2012年10月03日

祝!!北海道日本ハムファイターズ優勝!!

パ・リーグの
覇者が決まりました!!


PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( ^ ^ )v



祝!!
3年ぶり6度目の
パ・リーグ制覇!!
おめでとう!!
北海道
日本ハム
ファイターズ!!


栗山監督がとにかくスゴイ!!

スポニチ Sponichi Annex より
日本ハム3年ぶり6度目V!栗山監督「一緒に野球ができて幸せ」
リーグ優勝へ、マジック1としていた日本ハムは2日、試合がなかったが、西武ドームで行われた西武―ロッテ戦で2位の西武が3―5で敗れたため、3年ぶり6度目の優勝が決定した。
試合がない日に優勝が決まるのは、パ・リーグでは88年の西武以来24年ぶりの珍事。球団は午後5時から本拠地の札幌ドームで行った全体練習を一般公開。内野スタンド1万6000席に加え、グラウンドの一部も無料開放し、ナインはファンとともに歓喜の瞬間を迎えた。
中堅後方の大型ビジョンで西武の敗戦を確認すると、スタンドには7色のテープが舞い、大歓声の中、ナインはベンチを飛び出してハイタッチ。その後、就任1年目でチームを優勝へと導いた栗山監督がゆっくりと歓喜の輪へ向かう。コーチ、選手、スタッフ1人1人と握手を交わし、抱き合って喜びを分かち合い、そして、歓喜の儀式へ。背番号80は計11度、宙を舞った。
「ここまで144試合すべてに勝つんだという選手たちの思いがここいる要因。家族のように選手たちがつながっているチーム。私が今年から仲間に入れてもらった形だが、一緒に野球ができて幸せ」。指揮官は目を潤ませた。

SANSPO.COMより
日本ハム優勝!栗山監督17人目の新人監督V
プロ野球パ・リーグは2日、日本ハムが3年ぶり6度目(前身の東映時代の1度を含む)の優勝を決めた。マジック1の日本ハムは試合がなかったが、マジック対象チームの西武がロッテに3−5で敗れた。日本ハムはここ7年で4度目のリーグ制覇となった。
栗山英樹監督(51)は就任1年目で、新人監督としては2008年の西武・渡辺久信監督以来17人目のリーグ優勝。前年2位のチームを優勝に導いた。日本ハムは17日から札幌ドームで日本シリーズ進出をかけ、クライマックスシリーズファイナルステージを第1ステージ勝利チームと戦う。

日本ハム・栗山英樹監督の話
「北海道が一番になった。ことしは開幕の時に、選手に「家族の幸せのために戦ってくれ」とお願いした。選手には迷惑を掛けたが、よくやってくれた。ファンも家族の一員だと思う」

加藤良三コミッショナーの話
「投打のバランスの取れた、シーズンを通しての安定した試合運びは圧巻でした。栗山新監督の見事な手腕、それを支えたスタッフ、フロントを含め、総合力で手に入れた優勝だと思います」

キャスターから監督へ 転身1年目で優勝
プロでの指導経験がなく、手腕が未知数の新監督とあって開幕前、日本ハムを優勝候補とした評論家は少なかった。本人も「優勝? 最後にどうなるかは考えてなかった。目の前の試合をどう戦うかしか頭になかった」と振り返る。
スポーツキャスターとして高校野球の取材経験も豊富な指揮官の口癖は「毎日が決勝戦」。球児と同じ一戦必勝の気持ちでがむしゃらに突き進んだ1年だった。「反省はすれど、後悔はしない」がモットー。投手交代や代打起用が裏目に出ても「いつも一番いいと思った選手を使っている。結果はしようがない」と切り替えは早かった。
「この年齢になって、連日命がけで戦わせてもらえることへ感謝している」としながらも、最後までもつれた優勝争いに「正直つらかった。眠りが浅い夜が続いた」と漏らす。
激戦の最中、安らぎを求めて立ち寄ったのが、札幌市から車で約1時間の栗山町にある「栗の樹ファーム」。町名と同じ名が縁となり、10年前に野球場や住居を整備した。「試合のある日も朝から芝刈り機を動かしたり、犬の散歩をしたり。一瞬でも野球を忘れられる場所があったのは救いだった」
日本ハムの投手がカウント3ボールとすると、温かい励ましの拍手を送るのが札幌ドームのファイターズファンの流儀だ。「今は2ボールでも拍手が起こる。こういう家族的な応援は身に浸みるよね」と感謝。
「北海道を日本一にする」の公約を果たすため、次はクライマックスシリーズ、日本シリーズと続くポストシーズンへ全力でぶつかっていく。(産経新聞)

nikkansports.comより
グラウンドで優勝会見/日本ハムV
日本ハムが2日、3年ぶり6度目の優勝(前身の東映時代を含む)を決めた。
西武の敗戦を見届けて栗山監督らが宙に舞った後、ホームベース付近で記者会見が行われた。球場に集まったファンにもグラウンドが開放され、多くの人が喜びの言葉を聞き入った。
その後はドーム内でビールかけがスタート。鶴岡選手会長が乾杯をして、ベテランの稲葉が手締め。大量のビールは約15分間で泡と消えた。


11回の胴上げの最中には、もうクライマックスシリーズの戦い方を考えていたという栗山監督。
早くも名監督の予感がします。
本当にすばらしい戦いぶりでした。

果たして、今後ドラゴンズと戦うことがあるでしょうか!?
日本シリーズで相まみえるとしましたら。。。。。。。。。。。。
絶対、ドラゴンズが勝ちます!!
お手柔らかにお願いします。


何はともあれ、ファイターズの選手、関係者の皆様
ファンの皆様、おめでとうございます!!
うらやましいーーー!!( ^_^;

以上、祝!!北海道日本ハムファイターズ優勝!!でした!!!


  





posted by ずたたん at 00:10| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

10/2 祝!北海道日本ハムファイターズパ・リーグ優勝\(^o^)/
Excerpt: 本題に入る前に、昨日のプロ野球の結果から 【10/2のセ・リーグ】 ◇ヤクルト6―2DeNA  ヤクルトがこのカード6連勝。6回はバレンティンの2点本塁打で加点。8回は連打に敵失絡みで得点し突き放した..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
Tracked: 2012-10-03 07:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。