2012年07月21日

田島1イニングピシャリ!!2012オールスターゲーム第1戦!!!

2012年のオールスターゲームが始まりましたね!!
仕事があったので、ほとんど見れませんでしたが、ニュースで確認した限りでは、第1戦からすばらしい試合だったようです!!
今シーズンは戦力外からの大復活を遂げた横浜DeNAの中村ノリ選手が特大の逆転2ランを古巣の本拠地だった大阪ドームのレフトスタンドへ放りこみました!!
全セの勝利を呼び込んだこの劇的な一発で、第1戦のMVP獲得です。
ノリ選手、おめでとう!!

ドラゴンズ勢では、田島投手が輝きました!!
1イニング登板して3人をピシャリと抑えたようです。
すばらしい!!さすが、スーパールーキー!!我らが背番号「45」です。
もう1回位登板してほしいなあ〜
全国のプロ野球ファンに田島慎二を覚えさせてほしいです!!( ^ ^ )

それでは!オールスターゲーム第1戦を改めて振り返ります。

オールスター2012!!


マツダオールスターゲーム 2012/07/20(金)
▼全 パ−全 セ 1回戦 (全セ1勝、京セラドーム大阪、18:07、33335人)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
全セ 0 2 1 0 1 0 0 0 0 =4
全パ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 =1
【投手】
(全セ)杉内、館山、田島、能見、山口、バーネット−阿部、相川、谷繁
(全パ)斎藤、西、益田、青山、森福、平野、岸田−鶴岡、嶋
【責任投手】
(勝)杉内1試合1勝
(S)バーネット1試合1S
(敗)斎藤1試合1敗
【本塁打】
(全セ)
(全パ)
【戦評】 
全セは1点を追う二回、一死一塁で中村が左越えに2ランを放って逆転。三、五回にはバレンティンの内野安打と犠飛で1点ずつ加えた。先発の杉内は1点を失ったが、その後の館山、能見ら5投手は無失点で乗り切った。
全パは一回に陽岱鋼の先頭打者本塁打で先制したが、先発斎藤が3失点と踏ん張れず、打線も4安打と振るわなかった。

スポニチ Sponichi Annex より
全セ ノリの特大逆転2ランなどで全パ下す
プロ野球のマツダオールスターゲーム2012は20日、大阪市の京セラドーム大阪で第1戦を行い、全セが4−1と全パを下した。通算成績は全パの77勝72敗9分けとなった。逆転本塁打を放った中村(DeNA)が近鉄時代の01年以来11年ぶりにMVPに輝き、賞金300万円を獲得した。両リーグでの受賞は史上5人目。敢闘選手賞はバレンティン(ヤクルト)、能見(阪神)、陽岱鋼(日本ハム)の3人。
全パは2年目の斎藤佑樹(日本ハム)、全セがリーグトップタイの9勝を挙げている杉内俊哉(巨人)の両投手が先発。
初回、斎藤は先頭の長野(巨人)を3球三振に切って取る立ち上がり。3人でキッチリ抑えた。その裏、全パ先頭の陽岱鋼(日本ハム)が全セとして初のオールスター出場を果たした杉内から右中間へ先制の本塁打を叩き込んだ。
2回、全セは先頭の阿部(巨人)が三振に倒れたが、バレンティン(ヤクルト)が中前打、続く中村(DeNA)が左翼へ逆転の特大2ランを放った。高橋由(巨人)、平野(阪神)の安打などで満塁とするが、長野は併殺打でこの回2点止まり。
3回、全セは鳥谷(阪神)が二塁打で出塁し、阿部の二ゴロで三進。続くバレンティンの内野安打の間に3点目を上げた。
その裏、全セは館山(ヤクルト)がマウンドへ。杉内は2回、1安打、1失点。全パは中田(日本ハム)が、天井からボールが落ちてこない当たりで二塁打となり、出塁も得点にならず。
4回、全パは斎藤に代わり西(オリックス)がマウンドへ。斎藤は3回、6安打、4失点だった。
5回、全セは全パの3番手・益田(ロッテ)を攻め、長野、ラミレスの安打に、阿部の四球などで1死満塁とし、バレンティンのフェンスギリギリまで飛ぶ左犠飛で加点した。
全セ先発の杉内は1点を失ったが、その後の館山、能見ら5投手は無失点で乗り切った。
全パの打線は4安打と振るわなかった。
第2戦は21日に松山中央公園野球場で行われ、全セは前田健(広島)、全パは成瀬(ロッテ)が先発する。

nikkansports.comより
中田の打球どこ?珍“認定二塁打”/球宴
日本ハムの中田翔内野手(23)が珍しい“認定二塁打”を記録した。3回に左翼方向へ高々と舞い上がった打球は、天井にあるリングの内側に入った。中田は状況をのみ込めず、外野手らもしばらく見上げていたが、結局落ちてこず、球場の特別ルールで二塁打となった。
予想外の形で自慢のパワーを披露した中田は「しっかり芯で捉えられた打球だった。(スタンドに)入ったのかと思った」と目を丸くしていた。

守道監督「ノリ本塁打お見事」笑顔/球宴
全セの指揮を執った中日高木守道監督(71)も快勝にご満悦だ。「いきなりホームランで大量点を取られるかと思ったけど、さすがは選ばれた投手たち。パの強力打線をよく抑えた。ノリもすごいホームランでお見事。みんな1発狙ってブイブイ振ってバットスピードも速かった。連勝しようと思います」。試合前には「これぞプロを魅せてほしい」と訓示するなど、夢の舞台を盛り上げていた。

SANSPO.COMより
ノリ11年ぶりMVP!3戦連発「狙っていきたい」
8年ぶりの球宴出場となったDeNA・中村紀洋が全パ先発の日本ハム・斎藤佑樹から二回に超特大の逆転2ランを放ち、2001年第3戦以来11年ぶりのMVPを受賞した。
中村は「投票して頂いたファンの方に、本当に感謝しています。全球フルスイングしようと思って打席に入ったら、バットに当たりました。(手応えは)完璧でした」と満足げな表情。
近鉄時代にプレーした京セラドームでの一発に「まだ元気な姿を見せれることができてよかったです。(11年ぶりMVPは)まぐれだと思いますけど、あと2試合あるんでフルスイングさせて頂きます」と予告。01年は3試合連続弾を放っているが「出たら狙っていきたいと思います」と再現を誓った。

広島・堂林(今回の出場選手最年少は途中出場で遊飛に終わり)
「もちろん真っすぐ狙い。ちょっとボールでしたね」

中日・田島(新人右腕は全て直球で1回を完璧に抑え)
「緊張したけど楽しかった。(捕手の)阿部さんと真っすぐ多めと話していたけど、結果的に真っすぐだけになった」


W400田島慎二!!
田島投手、1イニングをピシャリ!!
さっすがーーーーー!!\( ^O^ )/


さて。第1戦はドラゴンズ勢の出番は少なかったですが、それでも楽しめたゲームでした。
でも、やっぱり第2戦、第3戦はドラゴンズ戦士にもっとド派手に活躍してもらいたいですね!

がんばれ!!
ドラゴンズ戦士!!

W300オールスター2012!!


以上、田島1イニングピシャリ!!2012オールスターゲーム第1戦!!!でした。


  








posted by ずたたん at 02:38| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【野球】オールスターゲーム第1戦
Excerpt: 最近野球の話題をブログにアップしてなかったので、久しぶりに書こうと思います。 昨日から始まったオールスターゲーム。 第1戦は大阪・京セラドームで開催されました。 Illustrated ずたたんさん ..
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2012-07-21 15:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。