2006年03月10日

WBCエキシビション日本代表VSマリナーズ!!

アメリカに渡っているWBC日本代表が、シアトルマリナーズと練習試合を行い、6−5で僅差ではありますが勝ちました!

WE LOVE JAPANESE BASEBALL 2006 WBCバージョンマリナーズのイチロー選手は、自分の所属するチームと対決!!
2安打1打点と調子を取り戻しつつあるそうです。やはり、アメリカはイチロー選手のやりやすい環境ってことでしょうか。
しかし、イチロー選手って今まで調子悪かったんでしょうかね。
確かに、安打は出ていませんでしたが、チャンスメイクや存在感で日本代表を引っ張っていました。すでに、すばらしい活躍だったと思いますよ。
これで、イチロー選手が本格的に安打を製造し、チャンスメーカーからヒーローになるほどのより「スゴイ」活躍をしてくれたら、本当に心強いですね。

さて!我がドラゴンズ勢はどうだったのでしょう・・・。

今回のマリナーズ戦は福留選手、谷繁選手ともスタメンで出場しましたが、共に3打席無安打。速報とスコアでしかこの試合把握していないので詳細は分かりませんが・・・。

本番では、目立ってほしいですよね・・・。
ふたりの竜戦士には、アメリカで大活躍してほしいです!!

2006/03/08(水) 2006WBCエキシビション(練習試合)
▼シアトル・マリナーズ−日本 (21:05、ピオリア)
日 本  0 3 0 0 1 0 0 2 0=6
マリナーズ 0 0 0 0 0 0 2 0 3=5
●投手
(日)上原、清水、久保田−谷繁、里崎
(マ)ブラックリー、グリーン、バーバ、ヘベロ、プルト−クレメント、ジョンソン
●責任投手
(勝)上原
(敗)ブラックリー
●本塁打
(マ)ペタジーニ

     ↑
んん?ペタジーニ??これは?スワローズで大活躍したあのペタジーニさん?(ジャイアンツ時代のことはあえて語るまい・・・)
マリナーズの招待選手としてキャンプに参加しているそうな。このペタジーニが9回裏に登場し、3ランHR!さすがです・・・。


ところで、WBCで間違いなく優勝候補の強豪チームである、アメリカがカナダに負けたようです。アメリカの2次リーグ進出に黄信号・・・なんてニュースでは行っていましたが・・・。
アメリカを破ったカナダも実はその構成はメジャーリーガーかマイナー選手かメジャー経験者がほとんどだそうです。どう転んでも、2次リーグは日本にとって厳しい戦いになりそうです。

がんばれ!!日本代表!!
がんばれ!!竜戦士!!

以下、参考にした記事です。

SANSPO.COMより

日本がマリナーズに勝つ−WBC練習試合
日本チームはアリゾナ州ピオリアでマリナーズと練習試合を行い、6−5で勝った。
上原浩治(巨人)が5回1安打6三振で無失点と好投。イチロー、岩村明憲(ヤクルト)、川崎宗則(ソフトバンク)が2安打ずつを放った。9日もナイターでレンジャーズと練習試合を行う。(共同)

★米国敗れるの一報にも王監督は平静
優勝候補米国がカナダに敗れた一報にも、王監督は平静のまま。これで第2ラウンド初戦で当たる可能性が出てきたが「どこと当たるというよりも(状態が)上がってきているという手応えが大事」。幸いこの日のゲームではそれが実感できたようで、先発上原の好投と打線のつながりを収穫とした。
「上原は最高の投球。次のゲームではもっといい面が出ると思う」。そして持ち味の足を絡めて6点の打線には「ホームランは出にくいので、ああいうかたちでいけば…。あと(練習の)2試合で戦いのかたちを確認していく」。(共同)

★調子上げてきたイチロー、タイムリー含む2安打
日本での練習試合、1次リーグを含め、イチローが8試合目にして初めての打点と2安打以上を記録した。マリナーズキャンプ地でチームメートを反対側のダッグアウトに見ながらの試合。それには違和感を覚えたそうだが、2打席目は久しぶりの流し打ちでのタイムリーヒット。4打席目も外の球をうまく一、二塁間に転がすなど、慣れ親しんだ場所に戻り、ようやく打撃の調子を上げてきた。
「日本では最初に左側を走ることを意識するが、こっち(米国)ではもう意識して右を走る、という感覚はない」。今季初めて米国での実戦を車の運転になぞらえた。
ただ、自分には慣れた環境でもほかの代表メンバーには新しい経験。「こちらの球場の雰囲気が全然日本と違うし、声の出し方が難しかったりする。それを味わえたのはチームとして大きい」(共同)

★ペタジーニが久保田から3ラン
ヤクルト、巨人で活躍したペタジーニが九回、阪神の守護神・久保田から、1点差に迫る3ランを放った。
無死一、二塁で真ん中への甘い直球を見逃さずに右中間へ。マリナーズの招待選手としてキャンプに参加しているペタジーニは「あれはラッキーだった、甘いところにきた。日本チームはすごくいいチーム。どのチームにも優勝の可能性はある。頑張って欲しい」。6年間を過ごした日本の代表にエールを送った。(共同)

★城島がベンチで観戦「なんだか不思議な感じ」
城島はデーゲームに出場していたこともあり、プレーはしなかったが、最後までベンチで試合を見届けた。
試合前には元同僚の松中と握手。試合後も王監督のもとにあいさつに行った。日本代表との対戦に「なんだか不思議な感じだった。でも投手の球種や打者の苦手なコースを教えたり(チームメートにとって)意外と僕の存在が大事だったんですよ」と周囲を笑わせていた。(共同)




以上、WBCエキシビション日本代表VSマリナーズ!!でした!!



(^ ^;)プチひとり言<ロングバージョン>

みなさん!「エキシビション」の意味、ご存知でしたか?
僕は・・・・実は知りませんでした・・・・。恥ずかし(^ ^;)


「エキシビション」・・・1 展覧会。学芸会。 2 エキシビション-ゲームの略。
エキシビション-ゲーム [exhibition game]
・・・公開模範試合。公式記録としない競技。


・・・なるほど。勉強になりました。よく耳にしたり、自分でもしゃべっているのに、意味を知らない言葉って、たまにあります。
知らないならまだしも、その言葉を今まで間違った言い方で覚えていたことに気がつくと、よりいっそう恥ずかしさは増します。

告白します!!

「エキシビション」は今日までずっと「エキシビジョン」だと思っていました・・・。_| ̄|○

人間、日々勉強ですね・・・。

めげずにがんばろo(^o^)o

では、みなさん、さようなら♪

posted by ずたたん at 00:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 2006WBCと開幕までのエントリー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14546329

この記事へのトラックバック

勝利を呼んだFUZY親子虎&WBC番狂わせ?
Excerpt: 3月9日◇福岡ヤフードーム 計 阪 神Tigers 022 000 000 4 ソフトバンク 000 000 010 1 【阪神】 ○江草、オクスプリング、S吉野 【ソフトバンク】 ●高橋秀(..
Weblog: 新・阪神優勝、巨人最下位
Tracked: 2006-03-10 05:00

2次リーグも2勝1敗、2位で
Excerpt:  今日、メキシコがカナダを9対1で下したことで、WBC2次リーグ・プール1のメンバーがほぼ決まった。1次リーグB組では明日のアメリカ対南アフリカが残されているが、実力から言ってアメリカの勝利はほぼ確実..
Weblog: バックスクリーンの下で 〜For All of Baseball Supporters〜
Tracked: 2006-03-10 20:00

第340話 意外なホームランバッター
Excerpt: 先日、WBC日本代表とマリナーズが対戦して、日本が6−5で勝ちましたが、マリナーズのホームラン打った人の名前に『ペタジーニ』とあります! まさかアノ人?と思ったら、やっぱりアノ人じゃん!!まだ、日本..
Weblog: サッカー小僧の野球日記
Tracked: 2006-03-11 10:49