2011年07月08日

吉見10回無失点も竜敗北… +α

最近は新世代打線で勢いがついているドラゴンズ。
阪神タイガースとの3連戦も、2連勝中!

そして!
7月7日七夕の第3Rのドラゴンズ先発は最も安定しているエース吉見一起!
勝利で、阪神3タテと行きたいところでしたが…

  野球は何が起こるか分からない・・・。


ナゴヤ竜虎決戦2011+ながれぼしウィッシュ



2011/7/7(木)
▼中 日−阪 神 9回戦 (中日5勝3敗1分、ナゴヤドーム、18:00、30033人)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
阪 神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 =3
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 =1
(延長11回)
【投手】
(神)岩田、藤川、榎田−藤井彰
(中)吉見、岩瀬、鈴木−小田
【責任投手】
(勝)藤川23試合2勝17S
(S)榎田27試合2勝2敗1S
(敗)岩瀬20試合1敗13S
【本塁打】
(神)
(中)


吉見投手と阪神岩田投手のすばらしい投手戦!
阪神岩田投手は9回無失点、そしてドラゴンズ吉見投手は10回無失点です!!
両投手、本当にすばらしかった!

こんなに締まった展開だった試合でしたが、延長11回表にエラーが重なり・・・
ドラゴンズ痛恨の3失点…。

11回裏に岩崎選手の3ベースで1点は返したドラゴンズでしたが、
その後、追いつけず、痛い敗北です。

吉見10回無失点の力投に打線はなんとか応えてほしかったなあ。。。

まあ、負けは負け!
ずっと勝ち続けられるはずもないし、ミスが出ない試合も続く訳ではありません。
仕方がないです。
この日の敗北を糧に、8日からの横浜ベイスターズ戦は切り替えて臨んでもらいましょう!!

がんばれ!ドラゴンズ!!

----------------------------

以下+αネタを。。。。( ^ ^ )

7月7日のプロ野球は熱い展開の試合が多かったのですが、その中でもランニングホームランが出た試合があったので紹介したいと思います。

nikkansports.comより
【ロッテ】渡辺正ダルからランニング弾
<ロッテ3−4日本ハム>◇7日◇QVCマリン
 ロッテ渡辺正人内野手(32)が3回、ランニング本塁打を放った。左前へのラインドライブのかかった打球を、捕球にいった中田が後逸。フェンスまで達する間に、ダイヤモンドを駆け抜けた。
 最後、本塁は際どいタイミング。1度、右側に回り込むそぶりを見せながら、左側に飛んで右手でホームに触れた。「ランニングホームランは小学校以来かな。二塁からめちゃくちゃ長かったです。三塁をまわったところで上川コーチが(両腕を)回してたので、思い切っていきました。際どかったけど、いいスライディングができました」と、興奮気味に話した。


ダルビッシュ投手からランニングホームランとは!
レフト中田翔選手のまずい守りがあったとは言えすごい!
ホームへのスライディングが華麗でした!
あと上川コーチの判断もナイス!!

千葉ロッテ、試合には負けましたが、この渡辺正人選手のランニングホームラン、しっかりと記憶にとどめたいと思います。

▼本日のおすすめYouTube動画
by パ・リーグチャンネル
ロッテ渡辺正がダルビッシュからランニングHR! 7月7日 ロッテ-日本ハム




以上、吉見10回無失点も竜敗北… +αでした!!



ラベル:中日 阪神
posted by ずたたん at 01:35| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック