2006年03月21日

感動!!歓喜!!WBC世界王者は日本!!〜王JAPAN最高!!

2006WBC決勝
キューバVS日本


まさに世界超上決戦!!

長い試合でした・・・。

ファインプレーも出ましたが、両チーム、ミスもありました。

これが世界大会の、決勝戦の重圧でしょうか・・・。

しかし・・・敗退確実から、奇跡の準決勝進出を決めた王JAPAN・・・。

運命の韓国戦を劇的に制した王JAPAN・・・。

王JAPANの選手たちに、もはや、敵はありませんでした。

そして・・・日本列島、そして世界の日本人の熱い思いが王JAPANに伝わりました!!





日本勝ちました!!



世界一です!!!






2006/3/21
ずたたんスポーツ



ずたスポ!2006年03月21日:2006WBC日本世界王者!!



拡大画像



2006/03/20(月)2006WBC
決勝

▼キューバ−日本 (18:00、ペトコ・パーク)
 日  本 4 0 0 0 2 0 0 0 4=10
 キューバ 1 0 0 0 0 2 0 2 1=6
●投手
(日)松坂、渡辺俊、藤田、大塚−里崎
(キ)ロメロ、オデリン、N・ゴンザレス、Y・ペドロソ、パルマ、マヤ、Y・ゴンザレス、マルティネス−ペスタノ
●責任投手
(勝)松坂1勝
(S)大塚1S
(敗)ロメロ1敗
●本塁打
(キ)パレ1号ソロ(1回、松坂)、セペダ1号2ラン(8回、藤田)




うれしい!!


言葉が浮かびません!!


とにかくやった〜!!

WBCにあたっては特に、王監督の尽力なしには語れません。
本当に、本当に感動をありがとうございます!!

チームを引っ張ったイチロー選手、ありがとう!!

韓国戦で、日本に勢いを導いた、我がドラゴンズの福留選手ありがとう!!

王JAPAN、すべての選手、スタッフの皆さんありがとう!!

準決勝までは大いに強さを示してくれた韓国代表、ありがとう!!

2次リーグでアメリカに勝ってくれたメキシコ代表、ありがとう!!

WBCに出場したすべての国の選手の皆さん、サポーターの皆さん、ありがとう!!





初代世界王者


日本代表=王JAPAN


最高!!


SANSPO.COMより

王JAPAN、WBC初代チャンピオンに輝く!MVPは松坂
【サンディエゴ(米カリフォルニア州)20日共同】
 米大リーグの選手が本格的に参加して初めて開催された野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日(日本時間21日)、サンディエゴのペトコ・パークで決勝を行い、王貞治監督(ソフトバンク)が率いる日本は10−6でアテネ五輪優勝のキューバを破り、初代世界一の座に就いた。
 参加16カ国・地域の頂点をかけた試合は、準決勝で韓国を破って波に乗る日本が一回に押し出し死四球や今江敏晃内野手(ロッテ)の適時打で4点を先取。五回にはイチロー外野手(マリナーズ)の二塁打を口火に2点を加えた。アマチュア最強のキューバに1点差まで追い上げられたが、九回にイチロー、代打福留孝介外野手(中日)の適時打などで4点を追加し、振り切った。
 最優秀選手(MVP)には松坂大輔投手(西武)が選ばれた。







3/21 20:30追記!!


世界一だ!王ジャパン、10−6でキューバ倒す
【サンディエゴ(米カリフォルニア州)20日共同】
 米大リーグの選手が本格的に参加して初めて開催された野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日(日本時間21日)、サンディエゴのペトコ・パークで決勝を行い、王貞治監督(ソフトバンク)が率いる日本は10−6でアテネ五輪優勝のキューバを破り、初代世界一に輝いた。最優秀選手(MVP)には決勝の先発を含め3勝無敗の松坂大輔投手(西武)が選ばれた。 
 参加16カ国・地域の頂点をかけた試合は、一回に今江敏晃内野手(ロッテ)の適時打などで4点を先取し日本ペースで進んだ。終盤1点差まで追い上げられたが、九回にイチロー外野手(マリナーズ)と代打福留孝介外野手(中日)の適時打などで4点を追加し、五輪優勝3度でアマチュア最強のキューバを振り切った。
 WBCは大リーグ機構と同選手会が主催し、五輪に出場しない大リーガーが出身国・地域に分かれて参加。日本は大リーグ選手がイチローと大塚晶則投手(レンジャーズ)の2人にとどまり、2次リーグでは米国、韓国に負けて1勝2敗と苦しんだが、準決勝で韓国に雪辱し、決勝でも安定した投手陣や機動力を生かした攻撃など「日本野球」で王座に就いた。野球が五輪の正式競技となった1992年バルセロナ大会以降、日本は3位、2位、4位、3位と優勝がなかった。
 次回大会は2009年に開催予定。



◆日本代表・王貞治監督の話
王監督
「たくさんの人たちに支えられ金メダルを取ることができてうれしい。こんな素晴らしい気分を味わえて言うことはない。(日本代表は)初めてだったけど、こんなにプレッシャーが大きいと思っていなかった。野球はスポーツの中でも最高のもの。それを選手たちがいい形で世界中にアピールしてくれた」

◆日本・イチロー外野手の話
イチロー選手
「野球人生最高の日。素晴らしい仲間と野球ができて本当にうれしい。ものすごいプレッシャーだった。でもこんな形で終わるとは。僕がこのチームメートたちに持ち上げてもらった。このチームでメジャーで戦いたいくらい。それくらい素晴らしいチームだった」

◆日本・松坂大輔投手の話
松坂投手
「ぼくたちは、日本代表の選手として大きな責任と誇りをもって戦ってきた。日本が1番だということを証明できて満足している。これまで数多くの国際試合を戦ってきて、その経験をフルに生かすことができた」

◆松中(全試合で4番)
松中選手
「勝つことで評価されたいと思った。世界一ということで満足している」

◆西岡(2番打者として世界一に貢献)
西岡選手
「21歳で選んでもらい、今後の野球人生にすごく生きてくると思う。大舞台はすごく好きなので、こういう舞台に立ててうれしい」

◆渡辺俊(2番手で登板)
渡辺俊介投手
「シーズン前にこんなすごいことが起きちゃって信じられない。世界の王さんという言葉をそのまま(実現)できたので最高」

◆川崎(好守巧打で貢献)
川崎選手
「野球がこんなに素晴らしいスポーツだとあらためて実感した。イチローさんの前を打てて気持ちよくやれました。日本の野球は世界に通じるだけでなく、世界を引っ張っていけると思った」

◆藪田(中継ぎで好投)
藪田投手
「どこでもいけるようにつくっていた。最高の気持ち? もうみんなそれはあると思う。本当に良かったと思うし、最高の気分です」

◆藤田
藤田投手
「(大会を通じて)いろんなチームをみることができて、今後につながると思う」

★「世界の王」新たな歴史−日本代表まとめた「誠実」
 1度、2度、3度。王貞治監督の体がイチローらに胴上げされて宙に舞う。「通算868本塁打を打った世界のホームランキング」が、日本をWBC初代王座に導いた。
 「野球はスポーツの中でも最高のもの。それを選手たちが世界中にアピールしてくれた」。誠実で謙虚な人らしく、まず選手をたたえた。誰からも信頼されるこの人柄が、個性派のスターぞろいの日本代表をまとめた。イチローが「このチームは最高」と絶叫したのも、王監督の存在抜きに語れない。
福留選手 奇をてらわず、作戦はオーソドックスだ。しかし準決勝、決勝では、打つ手が鮮やかに決まった。代打に回した福留が準決勝で先制本塁打、決勝でもダメ押し適時打。「確信があったわけではないが、一種の賭けだった」と準決勝以降は3番に据えたイチローが、終盤2試合で計5安打と中軸の働きをした。
 「中途半端にできない大事な役目。専念できる人が就くべきではないのか」。代表監督への就任要請を受けた際、ソフトバンクの監督という立場から、そう感じたという。「球界はいつまでもミスター(長嶋茂雄氏)や、おれ に頼っていては駄目なんだ」と言うのを聞いた関係者もいる。
大会開幕前も悩みは尽きなかった。松井秀(ヤンキース)、井口(ホワイトソックス)が出場を辞退。国内の主力選手が断りを入れているのも知った。チーム編成に全面協力を得られず、辞意を漏らしたこともある。
 一方で「野球離れ」が指摘される日本球界の発展、野球の世界的普及のためには、サッカーのワールドカップ(W杯)のような大会が必要とも痛感していた。「球界の将来のためにやっていく。(監督を務め)きっかけづくりとして動きだせば、将来きっと喜びに変わる」。泥水を飲む覚悟で日の丸を背負った。
 1次リーグを突破して米国へ出発した6日。王監督のジャケットの左胸には日の丸をかたどったバッジがあった。「長嶋さんから着けていってほしいと、ね」。「長嶋ジャパン」を引き継いだ責任感の象徴だった。
 「王ジャパン」で「世界一」を味わった選手たちは、大きな日の丸を手に場内を行進した。「日本代表は初めてだったけど、こんなにプレッシャーが大きいと思っていなかった。だから今までのどんな優勝よりもうれしい」。王貞治、65歳。日本の野球史に数々の記録を刻んできた「世界の王」が、またひとつ新たな歴史をつくった。(共同)

◆ヤンキース・松井秀喜外野手の話
「日本戦は可能な限り観戦していました。優勝という最高の結果だけでなく、ファンの皆さんに日本野球のレベルの高さを示した大会だったと思う」
◆根来泰周プロ野球コミッショナーの話 
「感謝、感動、感激のひと言。日本の野球ファンにもいい夢を与えられたと思う。今、(運営面の)問題を言うつもりはないが、いろんな点で勉強になったと思うし、将来の改善に向けていければいい。今度の成果をみて、(次回大会も)優秀な選手が集まってくれると思う」
◆セ・リーグ豊蔵一会長の話
「『初代世界一』の快挙おめでとう。みんなが日本代表の誇りを胸に気持ちをひとつにして戦っているのが、ひしひしと伝わってきました。苦境を乗り越えて輝かしい歴史の一ページを刻み、日本中に勇気と感動を与えてくれたみなさんの健闘に心から感謝します」
◆パ・リーグ小池唯夫会長の話
「王ジャパンの世界一達成、おめでとう。日本のファンに勇気と感動を与えたと思う。苦しい戦いもあったが、王監督をはじめ、全選手が世界一を目指して戦った執念が実を結んだ。敬意を表したい」
◆巨人・滝鼻卓雄オーナーの話 
「野球界にいい春が来た。王監督の統率力、指導力、起用法は素晴らしい。3月開催も、シーズン前に盛り上げる意味はあった」
◆全日本アマチュア野球連盟・松田昌士会長の話
「王監督をはじめ、日本代表チームの選手、スタッフのみなさまに心からお祝いを申し上げます。野球世界一を決めるにふさわしい、素晴らしい試合でした」
◆ジーコ・サッカー日本代表監督の話 
「おめでとうございます。日本にとって素晴らしいこと。サッカーも同じ道を歩めるように頑張る。人生は常に信じて夢を持って、前を向いて進まないといけないのだから」
◆貴乃花親方(元横綱貴乃花)の話
「日本人として誇りに思う。興奮した。あれだけの大舞台で一人一人が力を発揮できるのは、すごいこと。王監督の選手を受け止める器の大きさと重み、イチロー選手の存在感の大きさを感じた」

★王監督、世界一の胴上げ
 「王ジャパン」が勝った。アマ最強キューバを倒し、日本がワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の初代王者だ。九回二死、大塚がグリエルを空振りの三振。イチロー、上原が、ナインがマウンドの付近に集まって抱き合う。王監督の胴上げだ。1度、2度、3度。王監督が宙に舞った。
 日本は一回に4点を先制した。満塁から多村の死球で押し出しの1点。二死後、小笠原の四球で押し出しの2点目。続く今江の中前打で2点を加えた。
 五回はイチローの二塁打から好機をつかみ、2点を加えた。1点差とされた直後の九回にはイチローの右前打、福留の左前打など4点を奪って突き放した。
 日本の先発、松坂は一回、先頭打者本塁打を浴びた。しかし、二回からは立ち直った。五回からは渡辺俊−藤田−大塚とつないでキューバの反撃をかわした。
 日本は2次リーグは米国と韓国に敗れて1勝2敗、敗退を覚悟したが、優勝候補筆頭の米国の敗戦で辛うじて準決勝に進んだ。一度あきらめた日本に守るものはない。準決勝では韓国に「3度目の正直」で快勝。その勢いを保ち、栄冠をつかんだ。(共同)

★歓喜のシャンパン掛け
 日本はロッカールームで歓喜のシャンパン掛けを行い、王監督、イチローや松坂らが優勝の喜びをかみしめた。
 各自が胸に「JAPAN」とあしらった白いTシャツと白い帽子に身を包み、シャンパンを掛け合った。王監督は「夢に見た世界一。目に染みるけどおいしいね」と満面の笑み。昨季はロッテで日本一の美酒に酔った西岡も「ロッテのときもうれしかったけど、これもうれしい」と声を弾ませた。シャンパン掛けはあっという間に終わった。(共同)

★王ジャパン、22日に帰国
【サンディエゴ(米カリフォルニア州)21日共同】
野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)初代王者に輝いた日本代表は21日、当地を離れて日本に向かう。日本には22日夜に到着する。王監督や選手の帰国会見が予定されている。

★最強軍団キューバ、日本に屈す−随所に強さも見せた
 大塚の鋭い変化球の前に、3番グリエルのバットが空を切った。1992年のバルセロナ五輪以降、4大会で金メダル3個、銀メダル1個を獲得し、世界最強を自負してきたキューバが、日本の前に屈した。
 八回、セペダの2ランで1点差に迫ったが、最後は突き放された。今大会2度目の2けた失点となる6−10。セペダは「勝利を目指したけど、日本は強かった。彼らは優勝に値するチームだった」と勝者をたたえた。その一方でベレス監督は「決勝戦にたどり着いたのは、誰かからもらったわけじゃない。キューバは厳しい組み合わせ、死の組み合わせを勝ち抜いた」と、悔しさをあらわにした。
 日本に敗れはしたが「赤い稲妻」と恐れられたキューバの強さは色あせない。ベレス監督が言うように、2次リーグでは大リーガーを多く輩出するベネズエラ、プエルトリコを撃破。そこで敗れたドミニカ共和国には準決勝で雪辱を果たした。相手のミスに乗じて得点するスキのない攻撃と、オルティス、ベルトレらの強打者を抑えての決勝進出だった。
 かつてキューバは金属バットを生かしたパワフルな打力で圧倒してきた。木製バットになった近年は小技を織り交ぜる攻撃に転換。投手力を重視しこの大会でも、まとまりの良さはプロ顔負けだった。(共同)

★アーロン氏が始球式
 通算755本塁打の大リーグ記録を持つハンク・アーロン氏が始球式を務めた。
 日本の本塁打王、王貞治監督に付き添われる形でマウンドに向かい、キューバの選手を相手に見事な投球をみせた。
 アーロン氏と王監督はともに世界に少年野球を普及させる活動を行っている。1月にワシントンで行われた日米野球交流のパーティーでも親交を深めた。試合前にもかかわらず、楽しそうに談笑していた。(共同)




松坂がMVP!!
イチロー、福留、上原、多村にもMVPをやってくれーーー\(^O^)/

松坂MVP!!・・・みんなMVPだーー!!


3/21 22:00追記!!

★球威でキューバ圧倒−松坂、3勝でMVPに
 松坂は思い切り、右腕を振った。球場の球速掲示は最高で154キロをマークした。「キューバは直球に強いと言われているが、そう言われるほど、僕は真っすぐで攻めたくなる。コースを考えず、力で、球威で、ねじ伏せようと思った」
 初回先頭打者本塁打を許したことで、目が覚めた。一回に4点の援護点をもらい、受け身の気持ちになった自分を戒めた。「いけるところまで全力でいこう」。両コーナーを丁寧に突く慎重さは捨て、力強い球で相手を圧倒する投球スタイルを選んだ。四回まで追加点を許さず、5三振を奪った。大会最多の3勝目をマークし、MVPに輝いた。
 松坂には忘れられない苦い経験があった。2000年シドニー五輪の3位決定戦で韓国の李スンヨプ(現巨人)に決勝打を浴びた。04年アテネ五輪の準決勝、オーストラリア戦でも1失点に泣いて決勝進出を逃した。
 いずれも試合終盤までマウンドに立ち続け、打線の援護を待つ好投だった。しかし松坂は「失点した自分が悪い」と大一番で敗れた責任を1人で背負った。「投球内容はどんなに悪くたっていいんです。それでも相手を0点に抑えられれば、それが一番いい」
 勝利を導き、WBCの最大の目標を果たすことができた。「いままで結果が出てなかったので、これでひと安心。投げた試合に勝てた。それが一番よかった」。その言葉には実感がこもっていた。(共同)

★長嶋氏「心から感動」
 アテネ五輪日本代表監督を務めた長嶋茂雄氏(元巨人監督)が、巨人球団を通じて発表したコメント(全文)は次の通り。
「チームジャパンの皆様、おめでとう。ワールドチャンピオンとなった今、日本中の人々とともに、心から感動し喜んでおります。大リーグのスター選手も参加したこの大会で各国のナショナルチームは文字通り、死力を尽くして戦い、その中で日本が「チャンピオンカップ」を勝ち取ることができました。それは王監督に率いられた日本の野球が、世界の野球に変わったことを意味する価値のある勝利でしょう。選手の皆様はどうか、野球の楽しさ、素晴らしさを、これから多くの人たちに伝えていって下さい。」

★里崎「すごい運がある」
里崎捕手 日本の“正捕手”だった里崎は、決勝でも見事なリードでキューバ打線をかわした。「点差があっても最後まで気が抜けなかった。本当に疲れました」と胸をなで下ろした。
 昨年の日本シリーズ、アジア王者に続くビッグタイトルに「すごい運がある。この経験を今年のペナントに生かしていきたい」と早くも気持ちをシーズン開幕に切り替えていた。(共同)






★キューバ倒した好判断−俊足コンビの西岡と川崎
西岡&川ウ 九回、西岡のプッシュバントが口火を切った。一死一塁で意表を突いて二塁前に絶妙に転がし、一、二塁の好機をつくった。次は二塁走者の川崎が見せる。イチローの右前打で俊足を飛ばして本塁へ。ブロックの体勢をとる捕手の股間(こかん)に右手を差し込んでベースをタッチした。
 六回、失策に3連打が絡んで2失点。八回には藤田がセペダに2ランを浴び、6−5に詰め寄られた。そんな嫌なムードを俊足コンビが断ち切った。「しっかりとチャンスメークができた」と西岡。川崎は「左手では(ベースに)入らないと思って右手でいった」。キューバを突き放す1点はこの2人の好判断から生まれ、代打福留が適時打で続くなど、この回4点を奪って試合を決めた。
 米大リーガーがそろう強豪国のパワーにはかなわない。ならば日本は、小技やスピードを生かして勝機を見いだす緻密(ちみつ)な攻撃で対抗した。日本はキューバとともに最多の8試合を戦い、盗塁は唯一2けたに乗る13個、犠打も最多の9個を数えた。チーム打率でトップの3割1分1厘をマークした打撃とかみ合い、WBC初代王者に上り詰めた。
 アテネ五輪を制した“赤い旋風”の反撃にひるまず、ナインが持ち味を発揮した。「1点差に詰め寄られたが、選手が気持ちを前面に出してプレーしていた。みんなに『君たちは最高だ』と言ったんだ」。日本野球の実力を世界に示したナイン。王監督の表情は何とも誇らしげだった。(共同)


★今江、名誉挽回の適時打
今江選手 一回に3、4点目の中前適時打を放った今江は「少しでも勝利に貢献できて良かった。うれしい。それしかない」と笑顔を見せた。
 2次リーグの韓国戦で敗戦につながった、タッチプレーでの落球を誰よりも気にしていた。今大会を振り返るときも「自分のグラブの弱さとか、天然芝での(打球の)はね方とか、すごく勉強になった」と反省を口にした。(共同)





★松中、世界一に満足
松中選手 全試合で4番を務めた松中はつなぎ役として世界一に貢献した。
一回は遊撃内野安打で先制点に絡み、三回は得点にはつながらなかったが先頭打者として右前打。五回無死二塁でも右前打して貴重な追加点を演出した。今大会は本塁打0、2打点と得点源にはならなかったが、30打数13安打、打率4割3分3厘をマークし、縁の下でチームを支えた。
 「勝つことで評価されたいと思った。世界一ということで満足している」。2004年のパ・リーグ3冠王は素直に重責を果たしたことを喜んだ。(共同)


★「野球人生最高の日」−日本引っ張ったイチロー
イチロー 20日(日本時間21日)のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝。「世界一」の歓喜に沸いた日本代表の中でも、イチロー外野手(マリナーズ)の喜びようは際立っていた。全精力を注ぎ込んだ熱戦の重圧から解放されたように「(日本は)素晴らしいチームだった」と気持ちをストレートに表現。2次リーグの韓国戦で敗れた後は「僕の野球人生で最も屈辱的な日です」と一度は沈み込んだが、この日は一転して「野球人生最高の日」の感激に浸った。
 決勝の対戦相手、キューバと戦うのは初めてだった。「全く知らない。でもどんな選手がいるのか楽しみです」が試合前の正直な感想だった。準決勝に続く「3番イチロー」は、大リーグ5年連続200安打ならではの対応力で、すべての得点機に絡んだ。一回は四球を選び、五回は先頭打者で左翼線二塁打。1点差に迫られた直後の九回には右前にタイムリーを放って、五輪常勝軍団を突き放した。
 2月20日の福岡合宿集合日から日本代表に合流し、「王ジャパン」の実質的なキャプテンとしてチームを引っ張ってきた。「勝つべきチームが勝たなくてはいけない」。相手チームのファンから激しいブーイングを浴びながら、クールな男が刺激的な言葉を繰り返してチームの士気を高めた。闘志を前面に出したプレーは日本のファンにも新鮮な驚きだった。
 試合後、金メダルに満面の笑みを浮かべ、シャンパンのかけ合いでは人一倍、はしゃいだ。イチロー選手は「素晴らしい仲間と野球ができて本当にうれしい。ものすごいプレッシャーだった。このチームでメジャーで戦いたいくらい。子どものように純真にプレーしたし、プロとしての責任も果たした」。
 「燃えに燃えたイチロー」のWBCは、最高の形で幕を閉じた。1カ月間、寝食を共にしてきた“世界一”の仲間と別れ、再び大リーグの戦いに戻る。(共同)

★大塚が投手陣をけん引−かつての本拠地で世界一
大塚投手
最後の打者を三振に仕留めると、大塚は両手でガッツポーズをつくった。パドレスに在籍した昨季まで慣れ親しんだ球場でつかんだ世界一の座。まさに思い描いた瞬間だった。
 1点差に詰め寄られた八回一死からマウンドへ。「試合前から言われていたので、準備はできていた」。難なく後続を打ち取り、相手に傾きかけた流れを引き戻した。
「僕の経験を伝えないと勝てないと思った。みんな素直に受け入れてくれた」。投手陣の精神的支柱としてチームをけん引。メジャー選手として、キューバに負けるわけにはいかなかったが「準決勝、決勝と胃が痛かったです」と、本音ものぞかせた。
 試合前にパドレスの抑え投手ホフマンに連絡し、彼のテーマソング使用を打診し、許可を得た。「サンディエゴといえば彼の曲。どうしてもあの曲で締めたかった」。自ら最高の舞台を演出していた。(共同)




王JAPANすべての選手のイラストを描きたいところですが・・・・
無理でした(^ ^;)

でも、すべての選手、最高でした!!
またそれぞれのチームに戻りますが、王JAPANの選手は応援しますよ!!
レギュラーシーズンが始まります!
がんばってください!!


3/22 1:45追記!!

冷静に考えると、日本代表を世界王者に導く奇跡を演出したのは・・・・
韓国・メキシコ・福留孝介だと思います。

韓国は、2次リーグまで飛びぬけて強かった。また、アメリカに勝ってくれた。

メキシコは、言うまでもなくアメリカを下した。

 日本はこの両国のおかげで、準決勝に行けました。
(もちろん、投手陣の踏ん張りで失点が少なかったと言うのもあります・・・)


福留孝介は・・・

準決勝の韓国VS日本は6回終了までは投手戦&守りのスーパープレー続出でお互い点が入らなかったが、その均衡を破る代打2ランを放った。

 すべての「勝利への流れ」がこのHRで一気に流れ出しました。

 日本は、福留の2ランの後は6点も取りました。

 そして、決勝でも初回から、「勝利への流れ」がガンガン流れます。
 内野安打や間一髪の盗塁セーフ、死球での先制点などなど・・・。
 あれほど点を取るのに苦労した2次リーグと比べたら、決勝では、嘘のように点が入っていました。
 また、ミスが出ても必ず、誰かがカバーします。

「誤審」で詰まってしまった「勝利への流れ」を取り戻した福留孝介の一発が本当に大きかった。
 日本列島が一気に盛り上がった一発でもありました。


他国の勝敗と「勝負の流れ」を変える強烈な一発で、一度はあきらめた世界王者がの栄冠をつかんだ日本。

いえ、もとから強かったのに、その出し切れていなかった力が、噴出したんでしょう!

きっと、このWBC優勝をきっかけに、日本野球界が大発展する予感がします。
今シーズンがまもなく開幕。


福留孝介が掘り出した「勝利の流れ」さん・・・。

ようこそ!中日ドラゴンズへ!!


ドラゴンズ、やりまっせ( ^ ^ )v

今シーズンは間違いなくドラゴンズ日本一です!!
\(^O^)/




以上、感動!!歓喜!!WBC世界王者は日本!!〜王JAPAN最高!!でした!!





(^ ^;)プチひとり言

本日3月21日で当ブログは開設2周年!!

ブログ2周年のこの日に日本がWBC優勝!!
\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/
やったーーーーーーーーーーーーーーー!!

ここまで、やってこれたのは、こんなつたないブログに励ましをいただいた皆さんのおかげです。
ありがとう!!

これからも、いきなり休むこともありますが、がんばって更新します!!

なかなか、コメントやTBはできませんが、これからもよろしくお願いします!!




posted by ずたたん at 18:09| 🌁| Comment(16) | TrackBack(47) | 2006WBCと開幕までのエントリー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずたたんさ〜〜〜ん(^^)
世界一ですねv
そして、この素晴らしい日に2周年、おめでとうございますv
コースケに、早くドームでおめでとうを叫びたいです(笑)
Posted by syunkake at 2006年03月21日 18:22
WBC日本制覇、そしてブログ2周年おめでとうございます。福留選手決めてくれましたね。(フリーの画像、さっそくブログで使っています)ずたたんさんの今後のご活躍を祈念致します。
Posted by アキ at 2006年03月21日 20:50
二周年の日と優勝が重なっておめでとうございます!

福留、今日もいい所で打ってくれましたね!
Posted by ミスチルファン1974 at 2006年03月21日 21:11
チームジャパンの選手たち。
本当によく頑張ってくれました。
開催前はまさか世界一になれるとは
思っていなかったので、とてもうれしいです。
本当によくやった!!

PS ブログ開設2周年おめでとうございます!
その記念日にチームジャパンが世界一。
とても覚えやすくて助かります(笑
これからもよろしくお願いします。
Posted by Toshikichi at 2006年03月21日 21:30
王 JAPAN世界一。
いや〜川崎選手の9回ナイスラン。
かなり微妙な判定でしたが
よく、ホームに突っ込んでくれました。

一歩間違えれば大怪我に・・・
川崎選手が怪我して無くて良かったです
ホークスとしては抜けられると痛いですから。

松中選手の9回タッチアップ
足が負傷してる中で痛み止めを飲まずに
よく頑張ってくれました。

涙は、秋までに取っておきます。
今年こそ、ホークスの優勝を(爆)

では、王JAPANの世界一に
( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ-イ!
Posted by ゆっくん at 2006年03月21日 21:50
日本チーム優勝もスゴイ!
ズタタンさんの記事もスゴイ、ね!
いよいよ、プロ野球の季節がやってきました。
ワクワクドキドキいっぱいしたいですね。
Posted by dora-dora at 2006年03月21日 23:07
syunkakeさーーーーーーん
よかったですね!!
王JAPAN世界一の真のMVPは、コースケですよ!!
韓国戦でのコースケの2ランが、日本世界一への流れを作りましたね!今日も猛追してきたキューバを突き放す貴重なダメ押しタイムリー!!
コースケ最高です!!

アキさま
福留選手さまさまです!!
日本世界一に比べたらブログ2周年なんてどうでもいいですが・・・・
2年もやれてうれしいです(^ ^;)
これからもよろしくお願いします!!

ミスチルファン1974さま
やっぱりFUKUDOME GREAT!!ですよね!!
一生忘れられないWBCになりそうです。
ブログを3月21日から始めてよかった(笑)

Toshikichiさま
WBC自体がこんなにすばらしいものになるとは、正直思いませんでしたが、本当に最高の気分です!!
あと、ブログを続けてこられたのは、Toshikichiさまやセパ琢磨さまとの出会いが大きかったですよ!!これからもよろしくお願いします!!

ゆっくんさま!!
王監督最高ですね!!
川崎選手がんばりました!!
松中選手、熱かったです!!
ホークス、今年も強そうですね!!
交流戦では、お手柔らかにお願いします!!
王JAPANの世界一にコチラからも
( ^_^)/□☆□\(^_^ )
カンパーーーイ\(^O^)/
Posted by ずたたん at 2006年03月21日 23:09
dora-doraさま
ほんと!わくわくどきどきの球春がやってきました!!
今シーズンもどうぞよろしくお願いします!!
Posted by ずたたん at 2006年03月21日 23:14
ごぶさたしてます。
ひと足早く野球熱盛り上がりましたね。
3シーズン目も頑張りましょう。
Posted by あまるな! at 2006年03月22日 00:54
あまるな!さま
孝介ががんばってくれたのが本当にうれしいです!!
ブログ開設から3シーズン目にお互い突入ですね!!
またがんばりましょう!!
Posted by ずたたん at 2006年03月22日 01:10
ブログ2周年おめでとうございます。

それはそうと気持ちを切り替えて、シーズンはお互い応援頑張りましょう。
Posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 2006年03月22日 06:21
こんにちは。ねぴです。
ブログ2周年おめでとうございます!
忘れられない記念日になりましたね。
テキストを書くだけでも大変なのに、
ステキなイラストを描いてくれて本当にすごいなぁと思います。
今回のずたスポ、エントリで使わせていただきました。

今日のトーチュウの孝介の手記を読んで、
WBCに参加してよかったなぁと改めて思いました。
開幕まで少ししかないので、疲れが心配ではありますが、
今度はグラウンドで暴れる孝介を見られるのが楽しみです。

これからもよろしくお願いします。
Posted by NEPPIE at 2006年03月22日 16:44
おやまあ
コメントの中で名前を出していただきまして光栄です
私はリアルタイムで観戦できませんでしたが喜びは皆様と同じです
拙ブログの再始動はまだ先ですが末永く宜しくお願い申し上げます
Posted by セパ琢磨 at 2006年03月22日 17:59
お誕生日おめでとうございます!
まさか「いいぞ!コースケ!やったな」なんて言うことになるとは思っていませんでした(笑)。
今季も良い竜虎戦がたくさんあると良いですね!
Posted by torao at 2006年03月22日 21:47
2周年おめでとうございます♪
なんだか縁起がいいですね〜!!!

それにしても。
打率も、盗塁も、犠打も、日本が1位だったんですね。
そりゃ、優勝しますね。
しかも、投手陣の防御率も1点台なんでしょ??
(最後の試合であがってしまっただろうけど・・・。)

西岡のプッシュバントと、宗りんのゴッドハンド(右手)には目が飛び出ました。
二人とも、若いのに、ものすごいプレーヤーですね・・・。

孝介のホームランと昨日のヒットには脱帽!
今までは松井の首位打者を防止した、ちょっとふてぶてしい人ってイメージがあったみたいだけど。
これで世間の孝介を見る目も変わることと思います。
今年こそ、優勝と首位打者で2006年のドラを飾ってくれるはず!!!
Posted by ぴよ at 2006年03月22日 22:26
続々とコメントありがとうございます!!

スーパーサウスポーあさちゃん。さま
あさちゃんさまの記事のタイトルにわたくしめの名前を入れていただきありがとうございます。
よく休むブログですが、これからもよろしくお願いします。
ところで、まだWBC優勝の余韻が抜けなくてにやにやしております。
気持ちが切り替えられるでしょうか・・・(^ ^;)

ねぴさま
いつもイラストを使っていただいてありがとうございます。本当にうれしく思います。
福留はWBCに出たことで、かなりの自身をつけたことでしょう。歴史的な活躍をしたのですから。
福留孝介をWBCに選んでくれた王監督に感謝ですね。
今シーズンのドラゴンズの背番号1福留孝介の活躍が楽しみです。

セパ琢磨さま
ブログ復活楽しみにしていますよ。
・・・と言っても焦らず、気分が盛り上がったところでの復帰でかまいませんから。
僕は、感動のパワーで、いつも復帰しています。
こちらこそ、末永くよろしくお願いします。

toraoさま
ははは、お誕生日・・・ですね(^▽^)丿
どうもありがとうございます。
虎党ブログを引っ張るtoraoさまにコメントいただけて、またもやうれしい限りです。
あさちゃんさまといいtoraoさまといい、虎党ブロガーの方々には本当にお世話になります。
シーズンに入ってからは、どうぞお手柔らかに・・・m( _ _ )m

ぴよさま
西岡・川海呂垢瓦ぅ廛譟璽筺爾任垢諭?
正直、あまり知らなかったので、よけいびっくりです(^ ^;)
王JAPANはタナボタで世界一になったと言う方がいるみたいですが、勝つべきところで勝ったからこそ、なるべくしてなった世界一だと僕は信じています。
福留は、日本列島におもいっきり「福留孝介」の名を浸透させました。
今年の活躍は計り知れないと思いますよ。
本当に楽しみですね!!
Posted by ずたたん at 2006年03月23日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15210348

この記事へのトラックバック

日本・初代世界王者だ!!
Excerpt: 本当にやってくれました。 王JAPAN、世界一です!! 選手の皆さん、王監督、コーチの皆さん、スタッフの皆さん。 おめでとうございます。 ..
Weblog: NO.1  NO.5
Tracked: 2006-03-21 18:23

WBC決勝戦! 王ジャパン世界一!!
Excerpt: やりました! キューバと対戦したワールドベースボール・クラシック(WBC)決勝戦、王ジャパンが勝利して世界一となりました! 序盤、制球の乱れをついて初回に4点を奪うと、常に試合展開をリードして..
Weblog: 固ゆで卵で行こう!
Tracked: 2006-03-21 20:14

2006.3.21〜それは868号が真の世界記録になった日だった。
Excerpt:  今回のWBCの決勝戦前のセレモニーでも王監督と米国のホームラン王・ハンク=アーロン氏のツーショットが見られるなど、米国も世界もSadaharu Ohを一定のリスペクトで眺めていたようだ。しかしそこに..
Weblog: マジメにぼやいてみよう。
Tracked: 2006-03-21 20:31

祝WBC日本世界制覇!!そしてずたたんさんブログ2周年おめでとうございます
Excerpt: 正直、WBCは日本代表と12球団選抜チームとの壮行試合以外はTV観戦できませんでした。ほとんど、TVでのニュースなどの速報とネットでスコアを知るくらい。  中日ドラゴンズファンとして、中日、福留選手..
Weblog: アキが行く!!お祭り 歴史探索の旅 〜夢を駆ける〜
Tracked: 2006-03-21 20:36

WBC決勝の結果
Excerpt: 今日の結果(WBC決勝現地時間・19日) ◎日本10??6キューバ× J 400 020 004 10 C 100 002 021 6 勝ち投手(S) 松坂(西武)(大塚《レンジャー..
Weblog: はちたかランド過去録
Tracked: 2006-03-21 20:42

WBC 「あと一球っ!」の願いとともに日本優勝!
Excerpt: WBC、決勝戦。 日本 10??6 キューバ 日本優勝!! なんとまぁ、日本優勝し...
Weblog: とりあえずいっとけ!? Tigers
Tracked: 2006-03-21 20:50

優勝祝賀シャンパンファイトのインタビュー速報
Excerpt: インタビューの書き取りです。ずたたんさん、2周年おめでとう。
Weblog: マジメにぼやいてみよう。
Tracked: 2006-03-21 20:50

やったああああああああああああ!!!!
Excerpt: 王監督、世界一の胴上げ イチロー、松坂ら活躍 (共同通信) - goo ニュース 「王ジャパン」が勝った。アマ最強キューバを倒し、日本がワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の初代王者だ。9回2..
Weblog: 小馬太郎兵衛@タコのイカ踊りぃっ!!
Tracked: 2006-03-21 21:00

WBC王さんおめでとう!
Excerpt: 今日も11時から日テレずっと見てました。王さん、選手の皆さんおめでとうございました!・王さんは選手集めの段階から苦労されてましたよね。 しかも日本に帰ればソフトバンクホークスの監督も務めないといけない..
Weblog: 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記
Tracked: 2006-03-21 21:09

WBC 日本代表キューバに勝利!王ジャパン世界一!!
Excerpt:  野球の国・地域別対抗戦、第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日、当地のペトコパークで決勝を行い、日本が10―6で五輪優勝3度のキューバを降して初代王者に輝いた。最優秀選手(M..
Weblog: DRAGONS★VICTORY
Tracked: 2006-03-21 21:14

奴らはグレートだった('06年版・WBCver.)
Excerpt: 去る19日(現地時間18日)に行われたWBC準決勝戦で日本は韓国を下して決勝戦に進出したが(その際のエントリはこちら)、決勝戦に進出したもう一方の相手がキューバだった。キューバは文字通りの野球王国とし..
Weblog: Magicworkshop(旧:社会人野球情報室)
Tracked: 2006-03-21 21:18

WBC: Japan crowned Classic's first champ.
Excerpt: 123456789RJapan40002000410Cuba1000020216 おめでとうございました。 感動と勇気をありがとう。 MLBサイトでの記事タイトル: [Team of Risin..
Weblog: Enjoy MLB
Tracked: 2006-03-21 21:22

WBC決勝!祝☆世界一!!!
Excerpt: WBC決勝、日本{/v/}キューバ  日  本 400 020 004|10  キューバ 100 002 021|6 勝:松坂  負:ロメロ  S:大塚 {/roket/}継投{/roket/} ..
Weblog: Dra☆mode
Tracked: 2006-03-21 21:27

孝介 世界一を引き寄せる一振り!
Excerpt: 今日も先発出場ではなかった福留が、厳しい場面の追加点をたたき出した。 昨シーズンは、チャンスに四球が多かった孝介だが、攻めの気持ちがヒットにつながった二打席(準決勝のHRの場面と今日のタイムリー)でし..
Weblog: Blogあまるな!
Tracked: 2006-03-21 21:31

日本代表、世界一おめでとう。
Excerpt: 1次2次リーグを勝率五割でも、韓国に二回負けても優勝は優勝。 今日の決勝は、韓国に勝ったご褒美のスペシャルステージ。 思う存分に思い切ってやればいいと思ってましたが、まさかこんなに堂々と勝つとは。 ..
Weblog: ハムぞーの「職業野球研究所」
Tracked: 2006-03-21 21:33

王JAPAN 世界一
Excerpt: 2006/03/21(火) 2006 WORLD BASEBALL CLASSIC 決勝(FINAL ROUND) ※この画像はフリーです。ご自由にお持ち帰りください。 王JAPAN 世界制覇..
Weblog: Sonic Diary 2006
Tracked: 2006-03-21 21:44

≪WBC≫日本勝利!やったぜ世界一!!
Excerpt: やったぜ日本! 世界の頂点だ!! 1回表 西岡の内野安打から始まり イチローがファーボールで出塁 松中の内野安打と続き満塁! 多村ぁ??打ってくれー!の念を送ろうとしたらデットボール 押し出..
Weblog: 局の独り言。
Tracked: 2006-03-21 21:52

WBC決勝vsキューバ:・゚・(つД`)・゚・
Excerpt: キューバを破りWBC初代王座に日本が輝く!
Weblog: MassDa中日記
Tracked: 2006-03-21 22:02

王ジャパン夢かなう、里崎ベストナイン
Excerpt: 日本   400020004 10 キューバ 100002021 6 日:○松坂
Weblog: いすみマリーンズ
Tracked: 2006-03-21 22:13

WBC日本世界一へ!!
Excerpt: ついに今日決勝戦でした。 相手は世界最強を鬼のように取りまくったキューバ、正直勝てるのか?と思いましたが今回私は韓国戦、アメリカ戦と負けてもぜんせんっぷりを見てると簡単に勝てないまでも負けることはない..
Weblog: ふなやすさんの数字と戦う生活
Tracked: 2006-03-21 22:31

3月21日 決勝戦…優勝!!
Excerpt: 第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日、 当地のペトコパークで決勝を行い、日本が10−6で 五輪優勝3度のキューバを降して初代王者に輝いた。 最優秀選手(MVP)に日本の松坂(西武..
Weblog: ライオンズファン!−勝っても負けてもライオンズ−
Tracked: 2006-03-21 23:00

福留も打った!日本が優勝!
Excerpt: お墓参りに出かけてライブ中継はみれなかったのですが、ラジオを持ってきてる人がいて、6対0とリードしているところまで知っていました。 帰ってきて録画を観たら、いったん6対5と詰め寄られ、見せ場をつ..
Weblog: 燃えよドラゴンズ!
Tracked: 2006-03-21 23:09

【WBC】王JAPAN、あなた達は最高です!!
Excerpt: 嬉しい!! 凄い!! みんながよくがんばった!!! 王JAPAN、感動を喜びをそして勇気をありがとう! 王JAPAN、本当に、本当にありがとう!!! '&..
Weblog: 井手らっきょ「Sports Graphic 裸mber」
Tracked: 2006-03-21 23:15

世界でいちばん!になりました
Excerpt: 王JAPAN 世界一!! (Exciteニュース) とにかく今は胸が一杯で何も言葉がありません 日本チームおめでとう!! 帰宅してJ??SPORTでやっている再放送を 腰を据えてじっくりと見ま..
Weblog: 百花繚乱「ぼたんの屋敷」
Tracked: 2006-03-21 23:28

[WBC]日本、キューバを破りWBC初代王者に!!
Excerpt: 日本、世界一!! 第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝戦。日本はキューバを10-6で下し、WBC初代王者となった。
Weblog: ZAWA talk
Tracked: 2006-03-21 23:32

悲願の世界一!――WBC決勝 日本vsキューバ戦
Excerpt: 勝ったーー! 王Japan おめでとう、ありがとう! これまでの試合とは打って変わっての打撃戦。日本が打てばキューバも打つ、日本が点を取れば、キューバも最後まで追いすがる。最後まで息詰まる真剣勝負。..
Weblog: ExcessiveWords
Tracked: 2006-03-21 23:37

うぅぅぅぅ
Excerpt: 日本世界一キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! 勝ったぁぁぁぁぁぁぁぁ! イチローもドメも西岡も川崎も松坂も俊介もみんなみんなすげーーーーーーーーーー!! 泣ける。・゚・(ノД`)・゚・。..
Weblog: あしたはあしたのかぜがふく
Tracked: 2006-03-21 23:43

日本初代王者!ワールド・ベースボール・クラシック(WBC) 日本 vs. キューバ
Excerpt: 祝!WBC初代世界王者! 新潟の最終日。WBCを観戦して東京に戻る予定でした。 ヤマダ氏は8時過ぎに起きて元気に一人ですべりにいきましたが、自分はさすがに体がキツイので野球の始まる時間まで..
Weblog: Mumble ★ 全力疾走バイヤーKEN
Tracked: 2006-03-22 00:23

【速報】 王JAPAN、WBCで世界制覇!
Excerpt: 王JAPAN、キューバを10−6で破り、WBCの初代王者に輝きました。 ずたたんさんが描かれたフリー画像です。 拡大画像はこちら たまたま、チャンネルを回していてJSPORTSの生中継..
Weblog: 夢で逢いましょう
Tracked: 2006-03-22 01:21

感動感涙、凄すぎ世界一、完全無敵の強烈勝利だぁーーー!!
Excerpt: うおおおおおおーーーー日本代表、ほんとにすげぇー!! キューバ、とんでもない粘りすげぇーー 最後のストッパー大塚、世界一ピッチングものすげぇーーーー 最優秀MVP松坂投手凄すぎピッチ..
Weblog: 勝利てぃBlog-猛神化打
Tracked: 2006-03-22 02:27

世界一です
Excerpt: 日本10−6キューバ スポーツナビ結果 君らすごすぎだよ、野球ファンでよかったよ、日本人でよかったよ 王監督、日本代表の皆さん、おめでとうございます! ほんとに嬉しい勝利でした 今日の試合は厳し..
Weblog: オアシス 早川大輔さん応援BLOG
Tracked: 2006-03-22 02:28

WBC:祝・王JAPAN、世界一!
Excerpt: 王JAPAN、苦しみながらつかみ取った「世界一」を祝して乾杯! Illustra...
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2006-03-22 04:00

WBC決勝戦日本10対6キューバ【王ジャパン世界一決定の瞬間をシーモール下関で見た&祝ずたたんさんブログ2周年】
Excerpt: 【下関駅構内のテレビにて】 今日のWBC決勝戦。 旅先の北九州では車移動中でも聞けるラジオ中継がないので、先にこのエントリーあげときます。 【下関駅から追記】 途中経過はミクシィなどでチェックして..
Weblog: 新・阪神優勝、巨人最下位
Tracked: 2006-03-22 06:36

WBC日本優勝!
Excerpt:  何とも快挙ですね??????!10??6という点差で王JAPANは勝ちましたよ!まさか
Weblog: RAN Blog
Tracked: 2006-03-22 07:45

〔WBC〕日本優勝!―初代WBC王者に
Excerpt: キューバにも勝っちゃいましたね。ほんと、ビックリしました。 イチローがテレビの
Weblog: つげちゃんのNEW気ま日記
Tracked: 2006-03-22 11:11

OP戦:D6-1C(3.21)セ界制覇へ
Excerpt: 長良川でWBCの裏番組。開幕カードのカープ戦は平井の好投と外野争いが佳境に入ってきた藤井、上田の活躍で快勝。 3月21日(岐阜・長良川) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R Carp 0 0 0
Weblog: Dragons Mega Hit
Tracked: 2006-03-22 11:21

第1回WBC世界王者
Excerpt: それにしてもキューバは見事でした。グッドルーザーとはかくあるべしと言う清々しさ。
Weblog: 微熱日記
Tracked: 2006-03-22 12:10

ティファニーはいただいちゃうことに
Excerpt: ケーブルテレビ経由J sports3、WBC FINAL 王JAPAN VS キューバ。 音声はニッポン放送で。 いきなりだが、大島クン、セリグからメダル貰って何そんなにはしゃいでるの? こ..
Weblog: I LIVE FOR THIS by "j"eter
Tracked: 2006-03-22 12:26

WBC決勝・やった!日本先制だぁ!(大量10点勝利!)
Excerpt: 【散歩中の公園にて…】 今日はラジオで聞いてるWBC。 1回表に日本先制!! いきなりビッグイニングじゃん! 強敵キューバ相手に王ジャパン凄いよ!! 姫君と公園を散歩しながら聞いてるんだけど、思わ..
Weblog: Blog DaruStation 2
Tracked: 2006-03-22 12:44

WBC日本優勝!!世界一!!
Excerpt: WBCで日本が世界一になりましたね!! 最初はあんまり注目してなかったんですけど、日本が勝ち進んでいくうちに段々応援に熱が入ってきちゃいました。多分あの有名な誤審あたりからですかねぇ!? ..
Weblog: Thanksgiving Day
Tracked: 2006-03-22 16:41

WBC総括 Part1
Excerpt: 満面の笑顔を浮かべながら、選手達の手で胴上げをされていた王貞治監督。その姿を見て、「本当に良かったなあ。」と安堵する思いと、「良くぞ此処迄闘い抜いてくれた。」と日本チームの面々に感謝の気持ちが沸々と湧..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2006-03-22 18:48

WBC制覇!メヒコがくれた奇跡への切符
Excerpt: ついにtanisigeが世界のtanisigeになりましたよイェア!! あれ?違う? はぁーい、ブログでちょっと浦島太郎な気分の管理人でーす。 胃カメラ飲んだりしていい具合にアンニュイです。 ..
Weblog: 脳内ファンタジスタ
Tracked: 2006-03-22 22:19

世界一だっ\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!
Excerpt: やったぞっ!ニッポン!!!世界一だっっ!!!!! 本日のナゴヤかアワー・・・・。 和やかではありませんよっ!!!!            人気blogランキング人気ブログもチェック出来ます♪..
Weblog: ナゴヤかアワー
Tracked: 2006-03-22 22:28

WE ARE the CHAMPIONS!!・・・王JAPAN
Excerpt: 初めて開催された、メジャーも含めたプロ選手達が全面的に 参加する、真の意味での「野球世界一決定戦」、"WBC"・・・。    「誤審」による惜敗、宿敵「韓国」戦での2..
Weblog: リターンライダー立ちゴケ日記
Tracked: 2006-03-23 09:06

ワールド・ベースボール・クラシックス優勝記念 ZIPPO WBC 日本代表モデル
Excerpt: WBC日本優勝の余韻がまだ残る中、こんな商品が現在注目を集めています。 ☆ZIPPO WBC 日本代表モデル 大会記念モデルのZIPPOなんですが、現在加工を手がけている国..
Weblog: Mumble ★ 全力疾走バイヤーKEN
Tracked: 2006-03-24 11:24

WBC決勝・キューバ−日本戦。日本の野球が世界の目標になった日
Excerpt: 少なくとも今後数年は、日本の野球が世界の目標になった瞬間。おめでとう、日本チーム。世界最高峰の日本野球の技術。これを大事に育てていかなければ。なるべくお金を払って野球を見よう。子供達・若者達に野球の技..
Weblog: Honeywarの野球日記
Tracked: 2006-03-25 02:01

感動感涙、凄すぎ世界一、完全無敵の強烈勝利だぁーーー!!
Excerpt: うおおおおおおーーーー日本代表、ほんとにすげぇー!! キューバ、とんでもない粘りすげぇーー 最後のストッパー大塚、世界一ピッチングものすげぇーーーー 最優秀MVP松坂投手凄すぎピッチ..
Weblog: 勝利にっき猛神化打
Tracked: 2006-04-02 18:36