2006年06月20日

交流戦ファイナル!!VSソフトバンク3DAYS

久々の更新ではありますが、まずは!!

(^ ^;)ワールドカップについてのひとり言…

昨夜は、しっかりドイツW杯日本VSクロアチアを見ておりました!

いやあ、日本、残念でした…。
クロアチアは強かったです。

川口はよく守りました。PKを止めた時は、思わず「よっしゃーーー!!」と叫んでましたよ。
しかし、結果は0−0のドロー。

ほんと、シュートが決まりません。
チャンスも生かせません。
やはり、力不足は否めない試合展開でした。

次のブラジル戦では2点以上で勝たなくてはなりません…。
そして、オーストラリアがクロアチアに勝ったら、日本の予選敗退が確定です…。

日本の決勝トーナメント進出の可能性・・あるわけが・・・・・・・・・

ん?こんな「あきらめ」の状況、野球であったような・・・・


そうだ!!WBCでは敗退濃厚の日本に奇跡が起きました!!

最後まであきらめないでおきましょう!!

6月22日(木)の28時、運命のブラジル戦です!!

って、28時って明け方4時・・・・つらい_| ̄|○





おっと、ワールドカップについてのひとり言が長くなりました!!

本題のわがドラゴンズ記事はここからです!!




ドラゴンズにとっての交流戦ファイナルラウンドVS福岡ソフトバンクホークス3連戦は、ドラゴンズ2勝1敗で見事勝ち越しました!!


2006/6/16−17−18
ずたたんスポーツ


ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 竜党元帥小谷隆様


ずたスポ6月16〜18日号 VSソフトバンク3DAYS

拡大画像


ドラゴンズ

上々の

交流戦でした♪




特に!昌様、悲願の完封勝利!!
立浪さん、球団新記録の970打点!!
おめでとうございます!!





では、自分用のメモとして、この3連戦のスコアなどをいっきに掲載!!



第1R

2006/06/16(金) 交流戦
▼中 日−ソフトバンク 4回戦 
(中日3勝1敗、ナゴヤドーム、18:00、29172人)
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 0 0 0=0
中    日 1 2 0 1 0 0 0 0 X=4
●投手
(ソ)杉内、佐藤、竹岡−山崎、的場
(中)山本昌−谷繁
●責任投手
(勝)山本昌11試合3勝4敗
(敗)杉内13試合6勝3敗
●戦評
 中日の山本昌が2004年4月以来の完封。3安打、10奪三振で3勝目を挙げた。打線は一回にアレックスの左前打で先制し、二回に井端、福留が連続適時打するなど四回までに4点を援護した。ソフトバンクは今季7度目の零敗。


ヒーローは昌様!!

多くのファンの方にたくさんの声援をもらったので良いピッチングができました。交流戦最後の登板で勝てて良かったです。(完封について)まだ投げられるんだなあと自分でびっくりしています。最近若いピッチャーが勝っているので自分にも勝ち星が付くようにがんばりました。しばらく勝利から遠ざかっていてもやるべきことはやっていたのでそのうち勝てるだろうと思っていました。レギュラーシーズンに入ってもがんばりますのでこれからも応援よろしくお願いします。



▼落合監督
(山本昌について)やっと勝ったな。先に点を取ってやればいいんだ。6回にマウンドに行ったのはピッチングの間合いが早くなってきたから。テンポが良いのと間合いが早いのは違う。これでパリーグのチームへの苦手意識がなくなるだろう。



中日ドラゴンズオフィシャルHPより

■選手談話
【1回アレックス選手タイムリー】
「カットボール。先取点が欲しい場面だったので、打てて良かったよ。」
【2回井端選手タイムリー】
「ストレート。ストライクが来たら全部打って行こうと思ってました。」
【2回福留選手タイムリー】
「カーブ。ラッキーの一言です。(笑)」
【先発山本昌投手について森コーチ】
「昌らしい打たせて取るピッチングが出来ているな。後は、一発に気をつけて投げること。」(3回終了時)
【4回福留選手タイムリー】
「昌さんがヒットを打ったので、何とか還したかった。」



SANSPO.COMより

中日・山本昌『40歳代の完封』達成!球団初、史上6人目
(交流戦、中日4−0ソフトバンク、4回戦、中日3勝1敗、16日、ナゴヤドーム)
“不惑の左腕”が、新たな金字塔だ。40歳の中日・山本昌が3安打完封。球団初、史上6人目の『40歳代の完封』を達成した。
「完封なんて、全然考えていなかった。でも、まだまだ投げられるんだな…と思いました」
 完封は一昨年4月21日の阪神戦(ナゴヤドーム)以来、およそ2年2カ月ぶり。若林忠志(元毎日)、村田兆治(元ロッテ)、佐藤義則(元オリックス)、大野豊(元広島)、工藤公康(現巨人)に続いての“鉄腕系譜入り”だ。
 この日もMAXは137キロ止まり。しかし、スクリューボールとカーブを、打者のひざ元へコントロールした。唯一のピンチは六回二死二、三塁。すると落合監督がマウンドへ歩み寄り「のらりくらり、行きなよ」−。代打・大道を右邪飛に打ち取ると、後は危なげなし。通算27度目の完封劇だ。
「これでパ相手がイヤだ…というのを、頭の中からアイツが消してくれたらいい」
昨季は交流戦で1勝。日本シリーズも未勝利。“苦手克服”で来るべき秋をにらみ、落合監督もニンマリと笑った。

▽データBOX
 中日・山本昌が40歳10カ月で完封勝利。40代で完封したのは若林忠志(阪神、毎日=9度)、大野豊(広島=3度)、村田兆治(ロッテ=2度)、佐藤義則(オリックス=1度)、工藤公康(巨人=1度)に次いで史上6人目。
 この日の山本は3安打完封だが、3安打以下で完封したのは若林2度、大野2度、佐藤1度、工藤1度に次いで7度目。最年長完封は若林が毎日時代の50年11月12日、近鉄戦での42歳8カ月。セ・リーグでは大野が97年4月30日、中日戦で記録した41歳8カ月。
 また、40代での2ケタ奪三振も村田、大野、工藤に次いで史上4人目。

★福留が“好アシスト” これまで“援護不足”の不運続きだった山本昌に、打線がこの試合は四回までに4得点。そのうちの2打点が、福留のバットだった。特にダメ押しの四回は、中前打で出塁した山本昌が三塁に進み、福留が右前へ適時打。「マサさんがヒットを打ったし、何とかかえしたかったんですよ」と福留。ベテランへの“好アシスト”に、満足げだった。



今まで、好投していても援護がなく勝てなかった、昌様…。
ついに勝ちました!!
しかも、完封です!!

ううっ(ToT)

感無量です…。


ドラゴンズ、引分けをはさんで3連勝!!


◆6月16日の交流戦結果
読 売 3-7 楽 天
ヤクルト 8-4 ロッテ
中 日 4-0 ソフトバンク
日本ハム 2-3 広 島
西 武 6-3 横 浜
オリックス 3-6 阪 神




第2R

2006/06/17(土) 交流戦
▼中 日−ソフトバンク 5回戦 
(中日4勝1敗、ナゴヤドーム、15:01、38117人)
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 0 1 0=1
中    日 1 0 0 2 1 1 0 0 X=5
●投手
(ソ)田之上、三瀬、佐藤、竹岡−的場、山崎
(中)朝倉、岡本、高橋聡、デニー友利、鈴木、岩瀬−谷繁
●責任投手
(勝)朝倉11試合6勝2敗
(S)岩瀬23試合2敗18S
(敗)田之上3試合1勝1敗
●本塁打
(中)谷繁4号ソロ(6回、佐藤)
●戦評
 中日が1分けを挟んで4連勝。1−0の四回に朝倉、森野の連続適時打で2点を加え、五回は立浪の犠飛、六回には谷繁の4号ソロで突き放した。朝倉は六回途中まで無失点で6勝目。ソフトバンクは1点を返すのがやっとだった。


ヒーローは朝倉健太!!

朝倉健太!!

ちょっとバランスを崩してリズムが悪くなった部分がありましたが、今日はチームの良い流れに乗っていこうとマウンドに立ちました。これからもどんどん頑張っていきたいと思います。
みなさんの声援もよく聞こえていたので、僕を後押ししてくれました。もっと長いイニングを投げられるように頑張っていきます。



▼落合監督
(朝倉投手自身の)2回目のバッティングが大きかった。自分で打てば楽になることもある。


中日ドラゴンズオフィシャルHPより

■選手談話
【1回アレックス選手タイムリー】
「ストレート。ランナーを還す気持ちで打席に入った。先取点が取れて良かったよ。今日も勝ちたいね。」
【森コーチ(3回終了時)先発朝倉投手について】
「今日は、ボールが低めに来てるな。先取点を取ってもらったので、追加点を取るまで頑張って投げて欲しいね。」
【5回立浪選手犠飛】
「ストレート。追い込まれていたので何とか外野フライでも。この1点が大事だから。」
【6回谷繁選手ホームラン】
「ストレート。思い切っていきました。」
【先発朝倉投手】
「立ち上がりはテンポ良く投げる事が出来たけど、後半は四球を出してからリズムを崩してしまった。次に投げるときは、長いイニングをテンポ良く投げたいです。」


SANSPO.COMより

中日4連勝で首位ガッチリ!立浪が球団新記録の通算970打点
(交流戦、中日5−1ソフトバンク、5回戦、中日4勝1敗、17日、ナゴヤドーム)
 19年目の立浪が、3点リードの五回に左犠飛。今季22打点目は通算970打点となり、谷沢健一氏を抜き、球団の歴代単独1位に躍り出た。
「タイムリーで? うーん…。そうですね。でも、ここのところ、出てないからなあ…」
 史上9位の通算2389安打を誇るが、18打席無安打中。記念の一打にも、ベテランは浮かぬ顔だった。それでも、8試合ぶりの打点が貴重な中押しとなり、1分けをはさんで4連勝。首位堅持に貢献だ。

★朝倉が6勝目
 朝倉が六回途中まで、ソフトバンクを無失点に抑え、今季6勝目をマーク。降板時は、二死から四球と内野安打でピンチを招いてしまい「自分のリズムが悪くなった」と反省しきり。ただ、四回には二死一、三塁から、自ら右前タイムリーで貴重な2点目を叩き出し「1−0のままなら、展開が変わってる。一番よかったのは、ケンタ(朝倉のこと)のヒットだよ」と落合監督は、バットのほうで褒めていた。

◆九回一死一、二塁のピンチで、守護神・岩瀬を投入した中日・落合監督
「ウチの中継ぎは人がいい。みんな、岩瀬にセーブをつけてやりたいんだなあ…」

★日本ハム・奈良原を金銭トレードで獲得
中日は17日、日本ハムから奈良原浩内野手(38)を金銭トレードで獲得することが決まったと発表した。奈良原はドラフト2位で青学大から91年に西武入りし、98年からは日本ハムでプレー。今季は一軍出場がなく、チームの構想から外れていた。中日は不動の二塁だった荒木が故障のため戦線離脱し、右の内野手の補強を模索していた。



立浪さんはさすが、ミスタードラゴンズ!!
さまざまな記録を塗り替えます。
スタメンを外されることもありますが、がんばってほしい!

最近、思ったのですが、立浪選手にレギュラーの座を約束しないことで、立浪選手を奮起させ、時にはスタメンを外すふりして休ませる・・・・
これって、ひょっとして、立浪選手に長く現役を続けてもらうための、落合監督の愛情…かも・・・・・。
考えすぎ?


朝倉健太の投打の活躍で、ドラゴンズ4連勝!!


◆6月17日の交流戦結果
読 売 7-4 楽 天
ヤクルト 7-5 ロッテ
中 日 5-1 ソフトバンク
日本ハム 5-4 広 島
西 武 6-3 横 浜
オリックス 1-5 阪 神




第3R

2006/06/18(日) 交流戦
▼中 日−ソフトバンク 最終戦
(中日4勝2敗、ナゴヤドーム、14:00、37836人)
ソフトバンク 1 0 2 0 1 0 0 0 0=4
中  日 0 0 0 1 0 0 0 0 0=1
●投手
(ソ)神内、三瀬、吉武、篠原、藤岡、馬原−山崎
(中)小笠原、鈴木、平井、岡本、デニー友利−谷繁
●責任投手
(勝)神内13試合2勝
(S)馬原25試合3敗15S
(敗)小笠原6試合2勝2敗
●本塁打
(ソ)カブレラ3号ソロ(1回、小笠原)
●戦評
 ソフトバンクは一回にカブレラのソロで先制。三回はズレータが2点二塁打、3―1の五回は松中の二塁打で4点目を奪った。神内は5回1/3を11奪三振1失点で1カ月ぶりの2勝目。中日は打線が19三振を喫し、連勝は4でストップ。


中日、交流戦貯金5に「上出来」−プロ野球タイの19三振を喫す(交流戦、中日1−4ソフトバンク、最終戦、中日4勝2敗、18日、ナゴヤドーム)
 中日はプロ野球タイの19三振を喫した。落合監督は「毎回か。タイ記録? あと1つしとけ」と力負けした試合を笑い飛ばした。
 連勝は4で止まったものの、昨季15勝21敗と崩れた交流戦を20勝15敗1分けの好成績で終えた。「上出来。パ・リーグのチームにも大分慣れた。来年はもっと勝つよ」。8週連続6連戦の過密日程に一息ついて、23日からホームで巨人を迎え撃つ。

◆英智(四回に唯一の得点となる中前適時打)
「何でも食らい付いていこうと思っていた」

★中−ソで2つのプロ野球三振タイ記録
 中日が喫した毎回の19三振は、1試合チーム最多三振のプロ野球タイ記録。セでは中日が2005年4月6日のヤクルト戦で記録して以来2度目で、パは過去1度。
 ソフトバンクも10三振し両チーム計29三振もプロ野球タイ。過去にセ、パ1度ずつ記録。交流戦では05年5月18日の西武(14)と阪神(13)の計27を更新する最多記録となった。



あらら…。
交流戦、最終戦は三振の山でしたか…。

まあ、こんな日もあります!!

ドラゴンズ負けました♪


◆6月18日の交流戦結果
読 売 1-2 楽 天
ヤクルト 7-8 ロッテ
中 日 1-4 ソフトバンク
日本ハム 5-6 広 島
西 武 2-1 横 浜
オリックス 5-1 阪 神


◆6月19日の交流戦結果
ヤクルト 2-4 楽 天
阪 神 5-2 日本ハム
オリックス 4-2 読 売

ヤクルト負けて、ロッテの交流戦2連覇決定!!
おめでとうございます!!





ドラゴンズ、セ・パ交流戦全日程終了です!!

20勝15敗1引分け!!


まだ、全試合が終わっていないため、交流戦の順位は確定していませんが、上位にいることは間違いありません!!
上々の成績でした!!

昨年は独走の首位から陥落した悪夢の交流戦でしたが、今年は、首位を奪い取った交流戦!!

まだまだ、阪神との差はわずか。
抜きつ、抜かれつの展開があるでしょう。
交流戦絶好調の東京ヤクルトも不気味です。

ドラゴンズは、23日からのレギュラーシーズン再開はナゴヤドームで読売戦!!

交流戦前は、なかなか勝てませんでした…。
しかし負傷者続出!
今や手負いのジャイアンツ。
勝てないほうがおかしいです!
絶対勝ち越して、レギュラーシーズン再開スタートダッシュを決めてもらいたいです!!



がんばれ!!

ドラゴンズ!!






以上、交流戦ファイナル!!VSソフトバンク3DAYSでした!!




Dragons 中日ドラゴンズ-公式ブログへ!!

人気ブログランキングへ!!

にほんブログ村 野球ブログへ!!

習慣ベースボールへ!!
posted by ずたたん at 01:25| 🌁| Comment(5) | TrackBack(7) | 2006 EXCITING!!セ・パ交流戦!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
交流戦、終わりましたね。
今年のドラゴンズは好成績でした。
したがって、昨年とは違い
観ていて楽しかったですね(笑)。

シーズン後半戦は、自慢の投手力を
最大の武器として、首位を快走して
ほしいと思います!
Posted by ドライチ at 2006年06月20日 22:54
ドライチさん
こんにちは!!

自慢の投手力+福留孝介でいい勝ち方ができた交流戦でしたね!
しかし、このままでは、投手に負担がかかりすぎて、夏場を乗り越えられるかどうかが少し、心配。打線の真の奮起に期待しましょう!!
Posted by ずたたん at 2006年06月21日 02:32
…私は昨年オフに発足した
奈良原さんの後援会の会員になっていまして、
今回の中日へのトレードにつきましては
最初は非常にショックを受けておりました…
(T_T)。
(去年までホームゲームのイニング間に
「教えて!奈良原センシュ!」という
コーナーまでありました)

でも、中日でも活躍して欲しいと
今は思っております。
(荒木君の代わりに必要となったとは…
チビカマ君の骨折がぁ〜…うぅ…T_T)
幸い私には中日ファンの知り合いもいますので
その知り合いにも奈良原さんの魅力を
伝えようと思っております。

ずたたん様、FIGHTERSファンに愛された
奈良原さんをどうぞよろしくお願い致します!
Posted by 浜☆星奈 at 2006年06月21日 23:06
浜☆星奈さま
了解しました!
奈良原選手、応援します!
Posted by ずたたん at 2006年06月22日 02:28
 山本昌投手の完封劇、終わってみれば危なげないもの。今まで勝ち星に恵まれなかったですが、これからは打線がちゃんと援護すれば、どんどん勝ちます。昌さんのうしろを奈良さんが守る試合、今後は増えます。巨人軍、小坂選手の補強並みに凄い選手を取ってしまったのかも知れません。
Posted by アキ at 2006年06月23日 23:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19533381

この記事へのトラックバック

中日、交流戦20勝15敗1分、最後は19三振の完敗。
Excerpt: 約1カ月半に渡って行われた、 日本生命セ・パ交流戦もいよいよ最終戦となりました。 ドラゴンズにとっての36試合目は、 ナゴヤドームでの福岡ソフトバンク戦。 勝って有終の美を飾りたいところでしたが、 ..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2006-06-20 10:11

今日の結果
Excerpt: 今日の結果(交流戦最終戦・18日) ○ホークス4??1中日× H 102 010 000 4 D 000 100 000 1 勝ち投手(S) 神内(馬原)負け投手 小笠原 ホ..
Weblog: はちたかランド過去録
Tracked: 2006-06-20 10:57

今日の結果 メジャーの結果
Excerpt: 今日の結果(交流戦・17日) ×ホークス1??5中日○ H 000 000 000 0 D 120 100 00× 4 勝ち投手(S) 朝倉(岩瀬)負け投手 田之上 ホームラ..
Weblog: はちたかランド過去録
Tracked: 2006-06-20 10:58

今日の結果 メジャーの結果
Excerpt: 今日の結果(交流戦・16日) ×ホークス0??4中日○ H 000 000 000 0 D 120 100 00× 4 勝ち投手(S) 山本昌 負け投手 杉内 ホームラン ..
Weblog: はちたかランド過去録
Tracked: 2006-06-20 10:58

ドラゴンズ、今年の交流戦は「好竜戦」
Excerpt: 昨日は負けてしまったけど、昨年とは違って楽しめました。 こんにちは。ねぴです。昼...
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2006-06-20 15:23

ソフトバンクホークス 戦力分析2
Excerpt: 交流戦も終わりました。今週末からは通常のペナントレースに戻りますが ホークスは優勝できるのか?ちょっと冷静に戦力を分析したいと思います。今日は投手/中継ぎ編です。
Weblog: ソフトバンク ホークスが優勝するまで続けるブログ
Tracked: 2006-06-20 20:05

最終結果4位、交流戦総括
Excerpt:  20勝15敗1分の4位、6チーム中4チームに勝ち越し、12カード中8カードに勝ち越し、昨シーズン撃沈した交流戦だったが今回は雪辱を果たした。なんといっても勝因は投手陣の大健闘に尽きる、12球団唯一の..
Weblog: 「どら通」 Blog
Tracked: 2006-06-20 21:29