2010年09月23日

2010竜虎決戦FINAL第2R 竜辛勝!今季12度目のサヨナラ勝ち!!

今日は飲み会があって、まったく試合を把握しておりませんでしたが。。。。
勝ったんですね!連勝なんですね!!
ほんとにうれしい〜〜〜〜( >_< )

竜虎決戦 いざ勝負!!


最後の竜虎決戦

第2R

ドラゴンズ辛勝!!

今季12度目のサヨナラ勝利!!



2010/9/22
▼中 日−阪 神 23回戦
(中日13勝8敗2分、ナゴヤドーム、18:00、37107人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪 神 0 0 0 0 0 0 0 0 0=0
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 1X=1
【投手】
(神)久保、久保田、藤川球−城島
(中)山井、浅尾−小田
【責任投手】
(勝)浅尾70試合12勝3敗1S
(敗)久保田64試合6勝3敗
【本塁打】
(神)
(中)


スポーツニュースをはしごすると、いかに厳しい戦いだったかが分かります。
ほんとに打てなかったんですね。
阪神の久保投手、すばらしいピッチングでした。

そんな中、山井投手もよく踏ん張りました。
そして!0−0の8回2死2塁で山井投手から浅尾投手に。
なんと球団新記録の70試合登板とのこと。現代野球でこんな記録を打ち立てるとは。
浅尾くんスゴイ!
これまでの記録は1961年の「あの」権藤博さん。
「権藤、権藤、雨、権藤」と例えられましたもんね。
1961年の権藤さんは69試合登板さらに32試合に完投。
この記録とは本来比較できないとは思いますが、とにかく浅尾投手は球史に記録を残しました!

0−0で迎えた9回裏。
1死満塁で代打堂上剛裕。
マウンドには阪神の守護神藤川球児投手。
打席に入る前に落合監督から「ストライクを思い切って振っていけ」と助言されたとのことですが、結果は・・・・・
1塁ゴロで万事休す!!

      のはずが、なんとブラゼルがホーム悪送球!!!!!!

ドラゴンズ、運も味方につけたんでしょうか!

球団新記録の今季12度目の劇的サヨナラ勝利!!!!!

勝ち投手は浅尾くん。
なんと12勝目。
ヒーローインタビューは、山井、浅尾、そしてエラーを呼び込む殊勲打の堂上剛裕!
堂上剛裕からはODA選手の名言
「やりましたーーーーー!」
が飛び出しました!

首位攻防竜虎決戦でなんと連勝!

ほんとにほんとに優勝が近付いています。

明日、いや日付が変わっているから「今日」9月23日に、
ドラゴンズが勝利すると・・・・・・・

ついに優勝へのマジックナンバーが点灯します!

読売が敗れれば「2」で、勝てば「3」だそうです。

こうなったら、勝って勝って勝ちまくって、試合があるうちに胴上げを果たしてもらいたいですね!!

がんばれ!ドラゴンズ!!

優勝はすぐそこだーーーーーーー!!


以上、2010竜虎決戦FINAL第2R 竜辛勝!今季12度目のサヨナラ勝ち!!でした!!

posted by ずたたん at 00:16| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 2009〜2010プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セットアッパー リリーフの ローテーションも考えたいですね。
Posted by 村石太ですもん at 2011年09月30日 15:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163458658

この記事へのトラックバック