2006年08月04日

ベイスターズの逆襲!!

阪神、読売に力の差を見せつけ、7連勝でVロードを驀進していた、ドラゴンズ…。

ところが!!

8/1 横 浜 4-3 中 日
 ドラゴンズサヨナラ負け…
8/2 横 浜 8-4 中 日
 ドラゴンズ連敗…
8/3 横 浜 7-9 中 日
 ドラゴンズなんとか勝利…でも、6点差を猛追される…


今シーズン、まだ負けていなかったチーム…
セ・リーグ最下位の…

横浜ベイスターズに大苦戦!!


忘れてました。古くは大洋時代から、このカードはお互いよく打つんですよね。

首位や最下位は関係ありません。

伝統の「もつれる対決」が平塚〜横浜で繰り広げられました。



2006/8/1
2006/8/2
2006/8/3
ずたたんスポーツ

熱戦!!
ドラベイ決戦3DAYS!!


ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 竜党元帥小谷隆様


ずたスポ8月1日〜3日号 竜大苦戦!!ベイスターズの逆襲!!ウッズ3戦4発!!

拡大画像


苦戦の中、

タイロン・ウッズが

3戦4発!!


祝!!

通算150号!!








ずたスポ8月1日〜3日号 竜大苦戦!!ベイスターズの逆襲!!ウッズ3戦4発!!

2006/08/01(火) セントラル・リーグ公式戦
▼横 浜−中 日 8回戦
(中日5勝1敗2分、平塚、18:00、10341人)
中 日 0 0 0 0 0 2 0 0 1 =3
横 浜 0 0 0 0 0 1 1 1 1X=4
●投手
(中)中田、平井、高橋聡、デニー友利−谷繁
(横)門倉、川村、クルーン−相川
●責任投手
(勝)クルーン30試合2勝3敗16S
(敗)高橋聡24試合1勝3敗
●本塁打
(中)ウッズ24号2ラン(6回、門倉)、25号ソロ(9回、クルーン)
(横)村田24号ソロ(6回、中田)、吉村13号ソロ(8回、平井)
●戦評
 横浜が今季6度目のサヨナラ勝ちで中日戦今季初勝利。3−3の九回一死一、二塁から村田が三塁強襲安打を放ち、試合を決めた。中日は九回にウッズの2打席連続となる本塁打で追いついたが及ばず、連勝は7で止まった。


SANSPO.COMより

横浜戦初黒星も余裕−連勝ストップの中日
 3−3の九回一死一、二塁で村田の強烈なゴロが森野を襲う。三塁手に当たったボールが転々とする間に二塁走者が生還。中日は1点を追う九回、ウッズのソロで試合を振り出しに戻したものの、横浜に今季初めて敗れ、前半戦から続いていた連勝は7で止まった。
 救援陣が踏ん張りきれなかった。中継ぎの柱、平井が2−2の八回にソロ本塁打を浴びてしまう。主砲の一発で追いついた土壇場の九回から救援の高橋聡は、先頭の石井に四球。一死二塁から敬遠策で4番との勝負を選択、デニー友利を投入したが、痛打された。
 自慢の投手陣が崩れる、らしくない敗戦だが、阪神もサヨナラ負けし、ゲーム差は6のまま。落合監督は「きょうで終わるわけじゃない。まだこれから」。余裕の1敗といったところか。

★2発とも空砲に
 ウッズが2本塁打でチームの全3打点を挙げ、孤軍奮闘した。
六回に門倉から左越えへ先制2ラン。1点を勝ち越された直後の九回にはクルーンのフォークボールを右翼席に運んだ。いずれも「強く振ることを心掛けていた」と納得の打撃だったが、チームはサヨナラ負けし、“空砲”に終わった。

★森野が打球を顔面に
 三塁手の森野が九回のサヨナラの場面で、村田の強烈なゴロを顔面に受けた。
トレーナーによると、唇付近を切ったようで、森野は氷で患部を冷やし、無言で球場を後にした。



ハマの守護神クルーンからウッズが同点HRを打った時は、「負け」はないな…と思いましたが、大間違いでした。

村田選手の痛烈な3塁強襲のサヨナラ打…おそれいりました。

ベイスターズ、今季、ドラゴンズからの初勝利です!!

ついに、ベイスターズの逆襲が始まりました…。


ドラゴンズ、連勝STOP!!

いのうえ選手会長8回に代打で出番あり!!・・・凡退。でもうれしい!

◆8月1日のプロ野球結果
読 売 4-2 阪 神
横 浜 4-3 中 日
広 島 3-8 ヤクルト
ロッテ 1-6 西 武
オリックス 1-2 日本ハム
ソフトバンク 8-4 楽 天


阪神も苦戦の様子。エース井川が、読売で一人気を吐く、イ・スンヨプにサヨナラHRを含む2本のHRを打たれて敗北。ゲーム差は6.0のまま!!




ずたスポ8月1日〜3日号 竜大苦戦!!ベイスターズの逆襲!!ウッズ3戦4発!!

2006/08/02(水) セントラル・リーグ公式戦
▼横 浜−中 日 9回戦
(中日5勝2敗2分、横浜、18:00、14543人)
中 日 0 0 0 0 2 0 0 1 1=4
横 浜 2 1 2 0 1 0 2 0 X=8
●投手
(中)山本昌、鈴木、落合、長峰、久本−谷繁、小田
(横)三浦−相川
●責任投手
(勝)三浦20試合7勝6敗
(敗)山本昌17試合5勝6敗
●本塁打
(横)吉村14号ソロ(5回、落合)
●戦評
 横浜が14安打8得点で3連勝。一回二死満塁から種田の2点適時打で先制し、二回に金城、三回は石井の適時打などで着実に加点した。三浦が4失点で完投し、7勝目。中日は先発の山本昌が3回も持たず、5失点と誤算で2連敗。


SANSPO.COMより

中日連敗、先発崩れて序盤に5失点
 0−3の三回、中日・落合監督が動いた。一死二塁で敬遠策。ここで精彩を欠く先発・山本昌を見切った。「立ち直る気配がなかったから…」(同監督)。2番手に中継ぎで好投が続く鈴木を送り込み、8番相川、9番三浦との勝負を選択した。
 相川は空振り三振。だがここから暗転した。三浦に安打されて二死満塁。1番石井には痛恨の2点適時打を許した。悪い流れを断ち切れなかった鈴木は「球が高かった」と悔やんだ。横浜の先発はエース・三浦。序盤の好投に危機感を感じた中日ベンチは序盤で重すぎる5失点を抱えた。
 7月の7連勝はいずれも先発投手に勝ち星がついた。久々に先発が崩れ、同監督は「大敗するのは先発がつぶれるとき。分かりきってるよ」と言った。誤算の山本昌には「次、頑張ってもらえばいい」とも。最下位横浜相手の連敗にも平然。「そのために必死で貯金をつくってきたんだから」。指揮官の余裕の表情はしばらく続きそうだ。


★ウッズ、背中の痛み訴え途中交代
 ウッズが背中の痛みを訴えて五回の守備からベンチに退いた。
以前から痛めていた個所だそうで「きょうはきつくなって代えてもらった」という。五回の第2打席で左中間へ鋭い打球を放って二塁打したが、全力疾走はしなかった。落合監督は「無理して使うことはない」と話した。

★横浜・三浦が意地の8完投目
 三浦がリーグトップの完投を8に伸ばし、7勝目を挙げた。
三回までに5三振を奪ったが「飛ばしていこうというのはなかった」という。味方の援護もあって単調になった五回に2失点。最後はやや疲れた感じもあったが、144球で投げ切った。今季7月まで1度も勝てなかった中日を相手に2連勝をもたらし「なめられたくはないですからね」。エースの意地を強調した。



ドラゴンズ、完敗…ですね。

ハマ番長、三浦大輔・・・・衰えていません。
8完投もしているとは…。

いのうえ選手会長7番ライトでスタメン!!3打数1安打!!やったーー!!

◆8月2日のプロ野球結果
読 売 3-2 阪 神
横 浜 8-4 中 日
広 島 3-3 ヤクルト
ロッテ 3-1 西 武
オリックス 4-6 日本ハム
ソフトバンク 4-1 楽 天


おおお!!阪神がまた、読売…というよりもスンちゃんにやられたようです。
竜虎そろって、連敗で、ゲーム差は6.0のまま!!




ずたスポ8月1日〜3日号 竜大苦戦!!ベイスターズの逆襲!!ウッズ3戦4発!!

2006/08/03(木) セントラル・リーグ公式戦
▼横 浜−中 日 10回戦
(中日6勝2敗2分、横浜、18:00、13760人)
中 日 2 2 2 0 0 0 0 1 2=9
横 浜 0 0 0 0 2 0 3 0 2=7
●投手
(中)川上、中里、岩瀬−谷繁
(横)山口、牛田、秦、ソニア、高宮、木塚、加藤−鶴岡
●責任投手
(勝)川上18試合12勝2敗
(S)岩瀬35試合1勝2敗27S
(敗)山口3試合1勝1敗
●本塁打
(中)ウッズ26号2ラン(1回、山口)、27号2ラン(9回、加藤)、井上3号ソロ(2回、山口)、森野5号2ラン(3回、山口)
(横)新沼1号2ラン(5回、川上)、金城7号3ラン(7回、川上)
●戦評
 中日がウッズの26号先制2ランなどで三回までに6点。1点差に迫られた直後の八回に荒木の適時二塁打、九回にウッズの2ランで突き放した。川上は2本塁打で5失点したが、両リーグ最多の12勝目。横浜の連勝は3で止まった。


中日ドラゴンズオフィシャルHPより


ヒーローはT・ウッズ!!

(先制ホームランについて)すごく良い感触で打つことができました。自分でもびっくりするような当たりでした。ベイスターズの追い上げも激しかったのですが結果として勝つことができてすごくうれしいです。
(来日通算150号ホームランについて)日本で150号のホームランを打つことができてうれしいです。日本で野球をするチャンスを与えてくれたベイスターズにも感謝したいと思います!!


■選手談話
【1回ウッズ場外ホームラン】
「スライダー。自分でもびっくりするくらい。大きなホームランだったね!」
【2回井上ホームラン】
「ストレート。感触はあったけどキレるんじゃないかと心配だった。たまにはこういうのもないとね。」
【2回荒木タイムリー】
「ストレート。ちょっと詰まったんだけど良い所に飛んでくれました。」
【3回森野ホームラン】
「ストレート。(感触)しっかりありました。」
【先発川上投手について森コーチ】
「ストレート・変化球(カットボール)共にいい。特にボールが低めに集まっている。味方に点を取ってもらったから、リズムよく投げているな。この調子で投げて欲しい。」


SANSPO.COMより

長打力で勝利つかんだ中日、今季初の1試合4本塁打
 楽勝ムードはどこかへ吹き飛んでいた。五回以降の中日ベンチには不穏な空気が流れ始めた。三回までに6点を先取しながら、エース川上が2本塁打で5失点。1点差に迫られたが、その直後の八回に追いすがる横浜を再び突き放したのが荒木だった。
 二死一、二塁でマウンドには、右打者の外角へ流れるスライダーと内角への大胆な投げ分けを持ち味とする木塚。このサイドハンドの右腕に対し、荒木は攻略法を描いていた。「外はファウルでいい。内角球を待っていた」。しぶとくファウルで粘ってフルカウントからの8球目。内角へのシュートを待ってましたとばかりに左翼線へ。リードを2点に広げる貴重な適時二塁打を放った。
 4番ウッズの活躍も大きかった。一回の先制アーチに続き、九回には左翼席へこの日2本目の27号2ラン。最後まで横浜が粘りを見せただけに、価値ある一発だった。
 勝負どころで鋭い読みを生かした1番打者と、パワーで勝利に貢献した主砲。1試合計4本塁打は今季最多。チーム本塁打でリーグ最少の中日が珍しく長打力でつかんだ勝利でもあった。

★川上、反省の12勝目
 川上が2本塁打を含む8安打5失点と苦しみながら、打線の援護に助けられて両リーグトップの12勝目を手にした。
 四回に通算1000奪三振を達成するなど自己最多14奪三振にも「三振を狙いにいって体力を使った」と反省しきり。
 6−5と詰め寄られた直後の八回一死一、三塁では代打が送られることはなかった。指揮官の無言のげきに応えて、その裏は3者凡退で終えたが、エースらしからぬ投球内容に笑顔はなかった。

★ウッズ2発で150号
 ウッズが2本塁打4打点と爆発した。まずは一回。新人の山口にバックスクリーン右の場外へと消える、場内表示で推定150メートルの先制2ランをお見舞いした。2点リードの九回には通算150本塁打となる記念の一発を左越えに放った。この日2本目の27号2ランで打点はリーグトップタイの81。「日本でのキャリアをスタートした横浜で記念の一打を打ててうれしい」と上機嫌だった。

◆落合監督(6点を先制しながら、最後までもつれ)
「一番難しい試合。絶対に負けられないゲームでしょ。ああいう展開なんだから」

★粘りみせた横浜打線
横浜は新人の山口が三回途中までに7安打を浴びて6失点。牛島監督は「もっと大胆にどんどん投げてほしかった。いきのよさが出せなかった」と残念そう。

ただ、川上から2本塁打を放って七回に1点差まで詰め寄り、突き放されて迎えた九回も2点を奪った。指揮官は「野手はあきらめずに、よく追いかけた。最後は岩瀬まで引っ張り出したんだから」と打線の踏ん張りを評価した。

◆新沼(9年目のプロ初安打は川上から2ラン)
「打席では思い切って打つことだけ考えた。甘い球だったのは覚えているが、その後は何が何だか分からなかった」



エースが投げて、4番が連発・・・・
6点差…
これだけ聞くと、楽勝のはずですが・・・・

そううまくはいきませんでした。
ベイスターズ猛追!!あやうく3タテを食らいそうになりましたね。

あぶない、あぶない。

この3連戦、ベイスターズは強い!粘りもある!!
本当に、最下位にいるチームでしょうか。

今後、恐ろしい…。

まだ、シーズンは長いですね。ちょっと、いままで、浮かれすぎていました。僕自身も、気を引き締めて応援していこうと思います!!

何は、ともあれ・・・・・・・・
ウッズ選手、通算150本塁打、おめでとうございます!!
憲伸様、通算1000奪三振、おめでとうございます!!


また、中里投手が4点差でドラゴンズリードで迎えた9回表に復活登板!!
結果は、……ストライクが入らず、2四球で降板…。残念。
中里よ!あせることはありません!
華麗なる復活、待ってます!!

そして!!

いのうえ選手会長、今日も7番ライトでスタメン!!
3号HRをレフトポール際に叩き込みました!!やったーー!!
\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/


◆8月3日のプロ野球結果
読 売 1-5 阪 神
横 浜 7-9 中 日
広 島 2-1 ヤクルト
ロッテ 2-6 西 武
オリックス 3-0 日本ハム


おお!今日は阪神が勝ちました!!
竜虎そろって「負け」「負け」「勝ち」の8月しょっぱなの3連戦でした。
よって、ゲーム差は6.0のまま!!




おまけ

SANSPO.COMより

ドラゴンズ日本一で経済効果は200億円に
 共立総合研究所(岐阜県大垣市)は3日、セ・リーグの首位を走り、好調な中日ドラゴンズが52年ぶりに日本一になると、東海3県(岐阜、愛知、三重)に総額200億円の経済効果があるとする試算を発表した。
東海地方の消費が好調に推移していることもあり、優勝セールで百貨店やスーパーの売上高が伸びるなどの直接効果は120億円と試算。従業員への臨時ボーナスといった間接的な波及効果も期待できるとしている。
別の調査機関などは昨年、セ・リーグ覇者の阪神タイガースが日本一になった場合の関西地方の経済効果を総額600億円以上と試算。共立総研は、経済効果に開きがあることについて、東海経済の規模が関西経済に比べて小さいことなどを挙げた。
 試算は、日本シリーズの対戦相手を西武ライオンズとし、ドラゴンズが4勝3敗で制することを前提条件としている。




ドラゴンズ、悲願の日本一・・・
これは決まっているも同然。
200億円の経済効果が僕の家計にも幸福をもたらせてくれますように(祈)
(^ ^;)






と言う訳で、ベイスターズとの決戦は負け越しとなってしまいました。
投手陣に疲れが出たかな。

阪神もお付き合いしてくれましたからね。
ゲーム差は変わっていません。

まだまだ、余裕があるのは確か!


さあ!!

次は、東京ヤクルトスワローズとの対決です!!

ここでは、ベイ戦の嫌な流れを断ち切って、すっきりと勝ち越してもらいたい!!


がんばれ!!

ドラゴンズ!!




以上、ベイスターズの逆襲!!でした!!


Dragons 中日ドラゴンズ-公式ブログへ!!

人気ブログランキングへ!!

にほんブログ村 野球ブログへ!!

習慣ベースボールへ!!


 
posted by ずたたん at 00:59| 🌁| Comment(3) | TrackBack(4) | 2006 EXCITING GAMES!! 夏!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
2夜連続でレフトスタンドで応援しました。
連敗が止まってホッとしています。

憲伸投手の1000奪三振&タイロン選手の150号、
そして、一樹選手の“技アリ”本塁打!
ハイライト満載の濃いゲーム、満喫しました!!

Posted by ドライチ at 2006年08月04日 08:10
ハッハッハ!!どおだぁ!
これが我がBAYSTARSの底力だぞぉ!!

…中日ファンの皆様失礼致しましたm(__)m。
そりゃぁ連勝だっていつかは止まり
同様に連敗もいつかは止まります。

(BayStarsファンの独り言)
とにかく勝ったどころか勝ち越して良かった!!
そして今日、読売との直接対決で
吉見君があわやノーヒットノーランの
1発打たれただけの好投で見事に勝利して
遂に、やっと最下位から脱出できました〜!
(前のずたスポで「読売がんばれ」と
書かれてあったので私は思わず
「あのぉ…読売にがんばられるとねぇ…
我がBayStarsは最下位脱出したいんですけどぉ〜…(-_-;)」
と書きたくなってしまいました)

ずたたん様、
門倉君と村田君と種田さんと金城君と
クルーン君と琢朗さんと番長君をずたスポに
描いて下さり本当に有難うございますm(__)m。
出来れば昨日までの中日3連戦で
2発打った、今売り出し中の吉村君も
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ずたスポにBayStarsの選手とFIGHTERSの選手が
取り上げられて描かれるととってもうれしい
私でした(^^)。
改めて中日ファンの皆様、
申し訳ございませんでしたm(__)m。

追伸:この3連戦についての
補足事項につきまして
後でメール便にて書きますので
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
あっ、欽ちゃん球団について
私のことを取り上げて
本当に有難うございました!m(__)m
Posted by 浜☆星奈 at 2006年08月05日 01:03
ドライチさま
連日の観戦、おつかれさまです!!
竜投がお疲れで、苦戦はしていますが、関東でもファンが多いので、打線はかなり奮起していますね。負け越しさえしなければいいと思っています。
ドラゴンズ、ぼちぼち、がんばってほしいですね!!

浜☆星奈さま
こんにちは!
浜☆星奈さまの影響で、ベイスターズ選手のイラストが加速的に増えてきました(^ ^;)
次は、吉村選手ですね!
かしこまりです/(^o^ )
次のドラベイ戦の活躍することを祈ります!!(笑)
Posted by ずたたん at 2006年08月07日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハマ戦は荒れ模様><
Excerpt: 横浜{/v/}中日 (18時、横浜、13760人) 中 日 222 000 012|9 横 浜 000 020 302|7 勝:川上 S:岩瀬 敗:山口 {/baseball/}本塁打{/baseba..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2006-08-04 03:35

3連敗は阻止  
Excerpt: 勝ちました 3連敗は避けたい横浜戦だったので今日の勝利はすごく価値のあるものだったと思います ウッズは2本塁打4打点で一気に打点トップタイ ドラゴンズの4番がこのところいい働きをしています 1..
Weblog: -ドラゴンズファンサイト- 我等竜党 別館
Tracked: 2006-08-04 08:13

ウッズ2発で150号、楽勝一転、ヒヤヒヤの勝利!
Excerpt: 8月に入って連敗を喫し、 まだ勝ち星がないドラゴンズ。 絶対に負けてはいけない横浜との第3戦は、 エース・川上憲伸を先発に立てました。 いくつかのメモリアルが達成されたゲームは、 終盤、思わぬ方向へと..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2006-08-04 09:09

ウッズの 2−2ランで 勝てました!
Excerpt: サニーです。 こんにちは。 いつも ご覧頂きまして、ありがとうございます。中日ドラゴンズを応援しています。沖縄から 帰って きました。きょうは、ホームラン合戦ですね〜!初回 ウッズの2ランホームラン!..
Weblog: SF映画好きのドラゴンズ応援 Mr.SunnySue
Tracked: 2006-08-04 19:59