2005年11月14日

マリーンズはひたすら強かった・・・アジアシリーズも全勝制覇!!

アジアシリーズでは韓国代表チームサムスンライオンズの監督宣銅烈さんが見れて、とても懐かしい思いでした。
1999年ドラゴンズ優勝の時の胴上げ投手である宣銅烈さん・・・。
ついこの間まで、バリバリで投げていたと思っていたのに、今や韓国一のチームを率いる監督ですか・・・。
韓国プロ野球をより発展させるべくがんばっている宣銅烈さんを応援したいのはやまやまですが・・・・

勝負となると話は別です。m( _ _ )m

\(^O^)/マリーンズがんばれーーー!!

さて・・・

日本代表千葉ロッテマリーンズがどんな戦いを見せたのか!?




10日から始まった史上初のアジアシリーズ。
出場チームは以下の4チーム。
●千葉ロッテマリーンズ(日本代表)
●サムスンライオンズ(韓国代表)
●興農ブルズ(台湾代表)
●チャイナスターズ (中国選抜)
この4チームが総当りのリーグ戦の後、上位2チームが決勝に進むという方法です。

KONAMI CUP
アジアシリーズ2005
IN 東京ドーム


11/10 (木)
11:00 チャイナ 0-6 興 農
18:00 ロッテ 6-2 サムスン
11/11 (金)
11:00 サムスン 8-3 チャイナ
18:00 興 農 1-12 ロッテ
11/12 (土)
12:00 ロッテ 3-1 チャイナ
19:00 サムスン 4-3 興 農


決勝に進んだのは、われらが日本代表千葉ロッテマリーンズ
そして!宣銅烈監督率いるサムスンライオンズ!!

決 勝
11/13 (日)
18:00 ロッテ 5-3 サムスン 東京ドーム
サムスン 0 0 1 0 0 0 0 0 2=3
ロ ッ テ 1 0 2 2 0 0 0 0 X=5
●投手
(サ)ぺ・ヨンス、安志晩、姜永植、権五俊、呉昇桓−陳甲龍
(ロ)渡辺俊、藤田、藪田、小林雅−里崎
●責任投手
(勝)渡辺俊
(敗)ぺ・ヨンス
●本塁打
(ロ)渡辺正1号2ラン(4回、ぺ・ヨンス)



その決勝は千葉ロッテマリーンズが制しました!!



2005/11/13
ずたたんスポーツ


ずたスポ11月13日号 祝!!千葉ロッテマリーンズアジア初代王者!!4冠!!

拡大画像



マリーンズ

アジア制覇

おめでとう!!



マリーンズはポストシーズンの締めくくりであるアジアシリーズまでも全勝で制しました。

ホークスとのプレーオフ第3戦、もし!小林雅英投手が、9回に4点取られなければ・・・
ポストシーズン全勝という、とてつもない記録を出すところでした・・・。
戦うごとに強くなっていったマリーンズ。
この短期決戦の強さをドラゴンズにも伝授してもらいたいです・・・。

マリーンズは交流戦を制し、
シーズンは2位だったもののプレーオフを勝利したことでパ・リーグを制し、
日本シリーズを制し、
アジアシリーズを制し・・・・・・
なんと4冠達成意です・・・。
ファームでも日本一になっているため本当は5冠ですね。

2005年は完璧にマリーンズの年となってしまいました。
このマリーンズの強さは、一生記憶に残ります。

マリーンズの選手・スタッフ・サポーターの皆さん、お疲れ様でした。



本音では、マリサポがうらやましい・・・。
来年こそは、我がドラゴンズがマリーンズのように強く戦ってくれることを信じます!!

以上、マリーンズはひたすら強かった・・・アジアシリーズも全勝制覇!!でした!!


人気ブログランキングへ!!

にほんブログ村 野球ブログへ!!


スポニチ・アネックスより
ロッテ初代アジア王者!ベニーMVP
 アジア4カ国・地域のプロ野球リーグ代表による初代アジア王者決定戦「KONAMI CUP アジアシリーズ2005」最終日は13日、東京ドームに観衆3万7078人を集めて決勝を行い、日本代表のロッテが5―3でサムスン(韓国)を下して優勝し、賞金5000万円を獲得。最優秀選手(MVP)にはロッテのベニー・アグバヤニ外野手が選ばれた。
 1次リーグ1位のロッテは1―1の3回、ベニーの2点打で勝ち越し。4回には渡辺正の2点本塁打で加点した。先発の渡辺俊は6回1失点と踏ん張り、7回からは継投策で逃げ切った。
 ロッテは日本シリーズに続いて無敗で大会を制し、プレーオフを含めてポストシーズン9連勝で今季を締めくくった。
 ▽バレンタイン監督の話 ファンの皆さんの前で胴上げされ、最高の気分でした。ファンが笑顔で迎えてくれて心から誇りに思っている。選手たちが良いプレーをし、最高のファンが最高の応援をし、全員で勝ち得た優勝だ。


サンスポ.COMより
ロッテがアジア初代王者に−野球のアジアシリーズ決勝
 ロッテは日本シリーズに続いて無敗で大会を制し、プレーオフを含めてポストシーズン9連勝で今季を締めくくった。ロッテは優勝賞金5000万円、2位のサムスンは賞金3000万円を獲得。最優秀選手(MVP)にはロッテのベニー・アグバヤニ外野手が選ばれた。大会は野球の国際化への本格的な第一歩と位置付けられ、4日間にわたって熱戦が繰り広げられた。
 小林雅が最後の打者を空振り三振に仕留めるとナインがマウンドに駆け出した。ゆっくりと歩み寄ったバレンタイン監督が歓喜の輪に加わり、3度宙を舞った。
 指揮官にとって今季3度目の胴上げ。初代アジア王者に輝いた。「最初の大会で優勝をかち得たことを誇りに思う」。球場を埋めたロッテファンが見守る中、至福の瞬間をかみしめた。
 対戦相手の情報に乏しく、対策を十分に立てられなかった。福浦ら主力を故障で欠く不安材料もあった。しかし、直感と観察力が生み出す「ボビー・マジック」は健在だった。今大会2本塁打と好調のベニーを前日の4番から6番に下げると、同点の三回に勝ち越しの2点適時打。四回は、途中出場の渡辺正が2ランを放った。
 主力に代わった若手が躍動し、小宮山らベテランも堅実な持ち味を発揮しての優勝。「特定の選手に頼らないことが大事なんだ」。レギュラーシーズンを含めプレーオフや日本シリーズと全く同じ戦いでアジアを制した。
 交流戦優勝に始まり、最後はアジアナンバーワンと、今季のタイトルすべてをさらった。指揮官は「全員でかち得た優勝だと思う」。最高の戦う集団を作り上げた達成感がそこにはあった。


posted by ずたたん at 00:03| 🌁| Comment(10) | TrackBack(5) | 2005秋冬プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4冠達成おめでとうございます。
交流戦もホークスは2位でした。

ロッテファンの皆様は3年分?ぐらいの
喜びを味わったのではないでしょうか。
来季は手加減お願いしますね・・・。

では、また
Posted by ゆっくん at 2005年11月14日 01:09
ゆっくんさま
どうも、こんにちは。
>4冠達成おめでとうございます。
・・・それは、このブログを見ているマリサポの方へのメッセージですよね。(^ ^;)
僕からも改めて言います。
3年分の大勝利を味わったマリーンズサポーターの皆様、おめでとうございます!
来年は、ホークスとドラゴンズがマリーンズにリベンジしますよ〜。ね、ゆっくんさま。
Posted by ずたたん at 2005年11月14日 22:50
きょうUSADRAGONがサムスは千葉へ興も代表したかもー。
Posted by BlogPetのUSADRAGON at 2005年11月20日 10:19
きょうUSADRAGONがポストみたいな優勝したかも。
Posted by BlogPetのUSADRAGON at 2005年11月27日 18:37
USADRAGONがアジアまで勝宣♪
Posted by BlogPetのUSADRAGON at 2005年12月05日 11:39
こんばんは
>>来年は、ホークスとドラゴンズがマリーンズにリベンジしますよ〜
もちろんリベンジしますと言いたいところですが
ホークスの状況が急激に変わってしまいましたw
城島捕手移籍。 来年は大丈夫かな
田上・的場両捕手に頑張ってもらわないと

えっとメールでも告知したとおり
Blogのアドレスを変更しましたので
ご報告を新ブログのアドレスは
http://blog.livedoor.jp/sonicdiary/
となります。

では、また
Posted by ゆっくん at 2005年12月05日 22:17
きのうロッテで、チームへ全勝すればよかった?
そしてパで、制覇されたみたい…
Posted by BlogPetのUSADRAGON at 2005年12月12日 10:04
台湾でシーズンや、安志晩とかを制覇しなかったよ。


Posted by BlogPetのUSADRAGON at 2005年12月19日 10:40


2006年1月10日(火)
新しいブログランキング「トプログ」がスタートします!

↓↓現在「参加ブログ募集中」です。
http://toplog.jp/
──────────────────────────
▼▼▼▼▼▼▼ ブログ登録3大メリット ▼▼▼▼▼▼
(1)月間総合ランキング1位に10万円贈呈!
(2)週間総合ランキングTOP 20のブログを毎週「各
   マスコミ・メディアにプレスリリース」致します。
(3)あなたのブログへのアクセス数が飛躍的にUP!
──────────────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓あなたのブログも是非、参戦登録して下さい。(無料)
http://toplog.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑ パソコン・モバイルのどちらからでも登録可能です!


Posted by トプログ at 2005年12月21日 18:13
広い里崎と、安志晩や、ライオンズと大きいロッテと、強かったアジアシリーズとか見れて
ほんとか強く中国とかたたん
USADRAGONが、中国などをヨンスするよ♪


Posted by BlogPetのUSADRAGON at 2005年12月26日 09:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アジアシリーズ決勝観戦記、祝!マリーンズ初代アジア一!
Excerpt: 【バックネット裏2階席から】 新宿京王百貨店のタイガースショップで、2005年優勝記念キャップ買ってかぶってきて、首にマリーンズのタオル巻いてますが何か? アジアシリーズ決勝戦は、マリーンズ渡辺俊介、..
Weblog: 阪神優勝、巨人最下位~祝セリーグ優勝、来年こそ日本一
Tracked: 2005-11-14 00:56

ロッテ、アジア初代王者キター!
Excerpt: ロッテ5ーサムスン3 ひやひや劇場もありましたが… ロッテ、アジアナンバー1! おめでとうございます!(祝) 4冠達成キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
Weblog: なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
Tracked: 2005-11-14 01:17

アジアNo.1への道(完)…11/14 「サムスン」グスエルス×「ボビー」のソナタ【ヨンだ…】
Excerpt: ★前置き 記事のタイトルを考えるのって大変だ いろいろと考えたのですが… 「コバマサ劇場への階段」 「アジアNo.1への誓い」 「サムスンのヨン様」 「マリサポの群像with虎の着ぐるみた..
Weblog: ★Field Stars★
Tracked: 2005-11-14 10:16

祝・千葉ロッテマリーンズ、初代アジアチャンピオンで6冠達成!
Excerpt: こんばんは。ねぴです。今日は仕事がきつかったけど、無理矢理終わらせてジムで汗を流...
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2005-11-15 02:10

アジアシリーズ 4日目
Excerpt: 第1回KONAMI CUP アジアシリーズは千葉ロッテマリーンズが三星ライオンズを5-3で下し、初代チャンピオンに輝いた。[日刊式スコア]
Weblog: ざわとーく
Tracked: 2005-11-15 21:13