2006年10月20日

19日発刊!!16日のずたスポ!!

どうも、ご無沙汰しております。
ドラゴンズ優勝とともに、僕もやや「燃え尽きた」感があり、しばらくブログの更新を休んでしまいました。
しかし!日本シリーズが迫ってきていることもあり、またしっかりと気合を入れて更新を始めて行きたいと思います。

よろしくお願いします!!

まず、最初に、(^ ^;)プチひとり言を…

日本シリーズのチケットがまだ取れぬ!!
先行発売の抽選は同僚、友人も含めて、全滅!!
あとは、明日20日10時からと21日10時からの一般発売にかけるぞーー!!


・・・・・・・・・・


さて、今回のエントリーは16日のドラゴンズ最終戦と、タイトルホルダーについてのずたスポです!!
もう古ネタですが、ずたスポは作ってあったので出します!!



2006/10/19に発刊!!
10/16のずたたんスポーツ!!


ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 竜党元帥小谷隆様





カーソルを
画像の上に
持っていってね!!











ドラゴンズ最終戦は敗北!!
佐藤充残念!!
でも優勝に貢献したのは確か!!

佐藤充投手!
今年は本当にありがとう!!
来年は20勝だ!!



ずたスポ10月16日号 セ・リーグ全日程終了!!

拡大画像

ドラゴンズ

87勝!!

堂々たる成績でした!!



最終戦は、ミスタードラゴンズ立浪選手が志願のスタメン出場!!
日本シリーズでは、劇的な活躍がまたあるでしょう!!
(2004年の劇的活躍のずたスポはコチラ!!

期待します!!


2006/10/16(月) セントラル・リーグ公式戦
▼広 島−中 日 最終戦
(中日11勝10敗1分、広島、18:00、16415人)
中 日 0 0 2 2 0 0 0 1 0=5
広 島 1 0 1 0 5 0 0 0 X=7
●投手
(中)佐藤充、佐藤亮、斉藤、小林、中里−谷繁、小田、前田
(広)ダグラス、長谷川、広池、林、高橋、小山田、永川、黒田−石原、倉
●責任投手
(勝)広池47試合4勝2敗
(S)黒田26試合13勝6敗1S
(敗)佐藤充19試合9勝4敗
●本塁打
(広)前田23号ソロ(1回、佐藤充)
●戦評
 広島が最終戦を白星で飾った。2−4の五回、6連続長短打を集めて5点を奪い逆転。最後は黒田が8番手で締めくくった。中日の佐藤充は5回7失点で、10勝目はならなかった。打線も八回に1点を返しただけで及ばなかった。


◆10月16日のプロ野球結果
ヤクルト 0-3 阪 神
広 島 7-5 中 日

セ・リーグ全日程終了!!


●セ・リーグ順位表 【全日程終了】
優勝 中日 146試合 87勝 54敗 5分け 勝率 .617 ゲーム差
2位 阪神 146試合 84勝 58敗 4分け 勝率.592 3.5
3位ヤクルト146試合 70勝 73敗 3分け 勝率.490 14.5
4位 読売 146試合 65勝 79敗 2分け 勝率.451 5.5
5位 広島 146試合 62勝 79敗 5分け 勝率.440 1.5
6位 横浜 146試合 58勝 84敗 4分け 勝率.408 4.5

CBC Exciting Stadiumより

◇落合監督
「選手たちは明日しっかり休ませて、そしてシリーズのことをゆっくり考えるよ。(40人の枠について)大変な作業なんだけど、大体のところは頭にある。」

SANSPO.COMより

中日さあシリーズへ
 中日は10勝目を狙った佐藤充が5回7失点と乱調。最終戦を逆転負けで落とし、87勝54敗5分けで今季のレギュラーシーズンを終えた。
 21日からは、いよいよ日本ハムとの日本シリーズが始まる。リーグ優勝決定からシリーズまでの間隔について「ちょうど良いのでは」との問いに「それはあると思う」と落合監督。さらにシリーズ出場有資格選手枠の40人に関して「絞るのは大変だけれど、もう頭の中にはあるよ」と話した。

◆佐藤充(10勝目ならず)
「完全に力不足。これくらいの力しかないってことですね」
◆荒木(3安打で初の打率3割到達)
「(八回の左前打で)届いたと思った。みんなも計算してくれていた。これを踏み台にシリーズも頑張る」



セ・リーグの全試合が終わったことで、タイトルホルダーが決定!!
優勝したドラゴンズの選手たちが、こんなにたくさんのタイトルを獲得しました!!

強かったはずだ!!


ずたスポ10月16日号 強竜のキングたち!!

拡大画像

福留!!ウッズ!!

憲伸!!岩瀬!!


タイトル獲得

おめでとう!!




SANSPO.COMより

中日・福留、ウッズで打撃3部門独占…投手部門でも川上2冠−セ・リーグ全日程終了
 セ・リーグは16日、今季の全日程を終了し、打撃主要3部門はリーグ制覇した中日勢が独占した。打率3割5分1厘の福留孝介外野手が4年ぶり2度目の首位打者に輝き、タイロン・ウッズ内野手が47本塁打、144打点で2冠となった。ウッズの本塁打王は2年ぶり3度目、打点王は初めて。
 投手部門は、17勝を挙げ、194奪三振の川上憲伸投手(中日)が2年ぶり2度目の最多勝と初の最多奪三振を獲得した。井川慶投手(阪神)も川上と並び2年ぶり3度目の最多奪三振。黒田博樹投手(広島)が防御率1・85で最優秀防御率に輝き、最多セーブは岩瀬仁紀投手(中日)、最優秀中継ぎ投手は藤川球児投手(阪神)が、それぞれ2年連続で獲得した。
 打者部門では、青木宣親外野手(ヤクルト)が192安打、41盗塁をマークし、202安打した昨年に続く最多安打と初の盗塁王となった。赤星憲広外野手(阪神)の盗塁王は新人から5年連続でストップした。
 順位は中日、阪神、ヤクルト、巨人、広島、横浜の順となり、中日は21日に開幕する日本シリーズで日本ハムと対戦し、52年ぶりの日本一に挑む。

■データBox
 ★青木(ヤ)は2年連続最多安打。セでは99−00年のローズ(横)以来。2度獲得はチーム初。05−06年合計394安打で、イチロー(オ)の連続2年間389安打(94−95年)の最多記録を更新。
 ★福留(中)は02年に次いで2度目の首位打者。中日で2度獲得はパウエル(3度)以来4人目。また47二塁打はセ新で、歴代4位タイ。
 ★ウッズ(中)は本塁打と打点の2冠で、ともに球団新。横浜で本塁打王を2度獲得しており、2球団でキングは史上4人目。144打点は歴代6位。
 ★黒田(広)は1.85で防御率1位。セ投手の1点台は89年の斎藤雅(巨)、槙原(同)、大野(広)以来。今季はパでも斉藤和(ソ)が1.75。両リーグから1点台は69年セ・江夏(神)とパ・木樽(ロ)以来。
 ★岩瀬(中) 2年連続40セーブ以上は史上初。また、史上2人目となる「プロ1年目」からの8年連続50試合以上登板を達成した。

★セ・タイトル獲得者談話

◆最優秀防御率・黒田(広島)
「制球で勝負するタイプでもないし、縁がないのではと思っていた。200イニング投げての1点台を目指したかった」
◆最多勝利、最多奪三振・川上(中日)
「勝ち星のタイトルは特にうれしい。自分が勝ってチームも優勝できたので、役目を果たせたかな」
◆最多奪三振・井川(阪神)
「タイトルを取れたことは非常にうれしい。(今季最終戦の16日の登板は)三振を取るために必死だった」
◆最多セーブ・岩瀬(中日)
「1年間頑張った結果としてタイトルが取れたと思う。ただもう1つやり残したことがあるので、それに向かって頑張る」
◆最優秀中継ぎ・藤川(阪神)
「監督、コーチ、選手の皆さんの協力なしには決して獲得できない賞なので感謝している。2年連続の受賞は素直にうれしい」
◆最優秀中継ぎ・加藤(横浜)
「まさかタイトルを取れるとは、正直びっくり。先発、抑えより印象は薄いが、チームに貢献しているという自負はある。評価されてうれしい」
◆首位打者、最高出塁率・福留(中日)
「もう少し(打率を)上げたかったが、これが今年の自分の精いっぱい。(フォーム改造して)1年でいい結果が出たので、間違っていなかったということだろう」
◆最多本塁打、最多打点・ウッズ(中日)
「打点に関しては、前を打つ3人がチャンスをつくってくれたから。2冠よりもリーグ優勝の方がうれしい」
◆最多安打、最多盗塁・青木(ヤクルト)
「目標の200安打をクリアできなくて悔しいが、目標を高く持っていたから、これだけの成績が残せた。(盗塁王は)200安打の次に欲しかったもの。盗塁が増えればもっと価値のある選手になると思い、意識して取り組んだ」

★セ観客1.8%増
 セ・リーグは今季の全日程が終了した16日、交流戦を含んだ観客動員数を発表し、全438試合で昨年より1.8%増の1187万7677人となり、1試合平均は前年より468人プラスの2万7118人に増加した。
 球団別の1試合平均は、阪神が前年比0.7%増の4万3218人で2年連続のトップ。2位の巨人は昨年比で1.0%減り、3万9626人で4万人台を割り込んだ。リーグ優勝した中日は昨年より5.0%増え、3万2859人で3位。4位以下はヤクルト、横浜、広島の順だった。

★会長表彰
 セ・リーグの豊蔵一会長(79)は、06年度の「スピードアップ賞」(賞金50万円)に、今季わずか21与四球で先発した試合の平均試合時間(延長除く、15日現在)が2時間48分と試合時間短縮に貢献した広島・黒田博樹投手(31)を選んだ。また「最優秀監督賞」(同100万円)に中日・落合博満監督(52)、「審判員奨励賞」に佐々木昌信審判員(37)を選出した。


主要なタイトルを獲りまくったドラゴンズ勢。
いやあ、うれしいですね。
来年はこの4人以外の選手も…
たとえば、佐藤充が防御率トップ、荒木が盗塁王…
がタイトルを獲ってくれるとうれしいなあ。
毎年、タイトルを総なめだ!!\(^O^)/


おっと、19日中にアップしようと思っていたら0時を超えて、日付はもう20日になってしまいました。

日本シリーズプレーボールまで、あと少しですね。
本当にわくわくします!!


超上決戦2006 強竜VS北の闘士 いざ!究極の勝負!!



nikkansports.comより

シリーズに向け練習再開
 中日が21日から始まる日本シリーズに向けて18日、練習を再開した。午後1時からナゴヤドームでランニング、キャッチボール、シートノック、打撃練習のメニューで約3時間、汗を流した。練習後、荒木が「(初出場となった)一昨年より緊張はしていないですね。(16日に公式戦が終了して)試合間隔もちょうどいいし、いい感じでシリーズに入っていけると思います」と話したように、ナインはリラックスムードで52年ぶりの日本一への最終調整を行った。

落合監督やっぱりオレ流
 日本シリーズを2日後に控えた19日も中日落合監督は「オレ流」を貫いた。ナゴヤドームでの練習後、報道陣の質問に対して「まだ頭は回っていないって。回るには早すぎるよ」とだけ話した。シーズン全日程終了後の17日から3日連続での落合節。練習では福留、ウッズの打撃フォームをチェック。言葉とは裏腹に52年ぶりの日本一へ向けて気持ちは高ぶってきている様子だった。

日本ハム・ヒルマン監督がテーマ設定
 日本ハムのトレイ・ヒルマン監督(43)が、日本シリーズのテーマに「エンジョイ」を設定した。19日、ナゴヤドームでナイター練習を行い、投内連係など細かい守備陣形を確認。投手陣は走り込み、野手陣は軽めの打撃練習を行い、約2時間で切り上げた。会見では「人生1度キリの日本シリーズになる選手もいますから、楽しんでやって欲しい」と選手に要望していた。

SANSPO.COMより

中日、日本ハムがナゴヤDで調整−21日から日本シリーズ開幕
 ことしのプロ野球日本一を決める日本シリーズ、中日―日本ハムは21日、ナゴヤドームで幕を開ける。2年ぶりにリーグ制覇した中日は1954年以来、25年ぶりにリーグ優勝した日本ハムは東映時代の62年以来の頂点を目指す。
 両チームの顔合わせは初。今季の交流戦は日本ハムが4勝2敗と勝ち越した。パ・リーグはプレーオフ導入3年目でレギュラーシーズン1位通過チームがシリーズに出場するのは初めて。
 開幕を2日後に控えた19日は両軍ともナゴヤドームで調整。中日はリラックスムードの中で体を動かした。日本ハムは北海道から名古屋入りし、夕方から練習を始めた。

★日本ハム、敵地に入り早速練習
 日本ハムは開幕2日前の名古屋入り。到着後は午後6時半からナゴヤドームで約2時間半、汗を流し、守備の連係を確認するなど本番に備えた。
 ヒルマン監督は「選手の状態はいい。ミーティングで『人生で一度の日本シリーズになる選手もいるかもしれない。後悔しないよう、楽しもう』という話をした」と意気込みを語った。

★出場停止処分解けた金村が合流
 監督批判によるプレーオフ出場停止処分などが解けた日本ハムの金村が、ナゴヤドームでの練習からチームに合流した。ナインから笑顔で迎えられた右腕は「僕のやることは一つ。頑張ります」と、日本シリーズでの名誉挽回(ばんかい)を期した。
 金村はこれまで、宮崎でのフェニックス・リーグで調整。ヒルマン監督は「よく戻ってきてくれた、会えてうれしいという話をした」と歓迎した。



本当にいよいよなんですね!!

楽しみです!!


ドラゴンズ

52年ぶりの

日本一

頂きます!!




以上、19日発刊!!16日のずたスポ!!でした!!



プレイバック!!惜しかった2年前!!【2004竜日本一へのずたスポ!! 】へ!!

Dragons 中日ドラゴンズ-公式ブログへ!!

人気ブログランキングへ!!

にほんブログ村 野球ブログへ!!

習慣ベースボールへ!!


この記事へのコメント
こんにちは。

佐藤充投手、ローテーション実質1年目で
本当によく頑張りましたよね。
残念ながら二桁勝利はなりませんでしたが、
9勝に終わったことで、逆に来シーズンへの
高いモチベーションに繋がるのではないか
と思います。

それにしても、タイトルホルダーの人数、
凄いですね! 日本シリーズでも
さらなる活躍を期待しています!!
Posted by ドライチ at 2006年10月20日 14:47
日本でうれしいですあとなど取れぬ
うれしいです日本シリーズとかをお願いしなかったよ。
Posted by BlogPetのUSADRAGON at 2006年10月20日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25780949

この記事へのトラックバック

日本シリーズ前夜!「きょうろぐ」でシリーズ予想&今日のドラゴンズ
Excerpt: いよいよ明日開幕! Illustrated by.ずたたんさん こんにちは、ねぴ...
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2006-10-21 01:42