2017年06月04日

祝!!荒木雅博選手、史上48人目、2000本安打達成!!

いつも久々になってしまう、ずたスポ。。。。
今シーズン初のお届けです。
ドラゴンズの黄金時代を支えた荒木雅博選手、ついに2000本安打達成しました!!!
ヾ(≧▽≦)ノ
うれしい!本当にうれしい!!!

荒木さん、おめでとうございます!!!!!



nikkansports.com より

<日本生命セ・パ交流戦:中日1−5楽天>◇3日◇ナゴヤドーム

中日荒木2000安打!両親前で史上48人目快挙

中日荒木雅博内野手(39)が史上48人目の通算2000安打を達成した。2125試合目。初安打は97年6月11日の広島戦で高橋建から。通算33本塁打は2000安打達成者で最少になる。
残り1本で迎えた試合。4回の第2打席、美馬の初球134キロを右前にライナーで運んだ。
入団時の監督の楽天星野仙一副会長から花束を贈られた。肩を抱かれ、頭をなでられると満面の笑みを見せた。続いて1学年下の森野将彦からも花束贈呈。歓声に両手を上げて何度も応えた。
荒木は熊本出身。熊本工から95年ドラフト1位で中日入団。福留孝介、原俊介と抽選を外した末の1位だった。入団5年終了時で計15安打しか打てず、これも2000安打達成者の中で最少。98年から3年間は両打ちに挑戦し、左打席で2安打している。
01年に頭角を現し、井端弘和(現巨人コーチ)との二遊間コンビで活躍。04年からそろって6年連続ゴールデングラブ賞。落合博満監督が率いた04年からの8年間でリーグ優勝4度、日本一1度に輝き、黄金期の主力として活躍した。04年から3年連続で二塁のベストナインを受賞した。
打撃タイトルとは縁がないが、04年に年間9度の1試合4安打の日本記録を樹立するなど、固め打ちの多さが特長。07年に盗塁王。昨年8月、通算370盗塁で高木守道がもつ球団記録を36年ぶりに塗り替えた。
22年目の今季は残り39本で開幕を迎えた。大きなスランプもなく順調に安打を重ねた。熊本に住む両親や、地元関係者も観戦する前での達成だった。

中日荒木、星野氏ら監督に感謝「ウルッと」一問一答 

中日荒木雅博内野手(39)が2000安打達成。試合後の一問一答は以下の通り。
−星野さんから花束
荒木 うれしかった。最初の監督ですから。姿を見ただけでウルッときた。
−当時を振り返って
荒木 ここまで打てたのも毎日振り続けたから。使える状態の選手じゃないのに、使ってもらった。
−熊本に帰りたい時期も
荒木 若い頃は帰りたいばっかりだった。
−2年目に初出場
荒木 「プロか、こいつ」という感じ。でも代走や守備は自信あった。それで生きていこうと思った。
−外野や左打ちも
荒木 出られるところならどこでもと。きっかけを作ってくれたのは星野さん。右で打てないのに左で打てるわけないだろという人もいっぱいいた。バカにされながら、ここまでよくやってこられた。
−自己犠牲が多い打順で
荒木 自己犠牲には誇りを持ってきた。もし2000本打ってなくても胸を張ってやめられます。
−33本塁打は最少
33本しか打てない。それくらいの選手だったから徹底して小技をやってきた。33本のおかげで2000本打てたって感じですね。
−中日では6人目だが、初めて本拠地で達成
荒木 こんなに応援してもらっているんだとつくづく思った。野球をやめるまで感謝の気持ちを持ったままやります。
−星野監督はどんな存在
荒木 土台を作ってもらった。ベンチでも試合中は常に横に座らせてもらって。的確に指導してもらったおかげで、もろくない野球人生を送れている。
−山田久志監督は
荒木 レギュラーとして駆け出しのころ。結果も出ない、その中でずっと使い続けてもらった。あそこがないと今はない。
−落合博満監督は
荒木 試合に出だして2〜3年たっていた。自分も回りが見えるようになっていた。野球をまた教えてもらい、知識を積み重ねた。
−高木守道監督は
荒木 チームとして弱くなっているとき。若手に変えないといけないという時期。その中でも使ってもらった。ここも感謝です。
−谷繁元信監督は
荒木 完全に若手に切り替えていこうという時代。でも左投手なら使おうかとやってもらった。最近、盗塁を失敗していないのも谷繁さんのサインの出し方があったから。この年齢でも勉強させてもらった。
−今の森監督
荒木 ずっと黙ってらっしゃいますが、本当はイライラしていると思います。変な凡打もするし。右投手でも使ってもらっている。結果を出さないのに2000本近いから使ってくれているんじゃないかと考えた時期もあって。それが今年一番の苦しみだった。
−印象に残るヒット
荒木 スイッチをやめて、オープン戦の西京極球場で(巨人)入来さんだったかな。二塁打を右打席で打った。久しぶりに右投手で右打席に入った。それがなければ、左で打っていれば、今がなかったかもしれない。起点になる打席だった気がします。
−信念は
荒木 プロである以上、給料をもらって野球やっている。疲れたから休むとか…。今は年齢的なこともあるから休ませてもらうけど、練習はし続けないといけないなと常に思っている。
−熊本工の恩師、山口さんは熊本のためにもありがとうと
荒木 去年大きな地震があって、少しずつ復興はできているが、僕が2000本打ったから震災にあわれた方が元気になるとかではない。1人でも2人でも感動してくれる人がいればそれで十分です。
−次の目標
荒木 状態がよくなってきている。自分もチームも。心の底からこのチームが強くなっていくこと。それが次の目標。スタメンでなくても走れる状態を作り、守れる体にしていきたい。とにかく強くなっていきたい。その中の1つのピースでいられたらいい。
−チームメートには
荒木 試合後に「おかげさまで2000本達成しました。若いころは練習で内野の頭も越えない選手だったが、ここまで来られたのは練習続けてきたから。みんなで練習いっぱいやって、みんなで強くなりましょう」と言いました。


荒木さん、まだまだ。これからもドラゴンズをよろしくお願いします!!

あと。。。ゲレーロ選手、球団新記録の6試合連続ホームラン!!!(≧▽≦)
この日は負けましたが、今後が楽しみになる予感!
がんばれ!ドラゴンズ!!!

以上、祝!!荒木雅博選手、史上48人目、2000本安打達成!!でした。


posted by ずたたん at 02:48| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450512514

この記事へのトラックバック