2012年09月19日

悔しい!大逆転・・・負け!!

▼▼▼名古屋DG決戦・第2R▼▼▼



PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( >_< )


セ・リーグ 2012/09/18(火)
▼中 日−巨 人 23回戦 (10勝10敗3分、ナゴヤドーム、18:00、29015人)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨 人 1 0 4 0 0 0 4 0 0 =9
中 日 3 2 0 0 0 0 0 0 0 =5
【投手】
(巨)笠原、高木康、福田、高木京、田原、西村−実松
(中)ソト、平井、ソーサ、矢地−谷繁、松井雅
【責任投手】
(勝)福田44試合7勝1敗
(S)西村63試合3勝1敗28S
(敗)ソーサ49試合5勝1敗4S
【本塁打】
(巨)坂本14号満塁(3回、ソト)
(中)ブランコ23号2ラン(1回、笠原)
【戦評】 
巨人が集中打で逆転勝ち。1−5の三回に坂本の14号満塁本塁打で同点。七回に代打石井の適時打や亀井の2点打など5連打で4点を挙げた。福田が7勝目。中日はソトが3回5失点。3番手のソーサもつかまり、連勝が3で止まった。

SANSPO.COMより

ブランコ!!

中日・ブランコが不安一蹴の23号2ラン
中日は1点を先制された後の一回、ブランコが2点本塁打を放った。2死で死球の荒木を一塁に置き、笠原の高めの141キロをライナーで左翼ポール際に運んだ。今季23号に「しっかりボールを捉えた」と話した。
左ふくらはぎの張りで15、16日の広島戦を欠場したが、心配はなさそう。この一発が呼び水となり、一回はさらに井端、森野の連続長短打で1点を追加。二回にも2死から荒木、和田の連続適時打で2点を奪った。(共同)


井端弘和 森野将彦 荒木雅博 和田一浩

大量リードできたのに、投手陣が崩れました。。。。
今まで踏ん張ってきた投手陣。攻めれません。
悔しいには悔しいですが。。。。

まだ。まだ、首位チームの優勝が決定した訳ではありません。

最後の最後まで。。。。。
3連覇目指した戦いぶりを見せてほしい!!

燃えろ!!強竜魂!!

必勝!!
ドラゴンズ!!


以上、悔しい!大逆転・・・負け!!でした。


・・・

吉見一起!!

昨日緊急降板の吉見さん、右肘の肘頭骨棘骨折で4週間の安静が必要とのこと。これも残念。。。CSは絶望、日本シリーズも微妙かもしれません。でも。。。しっかり治してほしい。
ドラゴンズのエースとして、長く活躍してほしいですから。
吉見さん、がんばれ!!


  






posted by ずたたん at 02:07| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。