2010年10月03日

ドラゴンズ全日程終了!落合監督胴上げ!!

優勝決定から一夜明け。。。。。
2010年10月2日 土曜日
中日ドラゴンズのレギュラーシーズン最終戦、144試合目が
ナゴヤドーム・ナイトゲームで行われました!

確認しておきますが・・・・・・・・・・

ドラゴンズはセ・リーグ優勝したのです!!
夢ではない!!


2010中日ドラゴンズ優勝!!


試合のない日の優勝決定だったので、まだ胴上げをしていないドラゴンズ。

この日の試合は勝っても負けても、試合終了後に
歓喜の胴上げが行われるのです!!

できれば、勝って胴上げ!!
と行きたいところだったのですが。。。。

2010/10/2
▼中 日−ヤクルト 最終戦 
(ヤクルト15勝8敗1分、ナゴヤドーム、18:00、38328人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 0 0 0 1 2 0 0=3
中  日 1 0 0 0 0 0 0 0 1=2
【投手】
(ヤ)村中、押本、松岡、林昌勇−相川
(中)吉見、チェン、山井、中田賢、河原、高橋、浅尾−谷繁、小田
【責任投手】
(勝)村中27試合11勝9敗
(S)林昌勇52試合1勝2敗34S
(敗)河原4試合1敗
【本塁打】
(ヤ)
(中)森野22号ソロ(9回、林昌勇)


この試合、吉見、チェン、山井、中田とドラゴンズ先発陣が小刻みに継投。
満員のナゴヤドームが湧きます!
最終決戦らしい豪華リレーでした。
打っては選手会長森野選手が先制打、9回の最終打席HRと大活躍!
井端選手もセカンドで復帰!ヒットこそ出ませんでしたが、
華麗なるアライバが最終戦で復活です!!

しかし。。。。。試合結果は・・・・・ドラゴンズ敗北。
やはり、東京ヤクルトスワローズには今年は・・・最後まで完敗でしたね( ^ ^ ゞ
来年はしっかり攻略してほしい!

さて!確認します!!
2010年のドラゴンズの成績は。。。。

79勝62敗3分け
見事セ・リーグ1位でした!!


やったね!d=( ^o^ )=b



試合終了後は優勝セレモニー。
落合監督のあいさつ
セ・リーグペナントの授与

そして!
歓喜の胴上げがありました!!


SANSPO.COMより
プロ野球セ・リーグで4年ぶり8度目の優勝を果たした中日が2日、ナゴヤドームで行われたヤクルトとのリーグ最終戦後、本拠地のファンに優勝を報告した。
 落合博満監督(56)は「ナインが命懸けで戦い、名古屋の地にペナントを持ち帰ることができました。日本一になれるよう、もう一回チャレンジします」とあいさつ。選手らの手で胴上げされ、笑顔で6度宙を舞った。


テレビでは地上波もBSでも中継がなかったので、ラジオで聞いていましたが、ラジオでも感動しました。落合監督のことばは、やはり。。。ひとことひとことが貴重ですね。
その後の胴上げ!深夜のニュースで映像は確認しましたが、ほんとうにうれしそうでした!
優勝の実感が改めて湧いてきました!

改めて、書きます!

ドラゴンズ優勝おめでとう!!

落合監督ありがとう!!

選手、関係者のみなさん
ありがとう!!


ドラゴンズ優勝おめでとう!!


次はめざせ!!
完全優勝!!!


_____________________________________

そうそう、こんな記事がYahoo!トピックスに出ておりました。

▼時事通信より
中日・落合監督、異例の全員抹消へ
中日の落合監督はこの日の試合終了後、「1回全員抹消する。事務局にも確かめた」と4日にも選手全員の出場選手登録を抹消することを明らかにした。
 クライマックスシリーズ(CS)の最終ステージまで約3週間。それまでに、けがなどで登録を抹消すると再登録までに10日間必要で、抹消日によっては、CSに出場できなくなる。4日に1度登録を抹消すれば、けがをしても治った時点で出場が可能となる。
 落合監督は「途中で痛いと言われたらどうしようもない。いつでも入れ替えできるようにする」と説明。戦力を見極めると同時に、異例の方策で、チームに緊張感を持たせて、日本一を目指す。
 

なるほど!と思いました。
確かに、ケガをしてから抹消するよりは、今のうちに抹消しておけば、誰がケガしてもクライマックスの時には最善の戦力でのぞめますね。
奇策なのに、理にかなっている。さすが落合監督。
すでに、落合監督はクライマックス、日本シリーズへ動き出しています。
今年は悲願の完全優勝・・・楽しみにしています!!


以上、ドラゴンズ全日程終了!落合監督胴上げ!!でした!!


posted by ずたたん at 01:49| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009〜2010プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック