2006年04月08日

見事!!立浪サヨナラ満塁ダーーーーーン!!竜4連勝で首位だ!!

衝撃の結末!!

こんなEXCITING GAMEがナゴヤドームで繰り広げられたなんて・・・!!

見たかったな〜(ToT)

とにかく、立浪選手が劇的なサヨナラ満塁弾で、大記録に並びました!!





2006/4/7
ずたたんスポーツ


ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 竜党元帥小谷隆様

ずたスポ4月7日号 立浪サヨナラ満塁ダーン!!竜4連勝!!単独首位!!



セ界の超エース対決!!

川上VS上原!!


これぞ熱投!!


====================


2013/5/1追記
リメイク版!!
オールドずたスポ
2006/4/7 見事!!立浪サヨナラ満塁ダーン!!


オールドずたスポ 2006/4/7 見事!!立浪サヨナラ満塁ダーン!! 


====================


2006/04/07(金) セントラル・リーグ公式戦
▼中 日−巨 人 1回戦
(中日1勝、ナゴヤドーム、18:00、29217人)
巨 人 0 1 0 0 0 0 0 0 0 =1
中 日 0 0 0 0 0 0 1 0 4X=5
●投手
(巨)上原−阿部
(中)川上−谷繁
●責任投手
(勝)川上2試合1勝
(敗)上原2試合1勝1敗
●本塁打
(中)福留1号ソロ(7回、上原)、立浪1号満塁(9回、上原)






ヒーローはもちろん!!サヨナラ満塁HRの立浪選手!!
(サヨナラ満塁ホームランについて)あの場面はインコースのストレートをフォークが来たら空振りでもいいから思い切って行ったのが良い結果につながりました。今年一番の当たりですがホームランはうれしい誤算でした。憲伸が良かったので何とか勝たせてやりたいと思っていました。何よりも今日の勝利がうれしいです。今日もたくさんの方に来ていただいてありがとうございます。今年一年良いゲームをしていきますのでまたナゴヤドームに足を運んでください。今日はありがとうございました!!


そして!!超エース対決を制し、完投勝利の川上憲伸投手!!
先制点を取られてしまいましたがその1点だけに抑えていれば打線が逆転してくれると信じて投げていました。最後の場面も必ず打ってくれると信じていました。今日の試合は相手のピッチャーもエースなので意識して投げていました。結果的に1点で抑えることができて満足しています。最後にこういう形で今シーズンの初勝利を決めることができて本当に幸せ一杯です。一生思い出に残る試合になります。これからも今日のようなすばらしい試合を見せていきたいと思いますので応援よろしくお願いします!ありがとうございました!!



▼落合監督
今日は何もしていない。この試合は手の打ちようがない。野球には目に見えないつながりというものがあるんだな。今日はただベンチに座って野球を堪能させてもらったよ。

▼7回同点HRの福留選手
チェンジアップかな。憲伸さんがいいピッチングをしてたので何とか打ちたかった。



SANSPO.COMより

立浪がサヨナラ満塁弾! “打撃の神様”川上氏に並ぶ
(セ・リーグ、中日5−1巨人 1回戦、7日、ナゴヤドーム)
 中日の立浪和義内野手(36)が7日、巨人1回戦(ナゴヤドーム)の九回、上原からサヨナラ満塁本塁打し通算2351安打となり、「打撃の神様」川上哲治氏に並ぶ歴代10位タイとなった。初安打は新人だった1988年4月8日の大洋(現横浜)戦で欠端から放った二塁打。
 大阪・PL学園高から入団し19年目の立浪は、2003年にプロ野球30人目となる通算2000安打を達成。05年には福本豊氏の449本を抜き通算二塁打で歴代トップに立った。

★平成の打撃の神様・立浪が決めた!
 上原の105球目だった。1−1の九回一死満塁。1ストライク後の2球目、138キロの内角直球を迷いなく振り抜くと、打球は中日ファンで埋まる右翼席最前列に吸い込まれた。サヨナラ満塁本塁打。劇的な勝利の立役者はベテラン立浪だった。
 チームメートの手荒い祝福を受けたヒーローが言った。「フォークがきたら空振りでもいい。何とか外野フライを、と思っていた。本塁打はうれしい誤算です」
 3打席目までは凡退。八回の守備では平凡なゴロを一塁悪投。川上が清水を併殺に取ってピンチを脱したが、致命傷になりかねない失策だった。「前回(3月31日)も点を取れず(川上)憲伸に勝ちをつけられなかったから」。静かに闘志を秘めて臨んだ打席だった。
 殊勲の一打で通算2351安打とし、「打撃の神様」川上哲治氏に並ぶ歴代10位となった。それでも「現役時代を知らない方。光栄に思うが勝てたことのほうがうれしい」。記録は二の次。何より白星を喜んだ。
 開幕前はレギュラーを保証されず、引退も覚悟して臨んだシーズンだった。だがチームを首位に押し上げたこの日の一振り。中日にはやはりこの男が必要だ。

★川上、興奮の今季初勝利
 中日の先発・川上は「正直、意識して投げた」という上原とのエース対決を制し、今季初勝利。
 二回に連打を浴びて失点したが、「この1点だけで何とか守れば、逆転してくれると信じていた」。その後は球威、制球ともさえ、三回以降はわずか1安打。5安打で完投した。九回の劇的な幕切れに「初勝利がこういう形で、一生の思い出になると思う」と興奮気味だった。

★まさかのサヨナラ満塁被弾−上原、呆然
 巨人・上原は立浪の右翼席への打球を見届けるとマウンドにひざをつき、しばらく動けなかった。同点の九回一死満塁、カウント1−0からの内角真っすぐ。初球と同じ球が少し高く入り、川上との息詰まる投手戦に敗れた。
 ベンチへ戻る際、涙をこらえるように天井を見上げた右腕は、帰り際に「最後は甘かった。でもいい試合だったし、いい負け方と言ったらおかしいけど気持ちいい」と充実感をにじませた。
 七回、福留に同点ソロを許すまでは1安打の快投。九回は一死一、二塁から、アレックスの当たり損ねが内野安打になる不運もあった。それでもエースは言い訳をせず、「こういう試合を続けていればファンもついてくれると思う」と静かにコメントした。

★巨人、2年ぶりの5連勝ならず
 巨人はサヨナラ負けで2季ぶりの5連勝を逃した。原監督は「球数も問題なかったし、うちには上原以上の投手はいないんだから。あす(8日)また切り替えてね…」と努めて冷静に振り返った。序盤に川上を崩しきれなかった。二回に3連打で1点を先行したが、なお無死一、三塁から亀井が三振、上原が一ゴロ併殺。近藤ヘッドコーチは「二回の攻撃がね。あと1点ほしかった」と悔やんだ。



立浪さんすご過ぎます!!
同年代の誇りです!!
あの川上氏に並ぶ歴代10位タイの2351安打、本当におめでとうございます!!

川上VS上原の投げ合いもすばらしかった。

しかし、ドラゴンズへの勝利の流れを導いたのはやはり・・・
コースケのナゴヤドーム初のホームランでした!!

敵とは言え、上原投手が投げていて、コースケがホームラン。
WBC準決勝を思い出しますね〜。


最後に・・・
僕は上原投手のコメントに感動しました。

最後は甘かった。でもいい試合だったし、いい負け方と言ったらおかしいけど気持ちいい・・・

こういう試合を続けていればファンもついてくれると思う・・・


上原投手、本当に野球を愛しているんですね・・・。
9回の熱投の果てのサヨナラ負けの後にこんなコメントが出せるなんて・・・。
僕はアンチ読売ですが、上原投手は、やはり応援したいですね!
がんばれ!上原さん!!ドラゴンズ戦以外で・・・!!



さあて、ドラゴンズは4連勝で首位に立ちました。
まだ始まったばかりとは言え、喜ばしいことです。

今日もジャイアンツに連勝してほしい!!


がんばれ!!ドラゴンズ!!



(^ ^;)プチひとり言
今日は同僚数名+ずたたん息子(4歳)と共にナゴヤドームに乗り込みます!!
今度は最初っから観るぞーーー!!
WBCの優勝トロフィーも見るぞーーーー!!
楽しみ♪




以上、見事!!立浪サヨナラ満塁ダーーーーーン!!竜4連勝で首位だ!!でした!!


Dragons 中日ドラゴンズ-公式ブログへ!!


人気ブログランキングへ!!

にほんブログ村 野球ブログへ!!
posted by ずたたん at 03:24| 🌁| Comment(4) | TrackBack(6) | 2006 EXCITING GAMES!! 春!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずたたんさん、お久しぶりです。
今シーズンもヨロシクお願いします。
昨日の試合はホント感動しました。これぞプロ野球って
感じの試合でしたね。
今日は皆さんで観戦ですか、うらやましいですね。
ドラゴンズの勝利を直に味わって大いに盛り上がって下さ〜い。
Posted by ギンタロウ at 2006年04月08日 09:08
立浪選手、お見事でしたね。
サヨナラにはなるだろうと思いましたが、
まさかグランドスラムとは。
今日もそんなゲームになることを願っています。
Posted by Toshikichi at 2006年04月08日 13:04
 昨年の開幕戦、憲伸が完封でアレックスの満塁弾を彷彿とさせる試合でした。憲伸対上原、これがエース同士の戦いなんだと、プロ野球ファンはもちろんそれ以外の人へのメッセージのようでした。WBC先発投手、渡辺、松阪、そして上原、苦心の投球が続きます。初めてのWBCでの疲れもあるでしょうが、それら世界的な投手を相手に互角以上の戦いをする日本プロ野球界もかなりレベルが高くなったんでしょうね。
Posted by アキ at 2006年04月08日 14:37
ギンタロウさま
こんにちは!
こちらこそ、今シーズンよろしくお願いします。
立浪選手の満塁弾、今となっては、なつかしい・・・(苦笑)
観戦は楽しかったですよ。ドラゴンズの敗北を味わってしまったものの、スタジアムは最高です。
次の観戦予定はないですが、また行きますよ!
どうですか?ごいっしょに(^ ^;)

Toshikichiさま
サヨナラグランドスラムは確かにすごすぎです。
以前、ヤクルト戦でも打ってましたよね。
今シーズン、あと3回くらい期待します(笑)

アキさま
確かに、昨年のアレックスの満塁弾とスコアも投手も似てますね。
川上の時はいろいろ劇的な試合がありますね。
プレイヤーのレベルは日米の差はないでしょう。
あとは運営の問題でしょうか。
EXCITING GAMEを演出するスタジアムにもっと期待したいです。
Posted by ずたたん at 2006年04月10日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16293658

この記事へのトラックバック

今季初のタツナミンV!
Excerpt: サ・サ・サヨナラ・グランドスラム??!タ・タ・タツナミンVVダブルVサインでホームインです。もう言うことありません。お立ち台に投のヒーロー・憲伸と打のヒーロー立浪
Weblog: 銀ドラ・ストリート
Tracked: 2006-04-08 09:01

憲伸vs上原、エース同士の熱投の決着は…立浪の見事なグランドスラムで竜4連勝!
Excerpt: Mr.ドラゴンズ、立浪和義。感動を与えてくれてありがとう! こんにちは。ねぴです...
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2006-04-08 11:30

立浪・・・
Excerpt: 読 010000000−1 中 000000104x−5 ▽勝 川上2試合1勝 ▽敗 上原2試合1勝1敗 ▽本塁打 福留1号(1)(上原)立浪1号(4)(上原)  立浪・・・。
Weblog: マジメにぼやいてみよう。
Tracked: 2006-04-08 13:02

立浪サヨナラ満塁弾、憲伸エース対決を制す!
Excerpt: 引き分けを挟んで3連勝中のドラゴンズ。 今夜からはナゴヤドームに戻って、巨人との3連戦。 ここまで5勝1敗、4連勝中の巨人相手に ドラゴンズの守り勝つ野球が通用するのか。 川上憲伸VS上原浩治のエース..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2006-04-08 14:06

何とも悔しい勝ち方
Excerpt: 同点に追いついた7回、あわてて帰り支度をし始めたが、結局間に合わず、劇的な立浪さんのサヨナラ満塁弾を見ることができなかった。 悔しいー、でも、嬉しいーG戦の初勝利です。 中日−読売1回戦(中日1勝 ..
Weblog: Blogあまるな!
Tracked: 2006-04-08 23:07

キングオブドラゴンズ
Excerpt: 川上憲伸と読売・上原の息詰まる投手戦を制したのは、立浪の9回裏に放ったサヨナラ満
Weblog: 微熱日記
Tracked: 2006-04-10 08:36