2012年06月15日

ドラゴンズ2試合連続零敗…+ジャイアンリサイタル

ドラゴンズ、内弁慶にもほどがある。。。。
福岡で2試合連続零封負けです。。。


PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( >_< )


セ・パ交流戦 2012/06/14(木)
▼ソフトバンク−中 日 4回戦 (2勝2敗、ヤフードーム、18:02、31039人)
      1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
ソフトバンク 3 3 0 0 0 0 2 0 X =8
【投手】
(中)雄太、武藤、ソト、西川、高橋聡、朝倉−谷繁、小田
(ソ)大隣−山崎
【責任投手】
(勝)大隣10試合5勝3敗
(敗)雄太9試合2勝2敗
【本塁打】
(中)
(ソ)
【戦評】 
ソフトバンクの大隣は要所を締め、6安打で今季2度目の完封。5勝目を挙げた。打線は一回に松田の二塁打などで3点。二回に3点、七回にも2点を加えた。守備が乱れた中日は序盤に大量失点。打っても2試合連続の零敗となった。

SANSPO.COMより
竜・高木監督「ことし最悪の2イニング」
中日は序盤の6失点で主導権を失った。一回に森野、荒木の失策が絡んで3点を失うと、二回にも再び荒木の失策などで3失点。高木監督は「ことし最悪の2イニングだった」と切って捨てた。
打線も大隣を捉えられず、2試合連続の零敗。一回には内野安打で出塁した大島がけん制で刺されるなど凡ミスもあり、ヤフードームでの連敗は11に伸びた。「これでうみが出てガラッと変わるでしょ」と話して引き揚げた指揮官の言葉に、かえって切実さがにじんだ。(共同)

ソト(今季初登板で2回無失点)
「速球が良かった。ブランクは感じないし、体も問題もない」

大島(一回にけん制で刺され)
「けん制は頭にあったけど…。二度とないようにする」

中日・雄太、味方の失策で早々と降板
中日の雄太は味方の失策に足を引っ張られ、二回途中で降板した。一回は森野、荒木の失策が絡み3失点。二回にも1死二塁から再び荒木が失策し、さらに3連打を浴びたところでマウンドを降りた。
1回1/3を6失点だったが、自責点は2と左腕にとって不運な面もあった。それでも「踏ん張りきれない自分が悪い」と反省を口にした。(共同)

中日、新人西川が1回ぴしゃり「90点」
中日の新人西川が4番手でプロ初登板を果たし、1回を三者凡退に抑えた。7番江川を一邪飛に打ち取ると、続く今宮からは変化球で見逃し三振を奪い、9番山崎も二飛に仕留めた。「八十〜九十点あげてもいい。あまり緊張しなかった」と自身も納得の内容だった。
石川・星稜高からドラフト2位で入団した右腕。権藤投手コーチも「あの場面で、スライダーでストライクが取れるんだから大したもの」と目尻を下げていた。(共同)


ソトさん復活投球、ルーキー西川投手プロ初登板1回ぴしゃりはうれしい話題ですね。

しかし・・・打線はいつまで沈黙し続けるのでしょう。
交流戦ラストカード、京セラドームでのオリックスバファローズ戦、
打線の奮起で、絶対!必勝です!!



必勝!!
ドラゴンズ!!


ところで、今日6月15日は、永遠のガキ大将、ジャイアンこと剛田武氏の誕生日とのこと!
ドラえもんチャンネルにてジャイアン誕生日SPと銘打ってリサイタルショーが開かれておりました!!(笑)

いやあ、子どもの時から、土管のある空き地で、一度ジャイアンのリサイタルを見たいと思っておりました。
ジャイアンの魂の熱唱。必見です!!

[ジャイアン誕生日SP]剛田武 夢のリサイタルショー


ジャイアン、
誕生日おめでとう!!



以上、ドラゴンズ2試合連続零敗…+ジャイアンリサイタルでした。


  







posted by ずたたん at 06:56| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。