胴上げの可能性も浮上してきたが、「勝負はそんなに簡単なもんじゃない」と落合監督。勝ってかぶとの緒を締め、まずは目の前の一戦に集中する。

竜・浅尾、冷静にピンチしのいで逆転呼び込む
浅尾!!
中日2番手の浅尾同点の九回、味方の失策で2死二塁のピンチを背負った。
打席は好調の長谷川。マウンドに来た落合監督から、勝負するかをたずねられたが、「長谷川はCSで打っていたんで」と冷静に敬遠を選択。続く多村を遊直に仕留め、ピンチを防いだ。
浅尾は「(自分の)調子より結果ですから」と振り返った。
昨年のロッテとのシリーズでは最終戦で黒星を喫しただけに、「悔しい思いをしているので勝って終わりたい」。
右腕はあくまで勝負にこだわる姿勢をみせた。

中日・岩瀬が最後締める「自分が出ないと」
岩瀬!!
白熱した投手戦の最後を締めたのは中日の守護神・岩瀬だった。
1点リードの延長十回2死走者なしの場面で浅尾を救援し、川崎を空振り三振に仕留めてガッツポーズ。
「自分が出ないことには、勝つことは難しい」と淡々とした口ぶりの中に自負がにじんだ。
6度目の日本シリーズの舞台。
「雰囲気はよく分かっている。ソフトバンクは機動力があるので、一発より走者を出さないように気を付けたい」と話した。(共同)

3度目に二盗阻止!中日・谷繁は充実感
谷繁!!
中日の谷繁は川崎と松田に二盗を許したものの、1−1の七回1死一塁では、福田を三振に仕留めた際に二盗を狙った長谷川を刺した。
勝負どころで相手の攻めを読み切ったベテランは「あそこはヒットエンドランだったと思う。きょうはうちの戦い方ができた。いつものスタイル」と充実感をにじませた。(共同)

中日・落合監督「なかなかバスに乗れない」
ドラゴンズ落合監督!!
中日の落合監督にとって、日本シリーズに臨むのは8年間の指揮で5度目。
初戦に勝つのは2006年以来、2度目となった。
得意の接戦に持ち込んで競り勝つと、試合後のインタビューを終えた後は笑顔で手を振ってファンの声援に応えた。
大勢の報道陣を従えて帰りのバスに乗り込む際には「いつもと違うのは、なかなかバスに乗れないことだけ」。
普段通りの戦い方での先勝に、満足そうな口ぶりだった。(共同)

五回以降無安打…沈黙の鷹打線、雪辱を誓う
チェン!!
ソフトバンクは自慢の打線が4安打と沈黙した。
先発のチェンら、層の厚い中日投手陣に五回以降は無安打に抑えられ、
延長に入った試合ではシリーズ史上最多となる15三振を喫した。
5番で無安打に終わった主将の小久保は「きょうはうちの良さが出なかった」と険しい表情で振り返った。
四回、4番で起用された松田の中前打を足掛かりにつくった1死一、二塁から、長谷川の中前適時打による先制点が唯一の得点。切れのある直球に変化球を交えたチェンの緩急に翻弄された。松田は「チェンは尻上がりによくなった」と素直に負けを認めた。
今季の交流戦での対戦成績は3勝1敗だが、その数字はどこまで当てはまるのか。
松田は「谷繁さんは一発を食らわないような配球で、低めに集めているのがきょうで分かった。あしたは勝ちます」と第2戦での雪辱を期した。(共同)


ドラゴンズ、大事な初戦を逆転勝利!!
しかも敵地ヤフードームで!!


こんなにうれしいことはありません!!
ドラゴンズらしい僅差の勝負をしっかりものにしました!
ドラゴンズの強さを全国のプロ野球ファンに知らしめた一戦だったと思います。
何せ、7回表の和田さんの一発まではホークス和田投手のノーヒットノーランが続いていて、ホークスの勝利を描いていた人が多かったことでしょう。
ホームランでノーノー阻止、5回以降は無安打に抑えるチェン、浅尾、岩瀬の鉄壁投手陣、延長で伏兵小池の逆転弾・・・・
これほどインパクトのある勝利はありません。
この落合竜の野球で、日本シリーズ制覇を成し遂げてもらいましょう。

それでは!
おすすめ動画も大量に紹介します!!
pyz9さん、いつもありがとうございます!!

▼おすすめYouTube動画 by pyz9さん
'11/11/12 日本S #1 チェン−浅尾−岩瀬 15奪三振 1失点リレー


'11/11/12 日本S #1 和田同点HR!小池勝ち越しHR!Dragons先勝


'11/11/12 日本S #1 落合監督 勝利インタビュー


'11/11/12 日本S #1 同点HR和田 勝ち越しHR小池 ヒーローインタビュー


'11/11/12 日本S #1 D 2-1 H 和田・小池 HR,チェン−浅尾−岩瀬


★2011.11.14おすすめ動画追加!!
'11/11/12 日本S #1 D 2-1 H Dragons先勝 (すぽると)



ドラゴンズ、第2戦の先発は、吉見さんでしょうか??
初戦でドラゴンズにいい流れが来ました!
第2戦も絶対勝ってほしい!!

必勝!!
ドラゴンズ!!


必勝!!完全制覇まであと3勝!!

完全制覇まで
あと3勝!!



以上、日本シリーズ第1戦!小池劇的延長勝ち越し弾!!竜先勝!!!でした!!!!


    



posted by ずたたん at 02:48| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

2011日本シリーズ開幕直前!!真・王者決戦前夜!!

日付はすでに11月12日。
ついに2011年の日本シリーズ開幕の日となりました!!

第1戦はデーゲームです!!

長かったようで、あっという間だった2011年のプロ野球。
真・王者決戦がもうすぐ始ります!
どんな戦いになるんでしょう。。。。

わくわくします!!



カーソルを画像の上に置くと…( ^ ^ ゞ


それでは、開幕直前のネット記事を確認していきましょう!!

SANSPO.COMより
ソフトBと中日、決戦控えヤフードームで調整
落合監督!秋山監督!
ソフトバンクと中日が対決するプロ野球のコナミ日本シリーズ2011は12日、ソフトバンクの本拠地ヤフードームで開幕する。
開幕前日の11日、ヤフードームで公式練習が行われ、両チームともにフリー打撃などで最終調整を行った。
シリーズはどちらかが4勝した時点で終了。
第3戦から中日の本拠地ナゴヤドームに舞台を移し、第6戦から再びヤフードームに戻る。
第1戦は1994年第6戦以来のデーゲームで行われ、第2戦以降は全てナイターで実施される。
第1戦の先発投手はソフトバンクが今季16勝の和田、中日が同18勝でリーグ最多勝を獲得した吉見が予想される。
両チームがシリーズで対戦するのは1999年以来。
今季の交流戦はソフトバンクの3勝1敗だった。(共同)

ソフトバンク・秋山監督
ホークス秋山監督!!
「2月のキャンプから日本一を取るんだという気持ちで積み重ねてきたものを出せるかなという期待の方が大きい。順調に調整はできている。中日は力を持ったチーム。(対戦を)本当に楽しみにしてます」

中日・落合監督
ドラゴンズ落合監督!!
「やっとここまで来たかなというだけ。普通の野球をやってくれればいい。何も言わずに見ていればいいんじゃない。見る限り、状態も悪くない。(シーズン終盤の)13連戦の疲れがようやく抜けて、いい状態になってきた」

中日、鷹の機動力警戒「まずは塁に出さない」
ソフトバンクと中日が対決する日本シリーズ開幕前日の11日、ヤフードームで公式練習が行われ、両チームともにフリー打撃などで最終調整を行った。
中日にとって厄介なのがソフトバンクの機動力。
日本シリーズを控え、捕手の谷繁はマークする選手を聞かれ「全員」と答えた。
中でも川崎と本多の1、2番は、レギュラーシーズンで合わせて91盗塁を記録している。
田村バッテリーコーチは「まずは塁に出さないこと。
出してしまったら最善を尽くして、バッターをおろそかにしないこと」と警戒していた。(共同)

落合竜“恒例”先発隠しは継続「言えません」
日本シリーズ開幕戦 はたして先発は誰!?
ヤフードームで午後から約2時間、最終調整した。
会見で試合を分けるポイントについて問われた落合監督は「あっても言えません」ときっぱり。
恒例の“先発隠し”も継続された。
キャッチボールやダッシュなど、軽めの調整を終えた先発候補の
吉見、チェン、ネルソン、山井、川井、ソトが同時に練習を終え、6人並んでグラウンドから引きあげた。
「(ソフトバンクは)長打と足があるので、気をつけたい」とチェン。
ネルソンは「みんな明日への準備はできているよ」と話し、足早に宿舎へ戻った。(産経新聞)

中日・吉見に緊張感「勘弁してください」
吉見一起
2年連続で大舞台に臨む中日は、午後2時からフリー打撃などで3時間ほど調整した。
福岡入りした10日に続いてリラックスしたムードの中、約2時間の全体練習の後、何人かの選手が居残りで特打を行った。
クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで2勝を挙げ、第1戦の先発が予想されるエースの吉見は「勘弁してください」と、やや硬い表情だった。
守り勝つ野球が身上のチームで先発投手の責任は大きく、緊張感を漂わせた。
落合監督と打撃フォームの微調整をしてきたベテランの和田は「いよいよですね。いつも通りの野球をするだけ」と短期決戦を見据えた。
CSでは体調を崩して登板のなかったネルソンは「みんなと同じ。あしたへの準備はできた」と、気持ちを高めていた。(共同)

中日・浅尾、苦手球場も「神宮ほどではない」
浅尾!!
ソフトバンクと中日が対決する日本シリーズ開幕前日の11日、ヤフードームで公式練習が行われ、両チームともにフリー打撃などで最終調整を行った。
中日のセットアッパー浅尾は決戦を控え「まだ緊張はしていない。試合前に肩をつくるときにはすると思う」と普段と変わらない表情だった。
今季はチーム最多の79試合に登板し、防御率0・41。驚異的な成績でリーグ制覇、日本シリーズ進出に貢献してきた。
交流戦ではヤフードームで連敗したが「神宮ほど嫌ではない」と話し、レギュラーシーズンの序盤で負けが込んだヤクルトの本拠地ほどの苦手意識はないようだった。(共同)

鷹・和田は普段通りの笑顔、初戦先発が濃厚
ホークス和田!!
ソフトバンクと中日が対決する日本シリーズ開幕前日の11日、ヤフードームで公式練習が行われ、両チームともにフリー打撃などで最終調整を行った。
第1戦の先発を任されることが有力なソフトバンクの和田は時折、笑みを浮かべてキャッチボールやランニングで汗を流した。
クライマックスシリーズ初戦も好投してチームに勢いを与えた左腕。「普段通りやることが一番大事」と自信を漂わせた。
レギュラーシーズンは16勝で防御率1・51と強力投手陣を支えてきた。
集大成の戦いに向け「日本一を取るために練習してきた。全力で投げていきたい」と強い気持ちを示した。(共同)

nikkansports.comより
【中日】落合監督「楽しんで下さい」
ドラゴンズ落合監督!!
今季限りでの退任が決まっている中日落合博満監督(57)が、福岡ヤフードームで記者会見を行った。
翌日に迫った日本シリーズについては「(04年から)8年待ちましたからね。野球に興味ない人も、野球って面白いと思ってもらえるようにしたい。楽しんで下さい。私も楽しみます」と待望していたソフトバンクとの戦いへ意欲を見せた。

【中日】初戦先発は誰だ?荒木?
荒木!!
明日からの日本シリーズ第1戦に備え、中日がヤフードームで練習を行った。
午後1時半から約2時間。投手陣が外野でのダッシュを終え、ロッカールームに引き揚げる中に交じっていた荒木雅博内野手(34)が「明日の先発は、僕でぇーす」と、報道陣に向かっておどけていた。


ドラゴンズもホークスも最終調整を行いました!
果たして初戦の先発は誰かなあ。。。
ドラゴンズは…分かりませんねえ。吉見さんで先勝行くかな。
ホークスは和田毅投手で決まりかなって印象です。
和田投手は幼少のころ愛知県に住んでいたことがあるそうでドラゴンズファンだそうです。
だからこそ、ドラゴンズとの対戦は深い思い入れがあるのでしょうか。
対戦成績は7戦5勝。。。ドラゴンズにめっぽうお強い。。。
ドラゴンズ打線、絶対、攻略してほしいなあ。
ん?となると和田vs吉見で負けると痛いから、ひょっとして吉見先発を回避するかなあ。。。
・・・・・まさか荒木さんが。。。。( ^ ^ ゞないない。
なんて、あれこれ考えるのも楽しいです。
ホークスは機動力、打線も最強。
そんなチームを倒して日本一とったら最高に気持ちいいですね!
ドラゴンズなら、きっとやってくれます!!
これだけ苦しいシーズンを勝ち抜いて頂点を極めたチーム!
苦しい戦いになるとは思いますが、最後には落合監督がスタジアムの真ん中で胴上げされていると思います!!

がんばれ!
ドラゴンズ!!


日本シリーズ必勝!!

完全制覇まで
あと4勝!!


以上、2011日本シリーズ開幕直前!!真・王者決戦前夜!!でした!!


    



posted by ずたたん at 01:31| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

ドラゴンズ再始動!真・王者決戦はもうすぐ…

がんばれ!V2ドラゴンズ!!


クライマックス制覇の感動から早くも丸2日が過ぎました。
レギュラーシーズン優勝、クライマックス突破と竜党にとっては感動の連続。
僕は、今でも夢ごこちです。。。。

しかし、日本シリーズは今週末!!
今回はセ・パの真の覇者同士の対決!!

真・王者決戦です!!

真・王者決戦 竜か!鷹か!


・・・・と思ったら、急に緊張してきました( ^ ^ ゞ
昨年は日本シリーズが土日名古屋開催だったこともあり、2回も現地観戦できましたが、今年は名古屋開催分は平日。。。仕事で行けません。。。
仕事は相手がある重要なものが入ってしまい、今回の平日の日本シリーズは試合展開をタイムリーに把握することもできないであろうと思います。残念。
でも!常にドラゴンズの勝利を祈りながら、仕事に励むつもりです!!
竜党魂と気合いは常にMAXモードにしますよーー!!
とまあ、こんな感じで、自分の気持ちを日本シリーズに向けて、じょじょに照準を合わせていきたいと思います!

さて!ドラゴンズは8日に練習を開始していますね。
しかも、かなりの練習だったとか!

SANSPO.COMより
中日が練習再開…落合監督、荒木らにノック
2年連続の日本シリーズ進出を決めた中日が8日、ナゴヤドームで練習を再開、ソフトバンクとの顔合わせで12日にヤフードームで開幕する決戦に向けて調整した。
今季限りで退任する落合監督が、荒木と森野にノックを行った。2人合わせて約15分だったが、荒木が「あのまま続いていたら、吐いていたと思う」と言うほど厳しいもの。
森野も「あのノックは1球取るだけでも疲れる」と話した。
投手陣では、体調を崩してクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージでは登板のなかったネルソンが、若手主体のシート打撃で投げた。
4イニングで1安打の安定感で「久しぶりだったが違和感もなく、すごく良かった」と復調をアピールした。(共同)


さすが落合監督。ぬかりはないですね。
主力にすさまじいノックを浴びせたのですね。
選手を休ませて、日本シリーズのことは考えるとおっしゃっていましたが、きっともう戦略はできているんでしょう。
頼もしいです。
前評判では、ホークス有利の声が多いですが、強力打線でもドラゴンズの鉄壁投手陣、鉄壁の守備陣が失点を最小にしてくれるでしょう。
あとは打線がはまれば、もちろんドラゴンズに勝機はあります!!
落合ドラゴンズ8年間の集大成!!
完全制覇を絶対果たしてほしい!!

がんばれ!
ドラゴンズ!!


日本シリーズ必勝!!

完全制覇まで
あと4勝!!



最後に!
日本シリーズの関するニュースをひとつ。
  ↓
SANSPO.COMより
日本シリーズ、ファン投票の特別賞を創設
コナミ日本シリーズ2011の運営委員会は8日、冠スポンサーのコナミの協力で特別賞を創設したと発表した。
シリーズで最も元気を与えた選手をファン投票で選出する「みんなで選ぶコナミ賞」で、公式サイト(http://www.konami.jp/nippons/)から投票できる。
受賞選手には賞金300万円が贈られる。(共同)


ファン投票できる賞があるなんて、さすがコナミ日本シリーズですね!!
素晴らしい企画!
いつもいつも熱いプレーの連続の日本シリーズ!
投票の要領はこれから確認しますが、絶対投票したいと思います。
ドラゴンズの選手に投票できるといいなあ。。。。


以上、ドラゴンズ再始動!真・王者決戦はもうすぐ…でした。


    





posted by ずたたん at 01:23| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

CSファイナル竜燕決戦第5R!決着!!竜CS突破!!2年連続日本シリーズ進出へ!!!

クライマックスシリーズ・セ
ファイナルステージは
第5Rで決着がつきました!!

ドラゴンズ勝利!!
セ・リーグを完全に制覇しました!!


祝!!2011CS突破!落合監督胴上げ!!

やったーー!!\( ^O^ )/



2011/11/6
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ11月6日号 CSファイナル落合竜日本シリーズ進出決めた!!

拡大画像


中日ドラゴンズ
CS突破!!
2年連続10度目の
日本シリーズ進出決定!!


井端決勝2ラン!!
荒木井端弾を呼び込む四球出塁!!
吉見中3日で最高の投球!!




【スコア】SANSPO.COMより
第5R
2011/11/6(日)クライマックス・セ・ファイナルステージ
▼中 日−ヤクルト 5回戦 (中日4勝2敗、ナゴヤドーム、18:00、38252人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 1 =1
中  日 0 0 0 0 0 2 0 0 X =2
【投手】
(ヤ)館山、押本、松岡−相川
(中)吉見、岩瀬、浅尾−谷繁
【責任投手】
(勝)吉見2試合2勝
(S)浅尾4試合1S
(敗)館山2試合1敗1S
【本塁打】
(ヤ)
(中)井端1号2ラン(6回、館山)
【戦評】
 中日が競り勝った。先発した吉見は抜群の制球力と球威で相手を寄せ付けず、8回を投げて3安打無失点だった。九回に岩瀬が1点を失ったが、最後は浅尾が締めた。打線は六回一死一塁で井端が左翼席に2ランを放ち、均衡を破った。
 ヤクルトの館山は丁寧に低めへ球を集めていたが、一球に泣いた。打線も九回に1点を返したが遅かった。

スポニチ Sponichi Annex より
中日2年連続の日本シリーズ進出!吉見快投、井端V弾!
プロ野球、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦は6日、ナゴヤドームで行われ、リーグ優勝の中日が2―1で同2位のヤクルトを下し、1勝のアドバンテージを含めて4勝2敗として2年連続10度目の日本シリーズ進出を決めた。
吉見が最優秀選手に選ばれた。
前半は両エースの投手戦。
中3日で先発した中日の最多勝右腕・吉見が4回までパーフェクトの快投を見せれば、中2日で先発のヤクルト・館山は1、2回と走者を背負う苦しい立ち上がりだったが、3回以降は5回まで中日打線を3者凡退を抑え込む。
均衡が破れたのは6回。
難攻不落の館山を攻略したのは中日が誇る1、2番コンビ「アライバ」の“揺さぶり”だった。
中日は1死から荒木が四球で出塁すると、続く井端が左越えに先制2ラン。
ランエンドヒットの形で甘く入ったシュートを叩くと打球は高い弾道で左翼席中段へ飛び込んだ。
2点のリードをもらった吉見は8回を3安打無失点8奪三振と、まったく危なげない快投。
9回に登板した守護神の岩瀬が先頭の代打・川本に左翼線二塁打を許し、2死後、青木に中前適時打を許すと、落合監督は岩瀬に代えて浅尾をマウンドへ。
浅尾は畠山を三邪飛に打ち取り、死闘にピリオドを行った。

落合野球の“象徴”アライバで館山攻略
重苦しい雰囲気が漂いはじめていた。
1、2回と走者を出しながら先制点を奪えず、3回以降は1人の走者も出せずに0―0のまま。
勝つか引き分けで日本シリーズ進出が決まる大一番で試合を動かしたのは中日が誇る1、2番の「アライバ」コンビだった。
6回1死から荒木が四球で出塁する。
当然、マウンドの館山も走者に気を配っていた。
だが、そこに落とし穴があった。
カウント2―2から荒木がスタート。
館山が投じたシュート系のボールは甘く入り、井端のバットの餌食となった。
打球は左翼席中段に飛び込む先制2ラン。
一塁ベースを回ったところでガッツポーズをつくったが「覚えていない」という。
好投を続けていた館山を粉砕する値千金の一発に今季わずか1本塁打だった井端は「進塁打を意識して、来た球を打っただけ」と振り返る。
落合監督が就任して8年。手塩にかけて育て上げた「アライバ」が館山に“何かある”と思わせたことが呼び込んだ一打。
まさに落合野球の象徴だった。

吉見、エースの重責果たす好投!落合監督「素晴らしかった」
“下克上”を狙うヤクルトの前にリーグ最多勝右腕・吉見が立ちはだかった。
ここまで6年間のプロ生活で一度も経験したことのない中3日での先発だったが、7回1/3を1失点と、疲れをまったく感じさせない快投。
抜群のコントロールとボールのキレでヤクルト打線に凡打の山を築かせ「初球から勝負球のつもりでいった結果」と笑顔を浮かべた。
4回までは1人の走者も出さないパーフェクトピッチング。
5回1死からバレンティンの詰まった当たりが二塁内野安打となり、思わず苦笑いを浮かべたが、慌てることなく、続く宮本を遊ゴロ併殺に。
6回には先頭の相川に中前打を許し、2死三塁のピンチを背負ったが、代打・福地を遊撃への小飛球に仕留めた。
8回1死一塁で、落合監督がマウンドへ。
「どうだ」と続投を問われ、「いきます」と志願した。
相川、森岡をともに沈む球で空振り三振に打ち取ると、普段はマウンドで感情をあらわにしない背番号19が右拳を強く握り締めた。
その裏の打席で代打と交代したが、エースにふさわしい堂々たる投球。落合監督も「就任してから(吉見の)こんないいピッチングを見たのは初めて。素晴らしかったです」と絶賛した。

落合監督 念願かなった!ソフトBと日本シリーズ
中日が2年連続10度目の日本シリーズ進出を決めた。
12日からの日本シリーズはセ・リーグの覇者・中日とパ・リーグの覇者・ソフトバンクとの対戦となった。
落合監督は「2004年からホークスと日本シリーズをやるとずっと思っていましたが、今年それを達成できたのでうれしい」と語り、王者同士の対決を「それが1番いい形」と喜んだ。
CSは「シーズンとは別物。大変な試合になるだろうなと覚悟していた」と語るものの、初戦に勝った後、第2、3戦に連敗して1勝2敗となり、アドバンテージの1勝を含めてヤクルトと五分になっても、落合監督は「ちゃんと動けている」動揺はなかった。
「私はただ、見守っているだけ。選手はのびのびとやっていた」と目を細める。
さあ、次は日本シリーズ。
中日は今季限りで退任する落合博満監督の下、2007年以来3度目の日本一を目指す。
2007年の日本一はリーグ2位からの頂点だった。リーグ優勝して日本一となる“完全制覇”へ、舞台は整った。
だが、ここでも気負うことなく「とりあえず、あしたゆっくり休ませてようと思います。それから考えます」と、表情はゆるませながらも、淡々と語った。

中日 予定外の落合監督の胴上げ!森野「自然に」
中日はヤクルトに競り勝って日本シリーズ進出を決めると、今季限りで退任する落合監督を胴上げして喜びを分かち合った。
選手会長の森野によると、監督の胴上げは予定しておらず「自然にそうなった」という。
ファイナルステージは接戦続きで、森野は「休ませてください」と疲れをにじませつつも、ほっとした表情だった。


SANSPO.COMより
中日、2年連続10度目の日本シリーズ進出!
リーグ1位の中日は井端の2ランで先制すると、エース・吉見は8回を投げて3安打無失点の好投。
最後は岩瀬が1点を失ったが2−1で逃げ切り、2年連続10度目の日本シリーズ進出を決めた。
0−0で迎えた六回裏、一死から荒木が四球で出塁。
続く井端が左翼スタンドに会心の2ランを放ち、好投を続けてきたヤクルト・館山をKOした。
五回まではわずか2安打に抑えられていたが、ようやく吉見を援護した。
先発のエース吉見は四回まで走者を1人も許さないパーフェクトピッチング。
五回、六回に安打を許したが、2点をもらった後も安定した投球でヤクルト打線を翻弄。
8回3安打無失点の好投で日本シリーズ進出に貢献した。

中日・落合監督
「ペナントレースとCSは別物。自分は見守っているだけだったが、選手はいつもよりテンションが上がっていたと思う。CS突破は選手、スタッフみんなの力。あしたはゆっくり休ませたい」

中日・荒木、四球で荒木の2ラン呼び込む
中日は六回1死から荒木が選んだ四球が、井端の貴重な2ランを呼び込んだ。
荒木は一塁で普段より少し大きなリードをとり、マウンドの館山にプレッシャーをかけた。
井端の打席の5球目にノーサインでスタートを切ると、2番打者が甘く入った球を左翼席に運んだ。
「結果的にそうなっただけ」と謙虚に話した荒木。一回にも左前打を放つなど、大事な試合でリードオフマンとしての仕事をしっかり果たした。(共同)

中日、最後は浅尾が締める!岩瀬を救援
中日は2−0の九回に登板した岩瀬が先頭の代打川本に二塁打を浴び、2死後、青木の適時打で1点差とされた。
ここで落合監督はマウンドに足を運び、岩瀬に言葉をかけて交代させ、3番手の浅尾が畠山を打ち取ってリードを守った。
試合を締めることができなかった岩瀬は「ボールは良かったんだけど、しょうがない」と淡々と話し、浅尾は「何とか勝っているままで終わりたかったので、よかった」とほっと胸をなで下ろした。(共同)

燕、1点及ばず終戦…館山好投も打線沈黙
ヤクルトは先発の館山が好投を続けたが、六回に井端に2ランを浴びて降板。
打線は九回に1点を返したが、反撃及ばず終戦となった。
日本シリーズ進出を果たすには連勝するしかない。
ヤクルトが一戦必勝態勢で第5戦に臨んだ。
「ウチが厳しい状況にあることは、ずっと変わらない。常に総力戦です。投手をどんどんつぎこんだからといって抑えられるわけではないが、悔いを残さない戦いをしたい」。
試合前、三塁ベンチに姿をみせた小川監督が意欲を示した。
負けるか引き分けた瞬間に今年の戦いが終わる。
誰もが必死だ。ファイナルS4試合で15打数無安打の41歳の宮本が言う。
「勝たないと明日がない。全力でやります。ここまで1つも貢献できていない。自分が足を引っ張ってきたので何とかしたい」。
3試合連続で3番に入った青木も同じだ。
「先制点が大事になるけど、先に点を取られても終わりではない。ウチの持ち味の粘りを前面に出していきたい」。
重要な一戦で先発したのは館山だった。
3日の第2戦で石川の後を受けてリリーフ登板。
2回1失点でセーブを記録したばかりで、中2日での特攻先発だ。
右手中指に血行障害を抱えた状況だが、30歳の右腕は必死に腕を振った。
一回、先頭の荒木に左前打を許したが、後続を断つ上々の立ち上がり。
三回から3イニング連続で三者凡退で片づけるなど中日の先発、吉見と息づまる投げ合いを演じた。
しかし、六回に落とし穴が待っていた。
一死から田中に四球を与えると、続く井端へ痛恨の1球だ。カウント2−2からの直球を仕留められ、左翼席に運ばれた。先制の2ラン本塁打。厳しい状況に追い込まれた。
九回、青木の中前適時打で1点を返し、意地を見せたが、反撃も一歩届かず。
日本シリーズ出場の夢は消えた。

ヤクルト・小川監督
「よく頑張ったと思う。負けたことがすべて。選手はよくやった。本当に悔しい思いをしたので、来年に生かしてほしい。これが今の力と受け止めなければいけない」


▼おすすめYouTube動画 by pyz9さん
'11/11/06 CS FINAL#5 吉見 CS優勝&MVPを決める中3日先発


'11/11/06 CS FINAL#5 井端 決勝HR!クライマックス優勝!


'11/11/06 CS FINAL#5 中日ドラゴンズ 日本S進出決定の瞬間


'11/11/06 CS FINAL#5 落合監督 CS優勝インタビュー


'11/11/06 中日ドラゴンズ 日本S進出決定 (サンデースポーツ)


★2011.11.7おすすめ動画追加!!
▼おすすめYouTube動画 by pyz9さん
'11/11/06 中日ドラゴンズ 日本S進出決定 (S1 ノムさん 山崎武 W解説)


'11/11/06 CS FINAL#5 S 1-2 D ドラゴンズ 日本S出場決定!



落合監督はやはり、ドラゴンズを勝利に導いてくれました!!
セ・リーグ完全制覇達成です!!
おめでとうございます!!
そして、ありがとうございます!!

さあ!次のステージ日本シリーズは来週土曜日11/12から!!
福岡 Yahoo! JAPANドームでパ・リーグ覇者福岡ソフトバンクホークスとドラゴンズとの「真・王者決戦」が始ります。
とっても!楽しみです!!

がんばれ!!ドラゴンズ!!
必勝!!

完全制覇まで
あと4勝!!




最後に・・・
東京ヤクルトスワローズに大感謝です。
レギュラーシーズン、CSとすばらしい戦いを見せてくれて本当にありがとうございました!!
来年も熱い戦い楽しみにしています!!
ドラゴンズ戦はどうぞお手柔らかに。。。。
今年は本当にお疲れ様でした!


以上、CSファイナル竜燕決戦第5R!決着!!竜CS突破!!2年連続日本シリーズ進出へ!!!でした!!!!

    






posted by ずたたん at 01:10| 愛知 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

CSファイナル竜燕決戦第4R!竜快勝!!CS突破へ王手!!

セ・リーグ2連覇のドラゴンズが、クライマックスシリーズでまさかの2連敗...
負け方がふがいなかっただけに、ファンは不安になりましたが。。。。。。

そんな不安は第4戦で吹き飛ばしてくれました!!

ドラゴンズ快勝で
CS突破へ王手です!!



2011/11/5
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ11月5日号 CSファイナル竜CS突破へ王手!!

拡大画像

ドラゴンズ、
CS突破・日本シリーズ進出に王手!!
そして、
完全制覇まであと5勝!!



【スコア】SANSPO.COMより
第4R
2011/11/5(土)クライマックス・セ・ファイナルステージ
▼中 日−ヤクルト 4回戦 (中日3勝2敗、ナゴヤドーム、18:00、38342人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 1 0 0 0 0 0 0 =1
中  日 4 0 0 0 1 0 0 0 X =5
【投手】
(ヤ)赤川、山本哲、松岡、松井光−相川
(中)川井、高橋、鈴木、浅尾、岩瀬−谷繁
【責任投手】
(勝)川井1試合1勝
(敗)赤川1試合1敗
【本塁打】
(ヤ)
(中)ブランコ1号ソロ(5回、山本哲)
【戦評】
 中日は一回に4点を挙げて快勝した。ブランコの右前打で先制すると平田が走者一掃の二塁打を放ちリードを広げた。五回にもブランコが左越え本塁打して1点を追加した。先発の川井は5回1失点。その後は継投も決まった。
 ヤクルトは守りのミスが絡んだ一回の4失点が痛かった。打線もつながりを欠き、1点を返すのが精いっぱいだった。
(中)
【戦評】
 中日が逃げ切って先勝した。吉見が八回途中まで5安打1失点と安定感のある投球を見せ、浅尾、岩瀬の継投で反撃をしのいだ。打線は一回に井端、森野の連続二塁打で先制し、三回に再び森野の中前打で追加点を奪った。
 ヤクルトは三回途中で増渕を諦め、小刻みな継投で打線の奮起を待ったが、八回の1点だけに終わった。

スポニチ Sponichi Annex より
初回4点先取、継投で逃げ切り…中日、日本S進出王手
プロ野球、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦は5日、ナゴヤドームで行われ、リーグ優勝の中日が5―1でリーグ2位のヤクルトを下し、アドバンテージの1勝を含めて3勝2敗として日本シリーズ進出に王手をかけた。
序盤のリードを小刻みな継投で守り抜いた。
中日は体調不良で登録抹消となったネルソンの“代役”として川井が先発。
一方、赤川は巨人とのCSファーストステージ第3戦から中4日での先発。
初回、中日は先頭の荒木が中前打で出塁。
送りバントと敵失で1死一、三塁とし、ブランコの右前適時打で1点を先制。
さらに2死満塁とチャンスを広げ、このCSで3試合6打数無安打だった平田が右中間へ走者一掃の二塁打を放ち、3点を追加。
いきなり初回に4点を先取した。
ヤクルトは3回2死二塁から高卒ルーキーの山田が右線二塁打を放ち、1点を返した。
山田は今シリーズ初安打。
レギュラーシーズンでは1軍出場経験がなく、うれしい“プロ初安打”となった。
その裏、中日は2死から平田が中前打、大島が四球で出塁したが、無得点。4回は両チームとも得点がなかった。
5回、ヤクルトは2死二、三塁の好機に山田が三振に倒れ無得点。
その裏、中日はブランコが2番手の山本哲から左越えソロを放ち、リードを再び4点とした。
中日は6回に高橋、7回は鈴木をマウンドに送り、ヤクルトの反撃を0に抑えた。
8回には浅尾がマウンドへ。
いきなり連打を許し、無死一、二塁のピンチを招いたが、藤本を三振、青木を遊ゴロ、畠山を三振に仕留め、無失点で切り抜け、9回は守護神の岩瀬が締めた。

SANSPO.COMより
落合竜、日本S進出王手「いいんじゃないか」
中日は、平田の走者一掃の3点適時打などで4点を先制。
五回にはブランコがソロ本塁打を放ちヤクルトに快勝。
日本シリーズ進出へ王手をかけた。
中日は初回、先頭の荒木が安打で出塁するとヤクルト・山田の失策などで一死一、三塁。
続くブランコが適時打を放ち先制点を挙げた。
「打ったのはシュートかな。短期決戦だから、先制点が大事。外の球だったけれど、食らいついていったよ」とチームバッティングに徹した。
さらに二死満塁にすると平田が今季CS初安打となる走者一掃の3点適時二塁打を放ちこの回4点を挙げた。
「全然タイミングが合っていなかったので。三振してもいいぐらいの気持ちで思い切り振りました」と開き直りの一打だった。
1点を返されて迎えた五回、ブランコがヤクルト二番手の山本哲から豪快なソロ本塁打を放ち追加点を挙げた。
投げては先発の川井が五回、1失点と先発の役割を果たした。
六回以降は高橋、鈴木、浅尾、岩瀬の投手リレーでヤクルト打線を封じた。

中日・落合監督
「いいんじゃないでしょうか、これで。ちゃんとみなさんがメッセージを送ってくれるから助かる。」

中日・ブランコ、2安打2打点に満足
ブランコ!!
中日のブランコが先制打と効果的な一発で、主砲としての存在感を示した。
一回は1死一、三塁から赤川の外角低めの変化球をはじき返して一、二塁間を破る技ありの適時打。
今季のCS初打点を挙げると、4−1の五回には代わったばかりの山本哲から高々と左翼スタンドへソロ本塁打を運んだ。
2安打2打点に、ブランコは「短期決戦は先取点が大事。本塁打も投手陣を楽にできたと思う」と満足そうだった。(共同)

スポニチ Sponichi Annex より
平田うれしいタイムリー!荒木の言葉に「ああいう先輩になりたい」
平田!!
中日は初回にブランコのタイムリーで1点を先制し、なおも2死満塁。
ここで平田が、フルカウントからヤクルト先発・赤川の138キロの速球を弾き返した。
打球は右中間を深々と破り、走者一掃の二塁打。ここ2試合、湿っていた竜打線を生き返らせる一打だった。
「追い込まれるまで全然タイミングが合っていなくて、“やばい”と思った。空振り三振してもいいから、真っすぐを思い切り振ろうと思った」と笑顔の平田。
これまでCSファイナル・シリーズ3試合で無安打だった平井は、「打率は0割0分0厘だったんですけど、こでは“無”ではなく“未知数”という気持ちで、いい方向で考えて打席に向かった」と言う。
先発を外される不安もあったという平田。
だが、荒木には「負けたら俺らのせいでいいんだよ」と励まされた。
「ああいう先輩になりたい」。その前向きな姿勢が功を奏し3回にも中前打、この日は2打数2安打3打点、2四球で、打率も2割5分にアップした。
さあ、これで中日は日本シリーズ進出に王手を掛けた。
「ここから波に乗って、あと1勝。チームの勝利に貢献できるように頑張りたい。勝って福岡に行きたい!」と平田。
05年のドラフトで、平田は落合監督の「ちょっと直せば十分行ける」というひと言で1巡目指名しされた。
第3戦までは結果が出なくても、平田の打順を変えなかった。
その“恩人”落合監督を完全優勝に導くためにも…、思いは日本一へまっしぐらだ。


▼おすすめYouTube動画 by pyz9さん
'11/11/05 CS FINAL #4 Dragons 初回速攻4点で王手


'11/11/05 CS FINAL #4 ブランコ 高ーいCS第1号ホームラン


'11/11/05 CSセ FINAL#4 S 1-5 D 平田3打点,ブランコ1号 王手


'11/11/05 CSセ FINAL#4 川井,平田(は、はい?)ヒーローインタビュー



初回、いきなり荒木さんがセンター前ヒットで出塁したのが大きい!!
あれが、連敗のいやーーな流れをすべて断ち切ってくれました。
相手のミスも重なり、ブランコタイムリー、そして満塁からの平田の走者一掃2ベースで、この試合は決まりましたね。
先発川井雄太も崩れることなく5回1失点で、先発としての役割をしっかりと果たしてくれました。
あとは鉄壁の投手リレー!!

ドラゴンズ快勝!!うれしい!!
これで、日本シリーズ進出まであと1勝です!!
第5戦は総力戦で勝利してほしい!!

必勝!!
ドラゴンズ!!


必勝!!完全制覇まであと5勝!!



パ・リーグは福岡ソフトバンクホークスに決まりました!
超上決戦は竜と鷹の激突になるか!?

以上、CSファイナル竜燕決戦第4R!竜快勝!!CS突破へ王手!!でした!!!


    





posted by ずたたん at 00:39| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSファイナル鷹獅子決戦第3R!!しびれる大投手戦制してホークス悲願の日本シリーズ進出!!!

パ・リーグのクライマックスシリーズは決着がつきましたね。
すばらしい試合でした。
感動しました。

そんなしびれるクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3Rを振り返ります!!

もう後がない埼玉西武ライオンズの先発は涌井投手。
悲願の日本シリーズ進出まであと1勝の福岡ソフトバンクホークスの先発は杉内投手。
球界を代表する二人の投手が激突です!!

CSファイナル 杉内vs涌井!!

CSファイナル
鷹獅子決戦
ホークスvsライオンズ!!

杉内vs涌井!!


【スコア】SANSPO.COMより
第3R
2011/11/5(土)クライマックス・パ・ファイナルステージ
▼ソフトバンク−西 武 3回戦 (ソフトバンク4勝、ヤフードーム、13:01、37025人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
西 武 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 =1
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1X =2
(延長12回)
【投手】
(西)涌井、石井一、牧田−銀仁朗
(ソ)杉内、金沢、森福、馬原−山崎、細川
【責任投手】
(勝)馬原3試合1勝1S
(敗)牧田2試合1敗
【本塁打】
(西)
(ソ)
【戦評】
 ソフトバンクは同点の延長十二回、福田の二塁打と敬遠四球で無死一、二塁とし、長谷川が中前にサヨナラ打を放った。長谷川は0−1の十回二死二塁でも右中間へ同点の二塁打を放つ活躍だった。杉内、涌井の投げ合いで0−0のまま延長戦に入る引き締まった試合だった。西武は十回に1点先行した後の二死満塁で加点できなかったのが痛かった。

SANSPO.COMより
ソフトB、3連勝で8年ぶり日本シリーズ
ソフトバンクは延長戦の末、サヨナラ勝ち。西武に3連勝で8年ぶり、南海時代を含め14度目の日本シリーズ出場を決めた。
先発の杉内は九回まで3安打無失点の好投を見せるも、延長十回に西武の中村にフェンス直撃の二塁打を打たれた。
続くフェルナンデスに適時二塁打打を浴び先制点を許し降板。
その後は金澤、森福、馬原の投手リレーで無失点に切り抜けた。
打線は、西武先発の涌井の前に五回まで無安打など沈黙。
しかし1点追う十回、二死二塁から長谷川が右中間を破る適時二塁打を放ち土壇場で同点に追いついた。
さらに延長十二回には無死一、二塁からまたも長谷川が適時打を放ちサヨナラ勝ちを収めた。

ソフトバンク・秋山監督
「ほっとしています。この勢いのままやっていきたい。まだ日本一がある。もう一回胴上げをしてもらいたい。最後の最後まで全力で突っ走ります」
ソフトバンク・孫正義オーナー
「長年の悲願。見事全勝で勝った。残るは日本シリーズ。この勢いでぶっちぎって、突っ走ってほしい。ことしは気合が違う」

西武、あと1死取れず…サヨナラ負けで終戦
西武は延長十二回サヨナラ負け。
ソフトバンクのアドバンテージ1勝を含めて対戦成績4敗となり、日本シリーズ進出を逃がした。
先発の涌井は五回までソフトバンク打線を無安打に抑える快投。
六回には連打を浴びたが、この場面はバックがエースを救った。
二死二、三塁から本多の飛球を中堅手・熊代が後ろ向きで走りながら好捕。
この日スタメンに抜擢された22歳が守備で貢献した。
打線は杉内の前に沈黙。
四回までは3安打したものの、五回からは5イニング連続で1人も走者を出せず、九回まで無得点。
しかし、十回に一死から中村が左フェンス直撃の二塁打を放つと、続くフェルナンデスが左翼線に二塁打を放ち1点を先制。
最後の最後で杉内をKOした。
1点をもらった涌井は十回、二死二塁から長谷川に同点打を浴び降板。
あと1死というところで追いつかれ勝利を逃がすと、1−1で迎えた延長十二回表も無得点に終わり、勝ちがなくなった。
この時点でCS敗退が決定。
試合は十二回裏に牧田が長谷川に適時打を浴び、サヨナラ負けを喫した。

西武・渡辺監督 
「涌井は今年一番の出来じゃないかな。何とかあと一人抑えてほしかったが、これも野球。来年しっかりとした戦力をつくってソフトバンクに立ち向かっていかないといけない」

nikkansports.comより
【ソフトB】パCSのMVPは内川
ソフトバンク内川聖一外野手(29)がパCSの最優秀選手に輝いた。
第1戦で3打数2安打2打点、第2戦は4打数1安打1打点、第3戦は4打数2安打。
通算打率4割5分5厘でMVPを獲得した。
内川は「みんなでとったMVP」と話した。

【ソフトB】松中が“フライング”
ソフトバンクの松中は延長12回表終了で日本シリーズ進出が決まると、グラウンドに飛び出してしまった。
試合は1−1の同点で12回裏の攻撃を残していたため“フライング”となったが「ルールを知らなかった。
あまりにもうれしすぎて」と振り返った。
自身は同点となった直後の10回2死二塁のサヨナラ機に代打で出場したが左飛に倒れた。
それでも念願のクライマックスシリーズ突破を果たし「勝って終わって呪縛が解けて良かった」と喜びをかみしめた。

スポニチ Sponichi Annex より
秋山監督「まだ日本一がある 最後まで突っ走りたい」
パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)、ファイナルステージ第3戦は5日、ヤフードームで行われ、ソフトバンクが8年ぶり、南海時代を含め14度目の日本シリーズ出場を決めた。
選手の手によって8度宙に舞った秋山監督。
ファンの歓声を浴びながら、まずは「ホッとしました」と安どの表情を見せた。
これまで6度阻まれていたクライマックスシリーズの壁。
それでも秋山監督は「今までとは違い、力を持ったチーム。(CS敗退に関しては)気にしていなかった」と今季のチームの手ごたえを口にした。
「キャンプから全力でやってきた。最後まで気を抜かずに、このままの勢いで日本シリーズに入って生きたい」と次のステージを見据えた指揮官。最後は「日本一がありますから。ここでまた胴上げしてもらいたい。最後まで突っ走って日本一になりたい」と力強く締めくくった。

▼おすすめYouTube動画 by パ・リーグチャンネル
杉内が力投!獅子打線を手玉に 11月5日 ソフトバンク-西武


ピンチも自らの手で摘む涌井、エースの意地 11月5日 ソフトバンク-西武


フェルナンデス均衡破る!杉内は無念の降板 11月5日 ソフトバンク-西武


長谷川、大活躍!執念の同点タイムリー 11月5日 ソフトバンク-西武



福岡ソフトバンクホークス
CS突破おめでとうございます!!


福岡ソフトバンクホークス悲願のCS突破!!


本当に長い8年間でした。
松中選手がフライングで飛び出したのも分かります。

そして、埼玉西武ライオンズ、お疲れ様でした。
クライマックス進出を決める試合からの快進撃は大いにプロ野球ファンを熱くしました。

そして今日の試合は球史に残る投手戦でした。
9回終わって0−0。
延長10回表に杉内投手が127球で力尽き、
延長11回裏にあとアウトひとつと言うところで涌井投手も、奇しくも127球で力尽きました。
なんとドラマチックな展開でしょう。。。。。

本当にすばらしいプレーを魅せてくれてありがとうございました!!
勝負はパ・リーグ覇者ホークスの勝利でしたが、両チームに拍手を送りたいと思います!!


さあ!
パ・リーグは決まりました。

ドラゴンズの日本シリーズ進出ももうすぐ決まることでしょう!!

ドラゴンズとホークスの熱い戦い、楽しみです!!

以上、CSファイナル鷹獅子決戦第3R!!しびれる大投手戦制してホークス悲願の日本シリーズ進出!!!でした!!






さーーーて!!
福岡ソフトバンクホークスを応援するのはここまで!!
日本シリーズではドラゴンズの宿敵になる訳ですから。。。
ホークスファンのみなさん、ドラゴンズが日本シリーズに出場したあかつきには、どーーぞお手柔らかにお願いします。。。m( _ _ )m

posted by ずたたん at 00:04| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

CSファイナル竜燕決戦第3R!竜連敗!!

セ・リーグクライマックスシリーズ・ファイナルステージは早くも第3戦目!!
東京ヤクルトが第2戦で、究極の投手リレーで意地を見せました。
第3戦はどうなったか!!

CSファイナル竜燕決戦ドラゴンズvsスワローズ!!

CSファイナル
竜燕決戦
ドラゴンズvsスワローズ!!


【スコア】SANSPO.COMより
第3R
2011/11/4(金)クライマックス・セ・ファイナルステージ
▼中 日−ヤクルト 3回戦 (2勝2敗、ナゴヤドーム、18:00、37599人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 1 0 0 1 0 0 0 0 =2
中  日 0 0 0 1 0 0 0 0 0 =1
【投手】
(ヤ)村中、バーネット、渡辺、押本、松岡、林−相川
(中)山井、鈴木、平井、浅尾、岩瀬−谷繁
【責任投手】
(勝)バーネット2試合1勝
(S)林2試合1S
(敗)山井1試合1敗
【本塁打】
(ヤ)
(中)
【戦評】
 ヤクルトが逃げ切って2連勝した。先発の村中を四回途中1失点で諦め、小刻みな継投で反撃を断った。打線は二回に森岡の中前打で先制し、1−1とされた直後の五回に青木の右前打で勝ち越した。
 中日は再三の得点機であと1本が出ず、四回の大島の適時打による1点に終わった。先発の山井も五回途中2失点と粘れなかった。

SANSPO.COMより
ヤクルトがタイに追いつく!落合竜残塁の山
ヤクルトが連勝で対戦成績を2勝2敗のタイとした。
ヤクルト先発は村中。
巨人とのCS第1Sで中継ぎで活躍し、今季中日戦の登板がない左腕を満を持して送り込んだ。
打線は二回、畠山、バレンティンが連打。
宮本、相川凡退で二死となったが、かつて中日をクビになった森岡が中前に弾き返し、1点を先制した。
三回まで好投の村中は四回、ブランコの左前打、和田、平田の四球で一死満塁のピンチを招き降板。
2番手のバーネットが大島に右前適時打を浴び、同点に追いつかれた。
しかしヤクルトすぐに反撃。
五回、先頭の山田が四球で出塁し、犠打で二進。
ここで3番・青木が一二塁間を破る右前打で勝ち越し山井をマウンドから引きずり下した。
ヤクルトは再三走者を出しながらも、中日に得点を許さない。
渡辺、押本、松岡とつなぎ、九回は林昌勇が登板。
一死から井端に四球を出しながらしのぎ、逃げ切り。
被安打5も8四球を与えたが、12残塁と拙攻の中日に助けられた。

ラッキーボーイだ!ヤクルト・森岡が先制打
ヤクルトは8番の森岡の先制打で先手を奪った。
二回、宮本と相川が凡退した後の2死一、二塁で、フォークボールに食らい付いてしぶとく中前にはじき返した。
ファーストステージからラッキーボーイ的な存在となっている森岡は「先制点は大事だと思っていた」と笑顔で振り返る。
戦力外とされた古巣の中日が相手とあって「気合が入るのは確かです」と話した。(共同)

nikkansports.comより
【中日】オレは余裕「心配ない」/CS
中日が5安打、8四球とチャンスをつくりながらも1得点に終わって惜敗。
2勝2敗に持ち込まれた。
落合博満監督(57)は「足は動いているよ。ただ、気持ちってのがな。引っ込みすぎてもだめだし、今みたいに気負いすぎてもだめ。それが足と一緒にならないといけない。まあ心配することはないよ」。
あと1本が出ない、もどかしい展開にも、余裕の表情を崩さなかった。


ドラゴンズ、拙攻の連続で痛い連敗です。
なんか、今回の戦いぶり、とってもなつかしかったです。
投手陣が最少失点で抑えているのに、ここ一番でタイムリーが出ない。。。( >_< )
2011年は、こんな試合がほとんどでした。
でも・・・・・優勝しました!!
今回の敗戦で対戦成績が2勝2敗のタイにはなりましたが、まだ1回負けられます。
落合監督はトータルで勝利を計算する名将。
「心配しることないよ」…とおっしゃってくれています。
心強いです!!
きっと完全制覇へ、ドラゴンズを導いてくれることでしょう!
CSはあと2勝、そして日本シリーズで4勝すれば悲願の完全制覇です!!


がんばれ!ドラゴンズ!!

必勝!!完全制覇まであと6勝!!

必勝!!

完全制覇まであと6勝!!


以上、CSファイナル竜燕決戦第3R!竜連敗!!でした!!!


    





posted by ずたたん at 02:32| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSファイナル鷹獅子決戦第2R!!ホークス劇勝で王手!!!

クライマックスシリーズはセ・パとも熱い戦いが続いています!!

この記事ではパ・リーグのCSを振り返ります!!

CSファイナル鷹獅子決戦ホークスvsライオンズ!!

CSファイナル
鷹獅子決戦
ホークスvsライオンズ!!


【スコア】SANSPO.COMより
第2R
2011/11/4(金)クライマックス・パ・ファイナルステージ
▼ソフトバンク−西 武 2回戦 (ソフトバンク3勝、ヤフードーム、18:00、35021人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9
西    武 0 2 0 0 0 0 0 0 0 =2
ソフトバンク 1 0 0 0 0 2 0 4 X =7
【投手】
(西)岸、石井一、ミンチェ、牧田−銀仁朗
(ソ)摂津、森福、馬原−細川、山崎
【責任投手】
(勝)摂津1試合1勝
(敗)岸1試合1敗
【本塁打】
(西)
(ソ)松田1号ソロ(6回、岸)、松中1号満塁(8回、牧田)
【戦評】
 ソフトバンクは一回に内川の二塁打で先制。1−2の六回は先頭の本多の二塁打を足場に、カブレラの犠飛と松田の左越えソロで逆転した。八回には代打松中の満塁本塁打でとどめを刺した。先発の摂津は三回以降は得点圏に走者を許さず、7回を無四球で2失点にまとめた。西武は岸が踏ん張れず、1点を追う八回は一死三塁で代打阿部、中島が凡退した。

SANSPO.COMより
「きょうも俺!」鷹・内川2試合連続先制打
ソフトバンクの内川が2試合連続の先制打を放った。
一回1死二塁で内角に入ってきたチェンジアップをたたき、鋭い打球は左翼線二塁打となった。
六回無死二塁では追い込まれながら二ゴロで走者を進めて同点犠飛につなげた。
CSでも好調キープの両リーグ首位打者。
おなじみとなった初球攻撃が成功した。
「積極的にいった結果。きょうも先制点は俺だ、って気持ちでいきました」と話した。
シーズン同様にチームを引っ張り、CS突破にあと1勝。
「三つ勝ってと言っていたのが現実に可能になってきた。
負けていいと思う選手は一人もいない」と気持ちを高ぶらせた。(共同)

「鳥肌が立った」鷹・松中が代打満塁弾
ベテランの一振りが悲願のCS突破に向けて弾みをつけた。
ソフトバンクの松中が代打で今回のCSに初出場し、試合の行方を決める満塁本塁打を放った。
「鳥肌が立った。本当に興奮している」と声を上ずらせた。
3−2の八回2死満塁。「代打・松中」がアナウンスされると、場内は大歓声で沸き上がる。
牧田の甘く入った初球を捉え、豪快に右越えへ運んだ。
打った瞬間に当たりを確信したのか、両手を突き上げ、感慨深げな表情でダイヤモンドを一周した。
9月中旬に右膝蓋骨骨折の重傷を負った。
10月下旬に実戦復帰を果たしたものの骨の回復は6割程度で、走塁や守備は控えながらの参戦。
チームは2004年から短期決戦敗退を繰り返し「見返してやろうという気持ちだけでやってきた」という意地が、快打につながった。(共同)


福岡ソフトバンクホークス連勝!
劇的な勝利でした。
ダメ押しは代打松中選手のグランドスラムなんてスゴすぎます!!
プレーオフ、CSでの敗北の悔しさをいちばん味わっているであろう松中さんだからこそドラマチックなゲームに感じました。

それでは、鳥肌場面を動画でも紹介しちゃいます。

▼おすすめYouTube動画 by パ・リーグチャンネル
川崎、スリリングな三塁打 11月4日 ソフトバンク-西武


獅子キラー松田が値千金の弾丸ソロHR 11月4日 ソフトバンク-西武


二死満塁で代打・松中の劇的な一発 11月4日 ソフトバンク-西武



何はともあれ・・・・

ホークス
悲願の日本シリーズ進出へ
王手です!!


福岡ソフトバンクホークス悲願の日本一進出へ王手!!

がんばれ!
ホークス!!



日本シリーズでは、ドラゴンズが必ず勝たせて頂きますが...( ^ ^ ゞ

以上、CSファイナル鷹獅子決戦第2R!!ホークス劇勝で王手!!!でした!!!!



posted by ずたたん at 02:05| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

CSファイナル竜燕決戦第2R×鷹獅子決戦第1R

クライマックスシリーズ・ファイナルステージが熱い!!
セ・リーグはドラゴンズが先勝!第2戦も勝利して日本シリーズ進出に王手をかけれるかどうか!!
パ・リーグは今日からファイナルステージ開幕!!先手をかけるのは鷹か!獅子か!!

2試合の結果は???

まずはセ・リーグの結果を振り返ります!!


激突!!中日vs東京ヤクルト!!

激突!!
中日vs東京ヤクルト!!


【スコア】SANSPO.COMより
第2R
2011/11/3(木)クライマックス・セ・ファイナルステージ
▼中 日−ヤクルト 2回戦 (中日2勝1敗、ナゴヤドーム、18:01、38414人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 1 2 =3
中  日 0 0 0 0 0 0 0 0 1 =1
【投手】
(ヤ)石川、館山−相川
(中)チェン、高橋、河原−谷繁
【責任投手】
(勝)石川1試合1勝
(S)館山1試合1S
(敗)チェン1試合1敗
【本塁打】
(ヤ)飯原1号ソロ(8回、チェン)
(中)森野1号ソロ(9回、館山)
【戦評】
 ヤクルトが終盤の得点で投手戦を制した。八回、1安打無失点と好投していた石川の代打に送った飯原がソロ本塁打を放って先制。九回には途中出場した畠山の適時打で2点を追加した。八回から館山が中日の反撃を1点に抑えた。
 中日は先発のチェンが8回1失点と好投したが打線が援護できず、九回に森野の本塁打で1点を返すのがやっとだった。

SANSPO.COMより
ヤクルトが接戦制す!飯原が先制弾、畠山2打点
ヤクルトが中日に競り勝ち、CSファイナルステージで初勝利。
八回に飯原が均衡を破る先制ソロを放つと、九回には途中出場の畠山が2点適時打を放った。
投げては先発・石川、2番手・館山という豪華リレーで中日打線を1点に抑えた。
ヤクルトは石川が7回を1安打無失点と完ぺきな投球で、中日打線を封じ込める。
打線は八回、石川の代打、飯原が均衡を破る本塁打で先制すると、九回には途中出場の畠山が二死二、三塁から中前へ2点適時打を放ち、試合を決めた。
八回からは館山が登板。九回に森野にソロ本塁打を浴びたが、それ以上の反撃を許さなかった。

中日は王手ならず…チェンが痛恨被弾
チェンが八回、代打・飯原に左翼席へ痛恨の一発を浴びた。
7回までわずか3安打。五回のピンチも切り抜けたが、伏兵にまさかの一発を浴びた。
九回には高橋が走者をため、河原が畠山に2点適時打を打たれた。
打線もヤクルト先発の石川にわずか1安打。
九回に森野が意地の一発を放ったが「連勝で日本シリーズに王手」のシナリオは崩れ去った。


スワローズ、まさに明日を考えない采配!
先発石川投手、リリーフ館山投手の豪華リレーでドラゴンズを2安打に抑え込みました...( >_< )
9回表に森野選手の意地のソロHRを放ちましたが反撃もそこまで。。。
ドラゴンズ先発チェンは、すばらしいピッチングでしたが、レギュラーシーズン同様、援護に恵まれず痛い一発を食らってしまいました。
残念!( >_< )

これで2勝1敗となりました。

まあ、強敵スワローズに負けなしでCSを突破できる訳もありません。
すっきりと切り替えて、明日の第3戦は絶対勝ってもらいたい。
あと、CSはまだ森野さんしか打点がありません。
その他の選手もそろそろ爆発してほしいなあ。

がんばれ!
ドラゴンズ!!


燃えろ!強竜魂!!




続いて、本日開幕のクライマックス・パ・ファイナルステージの結果を振り返ります!!

激突!!SBvs西武!!

激突!!
福岡ソフトバンクvs埼玉西武


【スコア】SANSPO.COMより
第1R
2011/11/3(木)クライマックス・パ・ファイナルステージ
▼ソフトバンク−西 武 1回戦 (ソフトバンク2勝、ヤフードーム、18:00、37025人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9
西    武 0 0 0 0 0 0 1 1 0 =2
ソフトバンク 0 0 2 0 0 2 0 0 X =4
【投手】
(西)帆足、岡本篤、グラマン、野上、ミンチェ−銀仁朗、星孝
(ソ)和田、ファルケンボーグ、馬原−細川
【責任投手】
(勝)和田1試合1勝
(S)馬原1試合1S
(敗)帆足1試合1敗
【本塁打】
(西)中村1号ソロ(7回、和田)
(ソ)
【戦評】
 ソフトバンクは西武先発の帆足から三回二死一、三塁とし、内川の三塁打で2点先制。六回は二死二、三塁から多村の内野安打で2点を追加した。和田は丁寧な投球で7回4安打1失点。八回はファルケンボーグ、九回は馬原で逃げ切った。西武は和田を捉えられなかった。六回まで散発3安打。七回に中村がソロを放ったが、起爆剤とはならなかった。

SANSPO.COMより
ソフトバンク先勝!和田が熱投、内川2打点
ソフトバンクは投打がかみ合い、西武に先勝した。
先発・和田は7回を1失点。内川、多村がそれぞれ2打点と活躍した。
ソフトバンクは三回、長谷川が左前打で出塁すると、川崎が死球で二死一、三塁。
内川が右翼の頭上を越える三塁打を放ち2点を先制。
六回には内川が二塁打、カブレラは四球を選ぶなどして西武の先発・帆足を引きずりおろすと、2番手の岡本篤から多村が三塁内野安打を放ち、2点を追加した。
先発・和田は西武打線を7回4安打1失点。
八回から登板したファルケンボーグは1点を失ったが、九回は馬原が締めた。ソ
フトバンクはあと2勝で、ダイエー時代の03年以来、8年ぶりの日本シリーズ進出が決まる。



福岡ソフトバンクホークス、最後はヒヤヒヤしましたが勝ちました!!
横浜ベイスターズ出身の内川・多村両選手が活躍しましたね!
これであと2勝すれば・・・・・日本シリーズ!!。
レギュラーシーズンで優勝しながら、なかなか日本シリーズには出場できなかったホークス。
今年こそ、出場できることを期待します。
今だけ・・・応援します!

がんばれ!
ホークス!!


がんばれ!ホークス!!



以上、CSファイナル竜燕決戦第2R×鷹獅子決戦第1Rでした!!








    

posted by ずたたん at 23:46| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。