2013年03月04日

岩崎達郎金銭トレード!?&侍ジャパン連勝!!

WBC1次ラウンド初戦ブラジル戦での井端さんの劇的な同点打!!
いまだに思い出すと興奮します。
まさに、大きなプレッシャーを背負った侍ジャパンを救い、ひとつにした一打でした!!
そして!第2戦の中国戦は広島のマエケンの好投もあり侍ジャパン連勝!
2次ラウンド進出をほぼ確実にしました!!

ナゴヤドームでのオープン戦も土日に行われました。残念ながら、広島に連敗でしたが、開幕に向けて課題を修正して、ペナントレーススタートダッシュを決めてほしいです。

・・・・・プロ野球が徐々に盛り上がる中、ドラファンには寂しいニュースが。
岩崎達郎選手、楽天へ金銭トレードだそうです。

岩崎達郎!!


SANSPO.COMより
岩崎達のトレード了承、楽天側は明らかにせず
中日の佐藤良平球団代表は3日、岩崎達郎内野手(28)が金銭トレードにより楽天に移籍することで了承していることを明らかにした。高木守道監督も広島とのオープン戦後「突然の話だけど、前から欲しいという話は出ていた」と語った。
プロ7年目の岩崎達はこれまで通算204試合に出場し、打率1割7分6厘、1本塁打、8打点の成績を残しており、主なポジションは遊撃と二塁。楽天の球団幹部はこの日、トレードについて明らかにしなかった。(共同)

nikkansports.comより
【中日】岩崎達、金銭トレードで楽天へ
中日高木監督は3日、岩崎達郎内野手(28)を金銭トレードで楽天に放出すると明かした。
「前から欲しいという話が出とった。楽天もけが人が出て1軍で使いたいということだから」と説明。2日に本人に通達したという。控え内野手の岩崎は昨季、出場36試合にとどまっていた。


うーーむ。この時期に。。。と思いましたが、確かにドラゴンズでは、なかなか出場機会に恵まれないのも事実。岩崎達郎にはもったいない環境だったかもしれません。
きっと楽天でレギュラーを獲ってくれると思います。
そして、新井良太のように、輝いてほしいです。
交流戦で、スタメンの岩崎選手を見たいなあ。(​^​O​^​☆​♪

がんばれ!!岩崎達郎!!



・・・・・・・最後に、WBC日本vs中国戦のスコアとネット記事を紹介します!!

日本連勝!!


ワールドベースボールクラシック 2013/03/03(日)
▼日 本−中 国 1回戦 (日本1勝、ヤフオクドーム、19:08、13891人)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 国 0 0 0 0 0 0 0 0 2 =2
日 本 0 1 0 0 4 0 0 0 X =5
【投手】
(中国)羅夏、朱大衛、陳坤、楊海帆、李帥、呂建剛−王偉
(日本)前田健、内海、涌井、沢村、山口−阿部、炭谷
【責任投手】
(勝)前田健1試合1勝
(敗)羅夏1試合1敗
【本塁打】
(中国)
(日本)
【戦評】 
日本は二回、糸井の盗塁などで二死二塁とし、中田の適時打で先制。五回に内川の適時打で2点目を挙げると、なお一死満塁から糸井が中越えに走者一掃の二塁打を放って突き放した。
先発の前田健は危なげない投球で5回を1安打無失点。その後は内海、涌井、沢村が完璧な投球でつなぎ、九回に山口が2点を失ったが、後続を断ち逃げ切った。

SANSPO.COMより
日本2連勝! 中田先制打&糸井3点打/WBC
WBC1次ラウンドA組(3日、日本5−2中国、ヤフオクドーム)日本が逃げ切って2連勝とし、2次ラウンド進出に大きく近づいた。二回裏に中田の左前適時打で1点を先制すると、五回に内川の右前適時打で2点目。さらに満塁で糸井がフェンス直撃の中越え3点二塁打を放ち、5点差をつけて中国を突き放した。先発の前田健は5回1安打無失点、6奪三振の好投を披露した。
先発マウンドの前田健は初回を3者凡退に抑えると、二回表も3人でピシャリ。するとその裏、侍打線が右腕を援護した。一死から糸井が四球で出塁すると二盗に成功。長野は投ゴロに倒れたが、7番・中田がスタメン起用に応える左前適時打を放ち、日本が1点を先制した。
五回には一死一、三塁で内川が右前適時打を放ち2点目。さらに一死満塁とチャンスを広げると、糸井が走者一掃の中越え3点二塁打を放ち、この回一挙4点を奪った。
前田健は5回を56球、1安打6奪三振の好投。2番手・内海から涌井、沢村と無失点でつなぎ、九回は5番手で山口がマウンドへ。2連打と2暴投で失点すると、三ゴロの間に2点目を失ったが、最後の打者を見逃し三振に切って取った。
2連勝で2次ラウンド進出をほぼ確実にした日本は、6日にキューバと対戦する。

日本代表・山本監督
「投手陣が頑張ってくれた。1点だけではまずい、というところで4点入ったのでいいゲームだった。前田健は投げるたびに良くなっている。きょうはかなりいい投球だった。糸井が走者一掃の二塁打。走者を置いて得点できるのは大きい」

中国代表・マクラーレン監督
「九回までなかなか安打が打てなかったが、一生懸命プレーした。日本は以前のように圧倒するような投手はいないが、試合ごとに良くなっている。ブラジル戦よりも中国に対して自信を持っていたようだ」

松田(五回に先頭打者で4得点につながる内野安打)
「全力で走りました。9番は塁に出ることが一番。たまに大きいのも打てるように頑張ります」

涌井(初登板で打者1人を見逃し三振)
「無難に終われた。あまり腕を振れなかったので、次は振れるようにしたい」

立浪打撃コーチ(五回の攻撃に)
「走者がたまったところで糸井が打ってくれて救われた」

東尾投手総合コーチ(2失点の山口に)
「球は悪いわけじゃない。(失点は)たまたま」

nikkansports.comより
日本2次ラウンド進出条件/WBC
<WBC:日本5−2中国>◇3日◇1次ラウンドA組◇ヤフオクドーム
白星発進の侍ジャパンが中国と対戦。5−2で勝ち2連勝した。
日本は明日4日にも2次ラウンド(8日から東京ドーム)進出が決まる。4日に日本の試合はないが、キューバが中国に勝てば中国とブラジルの脱落が決まるため。キューバが中国に敗れて持ち越しとなっても、日本は6日のキューバ戦に勝てば3連勝で1位通過。キューバ、中国との3チームが2勝1敗で並び、直接対決も1勝1敗で三すくみの場合は、3チーム間のTQB=(得点÷攻撃イニング)−(失点÷守備イニング)が大きいチームの進出となる。


さあ、6日のキューバ戦も楽しみです!

がんばれ!!侍ジャパン!!

がんばれ!侍ジャパン!!


以上、岩崎達郎金銭トレード!?&侍ジャパン連勝!!でした。

  




posted by ずたたん at 01:55| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/341800552

この記事へのトラックバック

3/3のJリーグおよびWBC1次ラウンドの件
Excerpt: 一昨日(3/2)から開幕したJリーグ。ACLの関係で柏−川崎戦だけが昨日(3/3)開催。 3/3 13:04キックオフ J1第1節:柏−川崎(柏/13,785人) 柏レイソル 3(1 前半 0)1 川..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
Tracked: 2013-03-04 08:46