2006年03月15日

WBC韓国強し!!米に圧勝!!

韓国が日本の仇をとってくれたのか・・・・・な??

アメリカをコテンパンにしてくれました。

まさに歴史に残る勝利で韓国中大騒ぎです。
うらやましいです(^ ^;)

韓国、本当に強い。のりに乗っています。
WBCで負け知らずです。

2006/03/13(月)2006WBC
2次リーグ 1組

▼韓国−米国 (19:00、エンゼルスタジアム)
米 国 0 0 1 0 0 0 0 0 2=3
韓 国 2 0 1 3 0 1 0 0 X=7
●投手
(米)ウィリス、ウィーラー、ティムリン、ストリート、マジュースキ−バリテック
(韓)孫敏漢、全炳斗、金炳賢、具台晟、鄭大ヒョン、呉昇桓−陳甲龍
●責任投手
(勝)孫敏漢2勝
(敗)ウィリス2敗
●本塁打
(米)グリフィー3号ソロ(3回、孫敏漢)
(韓)李承ヨプ5号ソロ(1回、ウィリス)、崔熙渉1号3ラン(4回、ウィーラー)




2006/3/14
ずたたんスポーツ





歴史的勝利!!



日本にとってライバルの韓国ですが、今回の勝利は本当にすばらしい。
イ・スンヨプ、4戦連続5号のHRですか。
絶好調です。
これで準決勝進出がぐっと確実なものになってきましたね。


一方、日本はメキシコ、そしてこの韓国に勝たなければそこで終わりです。
今回は韓国がアメリカを倒しました。アジアの強さを見せました。

日本は、歴史的誤審の恨みを直接晴らすためにも、準決勝でアメリカと戦わなくてはいけません。

そのためには・・・もう負けることはできません。

韓国のように、好調の波に乗ってもらいたいものです。



SANSPO.COMより

韓国が李承ヨプの本塁打などで米国を破る−WBC
【アナハイム(米アリゾナ州)13日共同】
 野球の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は13日、2次リーグ3試合が行われ、当地が会場の1組は、韓国が米国に7−3で快勝した。韓国2勝、米国1勝1敗。
 韓国は李承ヨプの先制本塁打、崔熙渉の3点本塁打などで大きくリード、6投手の継投で米国の反撃をかわした。

★韓国野球史上初の快挙−快進撃に沸く韓国
【ソウル14日共同】
 米カリフォルニア州アナハイムで13日(日本時間14日)に行われた野球の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグで韓国は米国を7−3で破り、韓国で野球が始まって以来、初めての米国からの勝利に国中が喜びに包まれた。 
 米国の宣教師が1905年に韓国に野球を紹介したのが韓国野球史の始まり。これまで国家を代表するようなチームの試合で韓国が米国に勝利したことはなく、「野球発祥の国」の撃破に韓国中が沸き上がった。
 韓国はトリノ冬季五輪で6個の金メダルを獲得し、予想以上の活躍に盛り上がった。これに続いて、3月5日にはWBC1次リーグで日本に3−2で逆転勝ちし、さらに3月9日にはフィギュアスケートの世界ジュニア選手権で金妍兒が日本の浅田真央(グランプリ東海ク)に大差で初優勝するなど、相次ぐスポーツ界での快進撃に国民の意気は上がる一方だ。
 韓国マスコミは、出場選手の年俸では韓国の20倍の米国チームに勝ったと指摘し、テレビは繰り返し試合のハイライト場面を放映した。
 韓国は6、7月に行われるサッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会を前にスポーツへの関心が高まっており、「米国撃破」は韓国民の愛国心をさらに高揚させている。

★韓国、スター軍団倒す−投打かみ合い歴史的勝利
 オールスターのような米国を倒した歴史的勝利。その瞬間、韓国の選手はマウンド付近で抱き合い、喜びを確かめ合った。金寅植監督は「米国を破っただけでなく、大リーグのトップ集団を負かしたのだから、信じ難い。何が起こるか分からないのが野球だ」と、満足そうにうなずいた。
 初戦のメキシコに勝っているため、米国に負けても15日の日本戦に勝ちさえすれば、準決勝に進めるという算段も、韓国首脳陣にはあったようだ。だが、ふたを開けてみれば、左の大砲、李スンヨプと崔熙渉(ドジャース)の2人がともに強烈な一発を放ったおかげで勝ちパターンに。そのまま、投打がかみ合い、勝利をつかみ取った。
 勝利の立役者の1人、崔熙渉は「いいところで本塁打を打てて、うれしい。世界最強の米国に勝ったことで、恐れるチームはどこにもないとみんなが感じている」と胸を張った。
 金監督が「日本から学ぶべきことはまだある」と言えば、先制2ランの李スンヨプも「日本での経験が生きている」と口にする。しかし、韓国のバランスや勢いを見れば、日本にとって手ごわい相手なのは間違いない。(共同)

★相手を褒めるしかない
 米国は1次リーグのカナダ戦に続き、今大会2敗目を喫した。カナダ戦のときのような反撃もなく、ほぼ一方的な展開での敗戦。マルティネス監督は「韓国も日本同様にやるべきことをしっかりやっていた。褒めるしかない」と話した。
 好機で力を発揮できなかった4番のA・ロドリゲスは「テレビゲーム(の中の選手)とやっているみたいに、相手はミスなくプレーした」と脱帽していた。(共同)



さあ、いよいよ、日本時間15日9時に日本VSメキシコが始まります。
今度こそ負けられない日本。


必勝です!!


以上、WBC韓国強し!!米に圧勝!!でした!!



(^ ^;)プチひとり言

仕事から家に帰ったら、誰もいない・・・。
家族はどこ?

なんとガスが壊れていてお湯が出ないから銭湯に行っていた・・・。

・・・と言うことは、僕も銭湯に行かなくてはならないのね・・・。

久々のスーパー銭湯、気持ちよかったっす(^ ^;)

posted by ずたたん at 03:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 2006WBCと開幕までのエントリー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ショス擾シ趣シ抵シ暦シ包シ壹d繧翫″繧後↑縺
Excerpt: 縲?縺翫?繧医≧縺斐*縺?∪縺吶?ゅ≠繧後≠繧後?√い繝。繝ェ繧ォ縺後?繝サ繝サ ? 髻灘嵜縺悟、ァ驥第弌シ?シ√??繝ッ繝シ繝ォ繝峨?繝シ繧ケ繝懊?繝ォ繧ッ繝ゥ繧キ繝?けシ茨シキシ「シ」シ..
Weblog: シ?シ溘??縺ウ縺」縺上jシ??縺ヲ縺ェ
Tracked: 2006-03-15 09:03