2011年08月01日

広島決戦!山内壮馬好投実らず…!!

広島決戦第3Rも竜党にとってはつらい結果に。。。。。


激突!広島vs中日

激突!!広島vs中日!!!



2011/7/31(日)
▼広 島−中 日 12回戦 (広島8勝4敗、マツダ、18:00、20104人)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 =1
広 島 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1X =2
(延長11回)
【投手】
(中)山内、小林正、浅尾、岩瀬、鈴木、河原−小山、谷繁
(広)ジオ、今村、サファテ、岸本−石原
【責任投手】
(勝)岸本22試合3勝
(敗)鈴木28試合1勝1敗
【本塁打】
(中)
(広)


ドラゴンズ、先発山内壮馬好投も、なかなか得点できず。
9回土壇場、グスマンのツーベースの後ブーちゃんこと中田亮二のショートへの当たりを広島木村選手がエラーをして1−1の同点に追いつき、その後も執念の継投を見せましたが。。。。。
ドラゴンズの勝利がなくなった延長11回裏、一死満塁から代打の赤ゴジラこと嶋選手にサヨナラヒットを打たれました。。。
ドラゴンズ敗北です。
ついに4位広島とのゲーム差がなくなりました。。。。

残念・・・。

山内壮馬

スポニチ Sponichi Annex より

山内 2勝目ならず「立ち上がりがすべて」

今季5度目の登板だった中日の先発山内は7回1失点(自責0)と粘ったが、2勝目を逃した。
「立ち上がりがすべて」と振り返ったように、先頭打者を四球で歩かせた1回が悔やまれた。
送りバントと内野ゴロで2死三塁とされ、三ゴロ失策で先制を許した。
26歳の右腕は「終わってみれば失点はあそこだけ。一番やってはいけないことなのに」と反省した。


いえいえ、山内投手よくがんばりました。
次に期待します!
がんばって!!!\( ^O^ )/



SANSPO.COMより

執念見せるも…中日、延長戦で力尽きる

中日は土壇場で追い付いたものの、延長十一回に力尽きた。
3位は変わらないが、4位広島とのゲーム差がなくなった。
1点を追う八回途中から浅尾を投入するなど、ベンチの執念が九回の攻撃で実り、グスマンの二塁打を足掛かりに相手の失策で同点。延長十回は「当然、登板があると思っていた」という岩瀬が抑えた。
だが、延長十一回の攻撃は三者凡退。試合時間が規定の3時間半を超え、勝ちがなくなった。

延長十一回裏。鈴木が先頭の栗原に二塁打され、続く代打石井は敬遠。
バントで二、三塁とされると松本も歩かせて満塁策をとり、マウンドを河原に託した。
だが、ベテラン右腕が代打の嶋にサヨナラの中前打を喫した。
河原は「自分の仕事は内野ゴロを打たせること。それが外野に抜けてしまってはね」と、痛恨の一打を振り返った。




調子が全く上がらないドラゴンズ。
落合監督政権最大の危機のように思います。
しかし!
まだまだです。
打線の組み替え、選手起用など、秋に歓喜の瞬間を目指しての試行錯誤が長引いているだけ。

8月からの強竜快進撃を期待します!

さあ、これからはしばらくはナゴヤドームでの試合ばかり。
ここで勝たなきゃ、いつ勝つ?


燃えよ!ドラゴンズ!!

燃えろ!強竜魂!!




以上、広島決戦!山内壮馬好投実らず…!!でした。







posted by ずたたん at 00:34| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。