2012年08月07日

なでしこスゴイ!!準決勝で強豪フランスを撃破!!!メダル確定!!!!

ロンドンオリンピックでサッカー日本代表が快進撃を続けており、男子の関塚JAPANも女子のなでしこJAPANも決勝トーナメント初戦突破しています。
そして、本日未明、なでしこJAPAnが準決勝で強豪フランスと激突!!
激しい激しいフランスの猛攻を幾度となく奇跡的なセーブをし、2−1で見事勝利しました!!

なでしこJAPAN、決勝進出!!
なでしこスゴイ!!
メダル確定です!!
おめでとうございます!!


なでしこスゴイ!!


スポニチ Sponichi Annex より
大儀見&阪口弾!なでしこ決勝進出!初のメダル獲得確定
なでしこが初のメダル獲得だ。昨年のW杯ドイツ大会女王でFIFAランク3位のなでしこジャパンは6日の準決勝で同6位フランスと対戦した。前半32分にFW大儀見優季(25=ポツダム)が2試合連続ゴールを決めて先制。後半4分にMF阪口夢穂(24=日テレ)が加点。相手のPK失敗もあって2―1で逃げ切り初の決勝進出、銀メダル以上を確定させた。9日(日本時間10日午前3時45分開始)の決勝で米国と金メダルを懸けて戦う。
勝てば悲願のメダルが確定する一戦の相手は7月19日の親善試合で0―2と完敗したフランス。「とにかく期待してください」。前日の会見でリベンジに自信をのぞかせていた佐々木監督は準々決勝ブラジル戦と同じベストメンバー11人をピッチに送り出した。
序盤、リズムをつかめず苦しんだが、鮮やかに先制した。前半32分、ゴールまで約40メートルの位置からのFK。キッカー宮間はゴール前へライナー性のボールを入れた。キャッチしようと飛び出した相手GKの手からボールがこぼれ落ちた。混戦の中で反応したのは大儀見だった。DFともつれながら、ダイレクトで左足で合わせ、さらに倒れ込みながら右足の裏でゴールライン上のボールをゴールの中に押し込んだ。
後半4分には再び宮間のFKから待望の追加点が生まれる。約30メートルの距離から放たれたボールの落下点にフリーで入った阪口の狙いすましたヘディングシュートは、ゴール右隅のサイドネットへと吸い込まれた。
ブラジルに勝利し、過去最高成績の北京五輪に並ぶ4強入りを決めた。だが、宮間は「私たちが目指しているところはここじゃない」と言い切った。北京では準決勝で米国に2―4と完敗。3位決定戦もドイツに0―2で敗れ、メダルに手が届かなかった。「4年前、4強に進んだチームでただ一つメダルを持って帰れなかった。もう悔しい思いをするのは嫌」と沢は言い放つ。だからこそ「いいシナリオ。相手の特徴は分かっている。みんな(フランスに)負ける気がしないと言っている」と、自らに言い聞かせるように強気に勝利だけをイメージしてきた。
2点差になってからは押し込まれる時間帯が増えた。後半31分にはFWルソメルのゴールで1点差に追い上げられ、同34分にはフランスにPKを与えた。しかし、相手が外すという幸運も味方し、猛攻をしのいで2―1で逃げ切った。史上初のW杯&五輪の“連続優勝”という偉業に向けた戦いも最終章。ロンドンの地で大輪のなでしこの花を咲かせるまで、あと1勝だ。

なでしこ 前人未到の“連覇”に挑戦 米国に勝てば史上初の2冠
女子サッカーの決勝は昨年の女子W杯と同じ顔合わせとなる日本―米国となった。
W杯で米国を倒したなでしこジャパンはぜひとも“返り討ち”にしたいところだが、女子W杯優勝チームが翌年の五輪を制した例は過去に1度もないというデータがある。
W杯優勝国が翌年の五輪で決勝に進んだのも過去に1度だけ。2000年シドニー大会で米国は2冠に挑んだが、決勝でノルウェーに敗れた。
96年アトランタ大会はノルウェー、04年アテネ、08年北京大会にはドイツがW杯覇者として五輪に“連覇”をかけて出場したが、いずれも銅メダル。日本が勝てば、金メダルを獲得するだけでなく、世界の女子サッカーの歴史が大きく変わることになる。


そーかあ。W杯を制して、オリンピックを制したチームはないんですね!!
きっと、なでしこがやってくれるでしょう!!
史上初の”連覇”を!!
女子サッカーの歴史を変える決勝戦!!
相手はアメリカ!!
決戦の時刻は日本時間で3月10日3:45!!
きつい時間帯ですが見るしかありません!!

がんばれ!!
なでしこJAPAN!!

がんばれ!なでしこ!!
金メダルまで
あと1勝!!


おっと!サッカー男子U-23日本代表・関塚ジャパンはまもなくメキシコとの準決勝に挑みます!!
深夜1:00キックオフ!!がんばれ!!関塚ジャパン!!!


W300がんばれ!日本!!



以上、なでしこスゴイ!!準決勝で強豪フランスを撃破!!!メダル確定!!!!でした。

  

posted by ずたたん at 21:32| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記やちょっとひとりごと・・・(^-^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/285334795

この記事へのトラックバック