2006年01月02日

訃報・・・近藤貞雄氏死去・・・

1982年に野武士野球でドラゴンズを優勝に導いた近藤貞雄氏が、2日午前9時22分に亡くなりました・・・。80歳でした。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

中日スポーツホームページより
近藤貞雄氏が死去
中日ドラゴンズ監督でリーグ優勝

 プロ野球の中日などの監督を歴任し、中日をリーグ優勝に導いた野球評論家の近藤貞雄(こんどう・さだお)氏が2日午前9時22分、呼吸不全のため東京都世田谷区の青葉病院で死去した。80歳。愛知県出身。葬儀・告別式は10日午前10時から品川区西五反田5ノ32ノ20、桐ケ谷斎場で。喪主は妻恵子(けいこ)さん。
 愛知・岡崎中、法大から1943年、西鉄(現西武)に投手として入団。巨人時代の46年に23勝を挙げたが、その年の暮れに事故で利き腕の右手中指の腱(けん)を切断する大けがを負った。しかし、中日に移籍した48年にハンディを克服して復活し、54年に引退するまでの間に24勝をマーク。奇跡のカムバックは「人生選手」と題した映画になった。
 現役引退後は中日、ロッテのコーチを経て81年に中日の監督に就任、82年にリーグ優勝に導いた。85年から2年間は大洋(現横浜)、89年から3年間は日本ハムの監督を務めた。99年に野球殿堂入りした。コーチ時代に投手の分業システムを確立するなどアイデアマンとしても知られていた。通算成績は55勝71敗で監督としては470勝を記録した。


近藤貞雄氏
【通算成績】
▼現役成績
22試合登板
55勝71敗
274奪三振
防御率2.91
▼監督通算成績
(1981〜1983中日)
(1985・1986横浜大洋)
(1989〜1991日本ハム)
1040試合
462勝519敗59分

この前は仰木監督、そして今度は近藤貞雄さん・・・
思いがけず、名将が立て続けにお亡くなりになられてしまいました。
寂しい限りです。
近藤さんは、監督業を引退した後はドラゴンズ応援番組によく出演されており、時には心強いコメントを、時には厳しいコメントを出されていました。CBCのプロ野球中継では、とても愛嬌のある解説者でした。

実は、近藤さんと私ずたたんは、同じ愛知県岡崎市出身です。
しかも近藤さんが出られた旧制愛知県立岡崎中学校は僕が通っていた高校の前身です。つまり近藤さんは高校の先輩でもあります。
これほど親近感を感じていたドラゴンズ関係者、いや、プロ野球界を盛り上げた功労者が亡くなられたことは本当にショックです。

近藤さん、これからも天国でドラゴンズとプロ野球界の行く末を見守ってください。
本当にお疲れ様でした。

さようなら・・・。



【追記:近藤貞雄氏詳細(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より】
近藤 貞雄(こんどう さだお、1925年10月2日 - 2006年1月2日)は、愛知県岡崎市出身。昭和・平成期(1940年代〜)のプロ野球選手(投手)・プロ野球監督、野球解説者。右投げ右打ち。血液型はA型。
旧制愛知県立岡崎中学校→旧制法政大学を経て1943年に西鉄軍に入団。しかし西鉄は資金難のため1年で解散に追い込まれてしまう。折しも徴兵による選手不足に悩む東京巨人軍から申し出があり、1944年、黒沢俊夫らとともに巨人に移籍した。プロ野球が再開された2年後の1946年に大車輪の活躍で23勝をあげるが、秋季キャンプで滞在していた愛媛県松山市で散歩中、進駐軍のジープにはねられ右手中指を負傷。戦後混乱期にあって迅速な治療を受けられず神経に深い傷を残してしまい、満足な投球が出来なくなり巨人を自由契約になる。同僚だった千葉茂は「近藤の負傷が『別所引き抜き事件』の遠因になった」と評する。巨人時代の同僚で中日ドラゴンズに移籍していた宮下信明が中日の天知俊一監督に掛け合い、近藤は中日に移籍。移籍1年目の1948年、独特の3本指で投げる「疑似チェンジアップ」を開発し同年6勝、翌1949年7勝、1950年10勝と天知の恩義に報いた。チームが初優勝した1954年に引退。
1955年から1962年、1964年から1968年まで中日投手コーチを務めた。ルーキーイヤーから2年連続30勝を挙げながら連投に次ぐ連投で肩を壊し、事実上投手生命を失った権藤博(後に横浜監督)の起用法に対する反省から、先発―中継ぎ―抑えの「投手分業制」を提唱。「甲子園準優勝投手」の鳴り物入りで入団しながら打線の援護に恵まれず、不振をかこっていた板東英二をリリーフエースとして起用することで実践した。板東は期待に応えて活躍。巨人・中尾碩志投手コーチとの論争などを経て近藤の「投手分業制」は球界に定着した。1969年〜1971年はロッテオリオンズ投手コーチ。1972年に古巣中日にヘッドコーチ兼投手コーチとして再度招かれ1974年のリーグ優勝に貢献した。1976年退任。
1981年に5年ぶりに中日に監督として復帰。翌1982年にリーグ優勝を果たした。1985年に大洋の監督に就任。高木豊、屋鋪要、加藤博一ら俊足打者3人を1〜3番に据え「スーパーカートリオ」と銘打った。1989年から1991年まで日本ハムファイターズ監督。これを最後に現場を退いた。以降は野球解説者。1999年野球殿堂入り。2006年1月2日、呼吸不全のため死去。享年80。
投手分業制に始まり独自のアイディアは時に野球界に新風をもたらしたが、一方でその強引なやり方は選手の反発を招くことも多かった。審判への抗議時、両手を後ろに回すスタイルがファンの共感を呼び、「日本のビリー・マーチン」と呼ばれた。退場数も多く、東北楽天ゴールデンイーグルスの野村克也監督(元南海、ヤクルト、阪神)に破られるまで、退場者の最高齢記録を持っていた。
日本ハム監督時代にはサヨナラ安打を放ってベンチに戻ってきた大島康徳の頬にキスして、勝利を喜んだこともある。
平成18年1月2日午前9時22分、都内の病院で呼吸不全のため死去した。80歳だった。


posted by ずたたん at 23:10| 🌁| Comment(4) | TrackBack(10) | 2006WBCと開幕までのエントリー! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます
そにっくだいありぃを運営しております
ゆっくんです。

本年もよろしくお願いします

中日ドラゴンズの今シーズンのセ界制覇を
楽しみにしてます(爆)
ホークスの方は???と予想しております
始まってみないと分からないと言うことで

Blogのアドレス変更しましたので
お暇なときに左側のサイドバーのリンクも
変更していただけると幸いです。

そにっくだいありぃ
http://blog.livedoor.jp/sonicdiary/

では、優勝目指して応援がんばりましょう
Posted by ゆっくん at 2006年01月04日 00:20
ゆっくんさま
リンク変更の件了解しました。
今年もよろしくお願いします。
Posted by ずたたん at 2006年01月05日 00:47
遅ればせながら本年も宜しく御願い申し上げます。

近藤氏御逝去の報には、自分もかなりショックでした。御年齢を考えれば致し方無いのかもしれませんが、あの媚び諂わずに一言居士ぶりを通された姿勢は、今の球界に必要で在ったと残念でなりません。ずたたん様は御同郷との事で、そのショックは一層でしょうね。自分も元名古屋人ですし、記事でも触れた様に近藤氏は好きなOBの一人でしたので寂しいです・・・。
Posted by giants-55 at 2006年01月07日 14:37
giants-55さま
あけましておめでとうございます。
いつも、TBやコメントありがとうございます。
そうなんです。
近藤さんは同郷ということだけですけど身近に感じていました。いまだに寂しいですね。
今年のドラゴンズ・ベイスターズ・ファイターズの戦いが近藤さんの弔い合戦になるのかな・・・。
Posted by ずたたん at 2006年01月08日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

近藤コーチの作戦に♪
Excerpt: 何度か書いた事だが、幼少時は名古屋に住んでいた。生まれながらのジャイアンツ・ファンを自認している自分だが、当時は地元チームのドラゴンズが20年ぶりの優勝を果たし、板東英二氏が歌う「燃えよドラゴンズ!」..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2006-01-03 03:45

近藤貞雄元監督が死去
Excerpt: ドラゴンズの82年優勝時の監督、近藤貞雄氏がなくなりました。 そのほかのドラゴンズの話題 ・近藤貞雄氏が死去 中日監督でリーグ優勝(共同通信・スポーツナビ) □・アイデアのある人だった 権藤博・元横..
Weblog: Dragons Mega Hit
Tracked: 2006-01-03 07:22

近藤貞夫氏死去
Excerpt: 元中日監督近藤貞夫氏死去 今年最初の野球関連の記事がこんなことになってしまうとは思いませんでした。 杉下氏より先に行ってしまうとは思いませんでした。 中日の82年の優勝監督です。 もっともこの頃生まれ..
Weblog: ふなやすさんの退廃した生活
Tracked: 2006-01-03 10:23

近藤貞雄元監督死去
Excerpt:  訃報が入ってまいりました。 近藤貞雄氏死去=プロ野球の中日などで監督歴任  プロ野球の中日、大洋(現横浜)、日本ハムで監督を歴任した近藤貞雄(こんどう・さだお)氏が2日午前9時22分、都内の病..
Weblog: にわか日ハムファンのブログ
Tracked: 2006-01-03 10:48

渡邉選手新春初トレと、追悼・近藤貞雄さん。
Excerpt: 2006年正月早々、 自主トレを始めている選手がいます。 主力では一番乗りでナゴヤ球場にやってきたのは なんと我らが渡邉選手でした。
Weblog: Stadio Toshinao
Tracked: 2006-01-03 18:01

訃報:元中日監督・近藤貞雄さん
Excerpt: こんばんは。ねぴです。既にいろんなブログで見かけていると思いますが、新年早々、残...
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2006-01-05 00:15

近藤貞雄さんの野球観
Excerpt: 近頃は解説でもお見掛けしないなあ、と思っていて、「ご高齢だしなあ」と思っていましたが、残念なニュースです。 近藤貞雄さんが亡くなられました。 近藤貞雄氏が死去 中日ドラゴ
Weblog: 振り逃げプロ野球
Tracked: 2006-01-05 15:37

横浜がお世話になっております・近藤貞雄さんと中日OBのみなさん
Excerpt: 近藤貞雄さん・権藤博さん・牛島和彦さん。不思議な縁だが、この中日OBのみなさんに、横浜は大変お世話になっている。近藤貞雄さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
Weblog: Honeywarの野球日記
Tracked: 2006-01-09 01:32

「燃えよドラゴンズ!」 〜あの選手達の今〜 Part1
Excerpt: 此処に記事を書く際、出来るだけ多くの方に興味を持って戴ける内容を心掛けている。しかし、時には極めて限られた層を念頭に置いて書いてみたくなる事も在る。今回の記事も、綾小路きみまろ氏ではないが「中高年の皆..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2006-01-14 04:03

元日本ハムファイターズ監督 近藤貞雄氏死去
Excerpt: 東京ドーム時代の監督近藤貞雄氏が1月2日の午前9時22分に亡くなりました。 近藤監督時代、幸雄は若手レギュラーとして89年からの3シーズンすべてにフル出場しています。 近藤監督の死去に対して幸雄は..
Weblog: 田中幸雄名球会への道
Tracked: 2006-01-20 00:51