2013年06月29日

山井大介が伝説になった!!おめでとう!!史上77人目!!ノーヒットノーラン達成!!(2013/6/28)

スゴイことが横浜スタジアムで起こりました!!
仕事で、タイムリーでは試合を観ていないのですが........
仕事が終わってから、竜党が集まるお店どらごんで祝杯をあげつつ、しっかりと球史に残るゲームを確認しましたよ〜!!!

普段ならクタクタでバタンキューの金曜日!
今日は、超うれしいーーーー!!(^▽^)
ずたスポつくってブログ更新するモチベーションMAXになりました!!


それでは!!久々のずたスポ、いきまーーーーーす!!o(≧▽≦)o





ずたスポ6月28日号 山井大介が伝説になった!!おめでとう!!史上77人目!!ノーヒットノーラン達成!!

ウルトラヤマイGreat!!
おめでとう!!
史上77人目!!
山井大介
ノーヒットノーラン
達成!!
o(≧▽≦)o



セ・リーグ 2013/06/28(金)
▼DeNA−中 日 10回戦 (DeNA7勝3敗、横浜、18:01、15794人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 7 0 0 1 0 0 1 0 0 =9
横 浜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
【投手】
(中)山井−谷繁
(D)井納、安部、小林太、吉川−高城、鶴岡
【責任投手】
(勝)山井12試合2勝3敗
(敗)井納13試合2勝6敗
【本塁打】
(中)
(D)
【戦評】 
中日の山井が無安打無得点試合を達成して今季2勝目を挙げた。変化球を低めに集め、許した走者は四球の4人だけ。打線は一回にクラークの中前打など7長短打で7点を先制した。DeNAは打線に工夫がなく山井の術中にはまった。

SANSPO.COMより
中日・山井が史上77人目のノーヒッター達成!
中日・山井大介投手(35)が史上77人目のノーヒットノーランを達成した。序盤を三者凡退に抑え波に乗った右腕は4四球を与えながらもヒットを許さず。9回無安打の熱投で2012年のオリックス・西勇輝以来となる快挙を達成した。
安定感抜群の投球を展開した。三回まで三者凡退のイニングを続けた山井は、四回から四球での走者を背負ったが、球を低めに集める丁寧な投球で後続を打ち取った。
そして九回。先頭・ラミレスを左飛、石川を二ゴロに抑えた山井は、最後の打者・内村を投ゴロに打ち取りガッツポーズ。ポーカーフェイスが歓喜の笑みで崩れた。
山井は過去2度の“快挙未遂”を演じている。2007年11月1日、日本ハムとの日本シリーズ第5戦では八回までパーフェクトを演じた右腕は九回表に当時の落合監督の継投策で降板。八回までの“完全試合”は日本シリーズ記録となった。また2010年8月18日の巨人戦でも八回までにノーヒッターを展開したが、九回無死で坂本の本塁打を被弾。快挙を逃している。
“三度目の正直”でついに偉業を成し遂げた右腕は「ホントに信じられない。何か分からない。とりあえず嬉しい」と興奮。「八回くらいから意識した。バックのファインプレーもあったし絶対に完投しないといけないという気持ちだった」と話した。日本シリーズでの“完全未遂”から6年後の快挙達成には「またヤフーで九回に逃したと書かれるんじゃないかと思った。(未遂を)一回経験してるので気持ちを切らさず投げました」と熱投を振り返った。

守道監督ご満悦「これで風向きが変わるかな」
中日の高木監督は、山井が演じた快投に終始ご機嫌だった。打線も一回に7点を挙げる理想的な展開に「安心して見ていられたわけではないが。これで風向きが変わるかな」と苦戦が続くチームの復調を願うような口調だった。
徐々に緊張感が高まっていく展開で、味方も好守で右腕の記録達成を支えた。女房役の谷繁は「つきもないと、なかなかこういうことはできない。要所でいいところに投げてアウトを取れた」と冷静に分析した。(共同)

スポニチ Sponichi Annex より
中日 山井 無安打無得点試合達成!幻の完全試合から6年 ようやく大記録
中日の山井大介投手(35)が28日のDeNA10回戦(横浜)でノーヒットノーランを達成した。
プロ野球史上77人目、88回目の快挙となった。
山井の投球内容は投球数115球、三振3、内野ゴロ15(併殺2)、内野邪飛球1、外野飛球6。四球は4つ許した。
山井は前半の大量援護に守られ好投。終盤安打性の当たりが飛んだものの、野手の好守によって大記録を達成した。
山井は07年の日本シリーズ第5戦で8回まで完全試合投球だったが、9回に交代し、史上初の記録を逃したことがあった。
中日では06年9月16日の阪神戦(ナゴヤドーム)で山本昌が達成して以来、11人目。DeNAは昨年も広島・前田健にノーヒットノーランを許しており、2年連続の屈辱となった。

nikkansports.comより
【中日】高木監督も山井祝福「本来の力」
中日高木守道監督(71)も山井のノーヒットノーランを祝福した。
「ブランコを抑えてその前の打者もちゃんと抑えていた。(日本代表を落選した)WBCのこともあるし、今先発していること自体が、ここまでいろいろあったということ。もともと力のある投手だけど、ようやく彼本来の力を出せたね。吉見のいないあと、これからどんどん引っ張っていってほしい。これで(チームの)風向きが変わる!」。
攻撃も初回に7点を奪うなど、投打がかみ合った完璧な試合運び。逆襲へ、最高の景気づけになったと大喜びだった。

【中日】山井「いい1日に」一問一答
中日山井大介投手(35)が、史上77人目、88度目となるノーヒットノーランを達成した。
試合後のヒーローインタビューは以下の通り。
−今の気持ち
山井 本当に何か信じられない。何か分からない。何かうれしいしかない。
−意識したのは
山井 7、8回ぐらいで、また打たれるんだろうなと思っていたけど、8回から意識はした。僕1人でできたことじゃなく、バックのファインプレーもあったし、初回にあれだけ点を取ってもらって、完投しないと、と思って投げた。
−ウイニングボールを手にした感想
山井 ピッチャーをやり始めて初めてのノーヒットノーラン。みんなの気持ちがこもっている。家に飾っておきたい。谷繁さんの思ったところに投げられなくてバタバタした。谷繁さんが引っ張ってくれたので感謝しています。自分としては狙ったとこにいったのが何球あるか。丁寧に丁寧にとだけ考えていた。
−2007年の日本シリーズではあと一歩でノーヒットノーランだった
山井 1回経験しているので、気持ちを切らさずにと思って投げた。できたって感じ。
−チーム初完投初完封
山井 誰が最初に完投するのかな、と今中コーチが言っていたけど、最初に7点取ってもらって完投せないかんと思った。できてよかった。
−今季、苦しんだ
山井 4月にここでサヨナラ3ランを打たれたことを考えれば、本当にいい1日になった。

【中日】河合楽器からドラ6で/山井略歴
中日山井大介投手(35)が、史上77人目、88度目となるノーヒットノーランを達成した。
山井の略歴は以下の通り。
◆山井大介(やまい・だいすけ)
1978年(昭53)5月10日、大阪府生まれ。神戸弘陵−奈良産大。河合楽器に入社した01年秋に野球部が廃部になり、急きょ同年ドラフト6巡目で中日入団。1年目から31試合に登板し6勝を挙げた。昨季は先発、中継ぎ、抑えとフル回転し、56試合で防御率1・43、15セーブの活躍を見せた。通算33勝31敗18セーブ。今季はWBC日本代表候補に選ばれたが最終メンバーには落選した。179センチ、82キロ、右投げ右打ち。

▼ドラゴンズ公式サイト>ドラゴンズニュース
山井がノーヒットノーランを達成

▼プレイバックずたスポ!!
奇跡の完全試合で日本一!!
2007年11月1日:悲願達成!!中日ドラゴンズ53年ぶり日本一!!
ずたスポ11月1日号 完全試合で日本一!!

8回までノーヒットノーラン!!
2010年08月18日:ウルトラヤマイ降臨!!
100818竜6連勝!!山井GREAT!!



初回に大量の援護点があったとは言え、ノーヒットノーランを達成してしまうなんて...
あの奇跡の完全試合日本一だけでも山井さんは記憶に残る選手になったのに、今回のノーヒットノーランで真の伝説の選手になりましたね。
山井さん、おめでとうございます!!
そして、感動をありがとうございます!!
これからも、ドラゴンズV奪還のため、バシバシ勝ってください!!(​^​O​^​☆​♪

以上、山井大介が伝説になった!!おめでとう!!史上77人目!!ノーヒットノーラン達成!!(2013/6/28)でした!!!!!

  







posted by ずたたん at 03:25| 愛知 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

ルナ選手、選手間投票選出でオールスター出場決定!!(2013/6/27)&北陸竜虎決戦第2Rは雨天中止!!西川残念(2013/6/26)

ルナ選手、
オールスター
出場決定!!
トーゼンだけど
やったーー!!!
\(^O^)/


ルナ!!


SANSPO.COMより
中日・ルナ、来日1年目で大舞台/球宴
マツダオールスターゲーム2013(第1戦=7月19日・札幌D、第2戦=同20日・神宮、第3戦=同22日・いわき)の選手間投票の結果が27日、発表された。
中日の新外国人ルナがオールスター戦の選手間投票で選出され「1年目から出られてとてもうれしい。選んでくれた選手の方々に感謝する」と喜びの言葉を口にした。
今季からチームに加入したルナは開幕から打撃が絶好調で、5月終了時まで打率4割を維持。現在も首位打者を走り打線をけん引している主砲は「各チームのスターが集まるところに呼ばれたのは光栄。楽しんで一生懸命やりたい」と大舞台での活躍を誓った。(共同)


オールスターでもスーパームーンのごとく輝いてほしい!!
ルナさん、がんばれーーー!!

WE LOVE JAPANESE BASEBALL


=============−

ところで、昨日、石川県立野球場で開催予定だった北陸竜虎決戦は雨のため中止でした。
石川県のドラゴンズファンのみなさん、残念。
そして地元が石川県、出身校が星稜高校で先発予定だった西川健太郎投手の凱旋登板は幻に...。

西川健太郎!!W300


SANSPO.COMより
中日・西川、故郷で凱旋登板ならず「残念」
(セ・リーグ、中日−阪神=雨天中止、26日、金沢)
故郷の石川で今季初先発の予定だった中日の2年目西川は「地元で投げたかったので残念」と悔しい表情を見せた。
この日に向けて調子が上がってきていたといい「去年とは一回り違う成長した姿を見せたい」と意気込んでいたが、家族や友人の前での凱旋登板はならず。それでも右腕は「仕方がないので切り替えたい。次にもらうチャンスを何とかものにできれば」と話した。(共同)


調子が上がっているならば、次回登板でしっかり勝利してもらい、来年はローテを守り、堂々たる姿で凱旋登板を勝利で飾ってほしい!!
がんばれ!西川くん!!!

以上、ルナ選手、選手間投票選出でオールスター出場決定!!(2013/6/27)&北陸竜虎決戦第2Rは雨天中止!!西川残念(2013/6/26)でした。




◆おまけのひとりごと・・・(´∀`)
えええ!!田島慎二投手、先発転向?来週の広島戦のどこかで??
っていうような記事がありました。
来週のナゴヤドームでの広島戦、大注目!!
行きたい。。。。(>_<。)
しかし、仕事が。。。。

田島慎二!!



  




にほんブログ村 野球ブログへ


posted by ずたたん at 23:18| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

北陸竜虎決戦第1R!!岡田俊哉緊急登板で好投!!(2013/6/25)


北陸・富山、石川での竜虎決戦がはじまりました!!
第1Rは富山!!
果たして。どうなったのでしょうか!!!!!

北陸竜虎決戦!!



セ・リーグ 2013/06/25(火)
▼中 日−阪 神 7回戦 (中日4勝3敗、富山、18:00、13764人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪 神 0 0 0 0 0 0 1 0 1 =2
中 日 0 0 0 0 0 0 0 1 0 =1
【投手】
(神)能見、福原−日高
(中)ブラッドリー、岡田、武藤、小林、鈴木、中田賢−谷繁
【責任投手】
(勝)能見12試合7勝3敗
(S)福原23試合2勝1S
(敗)中田賢25試合3勝2敗
【本塁打】
(神)新井良7号ソロ(9回、中田賢)
(中)
【戦評】 
阪神が連敗を5で止めた。七回に西岡の内野ゴロで先制すると、1−1の九回に新井良が勝ち越しの7号ソロ本塁打を放った。先発の能見が九回途中まで1失点で7勝目。中日は投手陣が踏ん張れず、再び借金が10となった。

岡田俊哉!!


SANSPO.COMより
中日・岡田、急な登板にも動じず好投
中日の岡田が、1回で降板した先発ブラッドリーの後を受けて、自己最長の4回を無失点と好投した。「焦ることはなかった。こういう経験が初めてできた」と満足顔だった。
伸びのある直球に変化球を絡め、小気味よい投球でわずか2安打に抑えた。急な登板にもかかわらず、しっかりと試合をつくった左腕は「僕の売りはロング(リリーフ)もできること。次回登板でもこのピッチングを維持できるようにしたい」と頼もしかった。(共同)

中田賢(九回に被弾)
「振りにくるのは分かっていたけど、投げミスをしたのがいけなかった」

今中投手コーチ(中田賢に)
「あいつが打たれたなら仕方がない。そういう立場の投手」

nikkansports.comより
【中日】緊急登板岡田が最長4回を0封
中日4年目の岡田俊哉投手(21)が緊急登板で4回を2安打無失点に抑えた。
先発ブラッドリーが人さし指の腫れで1回で降板。急きょ2回からマウンドに上がったが、プロ入り後自己最長の4イニングを0でまとめた。
「近藤コーチに初回から準備だけはしておけと言われていたので、焦ることはなかった。ずっと中継ぎでやってきてこういう経験が初めてできた。僕の売りはロングリリーフができること。内容はよかったと思いますし、肩肘の疲れもありません。次回もこの調子を維持できるようにしたいです」。仕事を果たした充実感が漂っていた。



ドラゴンズ、土壇場で追いついたんですが...
残念でした。
敗戦とは言え、明るい話題は...
緊急登板岡田投手が4回を2安打無失点に抑えたそうで。。。(´∀`)
すばらしい!!

それにしても...良太ぁ〜( >_< )

新井良太!!


SANSPO.COMより
阪神・新井良が決勝7号ソロ!連敗5で止めた
阪神・新井良が九回に決勝の7号ソロを放ち、チームの連敗を5でストップさせた。
1−1の同点で迎えた九回無死。新井良の集中力は研ぎ澄まされていた。中日・中田の高め直球をフルスイング。左翼席に決勝弾が弾むのを見届けたスラッガーは満面の笑みを浮かべてベンチに凱旋した。
交流戦中に不振で2軍に降格。再調整の日々を送ったがリーグ戦再開とともに復帰。23日のDeNA戦で16試合ぶりの6号ソロを放ち、復活への手応えをつかんだ。そしてこの日の2試合連発となる一撃で勝利をチームに呼び込んだ。
「いい感じでとらえた。頼むから入ってくれと祈りながら走ってました。最高です」と笑顔。「3試合連発? それは無理なんで価値あるヒットを謙虚に打ちたい」と笑顔で答えた。


うれしいけど、、、、どうぞ、お手柔らかに。。。


さて!日付変わって今日27日・石川県での第2Rは石川県出身西川健太郎投手の凱旋登板!!
西川くんで、しっかり勝利してもらいましょう!!(^o^)v

西川健太郎!!

がんばれ!ドラゴンズ!!
がんばれ西川くん!!


以上、北陸竜虎決戦第1R!!岡田俊哉緊急登板で好投!!(2013/6/25)でした!!


  




posted by ずたたん at 00:35| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

岩瀬仁紀投手、ファン投票選出でオールスター出場決定!!


岩瀬さん、やったーーー!!


岩瀬仁紀!!


SANSPO.COMより
中日・岩瀬「1個くらいは三振取りたい」/球宴
マツダオールスターゲーム2013(第1戦=7月19日・札幌D、第2戦=同20日・神宮、第3戦=同22日・いわき)のファン投票の最終結果が24日、発表された。
中日の岩瀬は10度目の選出となる。ファン投票での出場は3度目で「監督推薦とは違った重み、喜びがある」と話した。今季はリーグトップに並ぶ16セーブを挙げ、防御率1・14と安定感が光っている。
シーズン中は勝利を優先し、個人の目標を掲げることは少ない。ただ球宴の舞台では「持ち味であるスライダーを前面に押し出した投球で、1個くらいは三振を取りたい」と貪欲だった。(共同)


今年は、勝利に恵まれない竜ですが、そんな中でも岩瀬さんの安定した活躍がせめてもの救いでした。
ケガをする多い中、岩瀬さんは、ずーーーーーーーっと、マウンドにいてくれます。
岩瀬さんが登場するごとに、感謝以上の感動がいつも湧きあがります。
オールスターでも、すばらしいピッチング魅せてください!!

がんばれ!!岩瀬仁紀投手!!

以上、岩瀬仁紀投手、ファン投票選出でオールスター出場決定!!でした!!

WE LOVE JAPANESE BASEBALL


  



posted by ずたたん at 23:08| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レギュラーシーズン再開!!いきなりGD戦3Days!!竜勝ち越し!!(2013/6/21~6/23)

プロ野球は交流戦がとっくに終わっており、レギュラーシーズン再開してます!!
ちょっと、忙しくて、ブログが更新で来ておりませんが、相変わらず、マイペースで更新していきます。
引き続きごひーきに。m(u_u;)m
。。。。過去の試合も、しらっと、UPして、記事の隙間を埋めているかも...( ̄▽ ̄;) >

さて!レギュラーシーズン再開直後のドラゴンズのお相手は...
セ界首位のジャイアンツです!!!!!!

その結果はーーーーーーー、果たしてーーーーーー!!

激突!!中日ドラゴンズvs読売ジャイアンツ!!


セ・リーグ 2013/06/21(金)
▼巨 人−中 日 7回戦 (巨人6勝1敗、上毛敷島、18:01、16386人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 1 =1
巨 人 0 1 0 1 0 1 0 1 X =4
【投手】
(中)山井、武藤、鈴木、小林、辻、岡田−谷繁
(巨)沢村、山口、西村−阿部
【責任投手】
(勝)沢村12試合4勝4敗
(敗)山井11試合1勝3敗
【本塁打】
(中)
(巨)阿部17号ソロ(2回、山井)、阿部18号ソロ(4回、山井)
【戦評】 
巨人が5連勝を飾り、貯金を16とした。先発の沢村は、八回途中無失点で4勝目をマーク。阿部の2打席連続本塁打でリードを奪い、六回にはロペスの適時打で加点した。中日は打線が淡泊な攻撃を繰り返して、九回の1点のみ。

SANSPO.COMより
中日・山井が3敗目「フォークが甘く入った…」
中日先発・山井が5回2失点で3敗目(1勝)を喫した。二、四回に巨人・阿部の2打席連続ソロを喫するなど粘り切れず、2番手以降のリリーフ陣も追加点を許してしまった。
リーグ戦再開の最初の相手は首位を走る巨人だ。中日・高木監督は「ここで踏ん張らないと、ズルズルいってしまう」と、勝負どころと位置づけた。だが、先発・山井は、小雨降る上毛敷島球場で2本の放物線を見送った。
「(阿部の2打席目は)フォークが甘かった。それだけです。球場も天候も関係ない…」
二回先頭の4番・阿部には外角のシュートを投げたが、弾丸ライナーを右翼席上段に運ばれた。四回一死から再び阿部に甘く入ったフォークを完璧にとらえられた。2打席連続でのアーチを献上し、山井はマウンドでがっくりと肩を落とした。
「フォークがここ一番で甘かった。それにつきます…」
シーズンはじめはセットアッパー。乱調で2軍落ちまで経験した。そして先発転向。再昇格から3試合ではいずれも5回以上を投げ、ゲームをつくってきた。ただ自身は『まだ貢献できていない』と好投のあとも決して表情を崩さなかった。
気合を入れたマウンドだったが、2球に泣いた。味方打線が無得点で、六回に打席がまわったところで、代打を送られた。5回2失点は及第点だったが、一番ほしかった勝ち星に届かなかった。


第1Rは群馬県前橋市の上毛新聞敷島球場での決戦でした!!
ドラゴンズ、見事に抑えられました...残念!!

しかし、次の試合からは楽しいですよ〜。

第2Rからは、決戦の舞台は東京ドーム!!
僕は、Baseball BAR BUNT 千種店 で楽しい仲間たちと楽しく観戦♪

そして...待望の勝利を見届けることができました!!!o(≧▽≦)o

どらほー!!

BUNTから
どらほー!!


セ・リーグ 2013/06/22(土)
▼巨 人−中 日 8回戦 (巨人6勝2敗、東京ドーム、18:00、44158人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 0 2 0 0 0 0 0 =2
巨 人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
【投手】
(中)大野、福谷、小林、中田賢、岩瀬−谷繁
(巨)杉内、高木京、笠原−阿部
【責任投手】
(勝)大野11試合3勝5敗
(S)岩瀬24試合1勝16S
(敗)杉内12試合5勝4敗
【本塁打】
(中)クラーク9号ソロ(4回、杉内)、和田10号ソロ(4回、杉内)
(巨)
【戦評】 
中日が連敗を2で止めた。大野が7回無失点で3勝目。毎回のように安打を許しながらも、要所を締めた。打線は四回にクラーク、和田のソロ本塁打で2点。巨人は八回1死満塁など再三の好機を生かせず、連勝が5でストップ。

▼SANSPO.COMより
http://www.sanspo.com/
中日3年目・大野が初G倒!7回無失点で3勝目
中日・大野が巨人打線を7回7安打無失点に抑え、3勝目(5敗)をマーク。プロ3年目で初めて巨人から白星をあげた左腕がチームの連敗を2でストップさせた。
球威のある直球で巨人打線をねじ伏せた。二回には無死二、三塁のピンチを背負ったが、球威のある直球とスライダーで後続を抑えると波に乗った。疲れの見えた七回には二死から代打・鈴木の中前打と二盗でピンチを背負ったが、続く長野を外角シュートで空振り三振。マウンドで雄叫びをあげた。
力投の左腕を打線も援護。四回に先頭・クラークが右翼席へ9号ソロを放つと、一死から和田も右翼席へ10号ソロを叩きこみ、2点をプレゼント。八回からマウンドを受けたリリーフ陣も粘投で巨人打線の追撃を振り切り、九回には守護神・岩瀬が抑え、3年目左腕に先月10日・広島戦以来の白星を贈った。
ヒーローインタビューで大野は「素直に嬉しい。何とかしのぎきって7回までいけた。巨人はホームランバッターが多いし、甘く入ったら本塁打になる球場。でもまだ高めのボールが多かったし修整したい」と笑顔で話した。

中日、巨人・杉内から一発攻勢で先制!
中日は四回、2本のソロ本塁打で先制した。まずは先頭のクラークが甘く入った変化球を鋭いライナーで右翼席前段へ。1死後、和田が5月31日以来となる10号を右越えに運び、一発攻勢で2点を奪った。
クラーク、和田とも杉内の初球を捉えた。速球に落差の大きいチェンジアップと、勝負球の多い左腕だけに追い込まれると苦しくなる。和田は「高めの球をしっかり打とうと思っていたところに、高めにきた」と鋭い読みの一発に胸を張った。(共同)

頼りになる男!中日・ルナ、好守で存在感
中日のルナは4打数無安打に終わったが、好守で存在感を見せた。四回2死一塁で寺内の強烈なゴロに体勢を崩しながら止め二塁封殺。五回2死二塁では、三塁内野安打でオーバーランした二塁走者の長野にタッチしてピンチを切り抜けた。
守備でも頼りになる男は「前もって一塁がセーフなら投げるふりをして、タッチしようと思っていた」と狙い通りのプレーに満足そうだった。(共同)

高木監督(東京ドームで今季初勝利)
「一つも負けられんくらいの気持ち。気持ちを強く持ってやっていくしかない」

クラーク(先制の9号ソロ)
「とにかく強い打球を心掛けた。ナゴヤドームだったら(右翼の)フェンスに当たっていた」


大野投手、先発での勝利、うれしいーーー!
クラークさん、和田さん最高!!
そしてルナさんの華麗なる守備!!
Gを完封しての勝利すばらしい!!
この日はうれしくて、BUNTで飲みすぎました...。

さてさてさて!!
第3Rも。。。。もう言っちゃお!!
快勝でした〜!!
僕はナゴヤ球場へ2軍戦を観戦していたので、家に帰ってから、終盤からのTV観戦でしたが...
平田良介がやってくれました!!!!!
クラーク、和田さんが2日連続でやってくれました!!!!!
打線が、昌さんの最年長勝利、今季3勝目を後押ししてくれましたーーーー!!!!!

どらほー!!

東京ドーム
連勝!!
どらほーーー!!


セ・リーグ 2013/06/23(日)
▼巨 人−中 日 9回戦 (巨人6勝3敗、東京ドーム、14:00、44933人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 1 0 1 0 3 4 0 0 =9
巨 人 0 1 1 0 2 0 0 0 1 =5
【投手】
(中)山本昌、武藤、中田賢、福谷−松井雅、小田
(巨)ホールトン、福田、青木、高木京、笠原、マシソン−阿部
【責任投手】
(勝)山本昌7試合3勝1敗
(敗)福田2試合1敗
【本塁打】
(中)平田1号ソロ(2回、ホールトン)、クラーク10号2ラン(6回、ホールトン)、和田11号ソロ(6回、福田)、平田2号3ラン(7回、高木京)
(巨)坂本7号2ラン(5回、山本昌)、長野10号ソロ(9回、福谷)
【戦評】 
中日が一発攻勢を見せた。二回に平田の1号ソロで先制。2−4の六回にはクラークの10号2ラン、和田の11号ソロで3点を奪い逆転。七回にも平田の3ランなどで4点を加えた。山本昌が5回4失点で3勝目。巨人は2連敗。

SANSPO.COMより
竜・山本昌が3勝目!最年長先発勝利記録を更新
中日先発の山本昌は5回4失点で降板したが、味方が六回に逆転し今季3勝目(1敗)を挙げた。47歳10カ月での白星で、自身の持つプロ野球最年長先発勝利記録を更新した。
山本昌は一回は3人で終えたが、平田の1号ソロで先制した直後の二回、寺内に適時打を許し追いつかれた。三回には阿部の犠飛で1失点。同点の五回には坂本に2ランを浴び、5回6安打4失点(自責点3)で降板した。
しかし、直後の六回に打線が奮起。クラークの10号2ランで追いつくと、和田の11号ソロで勝ち越し、山本昌に勝ち投手の権利をプレゼント。七回には和田の適時打、平田のこの試合2本目の2号3ランで4点を加えた。

中日・山本昌、通算216勝目で史上16位に!
中日の山本昌投手が23日、東京ドームで行われた巨人9回戦に47歳10カ月で先発登板して、5回を4失点で今季3勝目を挙げ、自身が5月に47歳9カ月でマークした最年長先発勝利のプロ野球記録を更新した。チームは9−5で勝った。
最年長勝利のプロ野球記録は、浜崎真二(阪急)が1950年5月に中継ぎで記録した48歳4カ月。山本昌は通算216勝目となり、中日などで活躍した杉下茂、ロッテでプレーした村田兆治を抜きプロ野球史上単独16位となった。(共同)

nikkansports.comより
【中日】平田大暴れ!2発3安打4打点
中日平田良介外野手(25)が1試合2発と大当たりだ。2回に1号ソロを放つと、7回2死一、三塁の場面で左翼席へトドメの2号3ラン。
「打ったのはインサイドのカットボール。2アウトだったので、思い切っていけたのがよかったと思います。打った瞬間に入ったと思いました」とコメント。
1試合2発についても「1戦1戦集中して、どんな当たりでもチームに貢献できるようにと思ってやっています。だいぶ出遅れているので、ここから巻き返していきたいです」。5打数3安打4打点と大暴れに鼻息を荒くしていた。


ゲーム差は、まだまだあるものの、首位ジャイアンツに勝ち越しできたのは大きい!!
しかも敵地東京ドームで!!!
ドラゴンズの快進撃、ついに!ついに始まったかな〜( ̄▽ ̄;) >

この勢いで、首位戦線に浮上してほしい!!!

がんばれ!!
ドラゴンズ!!!




以上、レギュラーシーズン再開!!いきなりGD戦3Days!!竜勝ち越し!!(2013/6/21~6/23)でした!!!!


  



posted by ずたたん at 10:40| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

浅尾拓也、待望の実戦登板!!(2013/6/23ナゴ球DvsCファーム戦)

ナゴヤ球場に行ってまいりました!!
ドラゴンズvsカープの2軍戦です。

試合は、10-2で、ドラゴンズ、カープに快勝

この試合、実は...
浅尾拓也投手の待望の実戦復帰登板の試合でした。

浅尾投手、実戦復活!!


だから、ナゴヤ球場はスゴイお客さんでした。

その浅尾くんの結果は...
7回表に登板!!
1イニングを3者凡退に(≧∇≦)すばらしいー
MAX144Km!!1イニング(9球)被安打0、失点0の堂々たるピッチングでしたー!!
\( ^O^ )/

SANSPO.COMより
中日・浅尾、2軍戦で1回無失点
右肩を痛め、開幕から2軍で調整している中日の浅尾が23日、ウエスタン・リーグの広島戦(ナゴヤ)で1、2軍を通じ今季初登板を果たし、1回を無安打無失点だった。高木監督は「戻ってこられるにこしたことはない」と歓迎していた。(共同)


浅尾くん、早く1軍のマウンドに戻ってきてほしい〜!!
もちろん、無理は禁物だけど、浅尾くんが戻ってくれば、ナゴヤドームが盛り上がります!!

ずたスポ2011年12月1日号 祝!!浅尾拓也2011MVP!!


この時の輝きを
もう一度!!

待ってます!!


以上、浅尾拓也、待望の実戦登板!!(2013/6/23ナゴ球DvsCファーム戦)でした!!

  







posted by ずたたん at 16:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

セ・パ交流戦終了!!(2013/6/16)


マリーンズvsドラゴンズ!!a>



セ・パ交流戦 2013/06/16(日)
▼ロッテ−中 日 4回戦 (ロッテ3勝1敗、QVCマリン、13:00、22242人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 2 0 3 0 0 0 0 0 0=5
ロッテ 0 3 0 0 0 0 5 1 0=9
【投手】
(中)山本昌、武藤、鈴木、小林、福谷、中田賢、田島−小田、松井雅、谷繁
(ロ)大嶺、藤岡、松永、ロサ、益田−江村、川本
【責任投手】
(勝)藤岡13試合4勝4敗
(敗)福谷4試合1敗
【本塁打】
(中)
(ロ)
【戦評】 
ロッテは2点を追う七回に今江の2点二塁打で追い付き、代打大松の2点適時打などで、この回5点を奪って逆転した。2番手の藤岡が三回途中から七回まで無失点の好救援で4勝目。中日は七回に福谷、中田賢が打たれた。

ルナ!!

SANSPO.COMより
存在感キラリ!中日・ルナ、交流戦打率・344
中日のルナは交流戦に入っても存在感は抜群だった。この試合も一回に大嶺の緩い変化球にしっかりためをつくり、鋭いスイングではじき返して2点二塁打とした。
「初めてだろうが関係なく、投手が投げた球を打つだけ」と開幕から高い適応力を示している。頼りになる4番打者はパ・リーグの投手相手にも打率3割4分4厘を残し、交流戦を終えた。(共同)

山本昌(二回途中3失点)
「何もないです」

森野(三回の適時打で5試合ぶりの打点)
「走者がいて追い込まれていたので、何とかヒットゾーンに飛んでくれと願っていた」

中日D1福谷、4戦目で初失点初黒星
5−3で迎えた七回にD1位・福谷(慶大)が今江に2点二塁打を浴び同点とされ、後を受けた中田賢も適時打を浴びた。4試合目でプロ初失点、初黒星を喫した新人右腕は「いつもと変わらなかった」と言葉少な。10勝13敗1分けと3年ぶりの負け越しで交流戦を終えた。21日からは首位巨人を相手にリーグ戦が再開するが、ゲーム差は12・5。厳しい戦いが待っている。


うーーむ。
交流戦ラストゲーム、中盤までは激アツな展開。
しかし、逆転負け。。。残念。

ドラゴンズ、交流戦は10位。
幸先のよいスタートを切ったにもかかわらずこの結果。残念でした。
セ・リーグではかろうじて4位です。
首位ジャイアンツまで12.5ゲームと厳しい状況ですが、優勝あきらめず、戦ってほしいです!!
リーグ戦再開は6月21日!!いきなり東京ドームでのジャイアンツ戦です。
しっかり、休養してしっかり仕切り直して欲しい!!
がんばれ!ドラゴンズ!!

以上、セ・パ交流戦終了!!(2013/6/16)でした。

  



posted by ずたたん at 22:51| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

5時間44分の死闘!!荒木5安打!!最後はクラークが決めた!!竜劇勝!!!(2013/6/15)

ドラゴンズ、
スンゴイ試合を制しましたー!!
o(≧▽≦)o
どらほー!!




荒木さん5安打!!
井端さん4安打!!
ルナ、豪快2ラン!!
山崎さん、2打席連続タイムリー!!
大野粘投!!
最後はクラークが決めた!!


どらほー!!マリーンズvsドラゴンズ!!



セ・パ交流戦 2013/06/15(土)
▼ロッテ−中 日 3回戦 (ロッテ2勝1敗、QVCマリン、14:00、23297人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
中 日 1 0 0 1 1 0 3 1 1 0 0 2 =10
ロッテ 1 0 0 0 0 0 0 6 1 0 0 0 =8
(延長12回)
【投手】
(中)大野、鈴木、小林、中田賢、岩瀬、福谷、武藤、岡田−松井雅、谷繁
(ロ)成瀬、上野、益田、松永、ロサ、服部、中郷−江村、川本
【責任投手】
(勝)武藤30試合2勝2敗
(S)岡田33試合2勝2敗1S
(敗)中郷23試合2勝1敗
【本塁打】
(中)ルナ7号2ラン(7回、成瀬)、大島2号ソロ(8回、上野)、クラーク8号2ラン(12回、中郷)
(ロ)根元4号ソロ(1回、大野)、井口14号ソロ(9回、岩瀬)
【戦評】 
中日が競り勝った。九回二死から同点とされたが、8−8の延長十二回無死一塁からクラークが、勝ち越しの右越え2ランを放った。荒木が5安打と活躍。最大6点差を追い付く粘りを見せたロッテは、十二回に中郷が打たれた。

SANSPO.COMより
中日・荒木、自身初の1試合5安打をマーク
中日は22安打を放った。自身初の1試合5安打をマークした荒木は、喜びは控えめ。延長十二回に先頭で中前打し、クラークの勝ち越し2ランを呼び込んだ。「最後は意識がもうろうとしていて、覚えていない」と笑った。
プロ18年目の35歳。これまで1試合4安打は25度あった。「交流戦をいい形で締めくくりたい」と自身の記録よりも、チームの勝利の方が気掛かりなようだった。(共同)

大野(八回に崩れる)
「(八回は)志願していかせてもらったが、ああいう形になってしまった。まだまだ力不足」

ルナ(7号2ラン)
「きた球を反応で打とうと思っていた。うまく打てた」

山崎(2打点)
「一打席一打席、結果を出したいと思っている」

中日・クラークV弾!5発36安打の打ち合い制す
延長十二回、先頭の荒木がこの試合5本目の安打で出塁し、続くクラーク(前パドレス3A)が決勝2ラン。殊勲打に「芯で捉えた。5時間半も試合をしているから、早く帰りましょう」とちゃめっ気たっぷりに振り返った。5時間44分のロングゲームを制した高木監督は「勝たなきゃ意味がない。クラークはあれを頼りに出している」と疲れの中にも満足感を漂わせていた。

ロッテ−中日戦、試合時間は5時間44分
延長十二回を戦ったこの試合の試合時間は5時間44分となった。交流戦の延長戦では2007年6月に行われた日本ハム−横浜(現DeNA)の5時間53分(中断11分含む)が最長。(共同)


この2チームの戦いって。。。
本当にスゴイ。
2010年の日本シリーズ思い出しました。
今回、長時間の激戦を制したのはドラゴンズ!!!!
勝てて良かった!!

クラーク、よく決めてくれました。
アライバの躍動も超うれしい♪

この勢いで、交流戦ラストゲームも勝利で締めてほしい!!


必勝!!
ドラゴンズ!!





以上、5時間44分の死闘!!荒木5安打!!最後はクラークが決めた!!竜劇勝!!!(2013/6/15)でした!!


  



posted by ずたたん at 23:42| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

竜劇勝!!祝!!谷繁選手!!起死回生同点打が通算1000打点!!(2013/6/13)


ドラゴンズ、
延長11回の激戦制しました!!
祝!!
谷繁さん、史上40人目の
1000打点達成!!
どらほーーー!!!!
\(^O^)/


祝!!谷繁選手1000打点達成!!

どらほー!!&祝!!谷繁選手1000打点達成!!


セ・パ交流戦 2013/06/13(木)
▼西 武−中 日 4回戦 (2勝2敗、西武ドーム、18:02、13786人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
中 日 0 0 0 0 2 0 0 0 1 0 1 =4
西 武 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =3
(延長11回)
【投手】
(中)山井、福谷、中田賢、岩瀬−松井雅、小田、谷繁
(西)野上、岡本篤、涌井、サファテ、岩尾、増田−炭谷、星孝
【責任投手】
(勝)中田賢20試合3勝1敗
(S)岩瀬22試合1勝15S
(敗)増田1試合1敗
【本塁打】
(中)
(西)
【戦評】 
中日が延長戦を制した。2−3の九回に代打谷繁の中前打で同点。延長十一回は井端の二ゴロが失策となり1点を勝ち越した。九回から2回無失点の中田賢が3勝目。岩瀬が15セーブ目。西武はサファテがリードを守れず守備も乱れた。

SANSPO.COMより
中日・谷繁が史上40人目の通算1000打点
中日・谷繁元信捕手(42)が九回に中前適時打を放ち、史上40人目となる通算1000打点を達成した。プロ25年目での大台到達となった。
谷繁は島根・江の川高(現石見智翠館高)で甲子園に2度出場。1988年にドラフト1位で横浜大洋ホエールズ(現DeNA)に入団すると、1年目から開幕一軍入り。89年5月21日の阪神6回戦(甲子園)で池田親興から適時三塁打を放ちプロ初打点を記録した。93年から正捕手に定着し、98年には横浜の38年ぶり2度目の日本一に貢献した。
02年に中日へ移籍すると4度のリーグ制覇を経験。07年にはクライマックスシリーズ第1ステージから勝ち上がり、中日の53年ぶり2度目の日本一に貢献した。
25年目を迎えた今季は5月6日のヤクルト7回戦(神宮)で史上44人目、捕手では野村克也(南海など)、古田敦也(ヤクルト)に次ぐ3人目の通算2000安打を達成。6日後の広島9回戦(マツダ)ではプロ野球史上3人目となる2球団での1000安打を達成した。

中日・高木監督、接戦制し「よう追い付いた」
接戦を制した中日の高木監督は「よう追い付いた。たまにはああやって勝たせてくれよ」と安堵の表情を見せた。
この日は堂上直や松井雅ら若手が先発出場。指揮官は「打つ方はまだまだやけど、よう守っていた」と活躍を評価した。二回以降、追加点を許さなかった投手陣についても「きょうはそれに尽きますよ。追加点を取られたらお手上げになるから」とねぎらいを忘れなかった。(共同)

松井佑(五回に適時打)
「1打席目にスライダーでやられたので、要所で使ってくると思っていた」

山井(一回に3失点)
「何となく体が重たい感じがした」



谷繁さんの偉業達成の日にチームも勝利できてよかったーーー!!
しかも土壇場での起死回生の同点打!!
しびれましたーーー!!( >_< )
改めまして。。。。
谷繁さん、通算1000打点おめでとうござます!!!!!!(​^​O​^​☆​♪


以上、竜劇勝!!祝!!谷繁選手!!起死回生同点打が通算1000打点!!(2013/6/13)


  



posted by ずたたん at 23:53| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

あわやノーノー…竜、1安打完敗!!(2013/6/12)


竜、菊池雄星に完敗です。。。

埼玉西武vs中日!!


セ・パ交流戦 2013/06/12(水)
▼西 武−中 日 3回戦 (西武2勝1敗、西武ドーム、18:01、15993人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
西 武 0 0 0 1 0 5 0 4 X =10
【投手】
(中)ブラッドリー、鈴木、武藤−松井雅、小田
(西)菊池−炭谷
【責任投手】
(勝)菊池11試合7勝2敗
(敗)ブラッドリー11試合2勝2敗
【本塁打】
(中)
(西)栗山4号ソロ(6回、ブラッドリー)、浅村10号ソロ(6回、ブラッドリー)、スピリー2号3ラン(6回、ブラッドリー)
【戦評】 
西武の菊池が1安打完封で7勝目を挙げた。チームの連敗は5でストップ。打線は三回にスクイズで先制すると、六回に3本塁打で5点を追加し、八回にも4点を奪って突き放した。中日は投手陣が崩れ、打線もいいところがなかった。

SANSPO.COMより
西武・雄星、惜しい!ノーヒッター逃した
西武・菊池がノーヒットノーランを逃した。六回二死に谷繁へ四球を与えた以外はスキを与えない力投を続けた左腕は、九回一死で大島に中前打を許し快挙を逃したが、それでも後続を打ち取り7勝目を飾った。
一回の立ち上がりを三者凡退でスタートした菊池が波に乗った。伸びのある直球とキレのあるスライダーを低めに集め、五回まで完全試合ペースの力投を展開。六回二死から谷繁に四球を与え大記録は逃したが、動揺は微塵も見せない。後続を打ち取ると七、八回も三者凡退に封印。だが九回一死に大島の中前打を許して快挙を逃すと、マウンド上でひざをついてガックリ。それでも後続を打ちとって7勝目をあげると、ナインの手荒な祝福に苦笑いを浮かべた。
試合後のお立ち台に上がった菊池は開口一番「悔しいです」と苦笑い。「野球を始めて、初めてマウンドにいくのが怖かった。1球1球悔いの残らないように投げろと監督にいわれたんで、間をおいてしっかり投げました」と熱投を振り返った。


とにかく!!菊池雄星に拍手!!\( ^O^ )/パチパチパチ!!☆

以上、あわやノーノー…竜、1安打完敗!!(2013/6/12)でした。

  





posted by ずたたん at 23:29| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

激戦!!ドラゴンズvsホークス!!名古屋決戦!!(2013/6/8~6/9)


激戦でした。
福岡ソフトバンクホークスとのナゴヤドーム2連戦!!

ドラゴンズvsホークス!!


セ・パ交流戦 2013/06/08(土)
▼中 日−ソフトバンク 3回戦 (ソフトバンク2勝1分、ナゴヤドーム、18:00、36094人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
ソフトバンク 0 0 0 2 3 0 1 0 0 0 0 0 =6
中    日 0 0 0 2 0 2 0 0 2 0 0 0 =6
(12回規定により引き分け)
【投手】
(ソ)パディーヤ、森福、藤岡、五十嵐、千賀、岩崎、柳瀬、山中−山崎、細川
(中)山内、岡田、福谷、田島、小林、辻、鈴木、岩瀬、中田賢−谷繁
【本塁打】
(ソ)
(中)森野6号2ラン(4回、パディーヤ)
【戦評】 
中日が九回に2点差を追いつき、延長十二回引き分け。4−6の九回に抑えの岩崎の乱調につけ込み、一死満塁からルナが中前に同点の2点適時打を放った。延長では両チームともに好機をつくったが、あと一本が出なかった。

森野将彦!!


SANSPO.COMより
中日・森野、2試合連続の6号2ラン
中日の森野が2試合連続の6号2ランを放った。四回に2点を先制された直後の攻撃で、パディーヤの高めに浮いた151キロを強振、ライナーで右越えに運んだ。「カウントも有利だったので、思い切っていった」と喜んだ。
6日のオリックス戦では、試合を決める逆転2ランを放っていた。本職ではない二塁で先発起用した高木監督の期待に、しっかり応えた。(共同)

山内(五回途中まで5失点)
「毎回毎回、自分の仕事ができていない。情けない」

ルナ(九回に同点打)
「スライダーを待っていた。(その前の)4打席すべて変化球から入ってきたからね」

中日・福谷、上々の1軍デビューにファン歓声
中日のドラフト1位ルーキー、福谷が上々の1軍デビューを飾った。2−5の六回に3番手で登板し、まずは今宮を空振り三振。2死からは代打松中を二ゴロに仕留め、三者凡退に切って取った。「結果を恐れずに向かっていきたい」という通りしっかり腕を振り、150キロをマークすると本拠地のファンの歓声を浴びた。
愛知・横須賀高から慶大を経て入団した期待の星は、内転筋を痛めてキャンプを離脱するなど、ここまで順調な道のりではなかった。それでも「こんなに早くとは思っていなかった」という初舞台で、存在感を見せつけた。(共同)

========================

セ・パ交流戦 2013/06/09(日)
▼中 日−ソフトバンク 4回戦 (ソフトバンク3勝1分、ナゴヤドーム、14:01、35568人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 2 0 0 0 1 0 0 4 0 =7
中    日 0 1 0 0 0 2 2 0 0 =3
【投手】
(ソ)山田、山中、柳瀬、藤岡、岩崎、五十嵐−細川
(中)山本昌、鈴木、岡田、武藤、辻−谷繁、松井雅
【責任投手】
(勝)藤岡28試合4勝
(敗)岡田32試合2勝2敗
【本塁打】
(ソ)内川7号2ラン(1回、山本昌)
(中)
【戦評】 
ソフトバンクが終盤突き放し、1分けを挟んで4連勝。今季最多の貯金6とした。3−3の八回、内川の二塁打で勝ち越すと、三振振り逃げの間に2点。さらにラヘアの二塁打でこの回計4点。中日は暴投で計3失点と拙守も響いた。

山本昌!!


SANSPO.COMより
中日・山本昌、6回3失点も勝利ならず
中日の山本昌は6回を3失点も、勝利には結びつかなかった。今季最多の113球が実らなかった左腕は「調子は悪かったけど、悪いなりに何とかしないといけなかった」と反省した。
1−2で迎えた五回、満塁のピンチを背負うと、暴投で1点を失った。「五回だね。1点で済んだけど、その1点はやらずに済んだ」と悔やんだ。(共同)

中日・山本昌、村山の奪三振抜き歴代11位
中日の山本昌投手(47)が9日、ソフトバンク4回戦(ナゴヤドーム)に先発登板して4三振を奪い、通算奪三振数を2272とし、村山実(阪神)の2271を抜いてプロ野球歴代11位となった。最多記録は金田正一(巨人)の4490。
山本昌は1984年に神奈川・日大藤沢高からドラフト5位で中日に入団。初奪三振は86年10月16日のヤクルト戦(神宮)で池山から記録した。(共同)


ドラゴンズ勝てませんでした…。(>_<。)
来年こそ、打倒福福岡ソフトバンクホークス!!


以上、激戦!!ドラゴンズvsホークス!!名古屋決戦!!(2013/6/8~6/9)でした。


  




posted by ずたたん at 23:53| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

森野逆転2ラン!!ウルトラヤマイ投打に大活躍!!竜連勝!!

連勝見届けてきましたーーー!!

現地からどらほーーー!!
\( ^O^ )/


現地からどらほー!!





それでは!!めちゃくちゃうれしいので、久々に連夜のずたスポUPです!!
森野さん、山井さんやったーーー!!o(≧▽≦)o

2013/6/6
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ6月6日号 森野逆転2ラン!!ウルトラヤマイ投打に大活躍!!竜連勝!!

ナゴヤドーム歓喜!!
森野逆転2ラン!!
ウルトラヤマイ
投打に大活躍!!
竜連勝!!
どらほー!!


何気にセ・リーグ3位です...
借金9だけど...( ̄▽ ̄;) >


セ・パ交流戦 2013/06/06(木)
▼中 日−オリックス 4回戦 (2勝2敗、ナゴヤドーム、18:01、24834人)
      1 2 3 4 5 6 7 8 9
オリックス 0 0 0 0 0 0 1 0 0 =1
中   日 0 0 0 0 0 0 2 0 X =2
【投手】
(オ)井川、比嘉、佐藤達−伊藤
(中)山井、中田賢、小林、岩瀬−松井雅
【責任投手】
(勝)山井9試合1勝2敗
(S)岩瀬20試合1勝14S
(敗)比嘉20試合1勝2敗
【本塁打】
(オ)
(中)森野5号2ラン(7回、比嘉)
【戦評】 
中日が逆転勝ちで2連勝。0−1の七回、森野が逆転の5号2ランを右翼席へ運んだ。山井が7回1失点で今季初勝利。岩瀬は14セーブ目。オリックスは七回、代打・高橋信の適時打で先制したが、2番手の比嘉が誤算だった。

SANSPO.COMより
中日・山井、四死球なしの今季初白星!
中日の山井は七回に先制を許した。しかし直後の攻撃で森野の逆転2ランが飛び出し、7回9安打1失点で今季初白星を手にした。「全球種でカウントが取れたので、自分のペースで投げられた」と四死球なしの投球を振り返った。
中日の先発投手が白星を挙げたのは5月15日の山本昌以来。この日、カブレラが肋骨骨折で離脱した先発陣にとって、頼もしい力投だった。(共同)

高木監督(借金9ながら3位に浮上)
「いよいよAクラスやな」

中日・今中投手コーチ(山井に)
「真っすぐで空振りを奪っているし、本来のボール。(中継ぎより)先発の方がゆとりを持って投げている」

nikkansports.comより
【中日】マルチな山井「打ってやろうと」
中日山井大介投手(35)が今季初勝利をつかんだ。7回1失点の好投だった。打っても2安打と投打にわたって活躍した。
「バッティングは嫌いじゃないんで。井川君に打たれたので、僕も打ってやろうと思いました」。安打数は山井2、相手先発の井川慶投手(33)は1。投げて打ってチームに貢献した。

【中日】森野5号2ラン「完璧」山井援護
中日森野将彦内野手(34)が逆転の5号2ランを放ち、勝利に貢献した。1点を追う7回無死、一塁に代打でヒットを放ったクラークを置いた場面。オリックス2番手比嘉のスライダーを完璧にとらえ、右翼席にはじき返した。
「山井がいいピッチングをしているのに、ここまで援護できなかった。最高の結果で点が取れてよかったです。完璧です」。値千金、13試合ぶりの1発に興奮を隠せなかった。

▼ドラゴンズオフィシャルブログより
「涙が出そう」同級生が投打のヒーロー


ナゴヤドームライトスタンドで、ドラゴンズの勝利の歓喜を大好きな仲間たちと体感できました!!
楽しかったーー!!
これで、今シーズンの観戦成績は10勝7敗!!
おおおーー、最近はどんどん勝っています。
こりゃ、ますます観戦に行きたくなるな〜。( ̄▽ ̄;) >

ドラゴンズ大好きです!!

優勝あきらめてませんよー。ドラゴンズ、がんばれー!!\( ^O^ )/

以上、森野逆転2ラン!!ウルトラヤマイ投打に大活躍!!竜連勝!!でした!!!!!!


  



posted by ずたたん at 01:58| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

小田激走!!3・2・1やりましたー!!竜サヨナラ勝利!!Happy♪

何はともあれ。。。。。。。。。。。

どらほーー!!
\( ^O^ )/




勝ち方がファンタスティック(​^​O​^​☆​♪
同点で迎えた9回裏2アウト1・3塁!!
バッターはODAこと小田幸平選手!!
小田選手の当たりはピッチャーのグラブを弾きました!!
ODA走る!走る!!走る!!!
魂のヘッドスライディング!!!
セーーーーーーーーーフ!!!!!
サヨナラ!!
サヨナラです!!!!!

3・2・1やりましたー!!竜サヨナラ勝利!!Happy♪どらほー!!

3・2・1やりましたー!!

ODA
やったーーーーーーー!!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



それでは!!
改めましてどこよりも早いスポーツ新聞ずたスポお届けです!!

2013/6/5
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ6月5日号 小田激走!!3・2・1やりましたー!!竜サヨナラ勝利!!Happy♪どらほー!!

小田激走!!
3・2・1
やりましたー!!
竜サヨナラ勝利!!
Happy♪
サヨナラどらほー!!
( ^ ^ )v


セ・パ交流戦 2013/06/05(水)
▼中 日−オリックス 3回戦 (オリックス2勝1敗、ナゴヤドーム、18:00、24905人)
      1 2 3 4 5 6 7 8 9
オリックス 0 0 0 0 3 0 0 0 0 =3
中   日 0 1 0 0 0 2 0 0 1X =4
【投手】
(オ)松葉、平井、岸田、比嘉、平野佳−伊藤
(中)カブレラ、武藤、小林、岡田、中田賢、岩瀬−松井雅、小
【責任投手】
(勝)岩瀬19試合1勝13
(敗)平野佳24試合1勝2敗12S
【本塁打】
(オ)
(中)クラーク7号2ラン(6回、岸田)
【戦評】 
中日は九回に小田の投ゴロが失策を誘いサヨナラ勝ち。連敗を3で止めた。先発のカブレラが五回途中で降板した後を継投でしのぎ、岩瀬が今季初勝利。オリックスは五回に3連続適時打で逆転したが、六回に同点に追い付かれた。

SANSPO.COMより

中日、サヨナラ勝ち!小田「ハッピーです」
中日は3−3の同点で迎えた九回二死一、三塁から、小田が気迫の投ゴロ。打球がオリックス・平野のグローブを弾く間にヘッドスライディングで一塁セーフ。三走が生還しチームはサヨナラ勝ちを収めた。
お立ち台に上がった小田は一緒に上がったクラークにあやかり「トゥデイ ハッピー」と叫びファンの爆笑を誘った。「最後はピッチャーゴロ、なんでもない当たりなんですけど記録がエラーだったので、僕は打率が無いので記録員の方にヒットにしてほしかった。だけどチームが勝ったということで僕はハッピーな気持ちです」と笑顔見せた。

中日・クラーク、劣勢振り払う一発
クラーク!!
中日のクラークが見事に起用に応えた。1−3の六回に代打で登場し、外寄りの直球を強振すると、打球はあっという間に右翼席に飛び込んだ。打った瞬間、本塁打と確信できる7号2ランに「いい球が来たのでしっかり振った。芯で捉えた」と満足そうにダイヤモンドを一周した。
高木監督は「あれを狙ってのピンチヒッター」と話した。劣勢を振り払う、価値ある一発だった。(共同)

中日・今中投手コーチ(左脇腹痛め降板のカブレラに)
「抹消すると思う。1カ月以上はかかるんちゃう。6日に病院に行く」



カブレラ投手心配です。。。(>_<。)
クラーク選手、すばらしい一発を放ってくれました!!!
悲喜こもごもありますが、ドラゴンズ勝利はやはりうれしいです!!
この勢いで、6日も連勝してほしい!!

僕も仕事が終わったらナゴヤドームへ駆け付けます!!

がんばれ!!ドラゴンズ!!

以上、小田激走!!3・2・1やりましたー!!竜サヨナラ勝利!!Happy♪でした!!!!


おっと!ひとつGoodニュースがありました!!

nikkansports.comより
【中日】4割男・ルナが5月MVPに輝く
ルナ!!
中日エクトル・ルナ内野手(33)が5日、5月度の「日本生命月間MVP賞」を初受賞した。
5月は23試合中21試合でヒットを放ち、打率4割2厘、3本塁打、13打点の好成績。中でも4割超えの打率は12球団選手でも群を抜く数字だ。
ナゴヤドームで会見したルナは「たくさんいい選手がいる中でとても光栄です。日本に来て初めてもらった賞なのですごくうれしい。神様にありがとうと言いたい。家族やドミニカ(共和国)のみんなも喜んでくれると思う」と笑顔でコメント。まじめで研究熱心な男は、謙虚に喜びを表現した。


当然と言えば、当然!!
ルナ選手、これからも、頼みまーース!!( ^ ^ )v

以上でーす。


  



posted by ずたたん at 00:06| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

サッカー日本代表W杯出場決定!!&竜のルナ、早くも2年契約延長!!

今回2本立てで行きます!!
まずは、

サッカー・ブラジルW杯アジア最終予選!!

引き分け以上で日本代表はワールドカップへの出場が決定する大一番!!
0−1で迎えた終盤、相手チームのゴール前でのハンドで日本はPKの大チャンス!!
そこで、本田圭佑選手が、決めてくれました!!
土壇場の同点劇で試合終了!!
サッカー日本代表、2014年にブラジルで開催されるワールドカップに出場決定です!!
やったーーーーーー!!\( ^O^ )/

やったぜ!日本!!


SANSPO.COMより
日本W杯決めた! 本田のPKで土壇場ドロー
サッカー・ブラジルW杯アジア最終予選B組(4日、日本1−1豪州、埼玉)FIFAランク30位の日本代表は豪州代表(同47位)と引き分けて同組2位以内が確定し、5大会連続5度目のW杯出場を決めた。1点を追う後半ロスタイムに本田圭佑(CSKAモスクワ)がPKを決めた。国内で出場権を獲得するのは初めてで、3大会連続で世界最速の突破を果たした。
日本は後半37分に先制を許した。右サイドからオアーにドリブル突破を許し、クロスが直接ゴール左隅に吸い込まれ0−1に。だがロスタイムにマケイがハンドを取られ、日本にPKのチャンス。キッカーの本田はゴールのど真ん中にシュートを豪快に蹴り込み、土壇場で同点に追いついた。試合はそのままタイムアップ。日本が5大会連続のW杯行きを決めた。
 日本は前半6分、左サイドの直接FKから遠藤がゴール左を狙うもわずかに外れた。19分には中央から香川、本田、岡崎とつないでエリア右に侵入、ゴール前に出たボールに香川が右足を合わせたが、相手GKのファインセーブに阻まれた。28分には左サイドで本田のパスを受けた長友が折り返したが、ボレーを試みた本田の左足にわずかに合わなかった。
34分にはスルーパスから1対1のピンチを招くがGK川島がブロック。こぼれ球にケーヒルが詰めるが、右足シュートは大きく外れた。44分にはエリア外右で本田のパスを受けた岡崎が内に切り込んで左足シュートを放ったが、GKの正面。両チーム無得点で前半を終了した。
メンバー交代のないまま後半に入ると11分、本田からパスを受けた香川が正面からミドルシュートを放つが、GKが難なくキャッチ。13分には本田とのワンタッチパスから香川がエリア左に侵入するが、シュートまで持ち込めず。14分にはエリア左の香川がゴール右に山なりのシュートを放ったが、惜しくもバーを直撃した。その4分後には本田が右FKからゴールを狙うも無回転のボールはゴール左上に。22分の右FKは枠を捉えるもGKの正面だった。
31分にはゴール前のケーヒルが右クロスに右足を振り抜いたが、吉田が体を張ってブロック。35分には左サイドを駆け上がった長友がエリア内から右足でファーを狙ったが、GKが必死のセーブをみせた。37分に痛恨の失点を喫したが、本田の右クロスがハンドを誘って同点のPKを決めた。日本は7試合を消化して4勝2分け1敗の勝ち点14とした。

本田「真ん中蹴って取られたらしゃーない」
FIFAランク30位の日本代表は豪州代表(同47位)と引き分けて同組2位以内が確定し、5大会連続5度目のW杯出場を決めた。1点を追う後半ロスタイムに本田圭佑(CSKAモスクワ)が価千金のPKを決めた。国内で出場権を獲得するのは初めてで、3大会連続で世界最速の突破を果たした。
 同点のゴールを決めた本田は「皆さんがかなりプレッシャーをかけてくれたんで、勝利できなかったことは残念なんですけど、W杯に行くことが決定して良かった」とサポーターの声援に応えた。
「少しアンラッキーな形で失点してしまったので残り(時間が)短かったんですけど、(香川)真司と話しながら強引に俺らがスペースを作りながら相手のゴールに迫っていこうと話していた。結果的にラッキーなPKだったんですけど、それでもしっかり勝ち点1を取れたのでよかったです」と試合を振り返った。
同点のPKについては「結構、緊張してたんで、真ん中蹴って取られたらしゃーないなという気持ちで蹴りました」と笑顔を見せた。


世界の大舞台で、日本代表がどのように躍動するのか!?
楽しみでーす!!
日本代表、ワールドカップ進出、本当におめでとうございます!!!


さてさて、
2本目は・・・・・・・

ドラゴンズ・ルナ選手、2年契約延長!!

開幕から打ちまくっている、竜の新外国人選手エクトル・ルナ!!
なんと、この時期に異例の契約延長決定です!!
スゴイーーー!!

ルナ!!


SANSPO.COMより
中日、ルナと異例の2年契約延長
中日は4日、今季から加入したルナと2年の契約延長で合意したと発表した。年俸200万ドル(約1億9800万円)プラス出来高払いで、2016年シーズンは球団が選択権を持つ。今季の年俸は35万ドル(約3465万円)だった。ルナはここまで55試合に出場し、リーグ首位の打率3割9分、6本塁打、35打点の成績を残している。シーズン序盤での異例の契約延長に、井手峻球団代表は「(この時期の契約は)記憶にない。走攻守に素晴らしい選手。早く合意に達すればいいと思った」と説明した。(金額は推定)(共同)


こういう対応は好感が持てますね!!
ルナ選手、長ーく、ドラゴンズの優勝のために輝き続けてほしいです!!
がんばれ、ルナ様!!(​^​O​^​☆​♪

以上、サッカー日本代表W杯出場決定!!&竜のルナ、早くも2年契約延長!!でした!!


サッカー日本代表&ルナ!!



  



posted by ずたたん at 00:55| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

東北決戦!!楽天イーグルスvs中日ドラゴンズ!!(2013/6/2~6/3)

楽天イーグルスvs中日ドラゴンズ!!


楽天イーグルスあっぱれ!!でした。
ドラゴンズ痛い痛い連敗で借金は増えるばかりです...(>_<。)

セ・パ交流戦 2013/06/02(日)
▼楽 天−中 日 3回戦 (中日2勝1敗、Kスタ宮城、17:00、17065人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
楽 天 1 0 0 0 0 0 0 0 X =1
【投手】
(中)山本昌、田島、岡田、鈴木、小林−小田、松井雅
(楽)菊池、ハウザー、青山、片山、ラズナー−嶋
【責任投手】
(勝)菊池10試合1勝4敗
(S)ラズナー15試合5S
(敗)山本昌4試合2勝1敗
【本塁打】
(中)
(楽)
【戦評】 
楽天が無失点リレーで交流戦の単独首位に返り咲いた。先発の菊池が5回1/3を無失点で今季初勝利。一回に聖沢の適時打で奪った先制点を、5人の投手でつないで守り切った。中日は山本昌を援護できず、借金は今季最多の10となった。

SANSPO.COMより
中日・山本昌、1失点の好投も…打線援護なし
中日の山本昌は5月15日以来、約半月ぶりのマウンドで六回途中1失点と好投したが「先制点を取られたらいけない」と反省した。
一回、先頭の松井に安打を許すと、あっさりと1点を失った。二回以降は緩急を生かした投球で立ち直った。打線の援護がなく、今季3勝目はならなかった左腕は「しょうがない。また頑張ります」と前を向いた。(共同)

山崎(7年間在籍した楽天の本拠地に)
「身の引き締まる思い。(ビジター側は)風景が違って新鮮な気持ち」

ルナ(二回に三塁をオーバーランしタッチアウト)
「コーチの判断で止まった」


========================


セ・パ交流戦 2013/06/03(月)
▼楽 天−中 日 4回戦 (2勝2敗、Kスタ宮城、18:00、14461人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 =0
楽 天 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1X =1
(延長11回)
【投手】
(中)ブラッドリー、辻、小林、中田賢、岩瀬、武藤−松井雅、小田
(楽)田中、ラズナー−嶋
【責任投手】
(勝)ラズナー16試合1勝5S
(敗)武藤26試合1勝2敗
【本塁打】
(中)
(楽)
【戦評】 
楽天がサヨナラ勝ちで、貯金を今季最多の7とした。一回にジョーンズの適時二塁打で先制。延長十一回に一死満塁から嶋の中前打で勝負を決めた。2番手のラズナーが初勝利。中日はあと一本が出ず、3連敗となった。

SANSPO.COMより
竜・山崎、マー君からのアーチ逃すも笑顔
中日の山崎が楽天時代に慣れ親しんだ球場でのプレーを楽しんだ。試合前から「ひと泡吹かせてやりたい」と意気込んでいた田中との対戦は3打数1安打に終わり「目標にしていたKスタで田中から本塁打を打つのはかなわなかったね」と笑顔を見せた。
7年間在籍した楽天のファンからは「お帰り」など温かい声援が送られた。ベテランは「(退団から)2年もたつのに応援してくれて、ありがたいしうれしい」と感慨深げだった。(共同)

和田(九回に同点打)
「チャンスだったのでランナーをかえすことだけ考えていました」

ブラッドリー(7回1失点)
「守備を信じて、狙ったところに投げました。(失投は)1球だけです」


今回は、昌さんといい、ブラッドリー投手といい先発投手含め投手陣は本当に踏ん張りました。
しかし、勝てなかった!!!
3連覇...
うーむ。厳しいですねー。

北への遠征は終わり、5日からはナゴヤドームでの試合がまた始まります。
相手はオリックス2戦、1日空けて福岡ソフトバンク2戦です!!
なんとしても!
なんとしても!
ナゴヤドームでは負けることなく、交流戦最後の関東決戦につなげてもらいたい!!



必勝!!
ドラゴンズ!!!


以上、東北決戦!!楽天イーグルスvs中日ドラゴンズ!!(2013/6/2~6/3)でした。


  



posted by ずたたん at 01:07| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

北の大地の対決第2R!!ドラゴンズ敗北!!!

北海道日本ハムファイターズvs中日ドラゴンズ!!


ドラゴンズ負けました!!

二刀流スーパールーキー大谷翔平選手が投手として先発!!
5回3失点でプロ初勝利を挙げました。
なんと、優しいドラゴンズ...
いや!!
大谷くんがスゴいのです!!
プロ初勝利おめでとうございます!!

本音は悔しい〜( >_< )


セ・パ交流戦 2013/06/01(土)
▼日本ハム−中 日 4回戦 (中日3勝1敗、札幌ドーム、13:00、26423人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
中  日 0 1 1 1 0 0 0 0 0 =3
日本ハム 0 2 3 0 0 2 0 0 X =7
【投手】
(中)山内、田島、辻−松井雅、小田
(日)大谷、鍵谷、宮西、矢貫、増井−鶴岡
【責任投手】
(勝)大谷2試合1勝
(敗)山内8試合2勝4敗
【本塁打】
(中)
(日)鶴岡1号2ラン(2回、山内)、アブレイユ13号3ラン(3回、山内)、陽7号2ラン(6回、山内)
【戦評】 
日本ハムの大谷は打線の援護にも恵まれ、5回3失点でプロ初勝利を挙げた。2−2の三回にアブレイユが3ランを放ち、六回に陽岱鋼の2ランで突き放した。中日は山内が3本塁打を浴びて崩れ、借金は今季最多に並ぶ9となった。

SANSPO.COMより
日本ハム・大谷、5回3失点でプロ初勝利!
日本ハムのD1位・大谷が2度目の先発登板。最速156キロをマークするなど、5回4安打3失点でプロ初勝利。投手と野手の“二刀流”を目指すルーキーが、投手としての第一歩を踏み出した。
「緊張することなくマウンドに立てました」と振り返った一回。森野の打席で156キロをマークするなど、3者凡退と上々の立ち上がりを見せた。
しかし二回、ルナと和田に連打を浴びるなど一死満塁とすると、藤井に左犠飛で先制された。鶴岡の2ランで逆転した直後の三回には森野に中犠飛を放たれて同点。アブレイユの3ランで勝ち越した直後の四回にも一死一、三塁から藤井の二ゴロの間に1点を失なった。
「リズムが良くなく、今日は攻撃に助けられました。逆転していただいた後、きっちりいけばもっとリズムに乗れたと思います」と反省した。
五回は3者凡退に抑えたが、ここで降板。2番手で登板した同じくルーキーの鍵谷は六回を無失点に抑えるなど、中継ぎ陣が中日打線に反撃を許さず。大谷にプロ初勝利をもたらした。

阪神・藤浪
「同級生の選手が初勝利を挙げたことはうれしく思うし、自分自身もこれを刺激に頑張っていきたい」

竜・山崎、大谷に期待「スーパーエースの素材」
中日の山崎は四回に26歳年下の大谷から二塁打を放った。「まだ投手の心得がなく、感性だけでやっている」としながらも「専門職になったらすごい投手になる。ダルビッシュ(レンジャーズ)や杉内(巨人)のようなスーパーエースの素材」と右腕の今後に期待した。
高木監督は「150キロを放るけど、まだ投手としては形にはなっていない」と厳しい。それでも野手との「二刀流」には「難しいけど可能性は見せとる」と能力の高さは認める。和田は2打席の対戦で安打と四球を記録。「球は速いけど、30球を超えたらがくっときた。練習不足じゃないか」と投手に専念できない難しさを指摘した。(共同)

藤井(二回に犠飛で先取点を挙げ)
「いい形でつなげてもらったので、最低でも1点と思っていた」

森野(大谷に)
「速い球は魅力的。変化球がもっと入ったら厄介な投手になる」


借金は9!!
まだまだ盛り返すチャンスはあります。
ドラゴンズには優勝を目指しての戦いぶりをお願いしたい!!
決戦の舞台は、宮城に移ります
絶対必勝だーーーー!!



以上、北の大地の対決第2R!!ドラゴンズ敗北!!!でした。


  



posted by ずたたん at 00:25| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

北の大地の大接戦!!ドラゴンズ勝利!!!

ドラゴンズ
勝ちましたー!!




どらほー!!


久々に、タイムリーなずたスポお届けです!!

2013/5/31
ずたたんスポーツ


ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様
ずたスポ5月31日号 和田起死回生!!手応え十分値千金同点弾!!

北の大地の大接戦!!
和田
起死回生!!
手応え十分
逆転導く
同点弾!!
竜、勝利!!


セ・パ交流戦 2013/05/31(金)
▼日本ハム−中 日 3回戦 (中日3勝、札幌ドーム、18:02、22868人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
中  日 0 2 2 0 0 0 1 0 0 =5
日本ハム 1 3 0 0 0 0 0 0 0 =4

【投手】
(中)岩田、鈴木、武藤、中田賢、岩瀬−松井雅
(日)ウルフ、鍵谷、矢貫、宮西、増井−大野、鶴岡
【責任投手】
(勝)武藤25試合1勝1敗
(S)岩瀬17試合13S
(敗)矢貫21試合1勝1敗
【本塁打】
(中)和田9号2ラン(3回、ウルフ)
(日)
【戦評】 
中日が競り勝って連敗を2で止めた。2−4の三回に和田の9号2ランで同点とし、七回にルナの適時打で勝ち越した。3番手の武藤が今季初勝利。終盤は継投で逃げ切った。日本ハムは三回以降に得点を挙げられなかった。

nikkansports.comより
【中日】和田、手応え十分7戦ぶり2ラン
中日和田一浩外野手(40)が、9号2ランを放った。2点を追う3回表2死二塁の場面。日本ハム先発ウルフから、左中間席へはじき返した。
「打ったのはインコースのシュート。ランナーがいたので、かえすことだけを考えていました」。7試合ぶりの1発は手応えも十分だったようだ。

中日連敗2で止めた!武藤が今季初勝利
日本ハムは1回、中田の適時打で先制すると2回に3点追加。中日は2回に4連打などで2点、3回に和田の2ランで追いついた。
日本ハムは先発ウルフが4回4失点で降板し、継投に入った。中日も4回から継投で追加点を許さず、同点のまま終盤に突入。
中日は7回無死満塁からルナの左安打で勝ち越した。鈴木、武藤、中田賢、岩瀬の救援4投手が無失点で、連敗を2で止めた。武藤が今季初勝利。

SANSPO.COMより
中日・高木監督、若手起用に収穫
中日は苦しみながらも接戦を制し、高木監督は「よくああいう点の取られ方をしながら、決勝点を取って勝ったわ」と選手たちをたたえた。
この日は不振の荒木に代えて、今季初めて堂上直が先発。また松井雅が先発マスクをかぶるなど、これまでとはひと味違い、若手を起用する采配を見せた。指揮官は「うちのチームが苦しいのは分かっているけど、絶対に状態が良くなるときが必ずくる」と言葉に力を込めた。(共同)

中日・ルナV打!5月終えても打率4割
ルナ(前フィリーズ)が、同点の七回無死満塁で決勝打を放った。矢貫の甘く入ったカーブをライナーで左前へ運んだ。「(カーブが)必ず来ると思っていた」と自画自賛。三回には和田の同点弾を呼び込む二塁打を放ち、打率ちょうど4割で5月を終えた。「うれしいし光栄なことだけど、自分の仕事をするだけ」とチームの勝利に集中。出場52試合以上4割を維持した打者はルナで7人目(8度)。過去7度は全て首位打者を獲得している。

デイリー・スポーツより
中日がセ・リーグ球団唯一の勝利
中日が競り勝って、連敗を2で止めた。またこの日のセ・リーグ球団で唯一、勝利した。
七回、代わった日本ハム3番手・矢貫から無死満塁のチャンスをつくると、ルナが左前に適時打を放ち、これが決勝打となった。ルナはこの試合、5打数2安打で、打率は・400。六回から登板した武藤が今季初勝利を挙げた。
日本ハムは1‐2の二回に陽岱鋼、西川の連続適時二塁打で3点を奪って逆転したが、4日以来の先発となったウルフが三回に追い付かれた。打線は三回以降、無得点に抑えられた。


正直、ナゴヤドームでのまさかの連敗ですっかり意気消沈していましたが、仕切り直しで臨む交流戦後半初戦で勝てて、本当に良かったです。
しかも、セ・リーグで唯一の勝利とは...( ̄▽ ̄;) >
この試合から、堂上直倫選手、松井雅人捕手がスタメンで起用されました。
多少複雑ではありますが、若竜の活躍で、これからのドラゴンズの復活を願いたいです。

ただ。。。
やはりベテランの力はすばらしい!!
この試合、逆転したものの引き離され、いやーーなムードが漂った中での同点2ラン!!
これで、ドラゴンズが息を吹き返しました。
そして!ルナ選手の勝ち越しタイムリーで勝利なんて、とても気持ちがいいです!!

投手陣への負担は尋常ではないですが、とにかく、打線が打って投手陣を楽にしてあげてほしい。
この試合、武藤投手が今季初勝利です。
すでにかなりの修羅場をくぐってきていますが、これを励みに、これからも頼みます!!

北の大地での決戦は続きます!!
なんとか連勝を!!
がんばれ!ドラゴンズ!!

以上、北の大地の大接戦!!ドラゴンズ勝利!!!でした。

どらほー!!北海道日本ハムファイターズvs中日ドラゴンズ!!


  



posted by ずたたん at 01:04| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする