2006年07月26日

竜虎決戦ゆかた祭り♪

プロ野球ペナントレースは熱いオールスターゲームを経て、ついに後半戦突入です!!

いきなりのセ・リーグ首位攻防竜虎決戦がナゴヤドームで始まりました!!


7月25日…

愛すべき2人の竜戦士

井上一樹・落合英二

の誕生日…。


竜虎決戦第1Rは「井上デー&落合デー」です!!

さらに!!この竜虎3連戦は「ゆかたデー」でもあります!!

さらに!さらに!!けがをしていた福留コースケ3番で復帰です!!




ナゴヤドームは

夏祭り状態!!



2006/7/25
ずたたんスポーツ

セ界天王山!!
ナゴヤドーム
竜虎決戦!!


ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 竜党元帥小谷隆様




カーソルを
画像の上に
持っていってね!!


拡大画像その1
拡大画像その2


竜快勝!!

後半戦開幕

倒!!
nikkansports.comより

25日阪神戦で「井上デー」「落合デー」
 25日の中日−阪神戦(ナゴヤドーム)は中日井上と落合の誕生日。これにちなみ「井上デー」「落合デー」が開催され、来場者2万人にオリジナルポストカードなどがプレゼントされた。35歳になった井上は「今までのプロ生活で誕生日に活躍した記憶はないですね。おいしい場面とかで出番がくればいいけどね」。37歳になった落合は「ボクは(井上デーの)おまけみたいなもんですかね」と苦笑いで話していた。


ずたスポ7月25日号 HappyBirthday!!井上選手会長・落合英二



いのうえ選手会長…出番ありませんでした…_| ̄|○。。。
でも、「井上デー」は「井上デー」!!
ファンはしっかり、いのうえ選手会長を心に刻んでいったと思います!!

落合英二投手は、中田、鈴木義広の後を継いで9回に登板!!
2失点ではありましたが、しっかりとバースデー登板をやり遂げました!!
「落合デー」も立派に成立!!
決しておまけなんかじゃありません!!(笑)\(^O^)/(笑)

井上一樹選手、落合英二投手
お誕生日おめでとうございます!!




2006/07/25(火) セントラル・リーグ公式戦
▼中 日−阪 神 8回戦
(中日6勝2敗、ナゴヤドーム、18:00、37792人)
阪 神 0 0 0 0 0 0 0 0 2=2
中 日 0 0 3 2 0 0 2 0 X=7
●投手
(神)井川、太陽、能見、金沢−矢野、浅井
(中)中田、鈴木、落合−谷繁
●責任投手
(勝)中田8試合4勝1敗1S
(敗)井川17試合8勝6敗
●戦評
 中日が投打がかみ合って快勝。三、四回に井川から福留の先制を含む2本の適時二塁打などで計5点を奪って主導権を握り、七回にも2点を加えて突き放した。7回を無失点の中田が4勝目。阪神は序盤に拙攻を続けたのが響いた



ずたスポ7月25日号 3人のHERO!! 


ヒーローは3人!!


今季4勝目!!虎に負けない竜の王子ナカタ!!
今日は自分のピッチングをしたい一心でマウンドに上がりました。一球一球を大事に投げて点を取られないようにしっかり抑えようと思っていました。後半戦もがんばりますので応援よろしくお願いします!!

待っていました!!復帰戦でお立ち台!!大復活のコースケ!!
自分が帰ってきたらチームの調子が悪くなったと言われないように必死にがんばりました。休んでいる間はチームの状態も良かったので治療に専念することができました。(タイムリーについて)次につなげてランナーを進めることを考えていました。これからも目の前の試合を一つ一つ勝っていきたいと思います!!

猛打賞!!大ファインプレーの英智!!
今日3本目のヒットについて)すでに今日は2本打っていたので内容重視でいこうと思っていたらヒットになったので自分でも驚いています。(ファインプレーについて)今日は初回から中田ががんばっていたので守りで助けたいと思っていました。捕球した後のアピールは控えめにしたいと思います。これからも多くのファンの方の前でプレーしたいのでまたドームに足を運んでください!!



▼落合監督
今日は守り勝ち。こういう野球がうちの野球。しばらく試合がなかったがみんなうまく入っていけたようだ。


中日ドラゴンズオフィシャルHPより

■選手談話
【先発中田投手について森コーチ】
「決して良くはない。先頭打者を簡単に出さない事だな。相性がいいんだから・・・。」(3回終了時)
【3回福留選手タイムリー】
「ストレート。何とかランナーを進める為のバッティングを心がけました。」
【3回森野選手タイムリー】
「ストレート。打てる球がきたら初球から行こうと思ってました。」
【3回英智選手タイムリー】
「チェンジアップ。初球から積極的に行こうと思った。」
【先発中田投手】
「調子自体は良くなかったし、先頭打者を何回か塁に出したことが・・・。」
【7回アレックス選手タイムリー】
「スライダー。上手く体が反応して打てたよ。」
【7回英智選手タイムリー】
「ストレート。変わらず崩さず、積極的にいきました。」


nikkansports.comより

復帰の福留が2打点、虎に快勝
 首位中日が2位阪神との直接対決となった後半戦最初の試合を快勝、2・5ゲーム差とした。右ひざ痛で抹消中だった福留が3番ライトで復帰。第2打席の3回に右翼線へ先制のタイムリー二塁打。続く4回には左翼へ適時二塁打を放ち、チームを大勝に導いた。先発の中田は7回無失点でこのカード6連勝。福留は「ボクが帰ってきて、チームの流れが悪くなったと言われるのは嫌だったので、必死で頑張りました」と話した。


SANSPO.COMより

中日が阪神下し2・5差−後半戦スタート
(セ・リーグ、中日7−2阪神、8回戦、中日6勝2敗、25日、ナゴヤドーム)
 プロ野球は25日、ナイター5試合で後半戦が始まり、セ・リーグの上位2チームによる直接対決は、首位の中日がリーグ2連覇を狙う2位の阪神に7−2と快勝し、ゲーム差を2・5に広げた。
 2年ぶりの優勝を目指す中日は、故障から1軍復帰したばかりの福留が先制打を含む適時二塁打2本と活躍し、阪神との首位攻防3連戦の初戦を制した。5位からの巻き返しを図る巨人は広島に敗れて50敗目を喫した。ヤクルトは横浜に快勝した。
 パ・リーグは2試合が行われ、首位の西武はオリックスに6−13で敗れ、ロッテに勝った2位ソフトバンクとは1・5ゲーム差に縮まった。パの上位3チームによるプレーオフは10月7日から行われ、日本シリーズは10月21日に開幕する。

★阪神戦負けなし6連勝
 中田が6安打5四死球と苦しみながらも7回を無失点にしのぎ4勝目。プロ入り以来無敗の阪神戦の連勝を6に伸ばした。
 立ち上がりから制球が悪く、5度も先頭打者を出したが、相手の拙攻や再三の味方の好守に助けられた。「きょうは結果だけ。内容は全然ついてきてない」と反省ばかりが口をついた。

◆落合監督(快勝に)
「ひとことで言えば守り勝ち。ここぞという時によく守った」

◆英智(3安打に好守)
「一回から中田がばたばたしてたんで、守りで助けてあげたいと思っていた」

★右へ左へ井川攻略の二塁打−3番福留、派手な復活
 鋭く振り抜いた打球が右翼線を襲った。三回無死二塁。井川からの先制二塁打。帰ってきた3番打者への大歓声を背に、二塁上の福留はクールな表情を崩さなかった。「自分が戻ってきて流れが悪くなったと言われたくない。必死で頑張った」。心には熱い思いがあった。
 この日1軍復帰し、いきなり先発した。第1打席こそ一死二塁で初球を打ち上げて三邪飛となったが、三回にまわってきた2度目の好機は逃さなかった。 この先制打で打線が勢いづき、この回さらに2点。福留は四回一死三塁で、今度は外角低めの直球をうまく左翼線に流し打ちし4点目。試合の流れを決定づけた。
 6月25日の巨人戦で右ひざ付近を痛め、楽しみしていたファン投票選出でのオールスター戦も断念して治療に専念した。三回には中飛でのタッチアップで三塁を陥れ、四回にはウッズの右前打で二塁から生還する全力疾走。岡田監督を「走れるやないか。だまされた」と悔しがらせた。約1カ月ぶりのフル出場だったがブランクを感じさせない集中力発揮だった。
「仕切り直し。新しい開幕という感じ」。後半戦のスタートに、中日にとって最も頼れる打者が完全復活した。



3人のヒーロー以外もすばらしい場面がたくさんありました。
荒木が出て、井端が送って、ウッズ、アレックスも打ってと、打線は理想の展開でした。

この調子で、このナゴヤドーム竜虎決戦は勝ち越して、少しでもタイガースとの差を広げてほしいです!!



がんばれ!!

ドラゴンズ!!



以上、竜虎決戦ゆかた祭り♪でした!!
ゆかたに対してはイラストでしか触れておりませんが・・・・m( _ _ )m



◆7月25日のプロ野球結果
読 売 2-4 広 島
ヤクルト 10-1 横 浜
中 日 7-2 阪 神
西 武 6-13 オリックス
ソフトバンク 6-3 ロッテ


Dragons 中日ドラゴンズ-公式ブログへ!!

人気ブログランキングへ!!

にほんブログ村 野球ブログへ!!

習慣ベースボールへ!!


 

posted by ずたたん at 03:12| 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 2006 EXCITING GAMES!! 夏!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
一樹選手、残念ながら出番はありませんでしたが、
ライトスタンドに掲げられた
「ハッピー・バースデー」の横断幕と
大きな声援、とても印象的でした。

そして、優しい笑顔でチームの勝利を
喜ぶ一樹選手。温かい人柄を表す光景に
感動しました!
Posted by ドライチ at 2006年07月26日 09:05
USADRAGONたちが、ネットで熱い竜虎などを拡大すればよかった?
Posted by BlogPetのUSADRAGON at 2006年07月27日 11:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21404855

この記事へのトラックバック

伏線は昨日の大島のせこいバントにあった~オースルターずる休みした奴に打たれたのが悔しいなぁ~!
Excerpt: ◇ナゴヤドーム(中日6勝2敗) 阪 神 000 000 002 2 中 日 003 200 20X 7 【阪神】 ●井川(8勝6敗)、太陽、能見、金沢 【中日】 ○中田(4勝1敗)、鈴木、..
Weblog: 阪神タイガース世界一への道
Tracked: 2006-07-26 05:21

帰ってきた福留孝介、いきなり爆発2安打2打点!
Excerpt: 今夜から後半戦がスタート。 いきなり阪神との首位攻防3連戦となりました。 注目されたスタメンに、3番・ライトで 右ひざ痛が癒えた福留孝介が帰ってきました。 1カ月ぶりとなるナゴヤドームでのスタメン。 ..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2006-07-26 09:06