2006年07月28日

竜虎決戦!!竜完勝!!!

なんと、ナゴヤドームのセ界天王山竜虎決戦

ドラゴンズ3連勝!!

ゆかたデーも盛り上がり、終わってみれば復帰の福留が3戦とも勝利を導く大活躍!!

まさに福留大復活祭でした!!



2006/7/26
2006/7/27
ずたたんスポーツ

セ界天王山!!
ナゴヤドーム
竜虎決戦!!


ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 竜党元帥小谷隆様


ずたスポ7月26・27日号 竜、虎を3タテ!!

拡大画像


ゆかたデー大成功!!

井上一樹プロデュース
テンガロンハットのご利益か??


竜、首位独走態勢!!

4.5ゲーム差!!




未だに興奮が冷めません…。
まだ、7月の首位攻防戦とは言え、3タテできるとは思いませんでした!!

やはり初戦の中田の好投、復帰の福留のいきなりの活躍、井上&落合デーがあってこその3タテでしょう!!
あれで、勢いがつきました!!

当ブログは昨日更新していないので、今回は2試合分を振り返ります。

まず、竜虎決戦第2戦から!!


2006/07/26(水) セントラル・リーグ公式戦
▼中 日−阪 神 9回戦
(中日7勝2敗、ナゴヤドーム、18:00、37638人)
阪 神 1 0 0 0 0 0 1 0 0=2
中 日 0 0 0 0 0 1 3 1 X=5
●投手
(神)福原、ダーウィン、江草、金沢−矢野
(中)山本昌、平井、岩瀬−谷繁
●責任投手
(勝)山本昌16試合5勝5敗
(S)岩瀬32試合1勝2敗24S
(敗)ダーウィン27試合1敗1S
●本塁打
(神)浜中13号ソロ(1回、山本昌)
●戦評
 中日が逆転勝ちで貯金を今季最多19とした。1−2の七回一死一塁で、荒木の右前打に失策が絡んで同点。さらに福留の右前打で勝ち越し、ウッズの中犠飛で突き放した。山本昌は5勝目。阪神は継投に失敗。守備の乱れも痛かった。



ヒーローは、またもや3人!!

やっと、打線に勝たせてもらった昌様!!

点を取られた後ですぐに逆転してもらえてラッキーでした。昨日の試合を見ていても攻撃陣の調子が良いので必ず逆転してくれると信じていました。これから先もがんばっていきたいと思います。

打ってほしいと思ったときに打ってくれた、コースケ!!
(2日続けてのお立ち台)気持ちいいですね。毎日でもここに立ちたいです。(決勝タイムリーについて)初回のチャンスを生かせなかったこともあって何とか昌さんに勝ち星をつけたいと思って打席に入りました。ボールが外野に抜けたときは荒木(3塁を)回ってくれ!と願いました。まだ先は長いですがこれからも気を抜かずにがんばります!!

偉業達成の谷繁元信捕手!!
(捕手として2000試合出場は史上4人目)ありがとうございます!まだまだ辞めるつもりもないしピンと来ていませんが、よくがんばったなと思います。これからも前を見てファンのみなさんのために精一杯優勝に向けてがんばりたいと思います。先はまだ長いので一試合一試合相手チームに関係なく戦っていきたいと思います。



中日ドラゴンズオフィシャルHPより

■選手談話
【先発山本昌投手について森コーチ】
「徐々に自分のペースで投げてきている。前の阪神戦でやられているので、1球1発に気をつけて粘り強く投げて欲しい。」
【6回アレックスタイムリー】
「ストレート。何でもいいからヒットを打ってやろうと思って打席に入ったよ。」
【7回福留タイムリー】
「スライダー。気持ちです。気持ちだけです。」
【7回ウッズ犠牲フライ】
「ストレート。ランナーが3塁にいたので、そのランナーを還すことだけを考えた。」
【先発山本昌投手】
「調子は悪くなかった。最後に1点取られなかったら…。チームがすぐ逆転してくれたので良かったです。」


SANSPO.COMより

中日・福留が復帰後連続V打!虎と3.5差、独走態勢入った
福留が復帰後2戦連続で決勝打

(セ・リーグ、中日5−2阪神、9回戦、中日7勝2敗、26日、ナゴヤドーム)
 何事もなかったかのように試合をひっくり返した。ヒーローは今宵も福留。一塁ベース上、左手で繰り出したガッツポーズが白星の象徴だった。
「打ったのはスライダー。気持ちです。気持ちだけです」
1点を勝ち越された直後の七回。敵失で同点とし、さらに一死一、二塁。カウント0−1からの変化球を右前へ運び、試合を決めた。
 首位攻防戦で2連勝。試合数で5、負け数では7少ない落合竜が勝ち星「49」で並んだ。「普通なら負け。白星に変えたんだから選手をホメてやりたい。キャンプのきつい練習がこれから生きてくる」。八回には荒木のスクイズでダメ押し点を奪うなど、タクトが冴えた指揮官は選手の勝利を強調した。
 これで阪神とは3.5ゲーム差。勝負の8月を前に、独走態勢のニオイすら漂ってきた。

★山本昌200勝にあと15勝
7回2失点で8日の横浜戦(岐阜)以来となる今季5勝目を挙げた山本昌は「調子は悪くなかった。最後(七回)に1点取られなかったら…」と苦笑い。これで阪神戦は39勝(21敗)。通算200勝まで15勝としたベテラン左腕は「チームがすぐに逆転してくれて、よかったです」と感謝しきりだった。

◆通算2000試合出場を白星で飾った中日・谷繁
「まだまだやるつもりなのでぴんとこない。でも(2度の好機に凡退して)ぼくが打っていればもっと楽な試合だった」

【記録メモ】
▽谷繁(中日)通算2000試合出場 26日の阪神9回戦(ナゴヤドーム)で達成。プロ野球36人目。初出場は大洋(現横浜)時代の89年4月11日の広島戦。



いやあ、阪神福原と昌様の投手戦でしたが、結局、福留の勝ち越しタイムリーが出たことにより、昌様に勝ちが舞い込んで来ました!!
今まで、何度、援護なく散っていった、昌様…。
やっと報われたって感じです。

谷繁さんの2000試合出場達成はすばらしい。
過酷な捕手と言うポジションで史上4人目!!
ほんとうにおめでとうございます!!

第2戦は、見事すぎる逆転勝利で、ドラゴンズ連勝でした!!
この時点で竜虎ゲーム差は3.5!!

さて、まだ興奮が冷めません!
爽快な第3戦は・・・・


2006/07/27(木) セントラル・リーグ公式戦
▼中 日−阪 神 10回戦
(中日8勝2敗、ナゴヤドーム、18:00、37076人)
阪 神 1 0 0 0 0 0 0 0 0=1
中 日 0 1 1 0 1 2 0 0 X=5
●投手
(神)下柳、太陽、桟原−矢野
(中)川上、デニー友利、平井、鈴木、高橋聡−谷繁
●責任投手
(勝)川上17試合11勝2敗
(敗)下柳16試合8勝7敗
●本塁打
(中)ウッズ22号ソロ(3回、下柳)、福留16号2ラン(6回、下柳)
●戦評
 中日が50勝にリーグ一番乗りし貯金も20に伸ばした。三回、ウッズのソロで2−1とし、五回は英智の犠飛、六回は福留の2ランで突き放した。川上が6回1失点で11勝目。阪神は二回以降わずか2安打で今季初の同一カード3連敗。



ヒーローはやっぱり3人!!

憲伸救ったHRを放ったごきげんウッズ!!
(ホームランについて)自分のホームランでチームの勝利に貢献できて良かったです。川上がすばらしいピッチングをしていたので2,3点取れば勝てると思っていました。夏になって良い球が来るまで待つ忍耐力やミスショットしない精度が高まりました。優勝できるようにがんばりますのでナゴヤドームに来てください!!

この人が出塁すればするほど勝てます!!4安打の荒木雅博!!
(1試合4安打)運も良かったのですが今まで打率も上がってなかったので今日は本当にうれしいです。久しぶりのお立ち台は気持ちが良いですね。まだ先があるので一戦一戦しっかりと気を抜くことなくがんばりますので応援よろしくお願いします。

復帰後3試合連続のお立ち台!!竜の光、福留コースケ!!
(ホームランについて)今日はタイミングが合っていなかったので初球から思い切っていこうと思っていました。お立ち台は毎日立てれば一番だと思っていたので3日連続はうれしいですね。ファンの皆さんが盛り上がると選手もプレーしていて気分が良いのでぜひまた球場に来て応援してください。またがんばります!


▼落合監督
(阪神を3たて)どこに勝っても同じ。ここに来て打線はバットが振れてきた。同じ凡打でもバットが振れている。うちはいつも通りの野球をやるだけ。大雑把な野球をさせるつもりはない。(川上について)丁寧すぎたがあれがエースのピッチングだろう。


中日ドラゴンズオフィシャルHPより

■選手談話
【先発川上投手について森コーチ】
「良くはないが悪いなりに抑えてきている。後は、粘り強く投げることだな。」(3回終了時)
【3回ウッズ選手ホームラン】
「スライダー。同点だったので力強く打つ事だけを心がけたよ。嬉しいね。」
【5回英智選手犠飛】
「スライダー。下柳さんには、タイミングがあっていたので、打とうと言う気持ちよりも、いいタイミングでスイングすることを考えて打席に入った。」
【6回福留選手ホームラン】
「スライダー。タイミングがあっていなかったので、何とかランナーを還す事だけを考えていました。」
【先発川上投手】
「調子が悪いなりにも、味方が点を取ってくれたので、何とか立ち直り試合をつくる事が出来ました。」


SANSPO.COMより

小技大技で中日が最速50勝到達−充実の戦いで虎を圧倒
(セ・リーグ、中日5−1阪神、10回戦、中日8勝2敗、27日、ナゴヤドーム)
 試合後の記者会見、落合監督は首位攻防戦で3連勝したことよりも、目指す野球を体現できたことに充実感を漂わせた。「あくまで点取りゲーム。内野ゴロでもいいから1点でも多く取らないと。大ざっぱな野球はさせない」。5−1のスコア以上に、中日と阪神の違いを見せつける試合だった。
 1点を追う二回、先頭の谷繁が出塁すると、続く英智がすかさず送りバントを成功させた。二死後、荒木の投手強襲の内野安打で同点。六回、リードを4点に広げる福留の2ランも、バントで得点圏に走者を進めた場面で生まれた。小技が大きな波を呼び込んだ。
 一塁走者が単打で三塁を陥れたのは計4度。走者は常に次の塁を狙い、打者も走者を進める打撃を徹底した。
 4安打した荒木の打球はすべて中堅方向へのもの。まさに1番打者のお手本だった。3番福留、4番ウッズは長打力という武器でチームの勝利に貢献した。
「(野手は)バットが振れるようになってきた。底から1センチくらいは浮上したかな」。貯金20でリーグ最速の50勝到達。2位阪神とは4.5ゲーム差。それでも、指揮官はまだ底から脱したばかりと言う。

★荒木が今季2度目の4安打
 荒木が適時内野安打を含む今季2度目の1試合4安打。「バットが振り切れるようになって、いいところに飛んでくれている」と笑みを見せた。
 右肩やわき腹の故障から一時戦列を離れたが7月に復帰。このカードから打順も定位置の1番に戻った。三回にはファウル飛球を追って左ひざをフェンスにぶつけたが「一度休んでいるんでもう休めない。大丈夫です」とファンを安心させた。

★苦しみながらも11勝目
 川上が6回を1失点でリーグトップの勝ち星を11に伸ばした。
一回に1点を失ったが、二回以降は1安打と踏ん張った。「調子が悪いなりにも、何とか立ち直って試合をつくることができた」と話した。
 開幕から絶好調だったエースも最近はぴりっとしない。落合監督は「中田、(山本)昌で勝って、負ける訳にはいかないとプレッシャーがあったのでは」と右腕をかばった。



竜打線が苦手、下柳を攻略!!
さすがの憲伸様も、天王山決戦での3タテをかけた3戦目ということで、かなりプレッシャーがあったんではないでしょうか。
でも、しっかりと試合をつくり、初回の1失点で6イニング投げ切りました!!11勝目!!防御率は1.80!
福留選手、復帰後初HRもしっかり飛び出しました!!
3,4番が絶好調!!
荒木は4安打!!
いいとこばかりです!!

結果…

ドラゴンズ、虎を3タテ…。
まさか、3タテするとは…。

オールスター前から数えたら引分けをひとつはさんで4連勝中…。

これで、首位独走モードに入ったドラゴンズ!!

52年ぶりの日本一が見えてきました!!

次からは、ナゴヤドームに読売Gを迎えての3連戦です!!
30日は、久々に観戦します!!

7連勝も夢じゃありません!!


がんばれ!!

ドラゴンズ!!




以上、竜虎決戦!!竜完勝!!!でした!!



おまけ♪のひとりごと

25日、井上デーで一部のファンにプレゼントされたテンガロンハット。
井上一樹選手会長プロデュースで、まさにプレミアもの。
ずたスポでは、井上さんと落合さんにテンガロンハットでゆかたを着てもらいましたが、そんなスタイルの方が、ナゴドにいたそうです…。


中日スポーツHP「ドラ番記者」より
ナゴヤドームにはゆかたの女性があふれている。首位攻防3連戦は「ゆかたデー」。色とりどりのゆかた姿に目を奪われていたら、大胆なコーディネートの女性が…。ゆかたに、何とピンク色のテンガロンハットだ。
 この組み合わせは、井上の発想力に由来する。25日は井上の35歳の誕生日。「井上デー」と題して、一部の来場者にプレゼントされたのがテンガロンハットだった。
 それにしても、なぜテンガロン? 「普通のキャップじゃ、つまんないかあ、と思って」。普通の帽子でもつまんなくはないが、個性派の井上は許せず、自分でデザインまで手がけたという。
 間違いなく目立つ特注品。「もっとたくさんの人にプレゼントすればよかったかな。まだ残ってる」。在庫あり。ぜひ欲しいという物好き?なファンの方、手に入れる機会はありそうです。


ひょっとして、テンガロンハット、大ブレイクの予感…。
あまっているのか…
ほしいなあ…
ファンレターでも出して見よっかな(^ ^;)






◆7月26日のプロ野球結果
読 売 7-6 広 島
ヤクルト 0-6 横 浜
中 日 5-2 阪 神
日本ハム 5-4 楽 天
西 武 4-1 オリックス
ソフトバンク 2-1 ロッテ

◆7月27日のプロ野球結果
読 売 5-4 広 島
中 日 5-1 阪 神
日本ハム 4-0 楽 天
ソフトバンク 2-1 ロッテ


Dragons 中日ドラゴンズ-公式ブログへ!!

人気ブログランキングへ!!

にほんブログ村 野球ブログへ!!

習慣ベースボールへ!!


 


posted by ずたたん at 02:03| 🌁| Comment(1) | TrackBack(4) | 2006 EXCITING GAMES!! 夏!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
昨夜も嬉しくて、少々呑みすぎました(苦笑)。

ナゴドで阪神に3タテ。前回の大阪決戦の
リベンジ以上の成果でしたね。

それにしても、この時期に貯金20は
……ホント強いですね!
Posted by ドライチ at 2006年07月28日 08:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21522532

この記事へのトラックバック

最高の後半戦スタート
Excerpt: 2位阪神と直接対決で始まった後半戦ですが、阪神を3タテにして最高のスタートとなりました! 1回に先制点を奪われるも、2回に荒木の内野安打で同点とし、3回にはウッズが逆転となるソロHR。6回には福..
Weblog: 固ゆで卵で行こう!
Tracked: 2006-07-28 07:23

ドラゴンズ50勝、首位攻防で虎を3タテ4.5差!
Excerpt: ドラゴンズの連勝で迎えた首位攻防戦。 第3戦の先発にエース・川上憲伸を送ります。 前回の大阪での対戦では、5回KOで敗戦投手。 リベンジをかけてのマウンドとなりました。 一方の阪神の先発は、ドラゴンズ..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2006-07-28 09:08

虎を3タテ!独走体制へLet's Go!
Excerpt: 孝介、3日連続でお立ち台に上がりました! こんにちは。ねぴです。仕事の合間に更新...
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2006-07-28 18:32

福原忍の気の毒
Excerpt: またも援護に恵まれなかった昌投手、悪い形でマウンドを降りる。しかし今日「気の毒」だったのは....
Weblog: Honeywarの野球日記
Tracked: 2006-07-29 00:48