2010年03月28日

竜開幕勝ち越し!!セサルサヨナラ打!!

1勝1敗で迎えたナゴヤドーム開幕ゲームの中日VS広島。
どちらも負けられない試合。
緊迫した好ゲームを期待していたら・・・

両チームのミスがきっかけで点が入るという、なんとも情けない試合展開。

スコアだけ見たらすばらしいシーソーゲームなんですけどね。。。

今日は、車で移動していたので途中まではラジオで聞いていました。
CBCラジオの解説は立浪さん。開幕ゲームすべて解説ですね。
今回は単独解説でした。
さすが、解説者でもミスタードラゴンズです。

情けない展開でも、聞きやすい解説で、試合を楽しく堪能できました。

そんな展開の中、同点で迎えた9回には岩瀬、永川の両チームの守護神がそれぞれ1点取られ、なんと延長戦突入。

そして、決着をつけたのは開幕からミスが目立っていた新外国人選手セサルでした!!

竜ひやひや勝利

セサル汚名挽回のサヨナラ打!!

竜、開幕3連戦勝ち越し!!


とりあえず首位!!




やったね!! ( ^ ^ )v






▼中 日−広 島 3回戦 (中日2勝1敗、ナゴヤドーム、14:00、32824人)
   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
広 島 0 0 0 2 4 0 0 0 1 0  =7
中 日 0 0 0 3 0 3 0 0 1 1X =8
(延長十回)
【投手】
(広)篠田、梅津、横山、高橋、シュルツ、永川勝−石原
(中)伊藤、バルデス、清水昭、浅尾、岩瀬、高橋−谷繁
【責任投手】
(勝)高橋2試合1勝
(敗)永川勝2試合1敗1S
【本塁打】
(広)栗原1号2ラン(4回、伊藤)
(中)


ブランコの9回裏の同点打、そして10回表をきっちり3人で抑えた高橋聡文の投球が大きかった!
そして絶好調の和田選手は2打数2安打3四球。相手も相当警戒しており、投手陣を思いっきり消耗させたのも大きいですね。

セサルはサヨナラ打は立派!
あとは守備。とにかく本当は守備がうまいと解説者のみなさんがおっしゃっているので、本領発揮を期待します。


ただ、こんな試合をやっていては首位は狙えませんね…。
ドラゴンズ、しばらく苦労しそうですが、そんな状態でも着実に優勝を狙える位置にいるのがドラゴンズ。
期待します。
次は読売に勝ち越したヤクルトとの神宮決戦。

うーっむ、勝てるかな??




以上、竜開幕勝ち越し!!セサルサヨナラ打!! でした。






posted by ずたたん at 23:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009〜2010プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。