2012年05月26日

北の大地の交流戦!!竜、斎藤佑樹攻略も延長10回ドロー…

ドラゴンズ、東北での楽天戦は1勝1分でした。
さらに戦いの舞台は北へ移動し、ドラゴンズの次なる相手は
北海道日本ハムファイターズ!!

ドラゴンズ岩田慎司、ファイターズ斎藤佑樹の投げ合いで始まった
第1Rの結果は・・・・・・・・・・


PCから閲覧の方…
カーソルを画像の上に置くと…( >_< )


まさかのドロー…。
初回に稲葉選手の先制3ランが飛び出し、いきなり3点のビハインドを背負ったドラゴンズですが、4回にブランコ連夜の特大2ラン、そして大島タイムリーで同点に!
先発岩田慎司も立ち直り初回以降はすばらしい粘りのピッチング。
このピッチングに打線が応え、6回には谷繁さんタイムリーなどで勝ち越し!
斎藤佑樹投手をKO!
劇的な逆転劇のまま終わることを竜党は期待したのですが。。。
いやあ、日ハム強い!ドラゴンズの強力中継ぎ陣から2点を奪い、結果延長10回引き分けでゲームセットとなりました。
悔しい!残念!!



セ・パ交流戦 2012/05/25(金)
▼日本ハム−中 日 1回戦 (1分、札幌ドーム、18:00、23582人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
中  日 0 0 0 3 0 2 0 0 0 0 =5
日本ハム 3 0 0 0 0 0 2 0 0 0 =5
(10回規定により引き分け)
【投手】
(中)岩田、小林正、山井、田島、ソーサ−谷繁
(日)斎藤、乾、榊原、宮西、増井、森内−鶴岡
【本塁打】
(中)ブランコ10号2ラン(4回、斎藤)
(日)稲葉6号3ラン(1回、岩田)
【戦評】 
延長十回で引き分け。中日は3−3の六回に谷繁の右前適時打などで2点を勝ち越したものの、七回に救援陣が打ち込まれた。日本ハムは九回に糸井の好守で勝ち越し点を防ぎ、十回には一死一、二塁としたが、中田が併殺打に倒れた。

ブランコ!!

nikkansports.comより
【中日】ブランコ、佑から特大2ラン
中日トニ・ブランコ内野手(31)が、2戦連発となる10号2ランを放った。「打ったのは真っすぐ。完璧にとらえたよ」。3点を追う4回無死一塁の場面。高めに浮いた日本ハム斎藤の失投を逃さず、広い札幌ドームの左翼席上段まで飛ばした。23日の楽天戦(Kスタ宮城)でも、先制の決勝2ラン。5月はこれで8発と大暴れしている。

岩田慎司!!

【中日】佑と投げ合い岩田が6回3失点
中日先発の岩田慎司投手(25=明大出身)が、東京6大学時代のライバル斎藤佑樹投手(23=早大出身)とのプロ初の投げ合いで、6回を2安打3失点にまとめた。初回稲葉に先制3ランを浴びたが、その後は立ち直り無失点投球。味方の援護で3失点も挽回してもらった。「打線に感謝です。(2四球を与えた)1回は警戒しすぎたのもあるかもしれない。ボール球が多かったので、2回以降はストライクをどんどん投げて何とか粘れました」。勝ち投手の権利も得て降板したが中継ぎ陣が打たれ、4勝目はお預けとなった。

SANSPO.COMより
中日・岩田、二回以降は粘る「打線に感謝」
中日の岩田は6回2安打3失点。一回に2四球と本塁打で3点を失ったが、二回以降は立ち直って1安打に抑えた。
三〜六回は二塁も踏ませず、危なげない投球で味方の反撃を呼び込んだ。救援陣が打たれて4勝目はならなかったが「打線に感謝です。ストライクをどんどん投げていって、何とか粘れた」と話した。(共同)

谷繁元信!!
谷繁(六回に適時打)
「1、2打席目にチャンスで打てず悔しい思いをしていた中で、つないで回してくれた。最高の結果になった」

ブランコ!!
ブランコ(四回に2試合連続の2ラン)
「完璧に捉えた。チームが勝てるバッティングをしていきたい」

稲葉篤紀!!

日本ハム・稲葉が先制の6号3ラン
日本ハムの稲葉が一回に右中間へ6号3ランを放った。2四球でたまった走者を一気に返す会心の一発に「ドラゴンズは投手陣がいいので、先手を取れてよかった」と話した。
本塁打は通算250号に到達した4日のオリックス戦以来。中日岩田の真ん中高めの直球を捉え「初対戦で正直どんな球が来るのか分からなかったが、来た球に対してうまく対応できた」と振り返った。(共同)

斎藤佑樹!!

佑、六回途中5失点に栗山監督「大説教だね」
日本ハム先発の斎藤佑樹が3点リードを守れず。六回途中5失点で降板も、打線が同点に追いつき、負け投手にはならなかった。
日本ハムは初回、中日先発の岩田から糸井、田中賢が四球で出塁。ここで稲葉が右翼席へ6号3ラン。稲葉は「(岩田は)初対戦でどんな球がくるか分からなかったけど、来た球にうまく対応できた」と2試合連続で負け投手になっていた斎藤に、大きな3点をプレゼントした。
ところが斎藤は四回、先頭の和田に中前打で出塁されると、続くブランコに左翼席上段まで運ばれる、140メートルの超特大2ランを叩きこまれた。
さらに山崎へ四球、谷繁のゴロを三塁の小谷野が悪送球で一、三塁とし、大島の右前適時打で同点。六回には山崎の左前打、堂上剛の二塁打で無死二、三塁から谷繁に右前へ弾き返され、勝ち越されマウンドを降りた。2番手の乾が、森野に押し出し四球を与え、斎藤は5失点(自責4)。
しかし日本ハムは七回、鶴岡の中前適時打、糸井の左前適時打で同点に追いつき、斎藤の負けが消えた。
延長十回、5番手のソーサから先頭の糸井が中前打。小谷野の犠打と田中賢の四球で一死一、二塁のサヨナラ機に中田が打席に入ったが、遊ゴロ併殺打で引き分けた。

栗山監督(斎藤に)
「大説教だね。大量点を取られた函館(12日・西武戦)より内容に納得できない」




ジャイアンツがなんと10連勝しています。
ドラゴンズ、本当に負けられません!
日付は変わっていますので・・・・
今日も必勝です!!
予告先発は安定感抜群の・・・・

山内壮馬!!

山内壮馬!!

がんばれ!
ドラゴンズ!!


以上、北の大地の交流戦!!竜、斎藤佑樹攻略も延長10回ドロー…でした!!

・・・え!福岡ソフトバンク小久保選手、2000本安打まで後1本だったのに残念ながら腰痛で登録抹消。。。残念ですが、しっかり治してほしいですね。。。。

  





posted by ずたたん at 01:56| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。