2013年08月19日

竜、爽快G倒!!平田4打点!!周平弾も出た―!!(2013/8/18)

ドラゴンズ、なんと東京ドームで勝ち越し!!
関東6連戦は3勝3敗で終えました!!

さらに...阪神が勝利したことで、ジャイアンツのマジックが消滅!!

ドラゴンズ、非常に意味ある勝利を果たしました!!

・・・と言う訳で、いつも久々になってしまいますが。。。。。
ずたスポお届けです!!


2013/8/18
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ8月18日号 竜、爽快G倒!!平田4打点!!

ドラゴンズ
爽快G倒!!
どらほー!!
\( ^O^ )/



セ・リーグ 2013/08/18(日)
▼巨 人−中 日 18回戦 (巨人10勝8敗、東京ドーム、14:00、44332人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 3 0 4 0 0 2 0 0 1 =10
巨 人 0 1 0 0 0 2 0 1 0 =4
【投手】
(中)山井、高橋聡、マドリガル−谷繁
(巨)菅野、福田、高木京、青木、香月−阿部
【責任投手】
(勝)山井18試合5勝4敗
(敗)菅野20試合10勝4敗
【本塁打】
(中)森野11号2ラン(1回、菅野)、高橋周2号2ラン(3回、菅野)、藤井4号ソロ(6回、高木京)、平田11号ソロ(9回、香月)
(巨)高橋由4号2ラン(6回、山井)
【戦評】
 中日が4本塁打で快勝した。一回に森野の先制の2ランなどで3点。三回は高橋周の2ランなどで4点を加え、六回に藤井のソロなどで2点。九回にも平田がソロを放った。山井が5勝目。巨人は菅野が三回途中7失点と崩れた。


SANSPO.COMより
中日・山井、打線の大量援護に守られ5勝目
中日の山井は味方打線の大量援護に守られて7回7安打3失点で5勝目を挙げた。「調子は悪くなかったので、どんどんストライク先行でいった」と強力打線相手に果敢に攻め、四死球は一つだけだった。
11日の前回登板では8回無失点ながら、打線が沈黙し白星を手にすることができなかった。これで5勝4敗と白星が先行した右腕は「1点でも少なく抑えようと思っていた」とほっとした表情を浮かべた。(共同)

平田(3試合連続となる11号ソロ)
「いい角度で上がったので、入るんじゃないかと思っていた」

巨人・阿部、中日・平田に3戦連発浴び反省
体調を考慮されて途中出場が続いていた主将の阿部が、15日のDeNA戦(東京ドーム)以来3試合ぶりに「4番・捕手」で出場。3打数無安打(1四球)に終わった。守りでは平田に喫した3試合連続本塁打について「バッテリーとして検証が必要。打たれすぎだね」と反省した。

nikkansports.comより
中日高橋周が菅野KO弾今カード勝ち越し
中日は初回に森野の11号2ランなどで3点を先制。3回に平田の2点適時二塁打、高橋周の2号2ランで菅野をKOした。
中日は6回に藤井の4号ソロ、平田の3打点目となる犠飛で加点した。巨人もその裏に高橋由の4号2ランで反撃した。
中日は9回、平田が3試合連続となる11号ソロで追加点。今カードを勝ち越した。巨人は4カードぶりのカード負け越し。

【中日】森野が高校の後輩菅野から先制弾
中日森野将彦内野手(35)が初回に先制2ランを放った。巨人菅野の変化球を右翼ポール際に運んだ。
「菅野から初めてのヒットがホームラン。高校の後輩から打ててよかったです」。神奈川の強豪・東海大相模出身の先輩が、ガツンと貫禄を示した。

【中日】クラーク適時打「いい形」
中日マット・クラーク内野手(26)が3点目をたたき出した。2点を先行して迎えた1回2死二塁。巨人菅野のスライダーを中前へ運んだ。
クラークは「2死からいい形で得点できた。菅野は良い投手だけれどコントロールミスはある。それを捉えることができたよ」とコメントした。

【中日】平田適時二塁打「食らいついて」
中日平田良介外野手(25)が2点適時二塁打を放った。2点リードの3回無死二、三塁からスライダーを左中間に落とした。
平田は「とにかく食らいついていこうという気持ちでした」とコメントした。

【中日】高橋周2号 東海大系アベック弾
中日の2年目高橋周平内野手(19)が3回に2号2ランを放った。巨人菅野の変化球を右翼席中段まで運ぶ、完璧な当たりだった。
「守備で足を引っ張っているので、バッティングで取り返してやろうと思っていました」。
強豪・東海大相模−東海大出身の菅野から、東海大甲府出身の若武者が豪快アーチ。1回には東海大相模出身の森野がガツンとかましており、中日側としては東海大系列の先輩後輩アベックアーチとなった。

【中日】藤井「甘い球を」狙い通り4号
好調の中日藤井淳志外野手(32)が6回先頭で左翼に4号ソロを放った。
「投手の代わりっぱなだったので、甘い球をいこうと決めていました」と狙い通りに仕留めた。

【中日】山井5勝も高橋由の1発反省
中日山井大介投手(35)が7回7安打3失点の投球内容で今季5勝目をマークした。5回まで1失点と踏ん張っていたが、6回に高橋由に2ランを浴びたことを反省。
「自分の調子自体は悪くなかったので、どんどんストライク先行でいきました。東京ドームでのジャイアンツ戦にセーフティーリードはない。1点でも少なく抑えようと思っていました。高橋由伸さんの1発はもったいなかったです」と話した。


高橋周平選手のホームランは、今回も豪快でした。
世代交代...ドラゴンズにもその時がやってきました。
強かったドラゴンズを支えていた選手のみなさんがスタメンに名を連ねていないのは正直さびしいですが、若竜には大きな大きなチャンスが訪れています。
今1軍にいる、吉川くん、谷くんの活躍にも期待です。

8月も後半!!
ペナントレースも終盤です!!
ドラゴンズ、勝利を重ねて、クライマックスで世間をあっと驚かせてほしい〜!!

次は岐阜・名古屋での
広島戦!!
燃えろ!!
ドラゴンズ!!





以上、竜、爽快G倒!!平田4打点!!周平弾も出た―!!(2013/8/18)でした!!



  



posted by ずたたん at 00:33| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372369246

この記事へのトラックバック