2012年09月20日

悔しい!!またもや…逆転・・・負け!!

首位チームに何としても勝ち越すという意地を見せてほしかった。
残念!!


▼▼▼名古屋DG決戦・第3R▼▼▼




セ・リーグ 2012/09/19(水)
▼中 日−巨 人 24回戦 (巨人11勝10敗3分、ナゴヤドーム、18:01、31330人)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨 人 0 0 0 3 0 0 0 0 0 =3
中 日 1 0 0 0 0 1 0 0 0 =2

【投手】
(巨)ゴンザレス、高木京、山口、西村−加藤
(中)大野、田島、浅尾、武藤、岩瀬−谷繁
【責任投手】
(勝)ゴンザレス9試合4勝1敗
(S)西村64試合3勝1敗29S
(敗)大野8試合4勝3敗
【本塁打】
(巨)阿部25号3ラン(4回、大野)
(中)
【戦評】 
巨人が中日戦の勝ち越しを決め、80勝に到達した。0−1の四回に長野、坂本の安打で一死一、三塁とし、阿部の25号3ランで逆転。継投で反撃をかわした。中日は大野が2巡目につかまり、攻撃も3併殺打とつながらなかった。

大野雄大!!

SANSPO.COMより
竜・大野、4回3失点…痛い一発で3敗目
9月7日以来の登板となった中日の先発大野は痛い本塁打を浴びて4回3失点で降板、3敗目を喫した。
三回まで速球を主体に危なげなかった。しかし、1−0の四回に2安打などで1死一、三塁となった後、阿部に初球をライナーで右翼席に運ばれて逆転を許した。狙ったコースとは逆の内角低めをはじき返され「首位打者なので簡単に見逃してくれない」と反省した。
エース吉見が故障で離脱し、クライマックスシリーズへ投手陣全体の奮起が求められる。左腕は「最後までやれることをやって、(先発枠に)残りたい気持ち」と巻き返しを誓った。(共同)

浅尾拓也!!

浅尾(3番手で2回を無安打)
「意外と2イニング目は力が抜けて、まとまっていた」

中日・権藤投手コーチ
「きのう、きょうと巨人に力負け。それがこのゲーム差に出ている」




3連覇は風前のともしび。。。
いやいや、ファンは常にスタジアムで熱い声援を送っています。
最後の最後まで全力で熱いプレーを魅せてほしい!!

がんばれ!!
ドラゴンズ!!





以上、悔しい!!またもや…逆転・・・負け!!でした。


  




posted by ずたたん at 01:37| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック