2012年06月04日

QVCマリン・マリーンズ戦!!ドラゴンズ連敗…

ドラゴンズ5連勝でQVCマリンフィールドに乗り込みました!
交流戦後半戦最初のカードの千葉ロッテマリーンズ戦。
セ首位vsパ首位の熱い対決に期待が集まった対決でした。

が・・・・

なんと、ドラゴンズ連敗です!
しかも、ほとんどいいところなしの完敗。。。


PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( >_< )


第1R
セ・パ交流戦 2012/06/02(土)
▼ロッテ−中 日 3回戦 (ロッテ2勝1分、QVCマリン、13:00、29425人)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
ロッテ 3 0 1 0 1 0 1 3 X =9
【投手】
(中)山内、久本、朝倉−谷繁、福田
(ロ)成瀬−里崎
【責任投手】
(勝)成瀬10試合6勝2敗
(敗)山内9試合5勝3敗
【本塁打】
(中)
(ロ)井口8号ソロ(5回、山内)、里崎3号ソロ(7回、久本)
【戦評】 
ロッテの成瀬が変化球を低めに集め、今季初完封でリーグトップに並ぶ6勝目。打線は一回に角中の適時二塁打などで3点を先行、五回は井口、七回は里崎のソロなど計11安打で9得点。中日は投打に精彩を欠き、連勝が5で止まった。

山内壮馬!!

SANSPO.COMより
中日・山内、5回KO「もっと頭を使いたい」
中日の山内は今季最短の5回で降板、6安打5失点(自責点4)で3敗目を喫した。一回に3長短打などでいきなり3点を与え「シュートが三回まで投げきれなくて、スライダーがいいところにいっても打たれた」と肩を落とした。
前回登板までの防御率は1・33で、1日まではリーグ2位。安定した投球を続けていたが、この日は三回に犠飛で失点、五回にも井口に一発を浴びるなど試合の中で立て直せなかった。右腕は「もっと頭を使ってやっていきたい」と反省した。(共同)

大島(一回に岡田の安打を後逸)
「バウンドを合わせられなかった。あれは前にはじかないと」

中日・権藤投手コーチ(山内に)
「4点目を取られて勢いが完全に向こうにいった」

第2R
セ・パ交流戦 2012/06/03(日)
▼ロッテ−中 日 4回戦 (ロッテ3勝1分、QVCマリン、13:00、24286人)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 2 0 0 0 0 0 0 0 =2
ロッテ 1 3 0 0 0 0 0 1 X =5
【投手】
(中)小笠原、山井、武藤、小林正−谷繁
(ロ)唐川、大谷、内、益田、薮田−里崎
【責任投手】
(勝)唐川10試合6勝2敗
(S)薮田24試合3敗15S
(敗)小笠原2試合1敗
【本塁打】
(中)ブランコ12号2ラン(2回、唐川)
(ロ)
【戦評】 
ロッテは1−2の二回無死二、三塁から岡田の2点適時打で逆転。さらに井口の左前打で加点した。唐川は5回2失点でリーグトップに並ぶ6勝目。薮田は15セーブ目。中日は小笠原が1回1/3で4失点と崩れ、打線も振るわず2連敗。

ブランコ!!

SANSPO.COMより
竜・ブランコ、リーグトップタイの12号
中日のブランコが、二回にリーグトップに並ぶ12号2ランを放った。左前打の和田を一塁に置き「積極的にいこうと思った」と、高めに来た唐川の変化球をバックスクリーンへ豪快に運んだ。「真っすぐを待って反応できた」と誇った。
5月は9本塁打、23打点と打ちまくり、月間MVP候補の大砲は、月が替わっても好調を維持。「自分のことより打点を挙げてチームが勝てるように一試合一試合やっていきたい」と力強く話した。(共同)

小笠原(昨年4月以来の先発で1回1/3を4失点)
「球が高めにいくのを修正しないといけなかった。チームに迷惑を掛けてしまった」

中日・権藤投手コーチ(小笠原に)
「フリー打撃をやっているみたい。先発は無理でしょ」

小笠原!!

セ首位の中日、パ首位ロッテから1勝もできず
中日は先発・小笠原が乱調で二回途中4失点で降板。打線も好機にあと1本が出ず、昨年は4戦全勝だったロッテ相手に今年は1勝もできなかった。
中日は一回、小笠原が根元に二塁打。サブローに四球、角中は死球で二死満塁とされると、今江に右前適時打を浴びて失点。ブランコの2ランで逆転したが、二回には3連打を浴びて逆転され、1回1/3を4失点で降板した。
打線もつながりを欠いた。二回に和田が左前打で出塁するとブランコがリーグトップタイとなる12号2ランで逆転。しかし、平田と大島が安打で出塁しながら二死一、二塁で荒木が遊ゴロに倒れて追加点を奪えず。五回も荒木、井端が連打で出塁しながら、森野と和田が凡退。六回以降はロッテの中継ぎ陣からわずか1安打しかできなかった。


名古屋からもたくさんの竜党が応援に行ったのに残念でしたね。
先発投手が2試合とも崩れるなんて、今シーズンでは珍しい展開でした。
まあ。。。こんな時もあります。
結局、今シーズン、マリーンズには1勝もできなかった訳ですが、このリベンジは日本シリーズで果たしてもらいましょう!2010年の日本シリーズのリベンジもついでに。。。( ^ ^ ゞ

次のカードは、西武ドームでの埼玉西武ライオンズ戦!
関東シリーズが鬼門とならないよう、今度は快勝してほしいです!!

がんばれ!ドラゴンズ!!

がんばれ!ドラゴンズ!!


以上、QVCマリン・マリーンズ戦!!ドラゴンズ連敗…でした。

  


いつも何気に貼ってる上記の
リンクの本。
本当にいいですから
ぜひ
読んでみてくださいね!
(^▽^)丿


posted by ずたたん at 01:12| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック