2012年10月16日

CS竜燕名古屋決戦決着!!竜劇勝!!ブラ様究極起死回生逆転満塁弾!!そしてG倒へ!!

CSファーストステージ決着しました!!
セ・リーグは・・・・・・・・・・・

ドラゴンズ勝利です!!

PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…(^▽^)丿


ブランコ選手がやってくれました!!
8回裏起死回生の逆転満塁弾を放ってくれました!!
第2戦からの嫌な流れを一気に断ち切る究極の一発でした!!
ずっとチャンスをつぶし続けた後の、あの場面でのグランドスラム、劇的過ぎます!!
泣けましたーー!!(>_<。)

超カンゲキのずたスポUPです!!

2012/10/15
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ10月15日号 竜劇勝!!ブラ様究極起死回生逆転満塁弾!!そしてG倒へ!!

ブラ様最高!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ドラゴンズ
6年連続CSファイナルへ!!




クライマックスシリーズ・セ
ファーストステージ 2012/10/15(月)
▼中 日−ヤクルト 3回戦 (中日2勝1敗、ナゴヤドーム、18:01、23264人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 1 0 0 0 0 0 0 0 =1
中 日 0 0 0 0 0 0 0 4 0 =4
【投手】
(ヤ)村中、押本、赤川、山本哲、バーネット−相川
(中)山本昌、川上、山井、浅尾−谷繁
【責任投手】
(勝)浅尾3試合1勝
(敗)山本哲1試合1敗
【本塁打】
(ヤ)
(中)ブランコ1号満塁(8回、バーネット)
【戦評】 中日が逆転勝ち。0−1の八回に大島の右前打をきっかけに井端、和田の連続四球で一死満塁とし、ブランコが左越えに本塁打を放った。3回1失点の先発山本昌を早めに見切り、四回から川上−山井−浅尾とつなぐ継投も光った。
 ヤクルトは二回に1点を先制したが追加点を奪えず、再三ピンチを招く苦しい展開で最後はバーネットが打たれた。

SANSPO.COMより
ブランコ逆転満塁弾!高木竜ファイナルS進出
ブランコ!!
リーグ2位の中日は、八回にブランコの満塁本塁打が飛び出し、リーグ3位のヤクルトに逆転勝ち。ファイナルステージ進出(17日から東京ドームで巨人と対戦)を決めた。
0−1の八回、絶好調の大島が右前打で出塁し、荒木の犠打、井端、和田の四球で一死満塁。ここでブランコがヤクルトの抑え・バーネットから左翼席に逆転満塁本塁打を叩き込み、4−1と試合をひっくり返し、九回は浅尾が締めた。
CSファーストステージを先取したが、14日に完封負けを喫し、逆王手をかけられた中日。試合前の高木監督は、厳しい表情で打撃ケージを見つめた。
「シーズン2位なんだから。ファイナルには出ないとね」
落合政権を受け継ぎ、昨年と同じ75勝。だが3連覇は逃した。だからこそヤクルトをホームで破り、巨人と戦う。そんな強い意志はある。シーズンではヤクルトに9・5差をつけ、圧倒的な強さでの2位だったが、このときばかりはそのプライドをかなぐり捨て、試合にのぞんだ。
「残っとるピッチャーを全部つぎこむ。オールスターじゃないけど」
総力戦を明言した。そして打線に関しても「大幅に変える」と、がむしゃらに“最終戦”を取りにいく姿勢を示した。2試合で無安打のブランコを5番に下げ、4番には第1戦で2ランを打った和田。好機を何度も潰した3番・森野も7番に降格させた。
だが、てこ入れも実らない。今季2完封を食らっている村中の前に、打線が沈黙した。一回の無死一、三塁では、3番・井端が右飛、4番・和田は二ゴロ併殺に終わった。さらに四回には二死二、三塁で7番・森野がボテボテの二ゴロ。得点圏に走者を進めるが、第2戦同様、ホームが遠かった。
「先制点を取られたのが残念でした。すみません…」
3回1失点の先発・山本昌は反省の弁を残したが、合格点の内容だった。高木監督が「うちの問題はどうやって点を取るか」と話していたが、大事なところで4番の一発が飛び出した。

中日・浅尾ら逆転呼び込んだ救援陣
浅尾拓也!!
中日は救援した3投手が0点に抑えて逆転劇を呼び込んだ。先発が本職の川上が2番手、山井が3番手で2イニングずつを抑えると、八回からは3日連投の浅尾がマウンドへ。150キロをマークするなど疲れを感じさせない投球で、一人の走者も出さずに試合を締めた。
勝利投手の浅尾は「点を取れると信じていた。東京に行けるので、総力戦で頑張る」とファイナルステージを見据えた。(共同)

中日・大島、3試合で9安打の大当たり
大島洋平!!
ヤクルト、最終戦、中日2勝1敗、15日、ナゴヤドーム)中日の大島が4打数2安打。第1戦からの3試合で計13打数9安打と暴れた。
逆転劇の口火を切ったのも大島だった。八回に先頭で右前打。送りバントの後、2四球が続き、ブランコに満塁本塁打が飛び出した。
「打率は気にしていない。一打席一打席に集中するだけ」と言うが、ファーストステージで7割近い打率を残したリードオフマンは、巨人には脅威となりそうだ。(共同)


苦しい苦しい戦いをドラゴンズ制しました。
これで6年連続でCSファイナル進出です!!
今年も長く応援できる!
ドラゴンズファンで良かった!!\( ^O^ )/

。。。。。東京ヤクルトスワローズ、強かった!!
スワローズの選手のみなさん、熱いプレーをありがとうございました!!m( _ _ )m

さあ!ファイナルステージの舞台は東京ドーム!!

打倒!!ジャイアンツ!!



必勝!!
ドラゴンズ!!



おっと!
パ・リーグもファイナル出場チーム決定しましたね!!
なんと3位の福岡ソフトバンクホークスが2位の西武ライオンズを下しました!!

福岡ソフトバンクホークスCS1stステージ突破!


nikkansports.comより
<パCSファーストステージ:西武2−3ソフトバンク>◇第3戦◇15日◇西武ドーム
西武は1回、浅村が右前打を放ったが、後続が凡退。3回まで無得点に終わった。西武石井は3回をパーフェクトに抑えた。
ソフトバンクが4回、1死一、二塁からペーニャの2点適時二塁打で先制した。西武は4回、中村のソロ本塁打で反撃した。
ソフトバンクが8回、内川の適時打で1点を追加した。6回以降は継投で逃げ切り、CSファイナルステージ進出を決めた。


果たして、どうなるかな??
パ・リーグの決戦の舞台は北の大地ですね。
こちらも大注目です。

以上CS竜燕名古屋決戦決着!!竜劇勝!!ブラ様究極起死回生逆転満塁弾!!そしてG倒へ!!でした!!


  



posted by ずたたん at 02:10| 愛知 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中日ドラゴンズ で プログ検索中です。
ひょっとすると ひょっとするかなぁ?
エースが いない ドラゴンズだけれど
CS戦での 投手リレー 
もしも ミラクルオキルカナァ
エースが いなくて 日本一
Posted by 村石太CD&ゆうな at 2012年10月16日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297615268

この記事へのトラックバック

10/15 CS1st第3戦:パはホークス、セは中日がファイナル進出!
Excerpt: セパともに第3戦までもつれたクライマックスシリーズ(CS)第1ステージ。 【パCS1st第3戦(10/15)】 ソフトバンク3―2西武  ソフトバンク打線は勝負強い。初めて走者を出した4回。1死一、二..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
Tracked: 2012-10-16 07:15