2012年07月19日

前半戦最終カード!広島竜鯉決戦!!3DAYS!!!

2012年プロ野球ペナントレースもついに前半戦ラストカードとなりました!
首位ジャイアンツから引き離されないためにもなんとしても負けられないドラゴンズ。
マツダスタジアムで広島東洋カープと激突!!

結果は。。。
第1Rと第2Rは敗北しましたが、第3Rは快勝でした。。。。。(>_<。)

最近はちょっとバタバタしており、じっくりとずたスポはつくれないのですが、こんなツールでスポーツ新聞作ってみましたのでかわりにどーぞ♪




PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( >_< )


ドラゴンズ快勝!!
どらほー!!


いやあ、3タテ食らわなくてよかったですよ。
ホントに。
これで、ペナントレースはいったん中断。
オールスター休みに入ります!!

ALL STAR 2012

わがドラゴンズ勢はオールスターも大忙し。
まずは、明日7/19はHARD OFF ECOスタジアム新潟でフレッシュオールスターゲームがあります!!
ドラゴンズからは高橋周平選手や西川健太郎投手はじめ、辻孟彦投手、 森越祐人選手、育成の赤田龍一郎捕手が出場します。ウエスタンリーグ選抜の監督は鈴木孝政監督!!
若竜がウエスタンを勝利に導くことを期待します!!

高橋周平!!

nikkansports.comより
フレッシュ球宴 周平&隼太が先発
日本野球機構(NPB)は18日、フレッシュオールスターゲーム(19日、ハードオフ新潟)の先発メンバーを発表した。ウエスタン選抜は中日高橋周平内野手(18)、阪神伊藤隼太外野手(23)ら注目ルーキーが中軸に名を連ねた。イースタン選抜も新人の楽天岡島豪郎捕手(22)が4番で出場する。先発投手はウが中日西川健太郎投手(19)、イは日本ハム中村勝投手(20)に決まった。


若竜がんばれーーー!!




それでは、広島竜鯉決戦3DAYSのスコアは「続きを見る」からご覧ください!!
\( ^O^ )/



激突!!広島鯉決戦!!


▼▼▼第1R▼▼▼


PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( >_< )


セ・リーグ 2012/07/16(月)
▼広 島−中 日 12回戦 (中日7勝3敗2分、マツダ、18:00、21419人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
広 島 0 3 0 0 0 0 0 0 X =3
【投手】
(中)中田賢、朝倉−谷繁
(広)大竹、今村−石原
【責任投手】
(勝)大竹14試合8勝2敗
(S)今村36試合1勝3S
(敗)中田賢15試合4勝8敗
【本塁打】
(中)
(広)
【戦評】 
広島が4連勝で勝率を5割に戻した。二回に広瀬の2点適時打と内野ゴロ野選で奪った3点を守りきった。大竹が8回4安打無失点で8勝目、九回は今村が締めて3セーブ目。中日は打線が4安打に終わり、三塁も踏めずに零敗した。

中田賢一!!

SANSPO.COMより
竜・中田賢が8敗目 前半戦は黒星先行
中日の先発、中田賢は7回8安打3失点で8敗目を喫した。二回に先頭の岩本、堂林に連打を浴び、丸は四球で無死満塁のピンチを招くと、広瀬に2点中前打を許し、さらに大竹の一ゴロ野選で3点目を失った。三回以降は粘っただけに「先頭打者の安打と四球がよくなかった」と悔やんだ。
エースの吉見がけがで一時離脱し、ネルソンも出遅れる中、右の主戦として開幕から先発ローテーションを守ってきたが、4勝8敗と黒星先行で前半戦を終えた。(共同)

中日・権藤投手コーチ(中田賢に)
「まだ一番いい時の力はない。真っすぐがね。七割くらいの状態」


▼▼▼第2R▼▼▼


PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( >_< )


セ・リーグ 2012/07/17(火)
▼広 島−中 日 13回戦 (中日7勝4敗2分、マツダ、18:00、18463人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 2 0 0 0 0 0 0 =2
広 島 0 0 0 0 0 0 0 0 3X =3
【投手】
(中)岩田、ソーサ、岩瀬−谷繁
(広)前田健、サファテ、ミコライオ−石原
【責任投手】
(勝)ミコライオ38試合2勝3敗11S
(敗)岩瀬38試合3敗27S
【本塁打】
(中)
(広)
【戦評】 
広島がサヨナラ勝ちで5連勝、貯金1とした。0−2の九回一死一、二塁から堂林、代打迎の連続適時打で同点、さらに満塁から石原のスクイズバント(記録は安打)で試合を決めた。中日は抑えの岩瀬がつかまり逃げ切れず、2連敗。

和田一浩!!

SANSPO.COMより
中日・和田、苦手のマエケンから先制打
中日の和田が苦手の前田健から先制の2点適時打を放った。三回、2安打に失策が絡んで1死満塁。井端の一ゴロで三塁走者が本塁封殺となった後、132キロのスライダーを左前にはじき返して2者をかえした。
主砲の働きを見せた和田は「いい投手なので、このチャンスを生かすという強い気持ちだった」と話した。昨季は計15打数1安打、今季も前回対戦まで計8打数1安打に抑えられていた広島のエースに借りを返す、価値ある一打となった。(共同)

岩田慎司!!

好投報われず…中日・岩田、5勝目を逃す
中日の岩田は7回4安打無失点、四死球なしと広島打線を抑え込んだが、九回に岩瀬が打たれて5勝目を逃した。
四回までは走者を許さなかった。七回は連打で無死一、二塁とされたものの、堂林のバントを流れるような動きで処理し、三塁封殺に仕留めるなど好守も光った。
前回登板した6日のDeNA戦も、8回無失点ながら打線の援護がなく、白星をつかみ損ねた。それでも右腕は「結果的に7回無失点なのは良かった」と前向きに話し、気持ちを切り替えていた。(共同)


▼▼▼第3R▼▼▼


PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( >_< )


セ・リーグ 2012/07/18(水)
▼広 島−中 日 14回戦 (中日8勝4敗2分、マツダ、18:00、18298人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 4 0 1 1 0 0 0 0 3 =9
広 島 1 0 0 0 1 0 0 0 0 =2
【投手】
(中)山内、山井、朝倉−谷繁、田中
(広)今井、福井、中田、河内、サファテ、梅津−倉、白浜
【責任投手】
(勝)山内15試合7勝4敗
(敗)今井12試合1勝3敗1S
【本塁打】
(中)
(広)
【戦評】 
中日は一回、広島の今井の制球難に付け込んで好機を広げ、和田、谷繁、森野の適時打などで4点を先行。その後も着実に加点した。山内が5回2失点で6月9日以来の7勝目。広島は連勝が5で止まったものの、3位に浮上した。

和田一浩!!

スポニチ Sponichi Annex より
和田が先制打&中押し打「主導権握れた」広島の連勝止める
中日は18日、広島と対戦。初回から大量4点を挙げ5連勝中と勢いに乗る広島を下し、42勝31敗の貯金11で前半戦を終えた。
中日は広島の先発・今井の制球難に付け込んで走者をため、和田、谷繁、森野の適時打などで初回に4点を先制した。その裏に岩本の適時二塁打で1点を返されるも、3回には押し出し、4回には再び和田の適時打で1点ずつ追加。9回にも堂上直の走者一掃適時二塁打でダメ押しするなど、流れを渡さなかった。
先制打に中押し打と2本の適時打を放った和田は「広島すごく乗っているので、先制点大事だと思って。1打席目からチャンスで回ってきたので強い気持ちでのぞみました」と振り返り「1打席目がすべてかなと。ピッチャーの立ち上がりをたたいて主導権を握れたんじゃないかなと思います」と胸を張った。首位巨人との4・5ゲーム差にも、和田は「全然、いける。後半が勝負」と語った。
投げては先発の山内が5回2失点とまずまずの投球で、6回から救援した山井は3回無安打無失点。9回は7点差と大量リードになったこともあり前日大逆転を許した岩瀬ではなく朝倉が登板。危なげなく無失点で締めた。
高木監督も「4点で終わらずに、点を取ったから良かった」と攻め手を緩めなかった打線を褒め、前夜とは打って変わり「後半戦でいいスタートを切りたい。それに尽きる」と笑顔で引き揚げていった。

山内壮馬!!

SANSPO.COMより
胸に打球直撃も…竜・山内が気迫の7勝目
中日の山内は5回4安打2失点で6月9日の楽天戦以来の7勝目を挙げた。久々の白星に「味方が援護してくれて、リードしてつなげた」と感謝した。
一回、先頭の天谷のライナーを胸に当てて捕球した。治療のため一度ベンチに下がってマウンドに戻った後、2番の菊池に安打を許し、2死後、岩本に適時二塁打を浴びた。思わぬアクシデントから調子を崩しかけたが「間に合わないと思い胸で受けた。痛いとは言っていられない」と気迫で踏ん張り、先発の責任を果たした。(共同)

後半戦も
がんばれ!
ドラゴンズ!!

めざせ!!
3連覇!!
完全制覇!!!



以上、前半戦最終カード!広島竜鯉決戦!!3DAYS!!!でした!!!!


  






posted by ずたたん at 00:15| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。