2012年04月23日

竜、鯉を3タテ!!5連勝!!広島竜鯉決戦第2R&第3R

この週末、天気が悪かったですが、まったりと過ごすことができました!
ドラゴンズ、好調続いていますね。
日替わりで活躍する選手が変わるのもいい傾向です。
それでは、土日の広島竜鯉決戦のずたスポおとどけです!

2012/4/21・22
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ4月21日号 竜4連勝!!荒木覚醒!!

荒木の猛打爆発!!
岩田慎司も好投!!
竜4連勝!!


ずたスポ4月22日号 竜5連勝!!大島決勝打!!

山本昌力投!!
山崎が攻守に活躍!!
大島洋平
鯉の守護神サファテから
決勝打!!
竜5連勝!!



ドラゴンズ広島を3タテ。5連勝です!!
岩田投手、ほぼ2年ぶりの勝利。
昌さん、お父様が亡くなられたということでしたが、その悲しみがある中の力投。
すばらしかったです。
そんな投手陣を、打撃陣が攻守にサポート。
決して楽な戦いばかりではない中、勝利が続きました。

次は神宮でのスワローズ戦。
名古屋では負け越してしまったスワローズですが、昨年は鬼門だった神宮で、リベンジしてほしい!!

必勝!!ドラゴンズ!!
打倒!!スワローズ!!
がんばれ!ドラゴンズ!!




それでは、スコアやネット記事は「続きを読む」からどーーぞ!\( ^O^ )/



_______________


セ・リーグ 2012/04/21(土)
▼広 島−中 日 5回戦 (中日4勝1分、マツダ、14:00、18455人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 1 0 1 0 1 0 3 0 0 =6
広 島 0 1 0 0 0 0 0 0 0 =1
【投手】
(中)岩田、田島、鈴木−谷繁
(広)篠田、今村、中村恭−会沢
【責任投手】
(勝)岩田2試合1勝
(敗)篠田4試合1勝1敗
【本塁打】
(中)荒木1号ソロ(5回、篠田)
(広)広瀬2号ソロ(2回、岩田)
【戦評】 
投打のかみ合った中日が4連勝。一回に荒木の二塁打で先制、同点の三回は山崎の二塁打で勝ち越した。その後も荒木の1号ソロなどで突き放した。岩田が5回1失点で2季ぶりの白星。広島は先発篠田の制球が甘く、打線も沈黙した。

nikkansports.comより
【中日】岩田「危険球」免れプロ2勝目
中日4年目の岩田慎司投手(25)が幸運なプロ2勝目を手にした。3回、会沢へのカーブが頭部を直撃。危険球退場かと思われたが、審判団が協議して「すっぽ抜け」と判定。続投した5回を広瀬に浴びたソロの1失点にまとめ、10年7月19日の横浜戦(ナゴヤドーム)以来、642日ぶりの白星をつかんだ。「会沢は『大丈夫、大丈夫』と言ってくれたけど、申し訳なかったです」と謝り、白星は「助けていただいた野手のみなさんに感謝です」と控えめに喜んだ。故障の川上と不調の雄太が先発を外れ巡ってきたチャンス。しっかり生かし、チームの4連勝、首位キープに貢献した。

中日田島「シンジ継投」で3回0封
シンジ継投も決まった。中日の先発岩田慎司投手(25)の後を受けたのはドラフト3位田島慎二投手(22=東海学園大)。6回からの3イニングを1安打無失点に抑えた。「谷繁さんに“腕振って投げてこい”と言われているので、思い切り向かっていってます」。好救援でプロ初勝利を挙げた14日阪神戦以来のマウンドだったが安定感は抜群。登板7試合でいまだ防御率0・00だ。

荒木猛打賞&2打点 中日首位ガッチリ
高木中日が4連勝で、がっちり首位をキープした。ヒーローは荒木雅博内野手(34)だ。1号ソロを含む猛打賞&2打点の活躍で今季最多タイ、13安打の猛攻を導いた。「思い切って振れましたね、珍しく。バットの出ない時が続いていたので、ちょっとはよくなったと思います」と納得顔で振り返った。
1点リードの5回、復活を告げる1発はライナーで左翼席に飛び込んだ。14日阪神戦から2番に降格するなど不振にあえいでいた男に、笑顔が戻った。
1回は一塁走者大島とのランエンドヒットを成功させ、左翼線へ適時二塁打。試合開始わずか7球で先制点を運んだ。7回も今村から三遊間を破って15試合ぶり猛打賞。この回ダメ押しの3点を奪う一翼を担った。三塁打が出ればサイクルの8回最終打席は中飛に倒れたが、荒木デーとなった。「(4連勝で)乗っていきたいですね。まだ序盤でいろいろあると思いますが、しっかりとした野球をやっていきたい」と今後を見すえた。
高木監督は「そりゃ1、2番が塁に出れば、攻撃に勢いが出せるし点も入るわ」とうなずいた。4連勝中の打のヒーローは中田賢、和田、平田、谷繁、そして荒木と日替わり。ここに守道竜の強さがある。

スポニチ Sponichi Annex より
吹っ切れた!?森野が2安打2打点!
打撃不振が続いていた中日の森野が2安打2打点と気を吐いた。1回に25打席ぶりの安打を右前に放つと、7回は1死満塁の好機で一塁強襲の2点二塁打。「思い切り打ったら良い結果が出た」と話した。
試合前の練習で宇野、井上両打撃コーチとともに入念にフォームを確認した。「いい時と悪い時の波があるので」と、全体のバランスや重心の位置などの助言を受けた。6試合ぶりの快音が復調のきっかけとなるか。

荒木が4日以来の猛打賞 1、2番で打線けん引
中日の荒木が打線をけん引した。このところ当たりが止まっていたが初回無死一塁から先制の左翼線適時二塁打。5回の第3打席では左越え1号ソロを放つなど3安打2打点の活躍で、4日以来の猛打賞をマークした。
「きょうは思い切っていけました。バットの出ない日が続いていたので、良くなったのかな」。1番大島が好調を維持しているだけに、2番打者の復調は大きい。


_______________


 
セ・リーグ 2012/04/22(日)
▼広 島−中 日 6回戦 (中日5勝1分、マツダ、13:31、17954人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 1 0 0 1 0 0 0 0 1 =3
広 島 0 0 0 0 1 0 0 1 0 =2
【投手】
(中)山本昌、浅尾、岩瀬−小田、谷繁
(広)野村、ミコライオ、サファテ−白浜
【責任投手】
(勝)浅尾11試合1勝
(S)岩瀬11試合1敗8S
(敗)サファテ7試合1敗3S
【本塁打】
(中)
(広)
【戦評】
中日が5連勝。2−2の九回一死二塁から大島の二塁打で勝ち越した。浅尾が今季初勝利。先発山本昌は7回1失点と好投した。広島は八回に代打前田智の適時打で追い付いたが、サファテが打たれ今季初の同一カード3連戦3連敗。

SANSPO.COMより
中日・山本昌、悲しみこらえ好投
今季2勝目は付かなかった。中日の山本昌は7回1失点と先発の役割を果たしたものの、救援の浅尾が1点リードを守れなかった。46歳の左腕は「浅尾には(責任が)重いマウンドばかりで申し訳ない」と後輩を気遣った。
時折強い雨が降る悪条件をものともしなかった。緩急自在にコーナーを突いて打たせて取った。四回の打席では1死一、三塁から一ゴロでセ・リーグ最年長の打点を記録。チームの勝利に「連勝を止めなくて良かった」と安堵した。
特別な思いを胸に臨んだマウンドだった。「理解者で一番応援してくれた」と言う父の巧さんが19日に亡くなった。24日の葬儀に通算212勝目を供えることはできなかったが、悲しみをこらえて好投した。(共同)

中日・山崎が奮闘、ウイニングボールは山本昌へ
中日は先発山本昌と同じ40代のベテラン山崎が攻守に奮闘した。
打っては2安打を放った。1点リードの八回1死二塁の守備では、前田智の一塁線の当たりに必死に飛び付いた。「何十年ぶりかに飛び込んだけど届かなかった」と山崎。19日に父親を亡くした先輩左腕に白星を付けることができず「山本さんに勝たせてあげたかった」と残念がった。
43歳の4番打者は試合後、ウイニングボールを山本昌に手渡す気遣いを見せていた。(共同)

スポニチ Sponichi Annex より
大島 “守備の達人”が打で貢献「自分で決めてやろうと思った」
昨季、ゴールデングラブ賞を獲得した中日の“守備の達人”大島が、打でチームを勝利に導いた。
同点で迎えた9回、四球で出た先頭打者の野本を谷繁がバントで送り、迎えた1死二塁の好機。大島が広島の守護神・サファテから決勝となる左越え二塁打を放った。「甘いとこにきてくれた」と大島。「(駒沢)大学の先輩(野本)が四球でチャンスを作ってくれて、谷繁さんが送ってくれた。自分で決めてやろうと思った」と笑顔で振り返った。
1番打者として全試合出場を目指す今季。「チームで1番最初に打つので、勢いがつく打撃を心がけたい」とさらなる飛躍を誓っていた。

_______________



以上、竜、鯉を3タテ!!5連勝!!広島竜鯉決戦第2R&第3Rでした!!


        






posted by ずたたん at 02:43| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 2012プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【野球】広島の守護神サファテ「このチームは、こんな負けるチームじゃねぇ!」(英語で)と声を荒げる
Excerpt: 1 :れいおφ ★:2012/04/27(金) 17:49:04.92 ID:???0 サヨナラ負けを喫した後、サファテが『このチームは、こんな負けるチームじゃねぇ!』と、怒鳴ってました。(もちろんイ..
Weblog: 芸能スポまとめっくす
Tracked: 2012-04-28 20:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。