2012年10月19日

CSファイナル竜連勝!!伊藤準規投打に躍動!!


PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( ^ ^ )v


セ・リーグのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第2戦も
ドラゴンズ勝利しました!!
先発伊藤準規投手が投打に活躍!!
すばらしい!!

連勝!!

竜、連勝!!


★2012/11/29ずたスポやっとお届けです!!★
2012/10/18
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ10月18日号 CSファイナル若竜で連勝!!準規Great!!投打に躍動!!


準規Great!!


クライマックスシリーズ・セ
ファイナルステージ 2012/10/18(木)
▼巨 人−中 日 2回戦 (中日2勝1敗、東京ドーム、18:01、39135人)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 2 0 1 0 1 0 0 1 =5
巨 人 1 0 0 0 0 0 0 1 0 =2
【投手】
(中)伊藤、浅尾、山井−谷繁
(巨)ホールトン、小山、高木京、高木康、西村−阿部
【責任投手】
(勝)伊藤1試合1勝
(S)山井2試合2S
(敗)ホールトン1試合1敗
【本塁打】
(中)大島1号ソロ(6回、小山)
(巨)
【戦評】 
中日が伊藤の好投で2連勝した。伊藤は一回に制球が乱れたが、二回以降立ち直り7回2/3を4安打2失点。打線は0−1の二回に伊藤の適時内野安打と大島の二ゴロで逆転。六回に大島のソロ、九回に谷繁の犠飛で加点し、終盤は浅尾、山井の継投でかわした。
巨人は打線の硬さが抜けず、伊藤を崩せなかった。ホールトンは立ち上がりから精彩を欠いた。

SANSPO.COMより
伊藤準規が投打に大活躍!高木竜連勝
中日先発の4年目・伊藤準規が、強力巨人打線を手玉に取り八回途中まで2失点の好投。打ってはラッキーな同点適時打を含む2安打と活躍し、浅尾、山井のリレーで逃げ切った。
前夜は巨人との戦力差をはね返しての先勝。しかし、この日の試合前、打撃ケージの後ろで主力の打撃練習を見守った高木監督のテンションは上がってこない。
「見といてみい。きょうは(巨人が)打つで」
第1戦の勝利はたまたまと言わんばかりの弱気の発言だが、裏を返せば、それだけセ界の覇者の底力を警戒し、慢心はしないという姿勢でもある。
予言通り? 一回に先制されたが、そんな指揮官の不安は選手が一掃してくれた。二回の攻撃で先頭の7番・平田が右翼フェンス直撃の二塁打。続く森野はライナーで右前へ。谷繁の四球で無死満塁。ホールトンを攻め立てた。
そして、打席には投手の伊藤。スクイズはリスクが高い…。高木竜がとった策は強攻。これが結果的にハマった。打球は投ゴロになったが、ボテボテの当たりでオールセーフ。下位打線で同点に追いついた。続く1番・大島の二ゴロの間に勝ち越し点も奪った。
四回にも1点を加えると、六回には大島がソロ本塁打を放ちダメ押し。わきあがるベンチ中で高木監督も満足そうに戦況を見守った。

浅尾拓也!!

中日・浅尾が5連投「疲れはそんなにない」
中日の浅尾はファーストステージ第1戦から5試合全てに登板している。八回2死一、三塁で先発の伊藤を救援。長野には右前適時打を許したが、続く代打石井の打球は遊直となりピンチをしのいだ。
登板が続いているが「疲れはそんなにない」と気丈に話す。セではリーグ優勝チームにアドバンテージの1勝を与えるようになった2008年のCSから、優勝チーム以外がファイナルステージを突破したことはない。日本シリーズ進出に向けて粉骨砕身している。(共同) 

中日・権藤投手コーチ(伊藤の先発に)
「(16日に)ブルペンで投げたら素晴らしかったから。吉見がいないし、中田賢もあんなこと(右肩関節炎)になるし、想定外ばっかり」

谷繁(伊藤に)
「結果として抑えた。結果がすべて」

高木監督!!

守道、連勝にビックリ「こういう展開になるとは」
中日先発の4年目・伊藤準規が、強力巨人打線を手玉に取り八回途中まで2失点の好投。打ってはラッキーな同点適時打を含む2安打と活躍した。前日の試合後「明日はベテランが頑張るでしょう。投手は」と発言した高木監督だが、浅尾、山井のリレーで逃げ切り、ベテランは最後まで登場せず。高木監督が2戦目を振り返った。
――ナイスゲーム
「こんなゲームができるとは思ってなかったんで…。選手が公式戦にはない気楽にやりながら、気持ちがノッていってるというか。これは素晴らしいことだけどね」
――先発は今季2試合しか登板のなかった伊藤準規。どんなことを期待して送り出した
「何とかハマってくれんかなと。ハマったら、ああいう投球をするんですよ、彼は。きのう大野が頑張ったし。今うちは投手が誰これじゃなくて、若いもんでも、ドンドン思い切ってやると、そういうことで送り出してるんですけど、これも予想以上」
――大島に本塁打
「こういうところで本塁打が出るのは、彼がいかにノッてるか。打撃の状態が非常にいいですし、気持ちもノッてるということで、頼もしい1番打者ですよね。打線を引っ張ってくれますから」
――打線は2ケタ安打。荒木、九回の谷繁がいいところで打っている
「最後の1点なんかも、ああいう取り方もなかなかシーズン中はできなかった。昨日私言ったでしょ? 見てなさい、今日はジャイアンツが爆発するよと…。ちょっと違ってましたけど」
――これで一歩前に出た。明日に向けて
「こういう展開になるとは、想像もしてませんでしたし。ウチの試合スタイルといいますか、何とか投手が頑張って、打線が少しでも点を取る形が出せればいいと言ってきたんですけど、予想以上に投手も野手もよくやってますよ。明日も全く一緒」



今日も、竜党が集う店『中国菜館 どらごん 栄本町店』でドラゴンズの連勝を見届けました!!
本当に本当に。。。準規投手の勝利うれしいです。

ドラゴンズ、東京ドームでは投手陣の踏ん張りに打線が見事に応えています。
大島選手の絶好調続いています。
今日の第3戦も勝って、いっきに日本シリーズ進出へ王手をかけてほしい!!

がんばれ!!
ドラゴンズ!!




以上、CSファイナル竜連勝!!伊藤準規投打に躍動!!でした!!!


  



posted by ずたたん at 08:42| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298051371

この記事へのトラックバック

【セCS】中日、連勝
Excerpt: (東京ドーム) 中 日020 101 001=5 巨 人100 000 010=2 <投手> (中)伊藤−浅尾−山井 (巨)ホールトン−小山−高木京−高木康−    西村 ○伊藤 S山井 ●ホール..
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参
Tracked: 2012-10-19 11:11