2011年11月25日

2011ゴールデン・グラブ賞!!

守備のベストナインが24日発表されました!!
わがドラゴンズから選ばれたのはこの3人!!

2011/11/24
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ11月24日号 2011ゴールデングラブ賞!!

連覇を導いたバッテリー
浅尾投手!!谷繁さん!!
ハツラツプレー連発!
大島洋平選手!!
(ずたスポでは、最高のセンターと表現しちゃいました!)


おめでとうございます!!


SANSPO.COMより
燕・宮本が最年長受賞 ゴールデングラブ賞
プロ野球の守備のベストナインを表彰する三井ゴールデングラブ賞が24日に発表され、ヤクルトの宮本慎也三塁手が選ばれた。
11月1日現在で40歳11カ月での受賞はセ、パ両リーグを通じて史上最年長となった。
初受賞は計8選手。楽天の田中将大投手、中日の浅尾拓也投手、ソフトバンクの本多雄一二塁手、松田宣浩三塁手、阪神の鳥谷敬遊撃手、ロッテの岡田幸文外野手、巨人の長野久義外野手、中日の大島洋平外野手が選ばれた。
浅尾は先発で登板機会のなかった投手としては両リーグ初の受賞。岡田は2リーグ制後の外野手としてはプロ野球記録となるシーズン連続守備機会無失策359をマークし、パの育成選手出身者としては初の選出となった。ヤクルトの青木宣親外野手は6年連続6度目の受賞。
日本一となったソフトバンクからは細川亨捕手、小久保裕紀一塁手ら4選手が選ばれ、球団別では最多となった。12球団で唯一、横浜からは選出がなかった。
選考は、全国の新聞、通信、放送各社のプロ野球担当者の投票で行われ、有効投票数はパが221、セが243。(共同)

中日・浅尾、受賞に感謝 ゴールデングラブ賞
プロ野球の守備のベストナインを表彰する三井ゴールデングラブ賞が24日に発表され、中日の浅尾が先発での登板機会がない投手として初めて受賞した。
チーム最多の79試合にすべて救援で登板。リーグ2連覇に貢献した右腕は「選んでくれた方に感謝。一つ一つのプレーを見てくれていたことがうれしい」と謙虚に話した。
最も印象に残ったフィールディングは「優勝を決めた横浜戦の延長十回、送りバントを二塁で封殺したプレー」と振り返った。(共同)

中日・浅尾投手
浅尾!!
「欲しくてたまらない賞でした。先発投手が受賞されていたイメージしかなかったので、自分には縁がないと思っていました」

中日・谷繁捕手
谷繁!!
「100試合くらいしか出ていなくて、取れるとは思っていなかった。守ることを評価されたことは非常にうれしい」

中日・大島外野手
大島!!
「守備が売りだと思っており、プロ入り前から一番取りたい、目標としていた賞。選んでいただけて光栄です」

スポニチ Sponichi Annex より
中日バッテリーが受賞 浅尾「欲しくてたまらなかった」
初受賞となった浅尾は先発で登板機会のなかった投手としては両リーグ初の受賞。
「欲しくてたまらない賞でした。先発投手が受賞されていたイメージしかなかったので、自分には縁がないと思っていました」と嬉しさを爆発。
2年ぶり5度目の受賞となった谷繁は「100試合くらいしか出ていなくて、取れるとは思っていなかった。守ることを評価されたことは非常にうれしい」と話した。


いやあ、めでたい!
正直、ドラゴンズの選手は浅尾くん以外は選ばれないんじゃないかと思っていましたが、谷繁さん、そして!大島くんが選ばれて本当によかった!!
大島選手は外野手3人の中に選ばれた訳で、決して最高のセンターと言う訳ではないかもしれませんが、今後への期待を込めてずたスポでは「最高のセンター」としました!
ただ、ドラゴンズには真の最高のセンター英智選手がいます。
大島選手、英智さんをお手本に今後もハイレベルな守備期待します!

あと期待したいこと・・・来年は・・・かつてのゴールデングラブ受賞の常連だったアライバコンビがまた受賞してくれるといいなあ。
ドラゴンズの選手がたくさん選ばれてほしい!!\( ^O^ )/

何はともあれ、浅尾投手、谷繁選手、大島選手、おめでとうございます!!


さて、ゴールデングラブ賞の話題はこれくらいにし、次はこの話題を紹介したいと思います。
12球団合同トライアウト!!

スポニチ Sponichi Annex より
下柳、古木ら59人がトライアウト参加
戦力外となった選手を対象とした12球団合同トライアウト(入団テスト)が24日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で行われた。
阪神を戦力外となった下柳剛、中日時代の1999年に19勝を挙げてセ・リーグ最優秀選手に輝いた野口茂樹、ソフトバンクを戦力外となった藤田宗一ら投手37人、元オリックスの古木克明外野手ら野手22人の計59人が参加した。
テストはシート打撃形式で行われ、オリックスの岡田監督やロッテの西村監督、各球団の編成担当者が見守る中でアピールした。12月5日にはQVCマリンフィールドで2回目のトライアウトが行われる。

nikkansports.comより
【ヤクルト】中日水田ら3選手獲得
ヤクルトは24日、中日を戦力外になった水田圭介内野手(31)、阪神を戦力外になった阿部健太投手(27)、BCリーグ新潟の正田樹投手(30)の獲得に関して、各選手と基本的合意したと発表した。


戦力外になった選手たちの復活の場、トライアウト。
選ばれるのはほんのわずかの厳しいテスト。
元ドラゴンズの選手では水田選手がヤクルトの契約できたそうで、よかったです。
ヤクルトでは元ドラゴンズの森岡選手も活躍しています。
水田選手の新天地での活躍を祈ります。

個人的にいちばん気になる選手は河原投手。
河原!!
どうだったんでしょうか・・・。
どこかの球団と契約できるといいなあ。

それから、ネット記事で知ったのですが、かつてドラゴンズで大活躍した野口茂樹投手も参加したようですね。
ドラゴンズ在籍時は当ブログでも、井上選手と同様、おちゃめな応援をしていました。
かなり失礼な表現の記事もありましたが、それだけ愛着があった選手でした。
また、大観衆のスタジアムのマウンドで投げている野口投手が見たいなあ。。。
今回はとくにどこかと契約したという情報はありませんが、久々に応援したいと思います。

がんばれ!
ノグチくん!!


がんばれ!!ノグチくん


このエールが幸運を導いてくれるといいけど。。。



以上、2011ゴールデン・グラブ賞!!でした!!


      






posted by ずたたん at 02:33| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。