2011年10月14日

真・名古屋天王山決戦第4R!!吉見大一番で完封!!!竜が燕に4連勝でM2!!!!


興奮がやっぱり冷めません!

さっそく行きましょう!!

ずたスポお届けです!!

真・名古屋天王山決戦!!
竜か!燕か!

第4R!!!



ずたたんスポーツ
2011/10/13
D vs SWALLOWS


ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ10月13日号 吉見完封!!M2

拡大版

吉見、大一番で今季3度目の完封!!
17勝目!防御率もTOPです!!
ブランコは3試合連続の先制打!!
復帰後、毎日のようにお立ち台です!!
井端さんは、勝利をぐっと引き寄せるダイビングキャッチを披露!!
和田さんは、貴重なタイムリーで貴重な追加点を叩き出しました!!
ドラゴンズ、快勝!!


ドラゴンズ
スワローズを4タテ!!


M2です!!


2011年
セ・リーグペナントレースのゴールがすぐそこです!!
最短で
14日、東京ドームで
V2が決まります!!


☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

やったーーーーー!!



【スコア】SANSPO.COMより
2011/10/13(木)
▼中 日−ヤクルト 23回戦 (10勝10敗3分、ナゴヤドーム、18:00、28868人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
中 日 1 0 0 0 0 1 0 0 X =2
【投手】
(ヤ)赤川、林−相川、中村
(中)吉見−谷繁
【責任投手】
(勝)吉見25試合17勝3敗
(敗)赤川21試合6勝2敗
【本塁打】
(ヤ)
(中)
【戦評】
中日が5連勝。吉見が制球良く3安打に抑え、今季3度目の完封でリーグトップに並ぶ17勝目を挙げた。打線は一回に平田とブランコの連続二塁打で1点を先制、六回に和田の二塁打で加点した。ヤクルトは打線が振るわず、4連敗。

スポニチ Sponichi Annex より
吉見、完封17勝目!中日5連勝でマジック2
プロ野球、中日―ヤクルト23回戦は13日、ナゴヤドームで行われ、中日が2―0で勝ち5連勝、リーグ優勝へのマジックを2とした。
先発の吉見が3安打完封でリーグトップに並ぶ17勝目。
中日が14日に巨人に勝ち、ヤクルトが阪神に引き分けか負けで、または中日が引き分け、ヤクルトが敗戦なら中日の2年連続リーグ優勝が決まる。
首位中日と2位ヤクルトの直接対決の第4ラウンド。
前日、マジック4を点灯させた中日は、勢いそのままに初回2死から平田、ブランコの連続二塁打で早々と1点を先制した。
これで3試合連続の先制打のブランコは「チャンスだったので、打てる球がきたら積極的にいこうと思っていた」と話した。
巨人・内海とならぶリーグトップの17勝目を目指す吉見は3回2死から上田に中前打を許し、盗塁を決められて2死二塁とされたが、続く田中の中前に落ちそうな打球を井端がダイビングキャッチ。
好守にも救われ、無失点で切り抜けると、5回まで1安打無失点の好投。
吉見は6回2死一、三塁のピンチを招いたが、畠山を中飛に打ち取って切り抜けると、その裏、中日は2死一塁から和田の左中間への適時二塁打で1点を追加した。
ヤクルトは打線が振るわず、4連敗。

SANSPO.COMより
中日、ヤクルトに4連勝でマジック2
首位の中日が2位ヤクルトとの直接対決4連戦に4連勝し、優勝へのマジックナンバーを「2」に減らした。
一回にブランコの適時二塁打で先制すると、六回には和田が適時二塁打。
投げてはエースの吉見がヤクルト打線を3安打に抑え、完封でリーグトップタイの17勝目を挙げた。

優勝へのカウントダウンが始まったところで落合監督が動いた。
打撃不振の森野をスタメンから外し、3番に好調の平田を抜擢。
「7番・三塁」には堂上直を起用した。
その新打線が当たった。
一回だった。二死後、平田が鋭いライナーで左中間突破の二塁打を放った。
そして、ブランコ。左腕・赤川の初球、121キロのシンカーを強振すると、白球は再び左中間へと飛んでいった。
「先制のチャンスだったので、打てる球がきたら積極的にいこうと思っていた。芯でうまくとらえられたよ」。
適時二塁打で3試合連続打点。
4番の活躍にエースの吉見も快投で応えた。
序盤唯一のピンチは三回だった。
二死後、上田に中前にポトリと落とされ、続く田中の打席で二盗を許した。
しかし、田中を二飛に打ち取って無失点。
以後は危なげなく投げきり、巨人・内海と並んでリーグトップタイの17勝目を完封で飾った。

デイリースポーツオンラインより
中日が5連勝、14日にもリーグ優勝
中日が5連勝で優勝マジックを2とした。
最短で14日にも優勝が決まる。
吉見が今季3度目の完封で、巨人・内海に並びリーグトップ、自己最多の17勝目を挙げ、防御率でもトップに立った。
打線は初回、2死二塁から、ブランコが左中間に先制の適時二塁打。
六回には、2死一塁から、和田が左中間に適時二塁打。
吉見は「きょうは絶対に1人で行こうと思っていた。前回(巨人戦の九回4失点)、最後にふがいない投球をしたので、それを反省してゼロ並べられて良かった」と話した。
ヤクルトは4連敗。先発の赤川は、七回途中2失点で2敗目。打線も3安打だった。

nikkansports.comより
【中日】ブランコが3戦連続先制打!
4番トニ・ブランコ内野手(30)が3試合連続となる先制打を放った。
1回2死二塁からヤクルト赤川のチェンジアップを左中間に運んだ。
ブランコは「先制のチャンスだったので、打てる球が来たら積極的にいこうと思っていた。芯でうまくとらえたよ」とコメントした。

【中日】M2!落合監督「たいしたもん」
中日のマジックが2となった。先発吉見一起投手(27)が9回3安打の完封勝ちで巨人内海に並ぶ17勝目を挙げた。
これでヤクルトに4連勝。
落合博満監督(57)は「いいでしょうこれで。日々成長を遂げている。たいしたもんだ」と満足げに話した。


▼おすすめYouTube動画 by pyz9さん
'11/10/13 絶好調ブランコ 先制打!和田 追加点!優勝M2


'11/10/13 首位決戦 4タテ 吉見,ブランコ,和田 ヒーローインタビュー


'11/10/13 S 0-2 D○ 天王山 4連勝 優勝M2


'11/10/13 S 0-2 D○ 天王山 4連勝 優勝M2 【すぽると】


明日かーーー。
いや日付変わってるから今日にも優勝が、連覇が決まるかもしれない!!
高まるーーーーーーー!!

仕事休んで、東京ドームへ行きたい!!

・・・・と言うのは無理なので、優勝への後押しは関東の熱き竜党のみなさんにお任せします!

東京ドームでのV2決定!
楽しみにしています!!

2006年の時のような劇的な優勝決定あるかな??


がんばれ!ドラゴンズ!!

ファイナルカウントダウン M2


以上、真・名古屋天王山決戦第4R!!吉見大一番で完封!!!竜が燕に4連勝でM2!!!!でした!!!!!










posted by ずたたん at 03:16| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【野球】「エース」の完投でついにマジック2
Excerpt: 火曜日からナゴヤドームで始まった、ドラゴンズ対スワローズ首位決戦。 当初は互角での戦いになるかなぁと思っていたのですが…。 ドラゴンズが今日も勝利し、対スワローズ4連勝。 優勝へのマジックが2になり、..
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2011-10-14 08:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。