2012年10月23日

CSファイナル決着!!ドラゴンズ最後の最後まで感動をありがとう!!

若竜が活躍したクライマックスシリーズでした。
特に大野雄大投手、伊藤準規投手、CSファイナルの頭2つをとる好投、しびれました!!
シーズンから活躍していた田島投手、武藤投手もすばらしかった。
また、3年目とは思えない大活躍の大島洋平選手!!最後のタイムリー感動しました!!
今シーズン引退の英智選手が最後の生還なんてドラマティックでしたね。(>_<。)
堂上兄弟も活躍しました!
剛裕選手の延長での劇的V打!!直倫選手は最後の試合での土壇場2ベース!!
その他、上げてみればきりがないドラゴンズナインの活躍。。。。

本音じゃないけど。。。。
すばらしい1年でした。

でも!!毎年悔しい思いをしています!!
毎年CSファイナルまで進出していることは、感謝感謝で、本当にうれしいですが、やはり完全制覇を見てみたい!!
来年こそ。。。。。。。よろしくお願いします!!


とりあえず、今夜は。。。。。。。
中日ドラゴンズの選手、関係者、ファンの皆様、お疲れ様でした!!\( ^O^ )/



最後の最後まで
感動をありがとう!!



★2012/11/29ずたスポやっとお届けです!!★
2012/10/22
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ10月22日号 竜終戦CSファイナル決着!!ドラゴンズ最後の最後まで感動をありがとう!!



以上、CSファイナル決着!!ドラゴンズ最後の最後まで感動をありがとう!!でした!!

  





クライマックスシリーズ・セ
ファイナルステージ 2012/10/22(月)
▼巨 人−中 日 6回戦 (巨人4勝3敗、東京ドーム、18:01、44351人)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 0 0 0 1 0 0 1 =2
巨 人 0 3 0 0 1 0 0 0 X =4
【投手】
(中)伊藤、武藤、三瀬、山井、大野−谷繁
(巨)ホールトン、沢村、山口、西村−阿部
【責任投手】
(勝)ホールトン2試合1勝1敗
(S)西村4試合1敗2S
(敗)伊藤2試合1勝1敗
【本塁打】
(中)
(巨)村田2号ソロ(5回、山井)
【戦評】 
巨人の投打がかみ合った。二回、3連打で無死満塁とし、寺内の左前打で2点を先制。さらに長野の適時打でこの回、3点を奪った。五回には村田の本塁打で1点を追加した。先発のホールトンは5回2安打無失点と好投。その後は継投で反撃をしのいだ。
中日は先発の伊藤が踏ん張れなかった。打線も序盤、不安定だったホールトンを崩せなかった。

SANSPO.COMより
高木竜、王手からまさかの3連敗で敗退
3連勝スタートを切った中日が最終戦で巨人に敗れて3連敗を喫し、対戦成績3勝4敗(リーグ優勝した巨人のアドバンテージ1勝を含む)で3年連続の日本シリーズ進出を逃した。4点を追う六回に1点を返して反撃開始。九回にも大島の左翼線適時打で2点差に詰め寄ったが、あと一歩及ばず逃げ切られた。高木監督は第1次政権時代の1994年10月8日、巨人との最終戦でリーグ優勝を逃したが、18年目の雪辱はならなかった。
先発は第2戦(18日)で111球を投げて勝ち投手になった伊藤。中3日で登板した21歳左腕は早々と巨人打線につかまった。二回に連打を浴びて3失点で降板し「失投を逃してくれませんでした。僕の技術不足。疲れはなかった。(中3日は)関係ないです」とうなだれた。 
四回からは早くも4番手の山井。しかし、2イニング目の五回に村田にソロを浴び、流れを変えることはできなかった。
試合前、高木監督の言葉には勝利の文字しかなかった。「とにかく勝ちたいだけ。勝ちたいです。それ以上ない」。だが、雌雄を決する一戦の前に別のところに注目が集まってしまうのは“高木竜らしさ”の一つか。
「こうなる(第6戦まで)とは思わんかったよ。おまけに、いろんなネタも増えてな」
ネタとは、前日の試合後に報道陣から継投について質問され「投手コーチに聞いてくれ!!」と吐き捨てたことだった。投手起用をめぐる権藤投手コーチとの見解の相違はレギュラーシーズン中もしばしば見られたが、この状況での“再燃”を誰が予想しただろうか。
権藤コーチは球場入りの際、この日の投手起用について「“あれ”に聞いて。このシリーズは『ハイ』しか言っていない」と前を歩く指揮官の目配せする際どいジョークで応戦した。
「気疲れして、眠くて仕方がない」と話していた指揮官だが、前夜は午前4時まで寝付けなかったという。「何をやっても勝てばいい。きょうこそ総動員。昨日(第5戦)みたいなことはない」と臨んだ最終戦。だが、自慢の投手陣が早々と崩れ、3年連続の日本シリーズ進出はならなかった。

谷繁(敗退に)
「全員を抑えないと短期決戦では勝てない。マークした人たちを抑えても、なかなかうまくはいかない」

浅尾(ブルペン待機も登板せず)
「同点になってくれと期待していた。ことしは情けない結果だったので、来年こそはずっと1軍でいられるようにしたい」

大野(3回無失点)
「いい経験をさせてもらった。もっと練習して来年につなげていきたい」

ブランコ(一回1死一、二塁で見逃し三振)
「一回が大きかった。きょうはいい活躍ができなかった」

中日・権藤投手コーチ(巨人を追い詰め)
「選手がよく頑張ったということ。それ以上にジャイアンツが強かった」

中日・英智、現役最後の試合でホーム生還
今季限りでの引退を表明している中日の英智が九回に代走で出場し、ホームに生還して得点を挙げた。「いつも通りの気持ちでやった」とすっきりした表情で話した。
日本シリーズ出場を争う真剣勝負の場で、14年間の現役生活を締めくくった。「選手、監督、コーチに感謝したい。残りの試合を楽しもうと思っていた」と話した。(共同)

中日・大島、奮闘実らず「勝ちたかった」
中日の大島が1−4の九回2死三塁で西村から一矢報いる適時打を放った。だが、奮闘も実らず3連敗が決まり、日本シリーズ進出を逃した。リードオフマンは「あと一歩だったので勝ちたかった。相手が強かったです」と肩を落とした。
ファースト、ファイナルの両ステージでの全9試合で安打を放ち、打率4割2分9厘をマーク。1番打者として打線を引っ張った。レギュラーシーズンに加え、大舞台でも活躍して飛躍の1年を印象付け「1年やり通せたというのが大きい」と手応えも感じた様子だった。(共同)

中日・伊藤は二回途中で降板「技術不足」
中日は第2戦で好投した伊藤が中3日で先発したが、二回途中5安打3失点で降板。黒星を喫し「チームにいい流れをもって来られなかった」と肩を落とした。
二回は先頭の5番高橋由から3者連続でコンパクトに左前にはじき返されて無死満塁に。8番の寺内に左前打を許して2点を先制されると、犠打を挟んで長野にも適時打を浴びてマウンドを降りた。登板間隔の影響を否定した右腕は「自分の技術不足。この気持ちを忘れずに、次につなげられるようにしたい」と話した。(共同)

手痛い一発浴びた中日・山井「悔しい」
中日の抑え、山井が0−3の四回から4番手で登板した。だが五回、先頭の村田に手痛い一発を浴び、このCSで初の失点。「これ以上点をやれないという場面で使ってくれた。本塁打を打たれて悔しい」と力なく話した。
今季は先発、中継ぎ、抑えとフル回転し、レギュラーシーズンでは自己最多の56試合に登板。CSでも7試合に登板した。「いろいろなことを勉強させてもらった。来年頑張ります」と充実した1年を振り返った。(共同)


ジャイアンツ、日本シリーズ進出おめでとうございます!!
悔しいけど。。。。。。。本当に強かった。
日本シリーズは正真正銘のリーグ覇者対決!!
北海道日本ハムファイターズとの熱い対決、静かに楽しみにしたいと思います。
両チームの健闘を期待します!!
がんばれ!ファイターズ!!ジャイアンツ!!

W300 WE LOVE JAPANESE BASEBALL!!



  


posted by ずたたん at 01:57| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
中日ドラゴンズは最後まで凄まじい戦いぶりでした。
ソト、吉見、中田、山内ら投手陣にけが人が多く、また中継ぎもかなり消耗していて、これ以上戦えない状態でしょう。
ファイナルで戦いを終えてよかったかもしれません。
すばらしい野球でした。感謝しかないですね。
Posted by アキ at 2012年10月26日 21:42
アキさん、お久しぶりです!
いつも、こんな時期まで熱いプレーを見せてくれる選手のみなさんに大感謝です。
ドラゴンズ、最高ですーー!!( ^ ^ )v
Posted by ずたたん at 2012年11月17日 02:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298596296

この記事へのトラックバック

10/22 CSセ・ファイナル最終戦、巨人が崖っぷちからの3連勝で日本シリーズ進出!
Excerpt: ジャイアンツが3勝2敗になるのはアメリカ(ナ・リーグ)の方が先だったんですが、移動日があったんですね。 日本(セ・リーグ)のジャインアツが3勝3敗になった後を追うようにサンフランシスコ・ジャイアンツが..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
Tracked: 2012-10-23 07:29

【セCS】巨人、日本シリーズ進出
Excerpt: (東京ドーム) 中 日000 001 001=2 巨 人030 010 00X=4 <投手> (中)伊藤−武藤−三瀬−山井−大野 (巨)ホールトン−澤村−山口−西村 ○ホールトン S西村 ●伊藤 ..
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参
Tracked: 2012-10-23 09:35