2011年11月30日

アジアシリーズ2011決着!!サムスン優勝!!落合英二コーチおめでとう!!!

激突!!アジアシリーズ


2011プロ野球
最後の真剣勝負と言ってもいいでしょう!
アジアシリーズ2011決勝戦の結果を
お伝えします!!



2011/11/29
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ11月29日号 激闘決着!!サムスンアジアシリーズ優勝!!

拡大版

激闘決着!!
サムスンライオンズ
2011アジアシリーズ
優勝!!


選手、関係者の皆様
おめでとうございます!!

そして・・・

なんといっても
元ドラゴンズの
落合英二コーチ
おめでとうござます!!


【スコア】SANSPO.COMより
2011/11/29(火)
アジアシリーズ2011決勝)
▼ソフトバンク−サムスン 2回戦 (1勝1敗、台中、20:05、4328人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9
サ ム ス ン 0 0 0 0 5 0 0 0 0 =5
ソフトバンク 1 0 0 0 0 0 0 2 0 =3
【投手】
(サムスン)張ウォン三、鄭現旭、権奕、呉昇桓−李正植
(ソ)岩崎、陽、大場、藤岡、吉川−細川
【責任投手】
(勝)張ウォン三1試合1勝
(S)呉昇桓1試合1S
(敗)岩崎2試合1敗
【本塁打】
(サムスン)
(ソ)

スポニチ Sponichi Annex より
ソフトバンク敗れる…日本勢の大会5連覇ならず
野球のアジア・シリーズ最終日は29日、台湾の台中で決勝を行い、日本シリーズを制したソフトバンクが韓国シリーズ覇者のサムスンに3―5で敗れ、初優勝はならなかった。
2008年以来3年ぶりに開催された第5回大会で、日本勢が初めて優勝を逃した。
サムスンは3度目の出場で韓国勢に初の優勝をもたらした。
ソフトバンクは27日のパース(オーストラリア)戦で先発し、2回無失点だった岩崎が中1日で先発。27日は欠場した川崎が「1番・遊撃」で先発に戻り、1次リーグ3試合で計7打点と好調の内川が3番に座った。
ソフトバンクは1回、四球で出塁した本多が盗塁と内川の右邪飛で三塁に進み、松田の左翼線二塁打で1点を先制した。「最後の最後なので、一打席一打席悔いのないようにしたい」と高めの直球を左翼線にはじき返した。松田は甘く入った球を逃さずに捉え「思い切っていって良かった」と話した。
だが5回に、サムスンの丁亨植に1死満塁で逆転の2点タイムリーを打たれるなど、一挙5点を失った。先発の岩崎は、安打と死球、四球で1死満塁とピンチを広げ。丁亨植に甘い変化球を中前にはじき返され、逆転の2点適時打。さらに3番の朴錫ミンには高めに抜けた変化球を左越え二塁打とされ、マウンドを降りた。救援した陽耀勲も2点を失った。6回にも満塁とされたが、併殺で、無失点で切り抜けた。
6、7回は、ともに無得点。8回裏、ソフトバンクは川崎、本多、内川の3連打で無死満塁とし、松田は併殺に倒れたが、その間に1点。さらに2死三塁で長谷川が中前適時打を放ち3点目。
だが、その後は追加点を奪えず、3−5で敗退。日本勢の大会5連覇はならなかった。

SANSPO.COMより
ソフトB、初のアジア王者逃す/アジアS
初のアジア王者を狙ったソフトバンクは初回に1点を先制するも、五回に5点を奪われ日本勢5連覇とはならなかった。
ソフトバンクは初回、松田の適時二塁打で先制。しかしその後は、得点を奪えず逆転を許した。4点を追う八回、3連打で無死満塁とすると松田の併殺打の間に1点を返す。さらに二死三塁から、長谷川が適時打を放ち2点差に迫るも追い付くことはできなかった。
先発の岩崎は五回、安打と死球などで一死満塁にすると、サムスンの丁亨植に逆転の適時打を浴びた。さらに朴錫ミンに変化球を左越え二塁打とされ、ノックアウト。2番手の陽耀勲も2点を失った。
サムスンは3度目の出場で、韓国勢初の優勝を飾った。


ソフトバンク・秋山監督
ホークス秋山監督!!
「日本代表ということで勝つつもりでやってきた。2位になったが、十分得るものがあった。来年につなげて、強いチームをつくっていきたい」

サムスン・柳仲逸監督
「初めて優勝できてうれしい。ソフトバンクは強いチーム。やっと日本に追い付いた」

サムスン初優勝「日本に追い付けた」/アジアS
サムスンの柳仲逸監督はアジア・シリーズで初めて日本勢の優勝を阻止し「うれしい。やっと日本に追い付いた」と笑顔だった。
先発の張ウォン三は1次リーグ初戦の25日から中3日の登板で七回途中1失点。「中3日は初めて。全力で投げた」と責任を果たし、胸をなで下ろした。ソフトバンクの秋山監督が「先発が良くて、なかなか点が取れなかった」と脱帽する好投だった。(共同)



福岡ソフトバンクホークスの皆様も長い長い戦いでした。
本当にお疲れ様でした。
鷹党の皆様もこんなに長くホークスの戦いを観れて本当によかったですね。

・・・・
本音で言うと、悔しい!( >_< )
来年は、ドラゴンズがアジアシリーズまで活躍してほしいと願うことにします。

さて、話をサムスンライオンズの優勝に戻します。
今まではずっと日本が優勝してきたアジアシリーズ。
つにに、その牙城を崩したのが韓国チーム・サムスンライオンズでした。
レギュラーシーズン、韓国シリーズで活躍し続けた鉄壁の投手陣。
ドラゴンズのようでした。
その投手陣を2年間鍛え上げたのが元ドラゴンズの落合英二コーチ。
最高の結果を出すことができましたね。
本当に良かったです。

本当におめでとうございます!!

祝!!落合英二コーチ!!


単身、韓国に渡り、並々ならぬご苦労があったことでしょう。
来週12月7日のトークショーでいろいろなお話、聞かせてください!

お疲れ様でした。
そして、来年もがんばってください!!
さらに、そして!ゆくゆくはドラゴンズの投手陣もよろしくお願いします!!


以上、アジアシリーズ2011決着!!サムスン優勝!!落合英二コーチおめでとう!!!でした!!!!



      







posted by ずたたん at 01:27| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。