2006年09月24日

ヒーローになれそうだったいのうえ選手会長★M12★

神宮球場での竜燕決戦第2Rは2006年のノーヒットノーラン投手
ガトームソンVS山本昌の先発で始まりました!!

2−2の同点で迎えた5回表、われらがいのうえ選手会長が
勝ち越しの11号ソロHRを竜党陣取るレフトスタンドに叩き込みます!!

これで、神宮での2回目のヒーローインタビュー確定!!

・・・・と思ったのですが…。

竜の中継ぎ陣が打たれ、逆転…。

ヤクルトは先発要員の藤井投手を出してくるなど勝利への執念を見せて、猛追の強竜打線をなんとか押さえ込みました…。

残念。ドラゴンズ敗北です…。

いのうえ選手会長は本日、4打数3安打1HR!!
大活躍でした!!




2006/9/23
ずたたんスポーツ


ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 竜党元帥小谷隆様


ずたスポ9月23日号 ヒーローになれそうだったのに…

井上選手のHR談話
(勝ち越しソロに)
「この(逆)風に負けずに
よく入ってくれました」



いのうえ選手会長

惜しい(>_<。)







  

2006/09/23(土) セントラル・リーグ公式戦
▼ヤクルト−中 日 19回戦
(中日10勝9敗、神宮、18:20、27480人)
中  日 0 1 0 1 1 0 0 1 1=5
ヤクルト 0 1 1 0 0 0 5 0 X=7
●投手
(中)山本昌、久本、鈴木、岡本−谷繁
(ヤ)ガトームソン、花田、藤井、木田、高津−福川、米野
●責任投手
(勝)ガトームソン22試合9勝9敗
(S)高津45試合1勝2敗11S
(敗)久本22試合1勝2敗1S
●本塁打
(中)ウッズ37号ソロ(2回、ガトームソン)、井上11号ソロ(5回、ガトームソン)
(ヤ)リグス37号ソロ(3回、山本昌)
●戦評
 中日は救援陣が崩れて逆転で敗れマジックは12のまま。3−2の七回、2番手・久本が味方の失策などでピンチを迎え、リグスに2点二塁打。代わった鈴木も2本の適時打を許し、この回5点を失った。ヤクルトは連敗を3で止めた。

CBC Exciting Stadiumより

◇落合監督
「(ウッズの2エラーについて)何事も完璧ってものはないんだ。手を抜いてやっているわけじゃないんだから、打つ手を間違えたらそういう試合になるな。1点を取りにいって5点を取られた試合だ。打つほうがあれだけ粘れればいいんじゃないか。」
◇先発・山本昌投手
「しょうがないですよ。立ち上がりがダメだったね。」
◇ウッズ選手
「(2エラーについて)ボールから目を離してしまった。集中力を切らしてしまった。(37号ホームランについて)外寄りの球が多かったので待っていた。」

nikkansports.comより

中継ぎ踏ん張れず…虎と4差
 中日はリリーフ陣がつかまり逆転負け、阪神が勝ったため、ゲーム差は4となり、優勝マジックは12のままとなった。1点リードの7回から登板した2番手久本が無死一、二塁からリグスに逆転二塁打。3番手鈴木もラミレス、田中浩にタイムリーを浴び、この回5点を失った。先発の山本昌は6回を2失点。40歳以上では史上4人目となる2ケタ勝利の権利を得て降板したが、直後に暗転劇が待っていた。落合監督は「だれも気を抜いてやっているわけじゃない。打線に粘りが出てきたし、これでいいんじゃない」と話した。

SANSPO.COMより

中日・山本昌、連続快投はならず
 前回登板でノーヒットノーランを達成した中日・山本昌は6回を6安打2失点。2試合連続での快投とはいかず「調子は悪かった。何とか、何とか試合を作れたかな」と振り返った。3−2で勝利投手の権利を手に降板したが、野手のミス、救援陣の乱調があってチームは逆転負け。2年ぶりの2ケタ勝利はお預けとなった。


山本昌様も、悪いながらも好投し、勝利投手の権利を得ました。
その後の、逆転劇。
勝ってほしかったな…。

打線はかなりの粘りが出ています。
連敗することはないでしょう!!

阪神は相変わらず負けません!

明日こそ、必勝です!!


がんばれ!!

必勝!!

ドラゴンズ!!



以上、ヒーローになれそうだったいのうえ選手会長★M12★でした!!




◆9月23日のプロ野球結果
読 売 2-11 阪 神
ヤクルト 7-5 中 日
広 島 4-2 横 浜
楽 天 4-5 西 武
ロッテ 5-4 日本ハム
ソフトバンク 4-5 オリックス


Dragons 中日ドラゴンズ-公式ブログへ!!

人気ブログランキングへ!!

にほんブログ村 野球ブログへ!!

習慣ベースボールへ!!


ラベル:井上一樹
posted by ずたたん at 00:07| 🌁| Comment(3) | TrackBack(7) | 2006 EXCITING GAMES!! 竜セ界制覇へ!!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一樹選手、猛打賞、お見事でした!

あのホームランは、もう少し飛んでくれたら
私の座っていた席付近に届いたはずです。
思わず手を伸ばしてしまいましたから。

レフトスタンドの“一樹コール”に応えて
二の腕を見せてくれたり、万歳ポーズを
してくれたり、パフォーマンスでも
充分に楽しませてくれました!
Posted by ドライチ at 2006年09月24日 10:38
いのうえ選手会長の当たりは打った瞬間に
来ると思いました。
大活躍だったのですが、勝てませんでした。
ここの所、調子を少し落とし気味でしたが
昨夜で復活ですかね。
今日も神宮の夜空に花火を打ち上げて
ほしいです。
Posted by dai at 2006年09月24日 12:35
 井上選手会長も昌投手も残念でしたね。
 勝利投手の権利を得てからの同点や逆転劇、いわゆる「山本昌の気の毒」ですが、なんと今年5回目なんですよ....(−−;
Posted by Honeywar at 2006年09月24日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

中継ぎ炎上!昌の10勝目吹っ飛ぶ!
Excerpt: ヤクルト7−5中日 背番号34のノーヒッター同士の投げあいはガトームソンにが軍配が上がった。 今日の昌は初回からピンチの連続。初回の無死満塁のピンチは荒木のファイン プレーに助けられ無得点に抑えたが..
Weblog: Go!Go!Dragons!
Tracked: 2006-09-24 05:55

ウッズ痛恨のエラー、ボールと勝利を掴み損なう。
Excerpt: 投打がかみ合っての圧勝で、 マジックを12としたドラゴンズ。 神宮での東京ヤクルトとの第2戦。 先発マウンドには、前回の登板で ノーヒットノーランを達成した山本昌が上がります。 一方、東京ヤクルトの先..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2006-09-24 08:19

“ヤクルトに逆転負け。M12”’06年9月23日試合結果
Excerpt: ○ヤクルト7x−5中日●()  2006年9月23日(土)神宮球場で東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズ、プロ野球公式戦19回戦が行われた。中日の先発は山本昌、ヤクルトの先発はガトームソンで1..
Weblog: DRAGONS★VICTORY
Tracked: 2006-09-24 09:00

チャンネルを「電車男」に替える。。の巻
Excerpt: 今日は中継ないんかと思っとったら「フジテレビ739」ってチャンネルでやっとった。 こんなとき、スターキャット に入っててよかったなと思う。 でも、今日は観んときゃよかったと思った。。 ..
Weblog: なごやぶろぐ
Tracked: 2006-09-24 09:13

負けたが”兆し”は見せる
Excerpt: きのう「頼もしや」みたいなことを書いた久本祐一が、きょうはワンナウトも取れずに逆転を許して降板(^^;。、久本のここ最近の登板内容をよく吟味してみますと…
Weblog: 頭をバックアップ
Tracked: 2006-09-24 09:59

9月23日 D5??7S(●)
Excerpt:  中継ぎ陣が打ち込まれて逆転負けし、連勝は2でストップ。1点リードの七回、2番手
Weblog: メタセコイアの樹とともに
Tracked: 2006-09-24 12:36

5度目の「山本昌の気の毒」
Excerpt: もしこの「気の毒」な試合を全部勝っていたら、山本昌投手は今季14勝挙げている計算になるのか。もったいない....
Weblog: Honeywarの野球日記
Tracked: 2006-09-24 22:21