2013年05月30日

ドラゴンズvsマリーンズ!!…残念無念連敗2Days…(2013/5/28~5/29)

中日ドラゴンズvs千葉ロッテマリーンズ!!


残念な2日間となりました。。。
マリーンズが強いのか、ドラゴンズが........
これ以上は言いますまい...( >_< )
結果だけどーぞ。(>_<。)/

セ・パ交流戦 2013/05/28(火)
▼中 日−ロッテ 1回戦 (ロッテ1勝、ナゴヤドーム、18:01、24225人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
ロッテ 0 0 0 0 0 3 0 0 0 =3
中 日 0 2 0 0 0 0 0 0 0 =2

【投手】
(ロ)西野、藤岡、中郷、服部、松永、益田−江村
(中)カブレラ、田島、岡田、武藤、小林−谷繁
【責任投手】
(勝)藤岡7試合3勝3敗
(S)益田26試合1勝2敗15S
(敗)田島25試合1勝6敗
【本塁打】
(ロ)
(中)
【戦評】 
ロッテが3連勝で今季初の貯金10とした。0−2の六回、清田の適時打と鈴木の2点三塁打で逆転に成功。2番手の藤岡ら6投手による継投は危なげなかった。中日は2番手の田島が誤算。打線は三回以降、1安打とふるわなかった。

SANSPO.COMより
中日・井端、技あり適時二塁打!復調なるか
中日の井端が得意の「右打ち」で先制点をもたらした。二回1死二塁から外角低めに腕を伸ばして食らい付き、右中間へ流し打つ適時二塁打。「3ボールからの甘い球を見逃した。だからいっそう、先制ができてよかった」と胸をなで下ろした。
試合前まで打率2割。開幕から2カ月たっても調子が上がってこないが、技ありの一打が復調のきっかけとなるか。(共同)

=============

セ・パ交流戦 2013/05/29(水)
▼中 日−ロッテ 2回戦 (ロッテ2勝、ナゴヤドーム、18:00、24263人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
ロッテ 1 0 0 1 0 0 1 0 0 =3
中 日 1 0 0 0 0 0 0 0 0 =1

【投手】
(ロ)阿部、藤岡、ロサ、松永、益田−江村
(中)山井、鈴木、岡田、田島、中田賢−谷繁
【責任投手】
(勝)阿部3試合2勝
(S)益田27試合1勝2敗16S
(敗)山井8試合2敗
【本塁打】
(ロ)角中2号ソロ(1回、山井)、清田2号ソロ(4回、山井)
(中)
【戦評】 
ロッテが4連勝。一回に角中の2号ソロで先制し、四回には清田が勝ち越しの2号ソロを放った。阿部が5回1失点で2勝目、益田が16セーブ目。中日は今季初先発の山井が5回2失点で2敗目を喫し、打線も二回以降は沈黙した。

SANSPO.COMより
中日・山井、今季初先発も黒星「最低の仕事」
中日の山井は今季初先発のマウンドで5回4安打2失点とまずまずの内容だったが、2敗目となった。一回に角中に先制のソロを許し、四回は清田に勝ち越しのソロを浴び「先発として最低限、最低の仕事」と反省の言葉を並べた。
開幕から調子が上がらず、2度の2軍落ちを経験。今季初白星とはいかなかったが、先発駒不足に悩むチームにとっては収穫となる登板だった。(共同)

ルナ(一回に適時打)
「ランナーをかえしたいと思っていて、うまく打てた」


仕切り直し!
仕切り直しです!!
31日からは札幌・宮城での北決戦!!
ぜーーったい、勝利です!!!!

燃えよーーーー!!
強竜魂!!!!




以上、ドラゴンズvsマリーンズ!!…残念無念連敗2Days…(2013/5/28~5/29)でした。

  



posted by ずたたん at 00:18| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

谷繁元信HERO!!竜連敗STOP!!(2013/5/26)

何はともあれ、ドラゴンズ勝ちましたーーー!!
連敗は5でストップです!!



どらほー!!


2013/5/26
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ5月26日号 竜勝利!!谷繁元信HERO!! 

谷繁さん、決勝犠飛!!
1000打点まで
あと1!!


セ・パ交流戦 2013/05/26(日)
▼中 日−西 武 2回戦 (1勝1敗、ナゴヤドーム、14:00、32568人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
西 武 0 0 0 0 0 1 0 0 0 =1
中 日 0 0 0 1 0 1 1 0 X =3
【投手】
(西)十亀、岡本篤、大石−炭谷、星孝
(中)ブラッドリー、三瀬、田島、中田賢、小林、武藤、岩瀬−谷繁
【責任投手】
(勝)田島24試合1勝5敗
(S)岩瀬16試合12S
(敗)十亀10試合4勝2敗
【本塁打】
(西)
(中)
【戦評】 
中日が連敗を5で止めた。四回に和田の適時打で先制。1−1の六回は谷繁の犠飛で勝ち越し、七回はルナの内野ゴロで加点した。3番手の田島が今季初勝利。岩瀬は12セーブ目。西武は先発の十亀が粘れず、打線もつながりを欠いた。

SANSPO.COMより
中日・谷繁が決勝犠飛「地味なヒーローですね」
中日の谷繁が六回に勝ち越しの左犠飛をマーク。42歳のベテランの999打点目の活躍でチームは連敗を5でストップさせた。
1−1の同点で迎えた六回一死満塁の好機。西武・十亀のスライダーを谷繁がきっちり左犠飛を決めて勝ち越しに成功。チームに勝利をもたらした。
この日の左犠飛で999打点目。1000打点の大台に王手をかけた谷繁は試合後に上がったお立ち台で「(犠飛で)地味なヒーローですね」と苦笑い。「ストライクゾーンの球は全部振ってやろうと思っていた。芯に当たって抜けるかと思ったけど…42歳の力でしょう」とスタンドのファンを笑わせた。
1000打点の記録まであと「1」と迫ったが「記録のために(試合を)やったことはない。そのうちいいところで打って打点がつけばいいかな」とクールだった。


さすがの谷繁さんでした。和田さんが先制タイムリーというのもうれしかった。
また観に行ってよかった!!
和田さんのヒーローインタビューがまた素敵で、「チームがこういう状態なんで、もっとヤジってください!僕はそれに燃えますので!!」という男気あふれるコメントありました!!
感動しました!!素晴らしい選手ばかりのドラゴンズ。
魂から応援するのみです!!!

ところでこの日はサンドラデー!!

サンドラデー観戦!!


来場者全員にサンドラタオルが配られました。
また、CBC若狭アナの球場MCあり、CBC柳沢アナの始球式あり!
燃えドラの次のわくわくはサンドラでした!!
ナゴヤドーム、楽しい〜。( ̄▽ ̄;)

以上、谷繁元信HERO!!竜連敗STOP!!(2013/5/26)でした!!!


  



posted by ずたたん at 00:22| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

大興奮!!燃竜(もえドラ)ドーム!!(2013/5/25)

5月25日の土曜日!!
この日は赤いレプリカユニフォームが配られる燃竜(もえドラ)デー&シャオロンデーでした!!!

燃竜(もえドラ)!!


当然、僕もナゴヤドームへ!!!!
赤いレプリカユニGETです!!!

( ^ ^ )v
130525W293燃竜レプリカユニ.jpg


大興奮のずたスポお届けです!!!!


2013/5/25
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


ずたスポ5月25日号 大興奮!!燃竜(もえドラ)ドーム!!

大興奮!!
燃竜(もえドラ)ドーム!!


さてさて、赤いナゴヤドームフォトを一気見せです!!

ナゴヤドームは
赤!!

大興奮!!燃竜(もえドラ)ドーム!!

赤!!
大興奮!!燃竜(もえドラ)ドーム!!

赤!!
大興奮!!燃竜(もえドラ)ドーム!!

お客さんも
赤!!

大興奮!!燃竜(もえドラ)ドーム!!


いやあ、壮観ですね〜。
この日は、気心知れた仲間たちとの団体観戦でして、試合開始前から、たくさん美味しいお酒を飲み、試合の間も熱狂的な応援の中飲み、試合が終わってからも遅くまで飲み。。。。。。。
っって言う感じで飲みっぱなしでした!!!\( ^O^ )/
本当に楽しかった!!!
やっぱり、こういう企画は一体感出ますね。
ドラゴンズ、どんどん、楽しい企画をこれからもやってほしい〜!!!!

以上、大興奮!!燃竜(もえドラ)ドーム!!(2013/5/25)でしたーーーー!!!!\( ^O^ )/

大興奮!!燃竜(もえドラ)ドーム!!


  





あ!肝心の試合結果。。。。
ま、それは続きからで。。。。( ̄▽ ̄;) >
続き・・・試合の結果はコチラ!!( ^ ^ )/
posted by ずたたん at 23:45| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

今日ナゴヤドームが真っ赤に染まる!!燃竜(もえドラ)!!

ついに今日!燃竜(もえドラ)レプリカユニホームが配布される西武戦です!!

燃竜!!中日ドラゴンズvs埼玉西武ライオンズ!!


ナゴヤドームが真っ赤に染まる中、ドラゴンズがどんな活躍をするのか!?
直にナゴヤドームで観れるのが楽しみです!!
シャオロンデーでもあるし、もう勝つっきゃないですね〜( ^ ^ )v
がんばれ!!ドラゴンズ!!必勝あるのみーー!!\( ^O^ )/

燃竜!!必勝あるのみ!!


先発は山内壮馬投手!!
期待してます!!


SANSPO.COMより
中日・山内が25日に先発「大丈夫です」
背筋痛のため2軍で調整していた中日の山内が、25日の西武戦で先発する。24日に予告先発で発表された。山内は背中の状態に「大丈夫です」と話し、今中投手コーチは「この4試合(投手が)踏ん張れていない。完投するのが一番」と期待を込めた。
ナゴヤドームで行われた投手陣の練習には、戦列を離れていた田島も合流した。また先発枠を担う大野は、23日の登板で左手のまめがつぶれたため、出場選手登録を外れた。(共同)


さあ、そろそろナゴヤドーム出発の準備をします!!
歓喜の勝利見届けます!!
楽しみ♪

必勝!!
ドラゴンズ!!



燃竜(もえドラ)!!


以上、今日ナゴヤドームが真っ赤に染まる!!燃竜(もえドラ)!!でした!!!!

  




posted by ずたたん at 11:09| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸決戦!!バファローズvsドラゴンズ!!嗚呼、また連敗2Days…(2013/5/22~5/23)

中日ドラゴンズvsオリックスバファローズ!!


あれれれれ...( T o T )
去年、オリックスには強かったような...
4連勝のあと、まさかの4連敗でした...(>_<。)

セ・パ交流戦 2013/05/22(水)
▼オリックス−中 日 1回戦 (オリックス1勝、ほっともっと神戸、18:00、17272人)
      1 2 3 4 5 6 7 8 9
中   日 0 1 0 0 0 0 2 0 0 =3
オリックス 0 1 0 0 0 5 0 0 X =6
【投手】
(中)岩田、岡田、清水、三瀬、西川−谷繁
(オ)松葉、比嘉、佐藤達、平野佳−伊藤
【責任投手】
(勝)松葉4試合3勝
(S)平野佳17試合1勝10S
(敗)岩田3試合1勝2敗
【本塁打】
(中)ルナ6号ソロ(2回、松葉)
(オ)糸井5号ソロ(2回、岩田)、糸井6号2ラン(6回、岡田)、山本2号ソロ(6回、岡田)
【戦評】 
オリックスは二回に糸井のソロで同点。六回には坂口の適時三塁打で勝ち越し、糸井の6号2ランなどで4点を加えた。松葉は七回途中3失点で無傷の3勝目。平野佳が10セーブ目。中日は岩田が六回に崩れ、3連敗を喫した。

nikkansports.comより
【中日】ルナ先制6号、22試合連続安打
中日エクトル・ルナ内野手(33=フィリーズ)が先制の6号ソロを放った。
0−0の2回先頭打席。オリックス先発松葉の真っすぐをとらえ、左翼席上段まで飛ばした。「完璧にとらえたよ」。これで22試合連続安打。1949年(昭24)に「初代ミスタードラゴンズ」の西沢道夫がマークした球団記録、25試合連続ヒットまで「あと3」に迫った。


=======================

セ・パ交流戦 2013/05/23(木)
▼オリックス−中 日 2回戦 (オリックス2勝、ほっともっと神戸、18:00、11469人)
      1 2 3 4 5 6 7 8 9
中   日 0 0 3 0 0 0 0 0 0 =3
オリックス 1 0 0 2 4 0 1 0 X =8
【投手】
(中)大野、武藤、西川、小林、清水−谷繁、松井雅
(オ)海田、岸田、比嘉、佐藤達、平井、平野佳−伊藤
【責任投手】
(勝)岸田12試合1勝2敗
(敗)大野9試合2勝5敗
【本塁打】
(中)クラーク6号2ラン(3回、海田)
(オ)糸井7号ソロ(4回、大野)、高橋信1号ソロ(4回、大野)
【戦評】 
オリックスが逆転勝ち。打線は2点を追う四回に糸井、高橋信の連続本塁打で同点。五回には坂口から3連続適時打で4点を勝ち越した。岸田が3回無失点の好救援で今季初勝利。中日は4連敗。大野が五回途中7失点で5敗目。

nikkansports.comより
【中日】クラーク6号「いくと思った」
中日マット・クラーク内野手(26)が一時勝ち越しの6号2ランを放った。荒木の犠飛で同点に追いついた3回、なお2死二塁の場面。オリックス先発海田の変化球を完璧にとらえて右翼席へ放物線を描いた。
「打ったのは高めに浮いたスライダー。打った瞬間にいくと思ったよ」。5試合ぶりの1発を自画自賛した。

【中日】ルナが23試合連続ヒット
中日エクトル・ルナ内野手(33)が4月26日広島戦からの連続試合安打を「23」とした。
ノーヒットで迎えた8回に佐藤達の直球を右前に運んだ。49年西沢道夫(故人)が1リーグ時代に記録した球団記録25試合も視野に入ってきたがルナに特別な意識はない。「もちろん、1打席目からヒットを打ちたいと思ってやっている。とにかく今までと同じ。毎日毎日いい打席を迎えるだけだよ」と話した。


ルナ選手の好調が唯一の救い...

まさかの連敗を喫したドラゴンズですが次はナゴヤドームに戻ってきての試合!
しかも、ナゴヤドームが真っ赤に染まる燃えドラデーです。
仕切り直してもらいましょう!
がんばれ!ドラゴンズ!!


以上、神戸決戦!!バファローズvsドラゴンズ!!嗚呼、また連敗2Days…(2013/5/22~5/23)でした。


  



posted by ずたたん at 10:59| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡竜鷹決戦!!連勝STOP!!しかも大敗2Days…(2013/5/19~5/20)

4連勝だったんですけどね...
福岡という鬼門が、ドラゴンズにはありました...
残念、2連敗...( >_< )

中日ドラゴンズvs福岡ソフトバンクホークス!!



セ・パ交流戦 2013/05/19(日)
▼ソフトバンク−中 日 1回戦 (ソフトバンク1勝、ヤフオクドーム、18:00、32512人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9
中    日 1 0 0 2 0 0 0 0 1 =4
ソフトバンク 0 0 2 3 4 0 2 1 X =12
【投手】
(中)朝倉、岡田、清水、西川−谷繁、松井雅
(ソ)武田、柳瀬、藤岡、森福、岩崎、江尻−細川、山崎
【責任投手】
(勝)柳瀬2試合1勝
(敗)朝倉3試合1敗
【本塁打】
(中)森野4号ソロ(1回、武田)
(ソ)今宮2号ソロ(7回、西川)
【戦評】 
ソフトバンクがいずれも今季最多の19安打12得点。2−3の四回に内川の2点二塁打などで3点を奪って逆転、その後もたたみかけた。内川は5安打6打点。2番手の柳瀬が5年ぶり白星。中日は交流戦初黒星で、連勝も4で止まった。

SANSPO.COMより
中日・森野、今季初の「2番」で先制本塁打
今季初めて「2番」で先発出場した中日の森野が一回に先制の4号ソロを放った。
真ん中に入った武田の直球を振り抜くと、打球は右翼席へ。「自分のタイミングでしっかりスイングできました」と手応え十分の様子だった。14日に脇腹付近を痛めていたが、この日はクラークが指名打者に入ったため、5試合ぶりに先発の機会が巡ってきた。(共同)

中日・近藤投手コーチ
「向こうの投手に比べて四球は少なかったが、甘いから打たれる」

=====================

セ・パ交流戦 2013/05/20(月)
▼ソフトバンク−中 日 2回戦 (ソフトバンク2勝、ヤフオクドーム、18:00、34740人)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9
中    日 0 0 0 4 0 0 0 0 0 =4
ソフトバンク 2 6 2 0 0 0 0 0 X =10
【投手】
(中)カブレラ、武藤、小林、清水−谷繁、松井雅
(ソ)パディーヤ、藤岡、森福、千賀、山中−山崎
【責任投手】
(勝)パディーヤ2試合1勝1敗
(敗)カブレラ8試合4勝2敗
【本塁打】
(中)和田8号満塁(4回、パディーヤ)
(ソ)ラヘア10号2ラン(1回、カブレラ)
【戦評】 
ソフトバンクが2試合連続の2桁安打2桁得点となる14安打10点で快勝。一回にラヘアの10号2ランで先制し、二回は打者一巡の猛攻で6点。パディーヤが6回4失点で来日初勝利。中日は、カブレラが3回を10安打10失点と誤算。

SANSPO.COMより
竜・カブレラ3回10失点…完全な独り相撲
中日のカブレラは、3回を10安打10失点と散々な内容だった。「調子はいいと思っていたけど打たれた。言い訳はしません」とうつむいた。
一回はラヘアを追い込みながら、勝負球が決まらずに甘く入った変化球を右翼席へ運ばれた。二回には自らの失策も絡んで、大量6失点。続く三回にも2点を失い、完全な独り相撲となった右腕は「ただ、みんなに申し訳ない」と元気がなかった。(共同)

ルナ(21試合連続安打)
「毎試合全力でやっている。結果が出ているというのはいいこと」



以上、福岡竜鷹決戦!!連勝STOP!!しかも大敗2Days…(2013/5/19~5/20)でした。


  



posted by ずたたん at 10:49| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竜、交流戦4連勝!!和田爆発!!ODAやりましたー!!(2013/5/18)

この日も観戦!!
レフトスタンドから!!

観戦はここから!!


また、素晴らしい勝利を見届けられました!!
和田さん、2発5打点!!
ルナ19試合連続安打!!
4連勝です!!

和田ほー!!ルナほー!!どらほー!!

どらほー!!(​^​O​^​☆​♪


忘れてはならないのが...
今季初安打が一時は同点タイムリーだった小田幸平選手!!
お立ち台に呼ばれ...
これをやってくれました!!!!!!



3、2、1!!
やりましたーーーーー!!


超感激な観戦となりました。
これで、観戦成績は8勝6敗!!!
うれしーーーー!

セ・パ交流戦 2013/05/18(土)
▼中 日−楽 天 2回戦 (中日2勝、ナゴヤドーム、14:01、26824人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
楽 天 1 0 0 0 1 0 0 0 0 =2
中 日 0 1 0 0 0 0 2 4 X =7
【投手】
(楽)則本−嶋、岡島
(中)ブラッドリー、岡田、中田賢、武藤−小田
【責任投手】
(勝)岡田24試合2勝1敗
(敗)則本8試合3勝3敗
【本塁打】
(楽)
(中)和田6号2ラン(7回、則本)、和田7号3ラン(8回、則本)
【戦評】 
中日が逆転勝ちで今季初の4連勝。1−2の七回に和田が逆転2ランを放ち、八回には和田の2打席連続となる3ランなどで突き放した。2番手の岡田が2勝目を挙げた。楽天の則本は8回を完投したが、終盤での投球に課題が残った。

SANSPO.COMより
和田2発5打点!中日4連勝で交流戦単独首位
中日が交流戦開幕から4連勝。1点を追う七回、和田の6号2ランで逆転すると、八回にも和田は2打席連発となる3ランを放った。チームは交流戦単独首位&リーグ3位に浮上した。
1点を追う七回、ここまでルーキー則本に2安打に抑えられていたが、球数が80球を超えて疲れが見えてきた右腕を捕らえた。先頭のルナが中前打で出塁すると、続く和田が逆転2ラン。さらに八回には二死一、三塁からルナが適時打。和田が2打席連発となる3ランを放ち、楽天を突き放した。
お立ち台には2本塁打の和田と、二回に同点打となる今季初安打を放った小田が上がった。和田は「(則本の)抜けた甘い球を打てた。内容のある打席だった」と逆転弾を振り返った。小田は七回に本塁で好ブロックを見せたが、「二度目の打席で入場曲が変わってて、谷繁さんの仕業だったがリラックスできたおかげ」と笑顔で語った。

中日・小田が持ち味発揮!守道監督も満足
中日の小田が今季初安打となる適時打を放った。1点を追う二回2死一、三塁から外角高めの速球を右前に運び「次が投手なので、どうしても打ちたかった。今季初安打が出てよかった」と喜んだ。
谷繁を休ませるため先発マスクをかぶった36歳は、七回の守備で本塁を狙う楽天の松井をブロックし、追加点を防いだ。高木監督も「彼の持ち味が出た」と満足そうだった。(共同)

高木監督(4連勝で3位浮上)
「上がるにこしたことはない。ベンチも盛り上がっている」

ルナ(19試合連続安打)
「シーズンは長いからね。ビデオをしっかり見て、相手がどんな球を投げるかは確認できている」

ブラッドリー(5回2失点)
「走者を出したけど、何とか我慢して投げられたのは良かった」


ドラゴンズの好調、どこまで続くのか。。。。。

がんばれ!ドラゴンズ!!

以上、竜、交流戦4連勝!!和田爆発!!ODAやりましたー!!(2013/5/18)でした!!!!


  



posted by ずたたん at 10:28| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竜、交流戦3連勝!!山崎武司魂の逆転サヨナラ打!!(2013/5/17)

この日は平日。
しかし、聖地ライスタのチケットがあったため、仕事が終わってからナゴヤドームへ直行!!
着いたころには、試合は半分以上経過していましたが...

行ってよかった!!

劇的な勝利見届けました!!!!



どらほー!!
山崎
劇的逆転サヨナラ打!!!


山崎ほー!!どらほー!!


セ・パ交流戦 2013/05/17(金)
▼中 日−楽 天 1回戦 (中日1勝、ナゴヤドーム、18:02、25090人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
楽 天 0 1 0 0 0 0 2 0 0 =3
中 日 0 0 0 2 0 0 0 0 2X =4
【投手】
(楽)美馬、小山伸、ラズナー、青山−嶋
(中)大野、岡田、武藤、小林、三瀬−谷繁
【責任投手】
(勝)三瀬12試合1勝
(敗)青山16試合2敗8S
【本塁打】
(楽)銀次3号2ラン(7回、武藤)
(中)クラーク5号2ラン(4回、美馬)
【戦評】 
中日が逆転サヨナラ勝ち。1点を追う九回一死二、三塁から、代打山崎が2点適時打を放って、試合をひっくり返した。楽天は七回に、代打銀次の2ランで逆転したが、救援の青山がリードを守り切ることができなかった。

スポニチ Sponichi Annex より
山崎 古巣・楽天戦で代打サヨナラ打「恩返しできたかな」
これぞ千両役者だ! 1点を追う9回、中日は谷繁、井端の連打と藤井の送りバントで1死二、三塁とお膳立てはバッチリ。古巣相手に代打で登場したのは山崎だった。1ボールからの2球目。青山の内角シュートを見事に振り抜いた打球は左翼線への逆転サヨナラ2点打。セ・リーグ最年長記録を塗り替える44歳6カ月での劇的打だった。
「楽天への思い入れは強いし、格別ですね。東北のファンは“バカヤロー”と思うかもしれないけど、元気な姿を見せるのが僕らの仕事だから」
チームを3連勝、4位浮上にも導いた一打は、楽天時代の08年10月7日のソフトバンク戦(Kスタ)以来5年ぶり7本目、代打では自身初のサヨナラ打。ベンチを飛び出した後輩たちにもみくちゃにされ、球界最年長野手は少年のような笑顔を浮かべた。
緊迫した場面での重圧はどれだけ年数を重ねてもなくならない。ただ、それと付き合うすべを心得ている大ベテランだ。
「1番緊張したら後ろから荷物が乗っかったような重さを感じる。ネクスト(打席)の時にそれが来ちゃって、どうしようかと思ったけど、とにかく青山の間合いにならないようにわざと構えるのを遅らせた。それでちょっと楽になったね」
敵将は2年前に戦力外を通告された星野監督。「少しは恩返しができたかな。何の恩返しかはわかるでしょ」と話す横顔は、全盛期と変わらぬやんちゃな山崎だった。

SANSPO.COMより
中日・山崎“史上最年長”逆転サヨナラ打!
打球が左翼線に落ちると、中日・山崎は右手を突き上げた。1点を追う九回一死二、三塁、青山のシュートを振り抜き、サヨナラ2点適時打だ。
「格別ですね。一生忘れることはないと思う。最近にないバットさばきができた。自分でもどうやって打ったか分からない」。2005年から7年間在籍した古巣が相手。代打のアナウンスには、左翼席の楽天ファンからも歓声が上がった。44歳6カ月での逆転サヨナラ安打は、史上最年長。チームの交流戦3連勝も呼びこんだ。
相手投手の青山には、楽天時代、弱気の投球を見せた際に手を上げたこともあった。一昨年秋、星野監督からの引退勧告を拒否して「ボロボロになるまで」と現役にこだわったベテランは「東北の人も新聞を見て、山崎が打ったと思ってくれる。元気な姿を見せられて、少しは恩返しができたかな」と笑った。

中日・クラークが2試合連続本塁打
中日のクラークが1点を追う四回に、5号逆転2ランを放った。「高いフライになったけど、入ると思ったよ」と満足げだった。
無死一塁で迎えた第2打席。内角にきたボールを思い切り振り抜くと、打球は右翼スタンドへ。2試合連続となった一発に「ホームランはまとまってくるもの。いいスイングを続けていきたい」と頼もしい言葉を口にした。(共同)

中日・ルナ、18試合連続安打で打率4割キープ
中日のルナが2安打を放ち連続試合安打を18に伸ばした。開幕から17試合連続で安打を放った自らの記録を更新し「前回は17だったのでとてもうれしい」と素直に喜んだ。
六回の第3打席に左翼線へ二塁打を放つと、八回には中前へはじき返した。打率4割超をキープし、首位打者を独走する主砲は「チームの状況がとてもいい。みんなが力を合わせて打っている」と謙虚だった。(共同)

大野(血豆がつぶれて降板)
「よくあることです。もう少しいきたかった」


超ベテランの魂の一振りでの逆転サヨナラ劇!!
1999年の優勝をほぼ決定づけた阪神戦での逆転3ランを思い出しました!!
山崎さん、ありがとうーー!!\( ^O^ )/
これで交流戦負けなし3連勝です!!

さらに...
私ごとではありますが、これで、今季の観戦成績が7勝6敗と、勝ち越すことができました!!
これまたうれしーーー!!

以上、竜、交流戦3連勝!!山崎武司魂の逆転サヨナラ打!!(2013/5/17)でした!!


  



posted by ずたたん at 10:07| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竜、交流戦連勝!!47歳9ヵ月の昌さん勝利!!最年長先発勝利記録を更新!!(2013/5/15)

交流戦2戦目!!
ドラゴンズ、昌さんで勝利!!



どらほーーー!!(´∀`)

昌さんやったーーー!!\( ^O^ )/



セ・パ交流戦 2013/05/15(水)
▼中 日−日本ハム 2回戦 (中日2勝、ナゴヤドーム、18:01、26802人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 0 0 1 0 0 1 0 0 0 =2
中  日 0 1 1 0 2 0 0 0 X =4
【投手】
(日)吉川、矢貫、石井、増井−鶴岡
(中)山本昌、武藤、三瀬、中田賢、岩瀬−谷繁
【責任投手】
(勝)山本昌3試合2勝
(S)岩瀬15試合11S
(敗)吉川7試合3勝4敗
【本塁打】
(日)
(中)クラーク4号2ラン(5回、吉川)
【戦評】 
中日の山本昌が六回途中までを2失点でまとめ、4月9日以来の今季2勝目を挙げた。打線は三回に和田の適時打で勝ち越し、五回にクラークが貴重な4号2ランを放った。日本ハムの吉川は5回を持たず、2年ぶりの9連敗で借金10。

SANSPO.COMより
中日の47歳・山本昌が2勝目、最年長先発勝利記録を更新!
47歳の中日・山本昌が2勝目をあげた。六回に陽岱鋼の打球が左脚に直撃し降板したが、5回0/3を4安打2失点。自身の持つプロ野球の最年長先発勝利記録を2カ月更新する47歳9カ月での粘投で、チームを連勝に導いた。
ナゴヤドームを覆う、不穏な空気を、現役最年長左腕が吹き飛ばした。山本昌、47歳が快投だ。六回に陽の打球を左脚に受けて無念の降板となったが、2失点は立派。直球の球速は130キロ前後でも、抜群の制球と変化球の切れで日本ハム打線を翻弄した。
「自分の投球をするだけでした。打球が当たったのは左です。痛いけど大丈夫です」。クリーンアップに浴びた安打は、四回二死走者なしでの5番・アブレイユの中前打のみ。低めへの投球と緩急で危なげないピッチングを披露した。
前日14日の試合では、中継プレーのフォーメーションをめぐり高木監督と井端が、試合中にベンチ裏で一触即発となる事態が起きた。試合後に井端が謝罪し、球団は不問に付したものの、チーム内がぎくしゃくしたことは確かだ。そんなムードも、百戦錬磨の現役最年長左腕が吹き飛ばした。もう一度一丸ムードを取り戻し、一つずつ借金を返していくほかはない。

竜・クラーク必死!うれしい久々の本塁打
中日のクラークが4月11日以来となる4号2ランを放った。2−1の五回、膝元に入った変化球にバットを振り抜くと、打球は右中間席に飛び込んだ。「失投を捉えることができた。気持ちを切らさなかったから打てた」と久々の一発がうれしそうだった。
開幕から長打力を期待され起用が続くが、4本塁打はいささか物足りない。一塁の座を争う森野が14日の打撃練習で脇腹付近を痛めており、存在感アピールに必死だ。(共同)

中日・今中投手コーチ(打球が当たった山本昌に)
「(復帰に)10日間はかからんやろ。日程を見て決める。もともと(日程を)詰めずにいこうとは思っていない」


昌さんは本当にすごい!!
この日は仕事が終わってから、ナゴヤドームへ移動!!
着いた途端に、一時は逆転となるクラーク選手の2ランでした!!!

何はともあれ、ドラゴンズ連勝です。
。。。このころは良かった〜( ̄▽ ̄;) >

どんどん勝ち進んでもらいましょう!!


以上、竜、交流戦連勝!!47歳9ヵ月の昌さん勝利!!最年長先発勝利記録を更新!!(2013/5/15)でした。


  



posted by ずたたん at 02:57| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セ・パ交流戦開幕!!名古屋DF決戦!!竜、大接戦を制して先勝!!(2013/5/14)

セ・パ交流戦開幕です!!
ドラゴンズはナゴヤドームに北海道日本ハムファイターズを迎えての初戦でした!!
結果は・・・
勝利ーーーーーーーーーーーー!!




どらほー!!

セ・パ交流戦開幕!!どらほー!!


セ・パ交流戦 2013/05/14(火)
▼中 日−日本ハム 1回戦 (中日1勝、ナゴヤドーム、18:00、25788人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 1 0 1 0 1 0 1 0 0 =4
中  日 1 0 1 0 0 2 1 0 X =5
【投手】
(日)木佐貫、矢貫、宮西、石井、増井−大野
(中)カブレラ、武藤、中田賢、岩瀬−谷繁
【責任投手】
(勝)中田賢10試合2勝1敗
(S)岩瀬14試合10S
(敗)石井15試合2勝1敗
【本塁打】
(日)陽4号ソロ(1回、カブレラ)
(中)
【戦評】 
中日は2−3の六回に代打・山崎の適時三塁打と大島の適時打で逆転。同点とされた七回にクラークの犠飛で勝ち越し、競り勝った。3番手の中田賢が2勝目。岩瀬は10セーブ目。日本ハムは投打がかみ合わず、連敗は8に伸びた。

SANSPO.COMより
1軍復帰の中日・山崎、代打で適時三塁打!
この試合から1軍に復帰した中日の山崎がいきなり結果を出した。2−3の六回2死一塁から代打で登場し、同点に追い付く適時三塁打を放った。プロ27年目の44歳は「うれしいというより、ほっとしている。これでまたチャンスをもらえると思う」と喜ぶよりも、胸をなで下ろした。
チームは借金が膨らみ5位に低迷している。元気なベテランは「若い選手の尻をたたいて、活気あるようにしたい」と意気込んでいた。(共同)

岩瀬(10年連続2桁セーブ)
「どうでもいいよ、それは。一つ一つやってきたから。まだまだやらなきゃいけないところがある」

日本ハム・大谷、攻守で見せ場!15日は欠場予定
日本ハムの大谷は攻守で見せ場をつくった。打席では193センチの大谷より10センチも高いカブレラに対して「近く感じた。ストレートが速くて打てないかと思ったが、たまたま甘く入った」と失投を逃さず2安打。三回の守備では井端のファウルゾーンへの飛球をフェンス間際で好捕した。
16日に2軍戦のマウンドに上がるため、15日の中日戦は欠場する予定。「内容も大事だが、ゼロに抑えることを目指してやりたい」とテーマを掲げた。(共同)


山崎さんの同点3ベースしびれましたーーー!!
大接戦を勝てたのは大きい!!
いい勝ち方でした!!
ドラゴンズ交流戦開幕勝利!!
ヤターーーーーー!!\( ^O^ )/

以上、セ・パ交流戦開幕!!名古屋DF決戦!!竜、大接戦を制して先勝!!(2013/5/14)でした。

  



posted by ずたたん at 02:46| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜DeNA奇跡の大逆転勝利!!(2013/5/10)

僕の広島遠征初日、雨の中、ドラゴンズは広島カープに勝利しました。
その感動を維持して、試合の後は楽しーーく飲んでいたのですが、飲み屋さんで見ていたテレビで衝撃の試合を目撃しました!!
またまた、古い内容ですが、これも記録として残しておきたくって、ひとつの記事としてアップします。

DeNA劇的逆転勝利


セ・リーグ 2013/05/10(金)
▼DeNA−巨 人 6回戦 (巨人5勝1敗、横浜、18:01、25710人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨  人 5 0 0 0 0 3 2 0 0 =10
DeNA 3 0 0 0 0 0 6 0 3X =12
【投手】
(巨)ホールトン、高木京、マシソン、山口、西村−阿部
(D)高崎、加賀、大原、藤江、ソーサ−鶴岡、高城
【責任投手】
(勝)ソーサ15試合1勝1S
(敗)西村19試合1勝2敗11S
【本塁打】
(巨)村田6号2ラン(1回、高崎)、坂本5号ソロ(7回、大原)、ロペス9号ソロ(7回、大原)
(D)ブランコ18号2ラン(1回、ホールトン)、中村5号ソロ(1回、ホールトン)、多村2号2ラン(7回、高木京)、モーガン1号ソロ(7回、高木京)、多村3号3ラン(9回、西村)
【戦評】 
DeNAが逆転サヨナラ勝ちで打撃戦を制した。3−10の七回に代打多村、モーガンの連続本塁打などで6点を返して1点差とし、九回は一死から連打で一、二塁とし、多村が右越え3ランを放って試合を決めた。巨人は最大7点のリードを守れず4連敗。

SANSPO.COMより
キヨシ監督、劇的逆転勝利に「気持ち良すぎ」
DeNAの中畑監督は終盤に7点差をはね返す劇的な逆転勝利に「よくここまで諦めなかった。気持ち良すぎて表現するのが大変。監督になって一番うれしかったんじゃないかな」と興奮した様子でまくしたてた。
試合前には国民栄誉賞を受賞した元巨人監督の長嶋茂雄氏から激励を受けた。試合後に「よく頑張った」という長嶋氏の言葉を伝え聞いた指揮官は「それだけで十分。長嶋さんは複雑だと思うけど、これ以上の野球はないと思う」と満面の笑みだった。(共同)

ブランコ(一回に18号2ラン)
「何とかしてバットに当てたかった」

中村(一回の5号ソロに)
「打球が低かったので、フェンスに当たるかなと思いながら走った」

モーガン(来日1号)
「巨人戦で先発ということで試合前からいつも以上に気合が入っていた」

ベイ7点差逆転! 多村5打点に「出来すぎ」
代打出場のDeNA・多村は逆転サヨナラ本塁打を含む2発3安打5打点の大活躍に「ちょっと出来すぎ。すいません!」と喜びに浸った。
お立ち台に上がったベテランは「たまたま最後は僕が決めましたけど、みんながつないでくれて、ずっと最後まで応援してくれたんでこういう結果になった」と同僚やファンに感謝の言葉。「今年で19年目。長くやらせてもらっているけど初めてなんで、みなさんの祝福が本当に嬉しかったです」とプロ初のサヨナラ本塁打に満面の笑みを浮かべた。
途中出場ながら2本塁打を含む3安打の猛打賞に「出来すぎ」と照れたが、自身の活躍でチームを勝率5割復帰に導き、「これからも勝ちを積み重ねたい」と貯金生活に向けて気合を入れた。


ジャイアンツ相手に7点差を逆転するなんて!!!
ベイスターズ、すごい!!!
この粘り、なんとしてもドラゴンズにもいただきたいなあ。。。。。
この記事を描いている日付は2013年5月25日。。。今でも、そう思います。

いやあ、ベイスターズ、実はこの試合の後はジャイアンツに連敗する訳ですが、このような試合をやったことがとにかくスゴイです!!
劇的逆転勝利、おめでとうございました!!\( ^O^ )/

以上、横浜DeNA奇跡の大逆転勝利!!(2013/5/10)でした。

  



posted by ずたたん at 02:30| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島竜鯉決戦3Days!!遠征観戦3Days!!竜勝ち越し!!(2013/5/10~5/12)

すっかり試合に関するブログ更新が久しぶりになってしまいました!!!
5月の土日はオール観戦&飲み会、平日は仕事に追われ。。。。。
おっと、久々なのに完全な言い訳からスタートですが、とにかく、さかのぼってぼちぼちと更新していきますんで何卒よろしくお願いします!!

まずは・・・・・
5月10日からの広島での3連戦!!古!!( ̄▽ ̄;) >

でもどうしても、振り返りたい!!
なぜなら、私ずたたんが初めて広島へ遠征したから!!(^O^☆♪

ズムスタ最高でした!!
そしてドラゴンズは2勝1敗で勝ち越したのです!!

いい想い出でしたーーーーー!!



ズムスタでの一番お気に入りの写真はこれ!!(​^​O​^​☆​♪
胴上げ写真!!
赤いユニのチームだけどーー( ̄▽ ̄;) >

広島で胴上げ体験!!


それでは!
交流戦前の広島の戦いをプレイバック!!


  


ここから広島3Daysプレイバック!!\( ^O^ )/
posted by ずたたん at 02:13| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

プロ野球ユニフォーム図鑑買っちゃいました!!( ^ ^ )v


ユニフォーム図鑑&ユニフォーム物語


プロ野球ユニフォーム図鑑買っちゃいました!!(写真左:価格税込1,200円)
2005年に買ったプロ野球ユニフォーム物語(写真右:価格税抜7,000円)はいまだによく眺めていますが、今回のユニフォーム図鑑も見ていて楽しい♪
永久保存版です!!(​^​O​^​☆​♪

  



posted by ずたたん at 01:33| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

竜燕神宮第3R!!荒木決勝打!!竜乱戦制して連敗ストップ!! 

何はともあれ、竜燕神宮決戦第3Rはドラゴンズ勝ちましたー!!

どらほー!!
連敗ストップです!!

どらほー!!


セ・リーグ 2013/05/08(水)
▼ヤクルト−中 日 9回戦 (中日5勝4敗、神宮、18:00、11527人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
中  日 2 0 0 3 0 1 0 0 0 =6
ヤクルト 0 0 3 0 2 0 0 0 0 =5
【投手】
(中)カブレラ、田島、中田賢、岩瀬−谷繁
(ヤ)赤川、七條、押本、ロマン、石山−中村
【責任投手】
(勝)カブレラ6試合4勝1敗
(S)岩瀬11試合7S
(敗)押本5試合1勝1敗
【本塁打】
(中)
(ヤ)バレンティン10号3ラン(3回、カブレラ)
【戦評】 
中日が乱戦を制して連敗を4で止めた。2−3の四回に打者9人の攻撃で3点を奪い逆転。5−5に追い付かれた直後の六回に荒木の投手強襲安打で1点を勝ち越した。ヤクルトは1度は逆転に成功したが及ばず、連勝が3で止まった。

スポニチ Sponichi Annex より
中日 4連敗で止まる 荒木決勝打、1点差で逃げ切り
中日が1点差で逃げ切り、連敗を4で止めた。
両軍点を取り合い5―5の同点で迎えた6回、中日は1死三塁で荒木の内野安打で勝ち越しに成功。田島、中田賢、岩瀬のリレーでかわした。
ヤクルトは3回にバレンティンの逆転3点本塁打で逆転したが、先発赤川が4回を持たずに降板。本拠地神宮での連勝も7で止まった。

SANSPO.COMより
中日・ルナが好調維持「いいところに飛んだ」
中日のルナが12試合連続安打をマークした。一回に左前へ適時打を記録すると三回には左翼線二塁打を放った。
今季から加入したドミニカ共和国出身の33歳。4月27日からは4番を任され、試合前まで打率4割1厘と好調を維持している。「打ったのはシュート。詰まったけれど、いいところに飛んでくれたよ」と笑顔をのぞかせた。(共同)

中日・カブレラ、4勝目も反省「相手の方が上」
中日のカブレラはチームトップの4勝目を挙げたものの、5回5失点(自責点4)の内容に「相手打者の方が上だった」と反省した。
持ち味の角度のある直球を武器に、一回を三者凡退で打ち取る立ち上がりを見せた。だが、三回2死から連打で一、二塁のピンチを背負い、バレンティンに甘く入った直球を左翼スタンドへ運ばれた。右腕は「コントロールは悪くなかったけど、あれだけは失投だった」と悔しそうだった。(共同)

和田(一回に適時打)
「いい形でつながっていたので、ランナーをかえすことができて良かった」


どんな形であれ、勝利がいちばんの元気の源です。
ドラゴンズ、コツコツと勝利を重ね、最後には優勝を争ってほしい!!
とにかく、連敗止まってよかったーーー!!
荒木さん、決勝打よかったーーー!!( ^ ^ )v

以上、竜燕神宮第3R!!荒木決勝打!!竜乱戦制して連敗ストップ!! でした。



 


posted by ずたたん at 03:01| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

神宮竜党歓喜!!祝!!谷繁元信選手史上44人目の2000本安打達成!!(2013/5/6)

谷繁元信選手、2000本安打まであと2本としていましたが、神宮球場でのスワローズ戦の初戦で見事2安打を放ち...

史上44人目!!
捕手では3人目の
2000本安打達成です!!

本当に本当に
おめでとうございます!!




セ・リーグ 2013/05/06(月)
▼ヤクルト−中 日 7回戦 (中日4勝3敗、神宮、18:00、17458人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
中  日 0 0 0 3 0 0 0 0 0 =3
ヤクルト 3 0 0 0 0 4 0 0 X =7
【投手】
(中)山内、三瀬、田島、朝倉、矢地−谷繁
(ヤ)松岡、正田、押本、ロマン、江村、山本哲−中村、田中雅
【責任投手】
(勝)押本4試合1勝
(敗)田島17試合4敗
【本塁打】
(中)
(ヤ)武内2号満塁(6回、田島)
【戦評】 
ヤクルトが2連勝した。3−3の六回に代打武内の満塁本塁打で勝ち越し、その後はロマン−江村−山本哲の継投で逃げ切った。3番手の押本が今季初勝利。中日は谷繁の2点二塁打などで3点差を追い付いたが田島がつかまり3連敗。

スポニチ Sponichi Annex より
谷繁42歳4カ月史上最年長2000本安打達成「まだピンとこない」
中日の谷繁が6回、第3打席で右前打。プロ野球44人目2000本安打を達成した。42歳4カ月での達成は、12年5月に達成したヤクルト・宮本の41歳5カ月を抜き最年長。
2000安打へ残り2本として迎えたこの試合、三振、左翼線適時二塁打、右前打で王手から足踏みなしに一気に決めた。谷繁は「まだピンとこないね。打ったのはスライダー。(6回の)先頭だから出ようとだけ考えていた」と話した。
初安打は大洋時代の1年目、89年4月11日の広島戦に代打で出場し川口から左前打を放っている。
谷繁は島根・江の川高(現石見智翠館高)から88年ドラフト1位で大洋に入団。高卒1年目から80試合に出場。98年にはチーム38年ぶりのリーグ優勝・日本一に貢献する。01年オフに中日にFA移籍。43歳となる今季はここまで打率・298と打撃好調。

SANSPO.COMより
中日・谷繁、三男に最高の誕生日プレゼント
中日・谷繁元信捕手が史上44人目の通算2000安打を達成した。谷繁の父・一夫さん(76)、母・智子さん(66)、三男・朗くん(9)が球場で応援。一夫さんは「25年間いろいろあったけど、よくここまで頑張った。価値ある2000安打おめでとう」と息子をたたえた。一夫さんによれば、谷繁は頑固者でやんちゃ。「勉強はあまりしなかったけど、野球は真面目一徹だった」と振り返った。また、この日は朗くんの誕生日で、パパからの何よりもうれしいプレゼントになった。

【谷繁トーク】「いつもと一緒だった」
谷繁は試合に敗れた悔しさを浮かべながら、達成の瞬間を振り返った。
――達成した気持ちは。
「打ったんだなという気持ちと、チームが借金8になったから、そっちの方が悔しい気持ちもある。(打った瞬間は)何か感じるかと思ったけど、いつもと一緒だった」
――両親と子どもの前で達成した。
「両親と一番下の息子が来ていた。たまたま一番下の子どもの誕生日だったのでいい記念になった。息子には色紙に、2千本安打おめでとう、って書いて渡された」
――捕手として3人目の達成となった。
「過去に野村さん、古田さんの2人しかいない。3人目ということを考えると、よくやったんじゃないかな。常に7、8番を打っていて、クリーンアップを打ったわけじゃなく、こつこつやった積み重ねだと思う」
――最も遅いペースで、最年長での到達。
「それは自分が今の状況で、できるプレーをしてきただけで、意識はない。自分が一番年を取って打ったからといって、そういう意識はない」
――支えとなったものは。
「谷繁という人間から野球を取ったら、何もできない男なので。自分の取りえである野球を、とにかく続けたい気持ちが一番だった」

中日・谷繁に祝福の声!ノムさん「頼もしい」
中日の谷繁元信捕手(42)が6日、神宮球場で行われたヤクルト7回戦の六回に押本から右前打を放ち、史上44人目の通算2000安打を達成した。42歳での偉業達成に球界から祝福のコメントが届いた。
中日・岩瀬投手の話「一緒にやれて良かった。キャッチャーという一番厳しいポジションで、あれだけ試合に出るのはすごい。それで2000本を打ったんだから、おめでとうございますとしか言えない」

中日・井端内野手の話
「野球に対する気持ち、試合に対する気持ちはドラゴンズ一。そういう姿を見て、自分もいつも頑張ろうと思う」

中日・和田外野手の話
「すごいことをやった。兄貴みたいな存在で、尊敬できる先輩。試合をするためにこれでもかというくらい準備をする。自分も見習わないといけない」

中日・高木監督の話
「すごいでしょう。キャッチャーというのはグラウンドの監督というくらいだからね。キャッチャーがしっかりしているところは強い」

野村克也氏
「谷繁にはいつも『監督の試合数を目指して頑張ります』とあいさつされる。2000安打もおめでたいが、私の通算最多出場記録(3017)を超える気持ちで頑張ってくれているのが頼もしい。捕手というポジションはグラウンドにおける監督。先発で出場を続けている姿には共感を覚える。最近は、谷繁の活躍で私の記録が引き合いに出されることが多い。ありがたい限りだ」

落合博満氏の話
「彼にとって2000本は通過点でしかないんだろうと思う。これまで通り一試合一試合を大切にプレーして、もっと大きな目標に向かって頑張ってほしい」

権藤博氏(横浜で優勝時の監督)
「一言でいうとすごいよ。ここまでいくのがすごい。守りあっての谷繁だから。本人は最初、2000本なんて目標にしていなかったはず。積み重ねての2000本。あの年で、ポジションを取っているのが素晴らしい」

大矢明彦氏(横浜時代にバッテリーコーチとして指導)
「おめでとう。よく頑張ったかいがあったと思う。1本目の二塁打も、2本目も、谷繁らしいいい安打だったんじゃないかな」

佐々木主浩氏の話
「大きなけがもなく、25年間プレーできたのは努力のたまもの。最初は不安を覚えたフォークボールのキャッチングも、血のにじむような練習で磨いてくれた。ここまで多くの安打を積み上げられたのも、投手の信頼を勝ち得て、息の長い捕手であり続けたからだろう」

DeNA・三浦投手の話
「いろいろなことを教えていただいた。今の自分があるのも、谷繁さんのおかげと言ってもいいくらい」

DeNA・中村内野手の話
「良かった。本当におめでとうございます」

ヤクルト・宮本内野手の話
「(チームが)勝って評価される選手。そういう中で知らないうちに積み重ねた2000本というのはすごい数字だと思う。野村さんの試合数を目指して頑張ってほしい」

巨人・阿部捕手の話
「敵ですが、お互い切磋琢磨してやっていきたい。試合数もすごいし、同じ捕手として尊敬している。僕も早く追い付けるように頑張る」

広島・石井内野守備走塁コーチ
「おめでとうしかない。僕は先に打ったけど、同期入団で唯一現役を続けている。何より一線で出続けているのがすごい。僕の中では球界一の捕手」

中日ファンの武井咲が谷繁祝福「新聞で1面」
女優、武井咲(19)が7日、都内で行われた「2013年 JTBの夏旅 新CM発表会」に出席し、前日6日に通算2000安打を達成した中日の谷繁元信捕手(42)を笑顔で祝福した。
武井はこの日のイベントに夏の装いで登場。名古屋市出身で大の中日ファンとして知られるが、最下位に沈むチームの今季最終順位を聞かれると「予想で2位とか3位とか言わない」と苦笑。「予想だったら必ず1位ですよね。大丈夫です、中日は!」と巻き返しに向けてエールを送った。
前日は谷繁が大台に到達。「谷繁さん、おめでとうございます!」と自ら話題を振り、「新聞で1面になってましたね! 朝から『すごいな〜』って父親と話してました」と興奮した様子だった。


谷繁さんはドラゴンズ投手陣を本当に強くしてくれました。
そしてその強さをずっとキープしてくれました。
若手捕手陣が、育っていないのは残念ですが、谷繁DNAをなんとか、今後の若竜戦士に伝えてほしい!!
そして今のチームにも喝を入れてほしいです!!
まだまだ通過点。
谷繁さん、これからも、ドラゴンズをよろしくお願いします!!!

ゲームは、ドラゴンズ敗北。
谷繁さんの偉業達成に花を添えることができませんでした。
これで3連敗。

そして、翌日も大敗。
ドラゴンズ4連敗です。

セ・リーグ 2013/05/07(火)
▼ヤクルト−中 日 8回戦 (4勝4敗、神宮、18:00、9852人)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9
中  日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
ヤクルト 0 1 0 0 1 0 0 4 X =6
【投手】
(中)吉見、岡田、田島、小林、矢地−小田
(ヤ)村中、石山−中村
【責任投手】
(勝)村中6試合3勝1敗
(敗)吉見6試合1勝4敗
【本塁打】
(中)
(ヤ)ミレッジ3号2ラン(8回、矢地)
【戦評】 
ヤクルトが3連勝を飾った。二回に中村の犠飛で先制し、五回はバレンティンの適時打で1点を加え、八回にミレッジの3号2ランなどで4点を追加した。村中は8回無失点で3勝目。中日は吉見が五回途中で降板し、今季初の4連敗。


竜党の堪忍袋の緒が切れそうです。
チームの奮起を期待します。

今こそ燃えろ!!
強竜魂!!




がんばれ!
ドラゴンズ!!


以上、神宮竜党歓喜!!祝!!谷繁元信選手史上44人目の2000本安打達成!!(2013/5/6)でした!!

谷繁さん、何度も言わせてください。
2000本安打達成おめでとうございます!!
神宮で谷繁さんに熱い声援を送った、熱き竜党のみなさん、偉業目撃おめでとうございます!!( ^ ^ )


  



posted by ずたたん at 00:48| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ドラベイ決戦!!観戦3Days!!祝!!中村紀2000本安打達成!!(2013/5/3~5/5)

GW後半の週末。
ナゴヤドームの中日ドラゴンズvs横浜DeNAベイスターズの3連戦!!
すべて観戦してきました!!
谷繁元信選手の2000本安打達成が目撃できるかもしれないというワクワク感もあり、とても楽しく観戦できました!!

3日連続観戦!!ドラゴンズvsベイスターズ!!


結果は1勝2敗。。。。
まさかの負け越し。。。
谷繁さんの2000本安打もあと2本のままで終わりました。

観戦自体は大好きな仲間たちと一緒で、超楽しかったですが。。。。
やはり、勝利が欲しかったですねー。(>_<。)

ただ、かつてドラゴンズを日本一へ導いた中村紀洋選手の2000本安打達成の瞬間は目撃できました!
中村ノリさん、史上43人目の2000本安打達成おめでとうございます!!

それでは、3連戦、一気に振り返ります!!
名古屋ドラベイ決戦3Daysの結果はコチラ!!
posted by ずたたん at 00:29| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

プレイバックずたスポ!! 2006/4/7 見事!!立浪サヨナラ満塁ダーン!!

ジャイアンツに連敗で、落ち込んだ夜には、この試合をプレイバックして、気分を高めましょう!!

プレイバックずたスポ!!

2006/4/7
ずたたんスポーツ

ずたスポのテーマ
(クリックするとダウンロードできます)

《presented by 小谷隆様


オールドずたスポ 2006/4/7 見事!!立浪サヨナラ満塁ダーン!! 




是非、上記リンク先の記事をご覧ください!!
YouTubeで映像も探して貼っておきました!!
上原投手から打った立浪さんのサヨナラ満塁弾!!しびれます!!

  

posted by ずたたん at 00:28| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋DG決戦3Days!!(2013/4/29~5/1)

ナゴヤドームでのジャイアンツとの3連戦。。。。
なんとか勝ちました。。。初戦だけ。。。。。



わーい!
G倒どらほー!!


しかし。。。。2戦目、3戦目は...(>_<。)

第1R 竜今季初豪快G倒!!

2013/4/29 G倒どらほー!!


セ・リーグ 2013/04/29(月)
▼中 日−巨 人 4回戦 (巨人3勝1敗、ナゴヤドーム、18:00、37418人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨 人 4 0 0 0 0 0 0 0 0 =4
中 日 3 1 0 0 1 6 0 0 X =11
【投手】
(巨)宮国、香月、小山−阿部
(中)中田賢、辻−谷繁、松井雅
【責任投手】
(勝)中田賢5試合1勝
(敗)宮国5試合2勝2敗
【本塁打】
(巨)
(中)
【戦評】 
中日は0−4の一回に3点を返すと二回はルナの適時打で同点。五回にクラークの適時二塁打で勝ち越し、六回は打者11人で6点を奪った。中田賢が二回以降立ち直り今季1勝目。巨人は今季初の2桁失点で今季初の4連敗を喫した。

SANSPO.COMより
G宮国は5失点で2敗目、中日爆勝で最下位脱出
初回に4失点した中日が14安打11点の猛攻で逆転大勝。この日DeNAが敗れたため最下位を脱出した。巨人先発の宮国は7安打5失点で2敗目を喫した。
巨人は一回、6安打の集中攻撃で一挙4点を先取した。1番・矢野の右翼線二塁打を皮切りに坂本とロペスが右前適時打、村田が3点目の中犠飛、脇谷も左前適時打を放って4−0とした。
中日も直後にすかさず反撃。大島、井端、森野の連打で1点を返すと、無死満塁から和田の遊ゴロの間に2点目。再び満塁とし、谷繁の左犠飛で1点差とした。
さらに二回、先頭・大島と井端の連打で一、三塁として4番・ルナが同点の中前打を放ち、4−4とした。
三回以降は両投手とも立ち直り、追加点を許さず中盤戦に突入。だが五回、中日は一死一塁からクラークが左二塁打を放つと、左翼手がもたつく間に一走・和田が一気に生還。待望の勝ち越し点を手にした。打たれた宮国は4回1/3でマウンドを降りた。
中日は続く六回に打線が爆発。一死満塁からルナが走者一掃の右3点三塁打を放つと、再び満塁から谷繁と中田賢の適時打で一挙6点。打者一巡の猛攻で2桁安打とし、11−4とリードを広げた。
初回4失点の中田は尻上がりに調子を上げ8回を投げ抜いた。九回は辻が3人で抑えて中日が大勝した。
巨人は二回以降は打線が振るわず追加点を挙げることができなかった。登板した3投手も宮国が5失点、香月が4失点、小山が2失点と散々だった。

中日・ルナ“裏の裏”かいて自画自賛タイムリー
中日のルナが二回に同点打を放った。1死一、三塁の好機で直球を中前にはじき返し「うまく打てた」と自画自賛した。
相手の配球を熱心に研究することで、打率3割台後半をキープ。この日も3試合連続で4番に座った。甘く入った初球を捉え「相手は裏をかいたつもりだろうけど、僕はその裏をかいた」と満足げだった。(共同)


第2R 吉見崩れる!燃竜敗北!!


燃竜!!W300

セ・リーグ 2013/04/30(火)
▼中 日−巨 人 5回戦 (巨人4勝1敗、ナゴヤドーム、18:00、26365人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨 人 2 0 0 1 0 0 0 0 0 =3
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
【投手】
(巨)杉内−阿部
(中)吉見、三瀬、岡田、武藤−谷繁
【責任投手】
(勝)杉内5試合3勝
(敗)吉見5試合1勝3敗
【本塁打】
(巨)阿部7号2ラン(1回、吉見)
(中)
【戦評】 
巨人が連敗を4で止めた。杉内が5安打に抑え、今季初完封で3勝目を挙げた。打線は一回に阿部の7号2ランで先制すると、四回には長野の中前適時打で1点を加えた。中日は打線に元気がなく、再び最下位に転落した。

SANSPO.COMより
中日・ルナ、4月は41安打!「自分の月は5月」
ルナ!!
中日のルナが二回に左前打を放ち、4月の安打数を41とした。高木監督らが持つ月間安打の球団記録42本には届かなかったが「とてもいい1カ月だった」と振り返った。
開幕から打撃好調を維持。最近では4番として打線を引っ張っており「できるだけ早く日本の投手の傾向を知ろうと思ったが、割と早く分かってきた」と手応えを示した。米大リーグ時代から5月に調子が上がってくる傾向があるといい「自分の月は5月。自分に自信がある」と頼もしい言葉を口にした。(共同)

谷繁(七回の二塁打で通算2000安打まであと4本)
谷繁元信!!
「関係ないところで1本打っても。(1日で4安打)打てるかもしれないけど、ほとんどないよね」

 中日・今中投手コーチ(吉見に)
「ずっと(調子が)上がってこない。身上の粘りがない」

中日・吉見、ナゴヤドーム連勝15でストップ
吉見一起!!
吉見はナゴヤドームでの連勝が15でストップ。本拠地では2011年8月以来となる黒星を喫した。一回、阿部に浴びた2ランを「カウントを悪くしてしまった」と悔やみ、「しっかり修正しないといけない」と言葉少な。昨年は4敗、一昨年は3敗しかしていない男が、3年ぶりとなる「月間3敗」の屈辱。完全復活は遠い。


第3R 竜連敗…カブレラ好投報われず!! 

カブレラ!!

セ・リーグ 2013/05/01(水)
▼中 日−巨 人 6回戦 (巨人5勝1敗、ナゴヤドーム、18:00、32475人)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨 人 0 0 0 0 0 0 0 3 0 =3
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 =0
【投手】
(巨)沢村、山口、マシソン、西村−阿部
(中)カブレラ、田島、岡田−谷繁
【責任投手】
(勝)山口11試合1勝1S
(S)西村15試合1敗11S
(敗)田島15試合3敗
【本塁打】
(巨)阿部8号2ラン(8回、田島)
(中)
【戦評】 
巨人が接戦を制した。0−0の八回に坂本の遊ゴロで1点を先制し、続く阿部が8号2ランを放った。2番手の山口が今季初勝利を挙げた。西村は11セーブ目。中日はカブレラが7回無失点と好投したが、2番手の田島が崩れた。

SANSPO.COMより
中日・カブレラ、打球直撃でも7回無失点
中日のカブレラは7回3安打無失点と好投しながら、味方の援護がなく勝ち星が付かなかった。150キロを超える速球を軸に力で巨人打線を封じ「できるだけアウトを取って、チームが勝つことだけを考えていた」と謙虚に話した。
四回には阿部の打球が右足に直撃する場面も。それでも痛がるそぶりを見せず、118球を投げ抜いた。アイシングを施した右腕は「大丈夫。病院には行かないし、練習もできる」と頼もしかった。(共同)

田島(八回に3失点)
「中途半端な気持ちで投げた。自分で(気持ちを)整理できてなかった」

中日・今中投手コーチ(田島に)
「切り替えができないのが現状。気持ちのコントロールは自分でしないと」


初戦の大勝も、今や大昔のように思えます。。。。
ドラゴンズ、2試合連続完封負け。。。。(>_<。)

これは、キツイです!!

次は、横浜で3タテを食らった横浜DeNA戦!!
中日ドラゴンズvs横浜DeNAベイスターズ!!
なんとしても!なんとしても!
3タテ返しです!!

3日、5日は観戦します!
徹底応援がんばりまっす!!<(`^´)>

燃竜デーは4日!!燃えまくってほしい〜!!

谷繁さん2000本安打まであと4本!!
きっと、名古屋で決まるでしょう!!




必勝!!
燃えろ!!
ドラゴンズ!!


以上、名古屋DG決戦3Days!!(2013/4/29~5/1)でした。

  



posted by ずたたん at 00:18| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013プロ野球!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする